「安心感」とは?

関連ニュース

【書評】なぜ知の巨人は、死後の世界が存在すると結論づけたのか - 02月21日(水)01:24 

魂は、神は、そして死後の世界は存在するのか…。今回の無料メルマガ『クリエイターへ【日刊デジタルクリエイターズ】』の編集長・柴田忠男さんが取り上げているのは、そんな人類の「根源的な疑問」を扱った一冊。柴田さんが「シニア世代がお気楽に、しかし本気で考えるべき」とする、同書に記されている「賭け」とは一体? 『魂は、あるか? 「死ぬこと」についての考察』 渡部昇一・著 扶桑社 渡部昇一『魂は、あるか? 「死ぬこと」についての考察』を読んだ。出版の半年前に86歳で逝去した筆者はキリスト教徒である。人間の存在を問うとき、「魂の存在」「死後の世界」「宗教」という三つの原点についての問いは人間の存在の根幹に関わるもので、切り離すことはできない。 著者は自らの経験と、パスカルやウォレス、アレクシス・カレルなど古今の偉人の生き方や言葉から、また自身の言語学者としての見地から、数十年の思索を積み重ね、その問いに対する答えとして「魂はある」「死後の世界は存在する」「信仰は弱い人間の心の支えになる」を導き出し、それに救われたという。 神は、あるいは死後の世界は、「あるのかないのか」選ばなければならないのなら、どちらのほうが私たちにとって利益が多いかを考えてみよう、とパスカルはいう。「神はない」に賭けて死んでみて、神も死後の世界もないとしたらそれだけの話だが、死んでみたら神も死後の世界もあったとしたらどうなる...more
カテゴリー:

「保育園落ちた」わたしたちは働けないから怒るんじゃない、その真意とは - 02月20日(火)12:00 

©poosan「保育園落ちた日本死ね」というセンセーショナルなタイトルのブログが話題になって2年。今年もSNS上には、保育園に落ちた親達の悲痛な訴えがあふれています。そして、この記事を書いているわたしも、保育園に落ちた親のひとり。以前、プラカードを持った親達が怒っていた風景に「こんな風に怒るなんて」と、人ごとのように考えていましたが、今思えば考え足らずでした。実際に保留(不承諾)通知を見たときは途方に暮れました。そして、自分が「保育園に落ちた」待機児童問題の当事者になって初めて分かったことは、単に働けないことに怒りを覚えているわけではないということ。怒る理由の真意は、「わが子は、保育園に入れた子のように集団生活を送ることなく、母とだけ過ごしていて大丈夫だろうか」「この子を夫婦だけの力で育てていけるだろうか」「この先、子どものために充分な環境を与えてあげられるだろうか?」という不安が、怒りに変わっていくということでした。■「保育園に落ちた」親の実際の声わたしたち夫婦は、共にフリーランスのため、そもそも認可保育園に子どもを入れるのは望み薄だろうと思っていました。それでも、認可園や認証園など10ヶ所ほどの保育所を見学。子どもセンターの窓口へも相談に行きました。しかし結果は内定に至らず……。なにかもっと特別な保活をするべきだったのかと、後悔もしました。「#保育園に入りたい」には、わたしと同...more
カテゴリー:

自由気ままな開放感、これはハマるかも! 「おひとりさま」で、お伊勢参りバスツアーに参加してみた - 02月20日(火)07:55 

快適なバスに乗って、効率よく観光ができる日帰りバスツアー。友達同士や仲良しグループで参加するイメージが強いが、実はおひとりさまの参加もばっちりOK! ということで、“ひとり参加”限定のツアーが昨年20周年を迎えたクラブツーリズム「ひとり旅企画」担当に突撃取材を敢行! そして、実際にお伊勢参りバスツアーにソロ参加してみました! 【画像を見る】グラフで一目瞭然! クラブツーリズムの「ひとり旅」における参加者がこんなに増えてる ■ 2人以上は申込不可!大人気のひとり参加のツアーとは? お話を伺ったのはひとり旅バス企画担当の藤谷さやかさん、ひとり旅列車・飛行機企画担当の大内 亮さんのお2人。 ―「ひとり旅企画」を始めたきっかけを教えてください。 「お客様の声から生まれたのが始まりです。グループ参加の多いなか、ひとりで参加すると寂しいという声が多かったので、“全員がひとり参加”というイベントを企画したところ大好評。その後ツアーに発展し、今では国内・海外とご用意しています。中には女性限定やラグジュアリーな島旅、参加者みんなが同世代の旅までありますよ」(藤谷) ―今の旅のスタイルとは? 「参加者全員がひとり参加、バスは1人で2シート利用(一部コース除く)」(藤谷)、「宿泊先は1人1室利用で、夕食はみんなと一緒、がお約束。列車や飛行機利用の参加者は旅慣れしている方が多いです。新スポットや『知ら...more
カテゴリー:

i☆Ris、エモ曲「Memorial」の歌詞、ダンス、衣装、「プリパラ」への感謝を語る - 02月19日(月)19:12 

2月21日(水)、声優アイドルユニット・i☆Risにとって15枚目のシングル「Memorial」がリリースされる。表題曲は彼女たちがメインキャラクターを演じてきたアニメ「プリパラ」シリーズの最新作「アイドルタイムプリパラ」のフィナーレを飾るオープニング主題歌となっており、まさに“メモリアル”な1曲だ。WebNewtypeでは、本作の発売を控えた彼女たちにインタビューを実施。表題曲を中心に、カップリング曲、4月19日(木)から始まるツアーなどについて存分に語ってもらった。 「Memorial」(CD+DVD) ――「Memorial」が間もなく発売されます。現在の心境をお聞かせください。 山北:今まで「プリパラ」のオープニングをたくさん歌わせてきて頂きましたが、振り返るとあっという間だったなという印象です。今回のジャケットにはこれまで歌ってきた「プリパラ」曲のジャケットが載っていますが、「プリパラ」の歴史やi☆Risの思い出とかも感じられて……歌詞もそうですが“エモい”です。 芹澤:フィナーレと言ってはいますが、あまりキャラクターとお別れという感じは意外としていなくって……南みれぃちゃんは私の中にこれからもずっといるから、お別れとか終わっちゃうというよりは、この一番大事な時期を私たちが飾れるというよろこびのほうが強いですね。あとはみんなが「i☆Risが『プリパラ』の主題歌に帰ってき...more
カテゴリー:

麻木久仁子「私、大丈夫なんだ」乳ガン治療支えた医師の言葉 - 02月19日(月)17:00 

麻木久仁子(55)が2月18日、都内で自著「ゆらいだら、薬膳」刊行記念イベントを開催した。イベント内で麻木は、乳ガンのホルモン治療が昨年11月をもって無事終了したと報告した。 麻木は50歳を前に乳ガンを患ったものの、初期段階での発見だったため治療経過がすべて終了したという。主治医にも「『おめでとうございます』と言っていただけました」と笑顔を見せた。 そんな麻木の闘病を支えたのは主治医を務めた男性医師の言葉だと14年6月、インタビューで明かしている。乳ガンが判明した際、気丈に振る舞っていたものの内心は揺れていたという麻木。理由は、数年前にも脳梗塞で倒れていたためだ。そんな麻木に、男性医師はこう言った。 「ま、長いお付き合いになりますな」 「長い付き合い」とは“まだ治療の効く段階”だと、麻木はすぐに理解した。「ああ、私、大丈夫なんだ」と胸を撫で下ろしたのと同時に、男性医師のどこか飄々とした人柄に安心感を覚えたという。 さらに治療を進めるなかでも、男性医師の言葉は支えとなった。気遣いつつ乳房を切除するか否かなど提案することに麻木が「先生も大変ですね」と声をかけたときのことだ。男性医師は「女性にとって乳房がどれだけ大切かわからないから、患者さんの意思が何より大事」と語った。 「でも、自分は医療のプロだから、説明の仕方で患者さんの選択も変わってしまう。医師...more
カテゴリー:

【企業】東芝「信頼性・安心感」3年で急落 家電ブランド調査 - 02月20日(火)14:57  bizplus

調査会社のマイボイスコム(東京・千代田)は20日、白物家電ブランドについての調査結果を発表した。「信頼性・安心感があると思う」ブランドの項目では「東芝」が15年1月の62.9%から38.7%と20ポイント以上減少した。一連の不祥事によるブランドイメージの急落が改めて浮き彫りとなった。 ■東芝白物は中国企業傘下に マイボイスコムが18年1月1~5日にインターネットを通じて実施し、1万978件の回答を集めた。調査は3年ごとで、前回は15年1月に実施していた。東芝の急落についてマイボイスコムは「詳細な理由は不明だが、会計...
»続きを読む
カテゴリー:

身体と心をトータルに鍛える。1人トレーニングの強い味方「TOREMO」 - 02月20日(火)10:30 

スポーツジムに通ってひとりでトレーニングしても、なかなか求めているような成果が出ません。そこで、部位別や目的別のトレーニング方法やポイントを情報発信し、効果的なパーソナルトレーニングの魅力を伝えてくれる情報サイトをご紹介します。各トレーニング法の解説がすごい 「トレーニングをもっと」という意味が込められてパーソナルトレーニング情報サイト「TOREMO(トレモ)」では、「パーソナルトレーニングが最適」というメッセージのもと、減量やシェイプアップ、筋力アップなどさまざまな「なりたい自分」へのサポートをしてくれます。「外見の変化だけではなく普段の姿勢や食事などの生活習慣の改善を通じて、人々がより健康的に過ごしていけるお手伝いをしたい」というコンセプトのもと展開していますが、実際にサイトを覗いてみたところ、「こんなにあるの?」と驚くほどさまざまなトレーニング法についての記事がありました。動画やイラストも交えながら、それぞれ詳しく解説し、なかにはトレーナーへのQ&Aコーナーも。トレーナーの丁寧な回答に安心感をおぼえました。とくに興味をひかれたのが「ヒップアップに効く筋トレで「美尻」をGET|よくある2つの間違い」のページ。読み...more
カテゴリー:

ロンバケの2人が復活!山口智子の出演は「キムタクへの激励」との声も - 02月19日(月)21:00 

元SMAPの木村拓哉(45)が主演を務めている現在放送中のテレビドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)に、女優の山口智子(53)が出演することが分かった。 2人の共演は1996年に放送されたドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ系)以来、約22年ぶり。山口は木村の別れた妻役で、第6話と第7話に登場する予定であるとのこと。 2人は撮影を終えたあとに都内で会見を開き、木村は山口の出演に「この作品に参加してくれることにすごく感謝しています」と語り、「本番でカメラが回っているのに”ああ、昔もこうだったな”って何度も思い出していました」と、しみじみ。 山口は「ついにまた会える!と思いましたね。嬉しかった」と、木村との再会を喜び「むちゃくちゃ安心感があるの。”あー、これ!”って。本当に感慨深く幸せな撮影でした!」と、久しぶりの共演を楽しんだことを振り返った。 木村と山口の22年ぶりの共演に、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。 ◆ロンバケの2人!嬉しい! ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。 「おおっ!ロンバケが好きだった世代は大喜びかな?」 「ロンバケは話は覚えてないけど、この2人の雰囲気とか久保田利伸の主題歌とかがとにかく良かった!」 「離婚した奥さん役は誰?と思っていたけれど、話題性ではピッタリのキャスティングですね」 「なんだかん...more
カテゴリー:

愛人300人…!?「王冠をかぶった娼婦」と呼ばれた女帝の壮絶人生とは - 02月19日(月)19:00 

今回は歴史ドラマ『エカテリーナ』が日本で初めて放送されるということで特別にロシア大使館で行われた試写会&パーティに行ってきました。この高い塀の厳重な建物内に入れるのも貴重ですが、「王冠をかぶった娼婦」と呼ばれたロシア最強女帝、エカテリーナの生きざまがすごかった! 結婚後8年間は処女のままで、その後まさかの愛人300人。その裏にある寂しさ。現代女性に通じる男女の心の葛藤なども含めてエカテリーナという女性についてもご紹介しますね。会場はきらびやかなロシア大使館試写会は東京タワーからも近いロシア大使館です。煌びやかなシャンデリアがいくつも輝く広間では、ロシア料理がずらりと並び、パーティも開かれました。ロシア料理といえばビーツを使ったボルシチや餃子の形をしたパン、ピロシキが有名ですよね。 エカテリーナはあの有名なエルミタージュ美術館の礎となる絵画や宝飾品の収集にも尽力した人物で、ドラマではイタリア、スペイン産の最高級の生地を使った美しい衣装をまとい登場します。また、宮殿内の豪華さも見どころのひとつ。大使館では、そんな圧倒される映像の世界を少し体験できた気がしました。 エカテリーナってどんな人?さてここから、歴史ドラマ『エカテリーナ』を基に彼女を紹介していきます。 ドラマではNHKドラマ『坂の上の雲』にも出演経験がある美人女優、マリーナ・アレクサンドロワがエカテリーナを演じています...more
カテゴリー:

香山リカさん心がけるセクハラ被害受けた家族や友人のケア - 02月19日(月)11:00 

'17年10月、米国ハリウッドの大物映画プロデューサー・ワインスタイン氏によるセクハラ疑惑が報じられたのを受け、女優のアリッサ・ミラノが、同様の被害を受けたことの女性たちに向けて、「#MeToo(私も)」を合言葉に名乗りを上げるようツイッターで呼びかけた。 これに応え、有名スターたちだけでなく一般人も続々と行動を起こし、やがて世界的なムーブメントになった。 日本にも瞬時に波及。「#MeToo」運動をきっかけに、政界、教育界、スポーツ界から元NHKの看板アナウンサーの事件まで、押さえ込まれていたセクハラ告発が噴出。長らくセクハラ後進国に甘んじていた社会が、「絶対にNO」と認識を変えた。 「性暴力被害に遭った女性は、忌まわしい記憶と直面するのもストレスなのです。それに目を背けてきたのに、カウンセリングで『ひどい犯罪ですね』『暴力ですね』と言われると、一気にトラウマ化することもあります。ですから私は『よく思い出してくれました』や『お仕事の頑張りがすごいですね』という言葉で、まずは安心させることから始めます」 こう語るのは、精神科医の香山リカさん。性暴力被害に遭った場合、心のケアがまずは大事。とくに避けなければいけないのが自己嫌悪に陥ることだと香山さんは言う。 「“私はレイプされた女”と自分自身に間違ったレッテルを貼ってしまう方も多いのです。ときには医師と...more
カテゴリー:

もっと見る

「安心感」の画像

もっと見る

「安心感」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる