「安打無失点」とは?

関連ニュース

【プロ野球】巨人・高木京(27)、野球賭博で失格処分明け復帰後初登板「マウンドに立てて感謝しかない」 - 04月26日(水)18:53 

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170426/gia17042617440006-n1.html  野球賭博に関与したとして受けた1年間の失格処分が明け、巨人と育成選手で再契約した高木京介投手(27)が26日、川崎市のジャイアンツ球場で行われた独立リーグ、ルートインBCリーグ武蔵との試合に3軍の一員として球界復帰後初の実戦に臨んだ。 1回を投げて無安打無失点と好投し「心地よい疲れがあり充実した。いろんな方々に支えてもらい、マウンドに立てて感謝しかない」と神妙な表情で語った。  八回にマウンドへ上がると1四球を与えただ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

プロ野球:DeNAが接戦制す 阪神、今季初の零封負け - 04月25日(火)21:11 

 ○DeNA1-0阪神●(甲子園・25日)  DeNAが接戦を制した。一回、筒香の適時打で1点を先取。先発・浜口が球威ある直球を軸に七回途中まで2安打無失点と好投し、山崎康ら救援陣が踏ん張った。浜口は2勝目。阪神は終盤の好機であと一本が出ず、今季初の零封負け。
in English
カテゴリー:

中日のバルデスが初勝利=プロ野球・DeNA-中日 - 04月23日(日)16:04 

 中日のバルデスが8回4安打無失点と好投し、今季初勝利を挙げた。九回は田島が抑えた。一回に平田の犠飛で挙げた1点を守った。DeNAはクラインが6回1失点と粘ったが、打線が沈黙。1分けを挟んだ連勝は3で止まった。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

米大リーグ:前田は2勝目ならず 先発し5回6失点 - 04月23日(日)12:15 

 米大リーグが22日、各地で行われ、ドジャースの前田はフェニックスでのダイヤモンドバックス戦に先発し、5回6失点で2勝目はならなかった。  カブスの上原はレッズ戦で11-5の七回に登板し、1回を1安打無失点、1三振だった。チームは12-8で4連勝した。
in English
カテゴリー:

上原、1回無失点=前田は2勝目懸け先発-米大リーグ - 04月23日(日)08:37 

 【シンシナティ時事】米大リーグは22日、各地で行われ、カブスの上原はレッズ戦で6点リードの七回に登板し、1回を1安打無失点に抑えた。チームは12-8で勝って4連勝。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

【MLB】青木 3安打1打点と活躍!上原は3戦連続無失点の好リリーフ 4打数3安打 .364 1本 5打点 1盗塁 - 04月26日(水)17:04 

メジャーリーグは25日(日本時間26日)に各地で12試合が行われ、アストロズは4―2でインディアンスに勝利。 青木は「9番・右翼」でスタメンに名を連ね、4打数3安打1打点と活躍した。 青木の1試合3安打は今季初で、マリナーズに在籍していた昨年9月17日のアストロズ戦以来。 これで、メジャー通算697安打とし、日米通算2000安打まであと19本に迫った。 カブスは1―0でパイレーツに勝利。4投手による完封リレーで2連勝を飾った。 上原は2番手の投手として7回から登板。1回1安打無失点と好救援を見...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

プロ野球:楽天逃げ切る ソフトバンクは2連敗 - 04月23日(日)18:09 

 ○楽天2-1ソフトバンク●(ヤフオクドーム・23日)  楽天が競り勝って2連勝。四回にペゲーロ、アマダーの適時打で2点を先取。急きょ先発した戸村が、六回途中まで4安打無失点に抑え、継投で逃げ切った。松井裕は8セーブ目。ソフトバンクは序盤の先制機を逸して波に乗れず、2連敗。
in English
カテゴリー:

ロッテ、連敗止める=プロ野球・ロッテ-オリックス - 04月23日(日)15:45 

 ロッテが連敗を5で止めた。唐川は球に切れがあり、8回4安打無失点に抑えて今季初勝利。最後は益田が締めた。三回に併殺打の間に先制し、七回は代打香月の遊ゴロで加点。オリックスは新人山岡を援護できず、連勝は5でストップ。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

上原、1回無失点=大リーグ - 04月23日(日)10:42 

レッズ戦で好投したカブスの上原。6点リードの7回に登板し、1回を1安打無失点に抑えた。チームは12―8で勝って4連勝=22日、シンシナティ
in English
カテゴリー:

バレンティン決勝二塁打=プロ野球・ヤクルト-広島 - 04月22日(土)21:12 

 七回裏途中で降雨コールドとなり、ヤクルトが2連勝。六回無死一、二塁でバレンティンが二塁打を放ち、決勝点を挙げた。小川は7回を2安打無失点に抑えて2勝目。広島は岡田が好投したが、打線が援護できず4連敗となった。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

もっと見る

「安打無失点」の画像

もっと見る

「安打無失点」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる