「安寿ミラ」とは?

関連ニュース

越路吹雪トリビュートコンサートに咲妃みゆ、伶美うららが参加 - 11月21日(火)18:36 

 昭和を代表するスター・越路吹雪の三十七回忌と、越路のマネージャー兼作詞家・翻訳家としても数々のヒット曲を世に送り出した岩谷時子の生誕100周年のダブルアニバーサリーイヤーだった2017年。3月に開催された越路吹雪三十七回忌特別追悼公演『越路吹雪に捧ぐ』と題したトリビュートコンサートの再演が決定した。新たに、7月に宝塚歌劇団を退団した元雪組・トップ娘役の咲妃みゆ、今月19日付で宝塚歌劇団を退団したばかりの元宙組・伶美うららも参加する。伶美は、退団後初のステージとなる。 【写真】トリビュートコンサートに出演する咲妃みゆ  56歳という若さで燃え尽きるように駆け抜けた越路吹雪の歌やステージにかける愛と情熱を継承すべく企画されたトリビュートコンサート。東京・日生劇場で開催された初演は、チケットがあっという間に完売。往年の越路ファンから、若い宝塚ファンまで幅広い層の観客が詰めかけ、植田紳爾氏の総合演出、越路の後輩でもある元宝塚歌劇団のトップスターたちによる“越路吹雪の世界”に酔いしれた。再演を熱望する声がやまない中、2018年1月10日に、大阪・梅田芸術劇場での再演が決定した。  梅田芸術劇場へ会場を移すにあたり、越路が出演した“梅田コマ劇場(現:梅田芸術劇場)こけら落とし公演”から5曲を選び元宝塚歌劇団のトップスターたちが再現することに。今回は越路の王道の曲はもちろん、隠れた名曲を...more
カテゴリー:

「安寿ミラ」の画像

もっと見る

「安寿ミラ」の動画

Wikipedia

安寿 ミラ(あんじゅ ミラ、1960年3月30日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団花組トップスターで、現在は振付家ANJUとしても活動。

愛称ヤン(姓が「ばば」だったので当初の愛称「ババやん」から転じた)。長崎県長崎市出身読売年鑑 2016年版(読売新聞東京本社、2016年)p.530。現在の公称身長165センチ。血液型B型。梅田芸術劇場と業務提携。

略歴

5歳からクラシック・バレエやジャズダンスを始める。活水高等学校卒業後、1978年に宝塚音楽学校に入学。

1980年、66期生として宝塚歌劇団に入団し恋の冒険者たち/フェスタ・フェスタで初舞台、同期にこだま愛(元月組トップ娘役)や毬谷友子など。芸名の姓は安寿が敬愛していた安奈淳寿ひずるに由来したという。花...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる