「安保法制」とは?

関連ニュース

【安倍首相も小池氏も保守ではない】往年の自民支持者もけいい加減ウンザリ?今回は立憲民主に投票へ - 10月22日(日)02:33  news

「菅義偉官房長官や麻生太郎財務相らにより、引き続き安倍政権で改憲を最優先に北朝鮮有事対応にあたることがすでに確認されました。 22日の投開票日には保守系無所属で勝ちあがるとみられる3人の追加公認を決定する。選挙後、あまり間をおかずに二階俊博幹事長に『安倍3選』をアナウンスさせて 、安倍政権続投の流れを決定づける段取りがつけられています」    しかし、現場に来ていた自民党支持者の49歳の男性会社員は本誌の取材に対し、こう話した。 「安倍首相も小池百合子氏も保守ではない。北朝鮮対応で安倍さんは随...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】ウーマン村本「ネトウヨに言いたい。おまえが戦争に行くのか?と」→ネトウヨブチギレ大発狂 - 10月21日(土)14:48  news

衆院選を前に「政治とニッポンの行方」について緊急インタビュー。テレビ番組への出演を通して 政治について深く考えるようになったというウーマンラッシュアワーの村本大輔さん(36)は、自衛隊や原発についての今の状況をどう見ている? 僕は弟が自衛隊員なんです。安保法制や憲法改正の議論を聞いていると、隊員の命をカードのように扱っている気がして。 国際貢献のためというなら、まだわかる。でも、ほかの国に命をかけて行くわけで、国が個人の命を取り扱う権利なんて1ミリもないと思います。 そう話すと、みんな「外国か...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】希望の党の候補(元民進)、市民団体と「憲法改悪阻止」「安保法制白紙化」政策協定を締結ww - 10月21日(土)12:56  news

10区希望坂本祐之輔氏が「造反」 反改憲・安保で政策協定  埼玉10区から出馬している希望前職の坂本祐之輔氏が20日、地元市民グループ「10区市民の会」と「憲法改悪の阻止」「安保法制の白紙化」などを盛り込んだ政策協定を締結した。 希望の党の公約とかけ離れた政策と映るが、坂本氏は「党の公約では改憲論議をしていくとあるが、改憲するとしているわけではない」などと釈明した。  坂本陣営によると、同会とは民進所属時から交流があり、衆院解散前に同グループから政策協定の話を持ちかけられていた。希望に移り...
»続きを読む
カテゴリー:

安倍首相は本当に、米軍の北朝鮮攻撃にブレーキをかけられるのか - 10月20日(金)04:45 

選挙戦只中の今、自民系候補者の口からよく聞かれる「安倍政権なら他国の脅威から日本を守れる」という主張。果たしてそれは正しいのでしょうか。元全国紙の社会部記者の新 恭さんはメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』で、田原総一朗氏が防衛省幹部から入手した「トランプ大統領が北朝鮮に武力行使する可能性あり」という情報を紹介するとともに、平和を死守する空気が希薄な自民党ではかえって危険が増すだけではないかとの見方を示しています。 安倍首相はトランプ大統領の武力行使にブレーキをかけられるのか メディアの調査を信じるなら、選挙後も「安倍一強」が続きそうな気配である。森友・加計疑惑に象徴される政権の体質に国民は倦んでいるはずなのに。 小池都知事は国政のブラックボックスを攻めきれず、安倍首相は悪玉・北朝鮮の核ミサイル脅威を「国難」として、国民を味方につけたということだろうか。 どうやら多くの国民は、安倍首相、トランプ大統領の表面上の蜜月が、北朝鮮の脅威から日本を救うと幻想を抱いているようだ。そして、イージス艦やPAC3のミサイル迎撃システムが本当に有効だと信じ込んでいるのかもしれない。 だが、日米同盟の強化をはかる安倍政権なら日本を守れるという自民党の主張にどんな根拠があるのだろう。むしろ、危険ではないか。いわゆるハト派が影を潜めた今の自民党には、平和を死守する空気が希薄だ。安倍首相の心一つで、この国...more
カテゴリー:

公明党「ヤバい、与党なのに選挙で負けそう…」 - 10月18日(水)20:13  news

与党なのに…公明党が大苦戦している事情 「希望の乱」の中ですっかり埋もれてしまった 「与党圧勝」「自公で300議席超え」との報道が相次いでいる中で、与党の一角である公明党も善戦しているのかといえばそうではない。 希望の党の失墜ぶりが報道されているが、実は公明党も苦戦しているのだ。目標は「35議席(前回の獲得議席数)に上積み」だが、 定数が10議席減少の影響もあって、大きく後退するとみられている。 もっとも苦戦しているのが北海道10区の稲津久氏。山口那津男代表が10月10日の公示日に、第一声の場所として選ん...
»続きを読む
カテゴリー:

【安倍首相アキバで演説の舞台裏】「偏向マスコミは日本から出て行け」と罵声が飛び交った安倍首相の”トラウマ”秋葉原演説の舞台裏 - 10月22日(日)00:00  seijinewsplus

「偏向マスコミは日本から出て行け」と罵声が飛び交った安倍首相の”トラウマ”秋葉原演説の舞台裏 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171021-00000036-sasahi-pol&p=1 「北朝鮮の脅しには屈してはならない。日本人の命と幸せを守るために力を与えていただきたい!!!」 衆院選最終日の10月21日夜、雨の東京・秋葉原駅前で最後の街頭演説でこう絶叫した安倍晋三首相。  だが、その舞台裏では、至る所で小競り合いが起こるなど騒然としていた。  自民党関係者によれば、集まった聴衆は約5000人。周囲をSPや警官ら10...
»続きを読む
カテゴリー:

ウーマン村本大輔「おまえが戦争に行くのか?と言いたいですね」 - 10月21日(土)14:33  seijinewsplus

衆院選を前に「政治とニッポンの行方」について緊急インタビュー。テレビ番組への出演を通して 政治について深く考えるようになったというウーマンラッシュアワーの村本大輔さん(36)は、自衛隊や原発についての今の状況をどう見ている? 僕は弟が自衛隊員なんです。安保法制や憲法改正の議論を聞いていると、隊員の命をカードのように扱っている気がして。 国際貢献のためというなら、まだわかる。でも、ほかの国に命をかけて行くわけで、国が個人の命を取り扱う権利なんて1ミリもないと思います。 そう話すと、みんな「外国から...
»続きを読む
カテゴリー:

【デマです】大躍進の枝野立憲民主党「比例で候補者不足がおきる」という噂はデマ?〈dot.〉 - 10月20日(金)12:41  seijinewsplus

大型で強い勢力の台風22号が、10月22日の総選挙投開票日に向けて日本列島に近づいている。一方、選挙戦では立憲民主の枝野幸男代表が各地で旋風を巻き起こしている。 【「安倍首相のトラウマ」とも言われる秋葉原で枝野氏の演説に熱狂する聴衆たち】  とにかく、人、人、人だ。19日夜に東京都千代田区のJR秋葉原駅前で開かれた街頭演説会では、肌寒い気温で雨も降るなか、3千人の聴衆が集まった。  秋葉原といえば、安倍晋三首相が重要な選挙の最終日にいつも演説会を開く場所で「自民党の聖地」とも呼ばれている。今年7月の東...
»続きを読む
カテゴリー:

いつ裏切るかわからない? 「立憲民主党」から漂うウサン臭さ - 10月19日(木)08:00 

前回掲載の「なぜ野党寄りのマスコミは急に期日前投票を呼びかけなくなったのか」では、世論調査で自公優勢がわかった途端に「期日前投票」を呼びかけなくなった一部マスコミの「思惑」を鋭く指摘した無料メルマガ『マスコミでは言えないこと』の著者でITジャーナリストの宮脇睦(みやわき・あつし)さん。今回は「立憲民主党」を支持できない理由を解説しています。 1分でわかる「立憲民主党」のウサン臭さ 第48回衆議院選挙も、いよいよ最終コーナーに差し掛かりましたが、「安倍のバーカ」をデフォルトとする左派というか、日本の弱体化を目指すかのメディアが、文字通り「希望の党」と見いだしているのが、新党「希望の党」から排除された連中で集まった「立憲民主党」です。 地上波テレビに登場する政治評論家、政治ジャーナリストは反安倍、アンチ自民ばかりで、アリバイ作りのように田崎史郎氏が登場し、中立的な意見を述べますが、そんな彼でもニヤニヤと安倍首相をDisり、それは抑制的な「批判」の枠内ですが、つまりは安倍応援団が誰もいないという一事を持って、「放送法違反」であることは明らかです。 放送法の第四条にはこうあります。 一 公安及び善良な風俗を害しないこと。 二 政治的に公平であること。 三 報道は事実をまげないですること。 四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。 「二」の政治的...more
カテゴリー:

立憲民主党・枝野幸男、「北ミサイル」への言及なし 枝野「解釈を変えた安保法制を元に戻させなければいけない」 - 10月18日(水)18:30  seijinewsplus

http://www.sankei.com/politics/news/171017/plt1710170079-n1.html  衆院選の最終盤に向け、立憲民主党が勢いを増している。産経新聞社による情勢分析では、公示前(16議席)の3倍以上の獲得も見込まれる情勢だ。ただ、枝野幸男代表は街頭での訴えの大半を経済や貧困、格差の問題に費やし、北朝鮮の核・ミサイル問題に積極的に言及することはない。野党第一党への躍進も射程に入った「政権準備政党」として、喫緊の脅威への対応策明示は避けて通れない。  「時代遅れの『上からの経済対策』を変えよう!」  17日、東京・...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「安保法制」の画像

もっと見る

「安保法制」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT平和安全法制...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる