「安保理」とは?

関連ニュース

北朝鮮核を「強く非難」=ASEM外相会合閉幕 - 11月21日(火)15:46 

 【ネピドー時事】ミャンマーの首都ネピドーで開かれていたアジア欧州会議(ASEM)外相会合は21日、北朝鮮の核実験や弾道ミサイル発射を強く非難する議長声明を発表して2日間の日程を終えた。 声明は「9月3日に行われた北朝鮮の6回目の核実験、弾道ミサイル発射は受け入れられず、最も強い言葉で非難する」と明記。国連安保理決議の順守を求めている。 【時事通信社】
カテゴリー:

北朝鮮核、ロヒンギャを討議=ASEM外相会合開幕 - 11月20日(月)13:29 

 【ネピドー時事】アジアと欧州の51カ国が参加するアジア欧州会議(ASEM)外相会合が20日、ミャンマーの首都ネピドーで2日間の日程で始まった。核・ミサイルによる挑発を続ける北朝鮮への対応や、議長国ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャの迫害問題をめぐり意見を交わす。 中根一幸外務副大臣は初日の会合で、北朝鮮の核・ミサイル開発に関し、「アジアと欧州を含む国際社会にとって重大かつ差し迫った脅威」と強調。北朝鮮の核武装は決して受け入れられないというメッセージをASEMから発信すべきだと訴える。 議長声明案は、北朝鮮による9月の核実験や7月の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験に触れ、「朝鮮半島の緊張の高まりに重大な懸念」を表明。北朝鮮に国連安保理決議を順守し、挑発行為を繰り返さないよう求めている。 【時事通信社】
カテゴリー:

シリア調査暫定延長も否決 国連安保理、ロが拒否権 - 11月18日(土)12:08 

【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は17日、シリアで化学兵器を使用した個人や組織を調べてきた国連と化学兵器禁止...
カテゴリー:

国連安保理:シリア化学兵器調査、露が日本案も拒否 - 11月18日(土)11:48 

 【ニューヨーク國枝すみれ】シリアでの化学兵器使用を調査する国連と化学兵器禁止機関(OPCW)の合同調査機関(JIM)の任期延長をめぐり、国連安全保障理事会は17日、30日間の暫定延長を提案する日本の決議案を否決した。常任理事国ロシアが拒否権を行使した。
カテゴリー:

シリア調査団任期延長できず=日本提案、ロシアが拒否権-安保理 - 11月18日(土)09:51 

 【ニューヨーク時事】国連安全保障理事会は17日、シリアでの化学兵器使用疑惑を調べる国連と化学兵器禁止機関(OPCW)の合同調査チームの任期を30日間暫定的に延長する日本提案の決議案を採決したが、ロシアの拒否権行使で否決された。12カ国が賛成、ロシアとボリビアが反対、中国は棄権した。シリア内戦をめぐるロシアの拒否権行使は11回目。安保理は今後、任期延長に向け調整を続ける。 合同調査チームは10月、シリア北西部イドリブ県で4月、アサド政権が化学兵器を使用したと認定する報告書を安保理に提出した。ただ、シリアやロシアは政権による使用を否定。ロシアは同チームが現地調査を行っていないことなどを批判し、調査態勢の改善を求めていた。 安保理は10月24日と11月16日に任期を1年間延長する米作成の決議案を採決したが、いずれもロシアが拒否権を行使し、否決された。16日の否決を受け、日本は任期延長に向けた交渉期間を確保するため、今回の決議案を配布。17日も非公開協議を開き調整したが、ロシアは難色を示していた。 【時事通信社】
カテゴリー:

朝鮮半島情勢に「深刻な懸念」=東アジアサミット議長声明発表 - 11月21日(火)13:23 

 【ネピドー時事】マニラで14日開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国と日米中など8カ国による東アジアサミットの議長声明が21日、発表された。北朝鮮による核・ミサイル開発で緊張が高まる朝鮮半島情勢に「深刻な懸念」を表明。一部の国は、北朝鮮による「核兵器と弾道ミサイル技術の開発」を非難したと指摘した。 声明は北朝鮮に対し、国連安保理決議を直ちに完全に順守するよう強く要求。朝鮮半島の完全かつ検証可能で不可逆的な非核化を支援すると明記し、韓国で来年開かれる平昌冬季五輪は「朝鮮半島の平和と安定を促進する有効な機会となり得る」との一文を盛り込んだ。また、拉致にも言及し、人道上の懸念に取り組む重要性を訴えた。 【時事通信社】
カテゴリー:

安保理:シリア調査団任期切れ 露、日本の延長案も拒否 - 11月18日(土)20:30 

 【ニューヨーク國枝すみれ】国連安全保障理事会は17日、シリアでの化学兵器使用を調査する国連と化学兵器禁止機関(OPCW)の合同調査機関(JIM)の任期延長を提案する決議案を否決した。常任理事国のロシアが拒否権を行使した。これにより、米露の合意を受けて2015年に安保理決議に基づいて創設されたJIMは、閉鎖される見通しが強まった。
カテゴリー:

シリア化学兵器調査、活動延長に再び失敗 国連安保理 - 11月18日(土)11:56 

 国連安全保障理事会は17日、シリアのアサド政権にサリン使用の責任があるとする報告書を作成した国連と化学兵器禁止機関(OPCW)の合同調査チームについて、活動期間を30日間限定で延長する日本の決議案を…
カテゴリー:

シリア化学兵器調査団、日本の延長案にロシアが拒否権 国連安保理 - 11月18日(土)11:45 

【11月18日 AFP】国連安全保障理事会は17日、今年4月にシリアで起きたとされる化学兵器攻撃に関する国連主導の調査の期間を延長する決議案の採決を行ったが、ロシアの拒否権行使によって否決された。≫続きを読む
カテゴリー:

シリア化学兵器疑惑:露が調査延長拒否 安保理決議案否決 - 11月17日(金)20:43 

 【ニューヨーク國枝すみれ】国連安全保障理事会は16日、シリアの化学兵器使用疑惑を調査する国連と化学兵器禁止機関(OPCW)の合同調査機関について、任期延長を求める決議案を否決した。延長を求めた米国主導の決議案に常任理事国ロシアが拒否権を行使した。これにより調査機関の任期は16日でいったん終了する。ただ、複数の安保理関係者によると、日本が任期を30日延長する決議案を提案しており、協議は継続している。
カテゴリー:

もっと見る

「安保理」の画像

もっと見る

「安保理」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる