「安打無失点」とは?

関連ニュース

【MLB】ヤンキース・田中将大、メジャー自己最多13Kも打線の援護がなく今季4敗目 7回1/3を5安打無四球1失点 OAK 4-1 NYY[5/27] - 05月27日(土)11:38 

マー君 メジャー自己最多13K快投で復調アピールも…援護なく3連敗 ア・リーグ ヤンキース1―4アスレチックス ( 2017年5月26日 ニューヨーク ) ヤンキースの田中将大投手(28)が今季6勝目を懸けて26日(日本時間27日)の アスレチックス戦に先発。7回1/3を投げて5安打1失点、無四球でさらに奪三振は メジャー自己最多の13と快投を見せたが、打線の援護がなく自身3連敗で今季4敗目(5勝)を喫した。 ここ2試合の登板では計14失点と精彩を欠いていた田中。しかし、この日は通算で3戦3勝と 相性の良...
»続きを読む
カテゴリー:

<楽天>森原が踏ん張れず、逆転負け - 05月27日(土)06:05 

東北楽天は3番手森原が踏ん張れず、逆転負け。1−0の八回1死一、三塁から源田のスクイズが同点の内野安打となり、浅村、栗山に2点二塁打を浴びて計5点を失った。先発森は6回3安打無失点の好投。打線は四回に
カテゴリー:

【MLB】上原浩治、移籍後初セーブ 9回無死満塁で完璧火消しに「良かったぁ~」1回0安打2奪三振 1勝2敗1S 3.45 - 05月19日(金)15:35 

「ノーアウト満塁からの登板…」も全球ストライクの圧巻の投球「勝ったよ」 カブスの上原浩治投手は18日(日本時間19日)、本拠地でのレッズ戦で5点リードの9回無死満塁の大ピンチで登板し、1回無安打無失点2奪三振の完璧投球で今季初セーブを挙げた。 10球全てストライクの圧巻の内容で見事に火消し。カブスは9-5での勝利に導いた。 9-4と5点リードのカブスは、ここで上原をマウンドに送った。 先頭デュバルは2球連続空振りで追い込み、1球ファウルの後にスプリットで左飛。俊足ハミルトンがタッチアップして1点が入ったものの、最...
»続きを読む
カテゴリー:

上原、今季初セーブ=大リーグ - 05月19日(金)10:33 

米大リーグは18日、各地で行われ、カブスの上原はレッズ戦の9回無死満塁の場面で登板し、1回を無安打無失点に抑えて今季初セーブを記録した。チームは9―5で勝った=シカゴ
カテゴリー:

ヤクルト・由規、“特別扱い”復活で今季初勝利! 真中監督「やはり10日は空けないと」 - 05月19日(金)07:30 

ヤクルト・由規投手(27)が今季2試合目の登板で7回2安打無失点に抑え初勝利。巨人戦では6年ぶりの白星となった。5日のDeNA戦で4回途中3失点KOされ、中11…
カテゴリー:

<楽天>森残念 3年ぶりの勝ち星スルリ - 05月27日(土)06:05 

東北楽天の左腕森が6回3安打無失点と好投。「ブルペンから調子が良く、その感じをうまく出せた。(4月6日以来)久々の先発だったので行けるところまで行こうと投げた」と振り返った。 制球が課題だったが、捕手
カテゴリー:

【野球】ロッテ再び黒星、伊東監督は助っ人に怒り爆発「バントさせた方がよかった」10勝30敗1分 勝率.250 - 05月21日(日)00:00 

前日にサヨナラで連敗脱出も…落胆大きく「昨日の勝ちが何の意味もない」 2日連続の歓喜は夢に終わった。20日の楽天戦。ロッテは0-0で迎えた12回表を無失点に抑えれば最低でも引き分けになるところだったが、 2死からルーキー土肥が、プロ初スタメンの楽天ドラフト3位田中に決勝2ランを浴び、0-2で敗れた。 伊東監督は「ピッチャーは頑張ったが、打線がしょうもない。今日はいくかと思った。 (8連敗で止めて)勝ったことで安心してしまってる。また逆戻り。昨日の勝ちが何の意味もない。外国人は話にならない」 と4三振のダフィー...
»続きを読む
カテゴリー:

大リーグ:上原が今季初セーブ - 05月19日(金)14:34 

 米大リーグは18日、各地で行われ、カブスの上原はシカゴでのレッズ戦で9-4の九回無死満塁から4番手で登板し、犠飛を許したものの1回を無安打無失点、2三振で今季初セーブを挙げ、6年連続セーブを記録した。試合は9-5だった。
カテゴリー:

上原、今季初セーブ=米大リーグ - 05月19日(金)08:48 

 【シカゴ時事】米大リーグは18日、各地で行われ、カブスの上原はレッズ戦の九回無死満塁の場面で登板し、1回を無安打無失点に抑えて今季初セーブを記録した。チームは9-5で勝った。 マーリンズのイチローはドジャース戦の先発メンバーから外れた。青木のアストロズは試合がなかった。 [時事通信社]
カテゴリー:

【野球】「何とか復活して欲しい」― 好投直後に離脱、松坂大輔の今 - 05月18日(木)14:30 

好投直後に右肩違和感で離脱、松坂に回復の兆し めっきりその名を見ることが少なくなった。ソフトバンクの松坂大輔投手。 オープン戦最後の登板で7回無安打無失点の好投を見せたものの、4月半ばに右肩の違和感を訴えた右腕。 復帰へ向けてリハビリ中の松坂は今、どうしているのだろうか。 ソフトバンクのリハビリ組は福岡・筑後市にあるファーム施設「HAWKS ベースボールパーク筑後」で日々、治療やトレーニングを行なっている。 そこには現在、登録を抹消されている和田毅や武田翔太、 そして右肩違和感からの復帰を目指してい...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「安打無失点」の画像

もっと見る

「安打無失点」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる