「安心感」とは?

関連ニュース

「ドクターX」に林家正蔵が出演決定!『失敗だらけでどうもすいません(笑)』 - 11月22日(水)06:00 

11月30日(木)に放送される、米倉涼子主演ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の第8話に、落語家の林家正蔵がメインゲストとして出演することが分かった。正蔵は「役者としてどうしても出たかった作品が『ドクターX』なんです。出演が決まったときは、ものすごいご褒美を頂いたような気分でした。夢がかなって、本当に幸せです」と喜びを語る。 【写真を見る】米倉涼子との共演に、林家正蔵は「すてきですなあ…」と大喜び/(C)テレビ朝日 正蔵が演じるのは、根治手術は不可能とされる病を患い、死を覚悟した元大臣秘書官・八雲拓哉。正義を貫いてこの世を去ろうと決意し、厚労省の不祥事を告発する人物だ。「『ドクターX』に出られるなら、人間らしい役がいいなぁと常々思っていたのですが、今回はまさにそんな役どころ。ワクワクいたしました」と意気込む。 患者役のため、体重を落として撮影に臨んだ正蔵。「他の現場で“大丈夫? 具合悪くない?”と心配されたんですけど“大丈夫! 僕には大門先生がついているから”と答えた次第です(笑)」とほのぼのしたエピソードも披露した。 実際に対面した米倉=大門未知子の印象については「大門先生はとにかくカッコいいです。ドキドキしちゃったよ! 素敵ですなぁ…」と瞳を輝かせる。 さらに、ぜひ見てほしいシーンとして「大門先生に“私に切らせて”と言われるシーン」を挙げ、「もう言われた...more
カテゴリー:

映画『火花』打ち上げに笑いの神様が登場!菅田×板尾明かす - 11月22日(水)06:00 

「撮影を通じて感じたのは、菅田将暉は、演技に対する自分の気持ちとの折り合いとか、リアリティとかを、しっかり考える俳優だということ。表現する者として、それくらいの覚悟というか、気持ちになってくれる」 こう話すのは、菅田将暉(24)主演映画『火花』(11月23日全国東宝系公開)でメガホンを取った、監督の板尾創路(54)。又吉直樹(37)が芥川賞を受賞した同名小説を原作とする今作で監督3作目となる。菅田が演じるのは、お笑いコンビ「スパークス」の徳永。その相方・山下を演じたのは、実際の芸人である2丁拳銃の川谷修士(43)だ。そして、もうひとりの主人公、先輩芸人「あほんだら」の神谷は俳優の桐谷健太(37)が務めた。 今回、監督の板尾と主演の菅田が映画『火花』についてのエピソードを明かしてくれた。 菅田「芸人役は難しいなんてもんじゃないですよ。ただ、(ベテラン芸人の)板尾さんがOK出してくれたら、ええやんというか、安心感がありましたね。たとえば、ピアニスト役だったら、曲を弾けるように練習するとか、明確にできるんですけど……。(芸人役は)お客さんの前に立って、本当に漫才をするってことでしかない気がして。修士さんと2人でネタ合わせをして、撮影の日に初めてお客さんの前に立って、ウケるかどうかわからんけど漫才をやるって感じでした」 板尾「俺らでも初めてのネタをお客さ...more
カテゴリー:

韓国亡命の北朝鮮兵 意識回復し「テレビ見たい」   - 11月21日(火)21:20 

【ソウル聯合ニュース】南北軍事境界線上にある板門店の共同警備区域(JSA)で韓国側へ亡命する際、北朝鮮軍から銃撃を受け、韓国で2度の手術を受けた北朝鮮軍兵士がテレビを見たいと求める程度に回復したことが分かった。  韓国政府消息筋は21日、「北の兵士はテレビを見たいという意思を伝えるなど意識が回復した。韓国に来たという心理的な安心感を与えるために韓国映画を流し、兵士はこれを視聴する程度に回復した」と説明した。  兵士は医療スタッフに対し食べ物を求め、体の痛い部位を示すなどはっきりと意思を伝えることができ
カテゴリー:

「出会いを求めているアピール」は広くしておいて損はない by とあるアラ子 - 11月21日(火)10:31 

婚活していることを公言していると、まわりの人からからかわれて嫌な気持ちになることも多々あると思います。 婚活中のわたしの友人もアプリを使って婚活していることを軽い気持ちで上司に話したら、瞬く間に噂が広がり、あまり交流のない別部署の年配の男性から「出会い系やってるんだって?w」と声をかけられたそうです。 インターネットを使ってパートナーを探す行為は今や若い世代には普通のことですが、上の世代には馴染みがなく、ついつい揶揄したくなってしまうのでしょう。 じゃあだからといって、婚活をしていることを隠したほうがいいのかと言うと、全くそんなことは思いません。出会いのチャンスはどこに転がっているかわからないもの。「出会いを求めているアピール」は広くしておいて損はないでしょう。 いくら婚活サイト、マッチングアプリが進化して身近な存在になったとはいえ、「友人の紹介」「上司の紹介」「親戚の紹介」での出会いはまだまだ成婚理由の上位を占めています。共通の知り合いがいるという安心感から、早く話が進むということもありそうです。 大々的に「婚活してます!紹介して!」なんて言う必要はないかもしれませんが、何か会話のきっかけに「婚活している」とサラっと相手に伝えてみては? 世の中には「出会いを求める独身の男女」がいたら引き合わせないと気が済まない人というのが一定数いますから、自然と出会いの...more
カテゴリー:

わが子へ「ハグやチュー」ができないのは母親失格…? - 11月20日(月)22:30 

source:https://www.shutterstock.com/ 下の子が生まれて、上の子が赤ちゃん返り。 筆者がそんな状況にあった時、よく聞いたアドバイスは、「上の子をいっぱい抱きしめてあげてね。チューもいっぱいしてあげて!」というようなもの。 とはいえ正直なところ、筆者は子どもに“ハグ”や“キス”をするのが苦手でした。 当時はそんな自分が“母親失格”に思えたものです。また、「日本人はスキンシップが苦手」という文言にも、罪悪感がチクリと刺激されたものでした。 しかし、そんなことで悩む必要は全然なかったな、と今では思います。 今回は子育てアドバイザーである筆者が、ハグやキスが苦手なママでも自然に伝えられるオススメの“愛情表現”をご紹介します。 「日本人はスキンシップが少ない」は、ただの噂? 結論を先に言ってしまうと、ハグやキスが苦手なママは、無理してする必要はありません。 日本には昔から、誰に教わるでもなくしていた肌と肌の触れ合いがありました。 (1)おんぶ紐で赤ちゃんをおんぶ 日本ではベビーカーよりも、“おんぶ紐”によるおんぶが主流でした。 いつも肌が密着しているので赤ちゃんにも安心感を与えられますね。 (2)添い寝 筆者が住んでいたアメリカでは、赤ちゃんが生まれてすぐから別室で寝るという習慣があります。 日本にはこの習慣はありませんでした。むしろ、子どもを挟ん...more
カテゴリー:

『火花』主演・菅田将暉が板尾創路に「芸人役の難しさ」告白 - 11月22日(水)06:00 

「芸人役は難しいなんてもんじゃないですよ。ただ、(ベテラン芸人の)板尾さんがOK出してくれたら、ええやんというか、安心感がありましたね」 そう語るのは、板尾創路(54)が監督した映画『火花』(11月23日全国東宝系公開)で主演を務めた菅田将暉(24)。又吉直樹(37)が芥川賞を受賞した同名小説を原作とする今作で、菅田はお笑いコンビ「スパークス」の徳永を演じている。徳永の相方・山下を演じたのは、実際の芸人である2丁拳銃の川谷修士(43)。もうひとりの主人公、先輩芸人「あほんだら」の神谷は俳優の桐谷健太(37)が務めた。 今回、その撮影現場の裏側を主演の菅田と監督の板尾が語ってくれた。 菅田「たとえば、ピアニスト役だったら、曲を弾けるように練習するとか、明確にできるんですけど……。(芸人役は)お客さんの前に立って、本当に漫才をするってことでしかない気がして。修士さんと2人でネタ合わせをして、撮影の日に初めてお客さんの前に立って、ウケるかどうかわからんけど漫才をやるって感じでした」 板尾「俺らでも初めてのネタをお客さんの前でするのは緊張するからな~」 菅田「もちろん、漫才の台本はあります。でも、『これを自分の力も踏まえて、どうにかせんとあかん』という、漫才師の方々の感じがわかればなって思いでした」 相方を演じる川谷とは19歳差。だが、劇中では同級生...more
カテゴリー:

【サッカー】<鈴井貴之>北海道コンサドーレ札幌残留決定を祝福!来季は「J1優勝」 - 11月21日(火)23:19  mnewsplus

タレントでクリエイティブオフィスキュー会長の鈴井貴之(55)が、16年ぶりのJ1残留を決めた北海道コンサドーレ札幌を祝福した。 元サッカー少年で、クラブ創設時から熱烈サポーターの鈴井は昨年12月、イベントで野々村芳和社長(45)と共演。野々村社長の「死んでも残留しろ!」発言をその場で聞いてから約1年間、J1での奮闘を見守ってきた。“ミスター”が今季の戦いを振り返るとともに、来季に向け「J1優勝」とエールを送った。  ミスターこと鈴井にとっても、忘れられない1日となった。18日に札幌が清水に2-...
»続きを読む
カテゴリー:

高校生のキスを大調査!年齢は?シチュエーションは?場所は?リアルな声を大調査! - 11月21日(火)19:30 

学園モノのドラマや漫画では、主人公のロマンチックなキスシーンが描かれていることも多いけど、実際の高校生のファーストキス事情は、一体どうなっているんだろう? そこで、全国の高校生231人に、「ファーストキス」についてアンケート調査を実施! キスをしたことがある人は4割! まず「キスをしたことがありますか?」と聞いてみたところ、という結果に!4割もの高校生が「ファーストキス経験済み」というのは、意外と多い…!?続いて、「ファーストキスはいつですか?」と質問。 ・「高1の夏、夏祭りの帰り際に初めてキスした!」(高2女子・新潟)・「高1のころ、テスト勉強中に疲れた勢いで教室でファーストキスした」(高3男子・岐阜)・「お泊まりをした時に、不意打でキスされた。高校1年生の時だったと思う」(高3神奈川・女子) 一番多かったのが、高校1年生の24%。次いで、中2(18%)、高2・中3(15%)という結果に。高校生になって新しい出会いが増えたり、中学生のころより遅くまで外出できるようになったりすることで、ファーストキスのチャンスが到来した!という人が多いのかも? キスの相手は6割が恋人! 残りの4割は…? さらに、ファーストキス経験済みの人に「相手は誰ですか?」と聞いたところ、と、約4割が「恋人以外の相手」という結果に!お相手が恋人だったという人は、 ・「付き合っていた彼と、デートの...more
カテゴリー:

11月21日。優しさに包まれて、心穏やかに過ごすのが◎【ラッキーカラー占い】 - 11月21日(火)06:00 

  CanCam.jpで毎日更新中のこの連載「今日のラッキーカラー占い」では、人気カラーセラピストの佐々木仁美さんが、その日にぴったりなラッキーカラーを教えてくれます。 今日は優しさに包まれて穏やかな気持で過ごせる1日。 詳しい診断内容はこちら。   【11月21日のラッキーカラー】ピンク 今日は愛を司る「6」の豊かなエネルギーが流れる1日。対応するピンクのエネルギーを取り入れて自愛の時間をとりましょう。 ピンクはお母さんの子宮内壁の色とも結びつく色なので、表層の記憶に残っていなくても、あなたの細胞が、胎児だった頃の包まれた安心感や無条件の愛、あたたかさを覚えています。 ピンクに包まれると、おだやかな気分になり、寒さが厳しくなる毎日もほっこりとした気持ちで過ごしていくことができるようになっていきます。   <佐々木仁美プロフィール> ソウルカラーセラピー代表・スピリチュアル☆カラーコンサルタント。 色・数秘等を融合し、自分色100%で仕事も恋愛も豊かに生きるためのセミナー、カウンセリングなどの活動をしている。 著書『色の心理学』『バースデーカラー入門』『色の性格診断書』(共に枻出版社) http://ameblo.jp/radiant-colors/ 監修/佐々木仁美 構成/わださなえ     【あわせて読みたい】 ※ ハイヒー...more
カテゴリー:

みんなでワイワイに要注意!「ネットワークビジネスに勧誘する男」の特徴4つ - 11月20日(月)18:30 

近年は恋活アプリや婚活アプリなどの様々なアプリが登場していますよね。 仕事が忙しかったり人口の少ない地方に住んでいる方でも素敵な出会いを見つけられる、21世紀の恋愛に欠かせない重要なツールだといえます。 ですが、そんな出会いの場所を利用して妙なビジネスに勧誘する悪質な男の存在が問題になっているんですよ。 そこで今回は、『アプリで「ネットワークビジネスに勧誘」してくる男の特徴』を紹介しますね。 ●(1)プロフィール文が意識高め 『キラキラしてる自分をアピールしたいのか分からないけど、とりあえず暑苦しくてウザい』(24歳/企画) ネットワークビジネスに勧誘してくる男性のプロフィール文は、いわゆる「意識高い系」の場合が多いんです。 プロフィール文の各所に「成功」や「夢」などの前向きな言葉 をちりばめて、明るい未来を匂わせていたらかなり怪しいと見るべきです。 またあまり馴染みのないカタカナ語を多用して、実態を曖昧にごまかしている場合も十分に気をつけましょう。 一般的な利用者の男性は、女性に不安感を与えないために、明るくて気さくな男性だとプロフィール文でアピールします。 こうした女性の気持ちに配慮した文章と、ビジネスに引き込むことが目的の文章は、注意すれば見分けられるようになりますよ。 ●(2)プロフィール文に「みんなでワイワイするのが好き」 『バーベキューに誘われて行ったらひ...more
カテゴリー:

もっと見る

「安心感」の画像

もっと見る

「安心感」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる