「安倍晋三首相」とは?

関連ニュース

10代、20代の自民党支持が他の世代に比べて突出 「青春=反権力」はもはや幻想なのかと毎日新聞★3 - 11月19日(日)03:57  newsplus

自民勝たせた若者の意識 「青春=反権力」幻想に 会員限定有料記事 毎日新聞2017年11月13日 東京夕刊 https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171113/dde/012/010/012000c  若者は「保守化」しているのだろうか。そんな疑問が湧く。先月の衆院選では、 10代、20代の自民党支持が他の世代に比べて突出して高かったからだ。「自民支持」の背景を探った。【庄司哲也】  若者の投票行動は数字に表れている。まず、共同通信が投票日に行った出口調査を見てみよう。 比例代表東京ブロックの投票先では、10代の47・2%...
»続きを読む
カテゴリー:

10代、20代の自民党支持が他の世代に比べて突出 「青春=反権力」はもはや幻想なのかと毎日新聞 - 11月19日(日)00:01  newsplus

自民勝たせた若者の意識 「青春=反権力」幻想に 会員限定有料記事 毎日新聞2017年11月13日 東京夕刊 https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171113/dde/012/010/012000c 日の丸の旗を手に安倍晋三首相の街頭演説を聞く有権者ら。若者の自民支持は増えている=東京都千代田区で2017年10月21日午後6時31分、長谷川直亮撮影  若者は「保守化」しているのだろうか。そんな疑問が湧く。先月の衆院選では、 10代、20代の自民党支持が他の世代に比べて突出して高かったからだ。「自民支持」の背景を探った。...
»続きを読む
カテゴリー:

ネット上では朝日新聞非難、足立康史擁護あふれる 質問の見返りに献金受ければ収賄の可能性も - 11月18日(土)22:18  seijinewsplus

http://www.sankei.com/politics/news/171118/plt1711180014-n1.html  日本維新の会の足立康史衆院議員(52)が「朝日死ね」などと発言したことに当の朝日新聞が社説で激しく反発。18日朝刊オピニオン面で「政治家の言論 その荒廃ぶりを憂える」との題で足立氏を激しく批判。社会面でも紙幅を割いて問題視した。だが今のところ、ネット上では足立氏を擁護する書き込みが圧倒的に多い。  加計学園の獣医学部問題を審議した衆院文部科学委員会で15日、足立氏が自民党の石破茂元地方創生担当相(60)、希望の党の玉木雄一郎...
»続きを読む
カテゴリー:

【希望】総理の所信表明演説 玉木氏「非常に短い演説で残念ながら内容も熱意も薄かった。政策に対する思いも感じない」 - 11月18日(土)20:24  newsplus

玉木雄一郎・希望の党代表(発言録) (安倍晋三首相の所信表明演説は)非常に短い演説で、残念ながら内容も熱意も薄かった。政策に対する思いも感じず、生活感や土の匂いのしない演説だった。 選挙の直後なので、全国を回り、たくさんの有権者の声を聞いたと思うが、そこで得た国民の不安や懸念、こうしてほしいという思いを代弁する形で、これをやりたいという思いも感じられなかった。 革命、革命と(演説に何度も)出てくるので、保守の薫りがしない。 従来の自民党が持っていた落ち着いた王道というか、保守本流の感じがしな...
»続きを読む
カテゴリー:

【講演】自民・石破氏、首相の母校で講演「殴り込みではない」 - 11月18日(土)18:42  newsplus

朝日新聞2017年11月18日18時18分 http://www.asahi.com/articles/ASKCL5Q0NKCLUTFK00B.html  「ポスト安倍」を狙う自民党の石破茂元幹事長は18日、安倍晋三首相の母校である成蹊大(東京都武蔵野市)で講演した。首相が先の衆院解散の理由に挙げた消費増税分の使途変更について、「自民党の人は誰も聞いていない」と指摘。首相の「後輩」を前に、チクリと批判した。  石破氏は冒頭、「成蹊大には初めて来た。殴りこみではなく、呼ばれたから来ただけ」と述べ、聴衆の笑いを誘った。消費増税については「使い道を変え、子育てに...
»続きを読む
カテゴリー:

10代、20代の自民党支持が他の世代に比べて突出 「青春=反権力」はもはや幻想なのかと毎日新聞★2 - 11月19日(日)01:34  newsplus

自民勝たせた若者の意識 「青春=反権力」幻想に 会員限定有料記事 毎日新聞2017年11月13日 東京夕刊 https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171113/dde/012/010/012000c 日の丸の旗を手に安倍晋三首相の街頭演説を聞く有権者ら。若者の自民支持は増えている=東京都千代田区で2017年10月21日午後6時31分、長谷川直亮撮影  若者は「保守化」しているのだろうか。そんな疑問が湧く。先月の衆院選では、 10代、20代の自民党支持が他の世代に比べて突出して高かったからだ。「自民支持」の背景を探った。...
»続きを読む
カテゴリー:

【内閣官房参与】 15人も必要?「多すぎる」 菅内閣と並んで過去最多タイ - 11月18日(土)22:57  newsplus

内閣官房参与 15人も必要? 自民野党時「多すぎる」 毎日新聞 2017年11月18日 22時06分(最終更新 11月18日 22時27分) https://mainichi.jp/articles/20171119/k00/00m/010/082000c ?1 安倍晋三首相=国会内で2017年11月17日、川田雅浩撮影  安倍晋三首相がブレーン役の内閣官房参与に、先の衆院選で落選した元議員を含む2人を新たに任命した。これで参与の人数は旧民主党の菅内閣と並んで過去最多の15人。こんなに必要なのか。  参与は特定の課題で首相に助言するポストで、官邸機能の強化を目的に1987年に...
»続きを読む
カテゴリー:

内閣官房参与:15人も必要? 自民野党時「多すぎる」 - 11月18日(土)22:11 

 安倍晋三首相がブレーン役の内閣官房参与に、先の衆院選で落選した元議員を含む2人を新たに任命した。これで参与の人数は旧民主党の菅内閣と並んで過去最多の15人。こんなに必要なのか。
カテゴリー:

「維新足立vs朝日新聞」騒動、足立擁護の声が圧倒的に多いと判明wwww 論理的に説得力があるため - 11月18日(土)19:55  news

 日本維新の会の足立康史衆院議員(52)が「朝日死ね」などと発言したことに当の朝日新聞が社説で激しく反発。 18日朝刊オピニオン面で「政治家の言論 その荒廃ぶりを憂える」との題で足立氏を激しく批判。社会面でも紙幅を割いて問題視した。 だが今のところ、ネット上では足立氏を擁護する書き込みが圧倒的に多い。  朝日新聞は社説で足立氏を「自身のツイッターでは、『朝日新聞、死ね』と書いている。加計問題の報道は確かな取材に基づくものだ。 記事や社説などへの意見や批判は、もちろん真摯(しんし)に受け止める...
»続きを読む
カテゴリー:

安倍首相は金委員長と会談を=拉致解決で早紀江さん-曽我さんも参加、新潟で集会 - 11月18日(土)18:29 

 横田めぐみさん=失踪当時(13)=が北朝鮮に拉致されてから40年がたち、拉致問題の全面解決を訴える集会が18日、新潟市で開かれ、約830人が参加した。めぐみさんの母早紀江さん(81)は、安倍晋三首相と金正恩朝鮮労働党委員長とのトップ会談の実現を求めた。 早紀江さんは、トランプ米大統領と面会したことに触れた上で、「今がチャンス。米国の強い意志がある間に首相が平壌に行き、金正恩氏とけんかではなく、きちんとした話し合いをしていただければどんなにありがたいか」と訴えた。 めぐみさんの弟拓也さん(49)は「両親は高齢。これだけ苦しんで待って、会えないことがあってはならない」と強調。「再び抱き締め合い、お帰り、ごめんねと迎えてあげたい」と姉との再会を願った。 拉致被害者の曽我ひとみさん(58)は、一緒に拉致されて行方が分からない母ミヨシさん=同(46)=を思い、「もう39年会うことができていない。本当に苦しい。一日も早く解決するよう願っている」と話した。めぐみさんには「絶対に元気で帰ってくると誰よりも信じている」と語り掛けた。 加藤勝信拉致問題担当相は、被害者家族とトランプ米大統領との面会について「ひとつの経過点。次へのステップにしないといけない」と述べ、関係各国との連携強化を図る考えを示した。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「安倍晋三首相」の画像

もっと見る

「安倍晋三首相」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる