「安倍政権」とは?

関連ニュース

【パヨク速報】しばき隊の選挙妨害に対し公安関係者は「批判勢力の背後関係がネット上で知られつつある」 - 10月18日(水)16:16  news

反安倍勢力の「やめろ」ヤジに聴衆「うるさーい」と反撃 背景に民進分裂、北朝鮮情勢…妨害下火に 22日投開票の衆院選で安倍晋三首相の街頭演説中、批判的な勢力の関係者らが「やめろ」などと ヤジを飛ばすことに対し、一般の聴衆が「選挙妨害だ」と憤りの声を上げるケースが相次いでいる。 このため、かつては演説を中断させることもあった“反安倍勢力”の活動が下火になっているようだ。 背景には、同じく政権批判を展開してきた民進党の分裂や、北朝鮮情勢をめぐる有権者の危機意識の 高まりがあるとみられている。  安倍...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】安倍政権ご自慢 求人倍率上昇のウラ - 10月18日(水)11:59  bizplus

 安倍晋三政権が自慢する有効求人倍率の上昇の裏には、過酷な労働実態があります。有効求人倍率が高い職業では、働き方が過酷なため離職する人が多く、人手を確保できないという悪循環が起き、有効求人倍率を押し上げているのです。  悪循環が顕著に表れているのが飲食サービス業です。8月の臨時・季節雇用を除いた有効求人倍率は1・35倍です。職業別にみると「飲食物調理の職業」と「接客・給仕の職業」は3・23倍と3・92倍。全体を大きく上回っています。飲食サービス業の2016年の離職率は全産業で最も高い30%です...
»続きを読む
カテゴリー:

八重山毎日「アベ一強、まだ続くのか。日本が本格的な戦争国家になってしまう・・・」 - 10月18日(水)10:58  news

社説「安倍一強」まだ続くのか 自公が引き続き3分の2議席確保か  ■受け皿分散で漁夫の利 衆院選は22日の投開票に向けて大詰めを迎えた。 「安倍一強政治」が問われている今回の総選挙だが、各メディアの調査では序盤に続き中盤も、引き続き自民・公明の与党が300議席を超え、憲法改正に必要な3分の2にあたる310議席をうかがう情勢という。 選挙公示前に行われた時事通信の10月世論調査では、8月以来再び不支持(41・8%)が支持(37・1%)を上回り、学校法人「森友・加計学園」問題や野党が同問題の審議を要求...
»続きを読む
カテゴリー:

【安倍チルドレン】自民に大打撃 “魔の2回生”は立憲旋風で比例復活も赤信号 - 10月18日(水)08:25  seijinewsplus

自民に大打撃 “魔の2回生”は立憲旋風で比例復活も赤信号 2017.10.18 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/215700 22日投開票の衆院選は「自公で300議席超」と喧伝されているが、醜聞をまき散らす安倍チルドレンは蚊帳の外だ。今回、小選挙区から立つのは総勢91人。頭数は多いが、アベ自民が圧勝した前回の2014年選挙では3分の1超が小選挙区で敗れた比例復活組だ。枝野代表率いる立憲民主党が週末を迎えるたびに支持を広げている。その勢いで比例票をゴッソリ取れば、アベ人気に乗っかった“魔の2回生”は...
»続きを読む
カテゴリー:

【しばき隊】 反安倍勢力の「やめろ」ヤジに聴衆「うるさーい」と反撃 背景に民進分裂、北朝鮮情勢…妨害下火に - 10月18日(水)06:47  seijinewsplus

2017.10.18 05:00  22日投開票の衆院選で安倍晋三首相の街頭演説中、批判的な勢力の関係者らが「やめろ」などとヤジを飛ばすことに対し、一般の聴衆が「選挙妨害だ」と憤りの声を上げるケースが相次いでいる。このため、かつては演説を中断させることもあった“反安倍勢力”の活動が下火になっているようだ。背景には、同じく政権批判を展開してきた民進党の分裂や、北朝鮮情勢をめぐる有権者の危機意識の高まりがあるとみられている。 ・“心情左派”市民も  安倍首相は17日午前、自民前職の応援で秋田県入りした。街頭演説を始...
»続きを読む
カテゴリー:

衆院選各党に聞く 希望の党・日本維新の会 10/18 13:33更新 - 10月18日(水)13:33 

今月22日投開票の衆議院選挙。安倍政権の信任は得られるのか。消費税率の引き上げや社会保障政策、憲法改正の是非など、各党は何を訴えるのか。4夜連続で各党の代表者に聞く。きょうは希望の党・小池百合子代表と、日本維新の会・馬場伸幸幹事長。
カテゴリー:

菅直人元首相「比例は日本共産党に入れて下さい!日本共産党はとても頑張っています」 - 10月18日(水)11:05  liveplus

菅直人は安全保障関連法に反対する団体「市民連合」と連携。 前回は3万5千票余を獲得した共産党が独自候補を取り下げたのは追い風だ。 「比例は共産党、共闘して安倍政権を退陣に追い込む」 菅が街頭演説で、他党への投票を呼び掛けるのは前例がない。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101700262&g=pol ...
»続きを読む
カテゴリー:

なぜ野党寄りのマスコミは急に期日前投票を呼びかけなくなったのか - 10月18日(水)09:15 

無料メルマガ『マスコミでは言えないこと』の著者でITジャーナリストの宮脇睦(みやわき・あつし)さんによると、つい先日まで「期日前投票」を積極的に呼びかけていたという野党寄りのマスコミ。しかし、世論調査で「自公圧勝」の結果が出るや一転、「期日前投票」という言葉すら発しなくなり、連日世論調査の結果を繰り返し報じるようになったと言います。その狙いについて、宮脇さんは「あくまで推論」と前置きした上で持論を展開しています。 1分でわかる「議席予測」と「期日前投票」 第48回衆議院選挙も終盤戦にさしかかり、自民党圧勝が各所で報じられますが、そこに「意図」を感じずにはいられません。今回は選挙報道と、その意図についてざっくりとながら、「知ったかぶり」できること請け合いのお話を、それぞれ1分で伝わるようにまとめてみます。 まず、議席予測について。 マスコミ各社の世論調査で大差がついた場合、有権者が勝ち馬に乗ろうとする「バンドワゴン効果」と、反対の投票行動をとる「アンダードッグ効果」の2つがあるとされています。 地滑り的大勝と報じられるのが前者で、善戦や意外な結果が後者ですが、どちらも結果が出てからの後講釈に過ぎません。だから、どちらとも言えるというのが事実です。 そもそも集計も「電話調査」をベースとしますので、固定電話を持たない世帯の声は反映されず、さらに現地取材と選挙プランナーなどの「さじ加減」が...more
カテゴリー:

民進・蓮舫前代表、横手市で演説 安倍政権を批判 - 10月18日(水)08:07 

 民進党の蓮舫前代表は17日、秋田県横手市のサンサン横手で演説し、「安倍政権は数の力でやりたいことだけ推し進める。その慢心に気付かせる必要がある」と批判した。 安全保障関連法や「共謀罪」法、特定秘密保…
カテゴリー:

<衆院選宮城>枝野立憲民主代表 仙台駅前「1強政権」批判 - 10月18日(水)06:05 

立憲民主党の枝野幸男代表は17日夜、JR仙台駅西口で宮城1、2区の野党系候補と街頭演説し、「アベノミクスで格差が広がり、貧困が深刻化した。社会の安定が失われ、危機的な状況だ」と主張、安倍政権の打倒を呼
カテゴリー:

もっと見る

「安倍政権」の画像

もっと見る

「安倍政権」の動画

Wikipedia

  • redirect安倍内閣...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる