「安倍晋三」とは?

関連ニュース

日ミャンマー首脳会談:安倍首相「ロヒンギャ」迫害に懸念 - 12月14日(木)21:16 

 安倍晋三首相は14日、ミャンマーのティンチョー大統領と首相官邸で会談し、同国西部ラカイン州で少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」が迫害されている問題に懸念を示した。地域の安定に向けて同州内で15校の学校建設や道路舗装、送配電施設整備などを行う方針を表明。ヤンゴンの都市開発や運輸分野などで協力を加速することで一致した。
カテゴリー:

Twitter有識者「若者が左派に見切りをつけたのは労働運動をやるべきなのに反原発で盛り上がったから」 - 12月14日(木)19:31  news

鐘の音(愚痴&政治用)‏ @kanenooto9869 安倍晋三よりも、ホームレスやワープア、非正規労働による餓死が脅威の下層の人たちにとって、 2008年から2013年は、文字通り生き地獄だったのに、そこで一番盛り上がった運動は原発再稼働反対だったという、どうしようもない現実。 俺の知る限り、あれで相当左派系若者たちが見切りをつけた気がする。 https://news.mynavi.jp/article/20171208-553911/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【国連グテレス事務総長訪日】国連事務総長が警告、いつの間にか対北戦争に突入することのないように - 12月14日(木)18:55  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3155420?cx_position=3 2017年12月14日 16:55 発信地:東京 【12月14日 AFP】訪日している国連(UN)のアントニオ・グテレス(Antonio Guterres)事務総長は14日、北朝鮮問題をめぐり、いつの間にか同国との戦争に突入することのないよう警告し、朝鮮半島の非核化に向けた外交的な取り組みを呼び掛けた。  グテレス事務総長は「われわれにとって起こり得る最悪の事態は、非常に劇的な状況をもたらす可能性のある戦争に、いつの間にか突入してしまうことだ」と述べた。  国連安全保障理事会(U...
»続きを読む
カテゴリー:

韓国最大野党代表 安倍首相と面会=北朝鮮核問題など議論 - 12月14日(木)15:31 

【東京聯合ニュース】日本を訪問している韓国最大野党「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表は14日、首相官邸で安倍晋三首相と面会し、北朝鮮核問題の解決に向けた韓日協力などについて意見交換した。
カテゴリー:

安保理決議の完全履行で一致、安倍首相と国連トップが会談 - 12月14日(木)14:48 

[東京 14日 ロイター] - 安倍晋三首相と国連のグテレス事務総長は14日、首相官邸で会談し、北朝鮮問題について、安全保障理事会決議の完全履行が必要との認識で一致した。グテレス氏は「制裁の履行が平和的な非核化につながる」と強調した。
カテゴリー:

安倍首相 日本上空での韓米日軍事訓練に言及=韓国野党代表に - 12月14日(木)20:01 

【東京聯合ニュース】日本を訪問している韓国最大野党「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表は14日、首相官邸で安倍晋三首相と面会した後、記者団に対し「安倍首相は日本の上空でも韓米日合同軍事訓練をするべきと考えているが、韓国政府がしていないため残念だと思っていると話した」と伝えた。
カテゴリー:

安倍首相:保健医療で3300億円支援へ - 12月14日(木)19:09 

 安倍晋三首相は14日、東京都内で開かれた保健・医療に関する国際会議「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)フォーラム」に出席し、保健分野の人材育成や感染症対策、公衆衛生改善などのため世界銀行や開発途上国に約29億ドル(約3300億円)の支援を行うと表明した。
カテゴリー:

安倍首相の「技」、野党は学んで 官邸の「中道派」戦略 - 12月14日(木)15:43 

■記者有論 政治部・園田耕司 「右派3割、中道派5割、左派2割」。安倍晋三首相が率いる首相官邸の中枢は、現在の日本人の政治的傾向について、歴史や伝統を重視する「右派」、バランス重視の「中道派」、リベラ…
カテゴリー:

安保理決議の完全履行で一致、安倍首相と国連トップが会談 - 12月14日(木)15:04 

[東京 14日 ロイター] - 安倍晋三首相と国連のグテレス事務総長は14日、首相官邸で会談し、北朝鮮問題について、安全保障理事会決議の完全履行が必要との認識で一致した。グテレス氏は「制裁の履行が平和的な非核化につながる」と強調した。 安倍首相は会談後の共同会見で、「朝鮮半島の非核化が地域の平和と安定のために不可欠であるということで(事務総長と)完全に一致した」と説明。「安保理決議の完全履行の
カテゴリー:

首相:感染症対策に3000億円支援 国際保健会議で表明 - 12月14日(木)12:36 

 安倍晋三首相は14日午前、東京都内で開かれた保健医療に関する国際会議で、途上国の感染症対策や乳幼児医療の普及のため総額約29億ドル(約3300億円)規模の支援を実施すると表明した。2023年までに基礎的な保健サービスを受けられる人口を世界全体で10億人増やす目標を提唱。各国の普及状況を把握するため、同様の会合を定期的に開催する意向も示した。
カテゴリー:

もっと見る

「安倍晋三」の画像

もっと見る

「安倍晋三」の動画

Wikipedia

9月24日17時、慶應義塾大学病院にて記者会見を行い、自身の健康状態及び退陣に至る経緯について「意志を貫くための基礎体力に限界を感じた」と釈明し、政府・与党、国会関係者並びに日本国民に対して「所信表明演説後の辞意表明という最悪のタイミングで国会を停滞させ、多大な迷惑を掛けたことを深くお詫び申し上げたい」と現在の心境を開陳、謝罪した。さらに、首相としての公務に支障があったにも関わらず臨時代理を置かなかったことについては「法律にのっとって判断した」としたが、これについては、毎日新聞により、政府内でも批判の声があると報じられた。

9月25日、安倍内閣最後の閣議に出席し、その後国会へ登院して、衆議院本会議での首班指名選挙にも出席した。安倍内閣最後の閣議で、閣僚全員の辞職願を取り纏めて内閣総辞職した。安倍は最後の閣議の席上、全閣僚に対して一連の事態に対する謝罪及び閣僚在任に対する謝意を述べた。26日には皇居で行われた福田康夫首相の親任式に出席し正式に辞職、その後、再び病院へと戻った。なお、第1次安倍内閣の在職日数は1年余りとなる366日であった。第1次安倍改造内閣は31日の短命に終わった。

突然の辞任への反応

小川栄太郎によると、多くの国会議員は、記者から安倍が退陣表明をすると聞かされた。亀井静香が記者に向かって「えっ嘘でしょ。これから代表質問だよ。何かの間違いでしょう」と驚く映像は、繰り返し放送されたという。

<...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる