「宇野昌磨」とは?

関連ニュース

「神様に選ばれた試合」羽生結弦選手が2年前の伝説の演技を語る! - 09月20日(水)12:00 

9月24日(日)昼1時55分より、日本人の誰もが知る名シーンの裏側や新事実を明らかにする、ドキュメンタリー特別番組「神様に選ばれた試合」(テレビ朝日系)が放送される。スポーツ界の枠を越え感動を与えた「名試合」にフォーカスし、当時の主役・脇役に番組が独自取材した模様を紹介する。 【写真を見る】自らの“伝説の演技”を見る羽生結弦選手/(C)テレビ朝日 2015年の「フィギュアスケート・グランプリファイナル」で、映画「陰陽師」を題材としたプログラム「SEIMEI」を披露した羽生結弦選手。そのわずか2週間前にNHK杯でたたき出した自身の世界最高得点を上回るという、“伝説の演技”を見せた。 そんな、羽生選手は日本時間9月24日(日)にカナダで開催される国際大会「オータムクラシック」で、さらにパワーアップした「SEIMEI」を披露する。 大会を前に、番組では羽生選手自身が2年前の“伝説の演技”を解説。今まで明かされなかった、重圧やけがとの戦いを告白する。 また、体操・内村航平選手に勝った“同学年ライバル”山室光史選手がロンドンオリンピックの悲劇を乗り越えた復活物語を語る他、国民栄誉賞の師弟、長嶋茂雄と松井秀喜が最も印象に残る試合に挙げる“神様に選ばれた伝説の10.8決戦”について、その理由と師弟愛を番組独占インタビューでひもとく。 【関連記事】 ・羽生結弦、注目の五輪シーズン初戦がテレビ放送...more
カテゴリー:

宇野昌磨選手、世界歴代2位の319.84点で連覇 - 09月17日(日)18:25 

 男子では、ロンバルディア杯でショート首位発進の宇野昌磨選手(19)がフリーで自身初の5本の4回転ジャンプに挑戦します。
カテゴリー:

「よく分かんないけど、跳べる」フィギュアVの宇野昌磨 - 09月17日(日)02:12 

 16日までイタリア・ベルガモで行われたフィギュアスケートのロンバルディア・トロフィーで男子2連覇を果たした宇野昌磨(トヨタ自動車)と報道陣の主な一問一答は次の通り。 ――得点を聞いての感想は。 「ど…
カテゴリー:

【フィギュア】<宇野昌磨>自己ベストで優勝!合計319.84点-ロンバルディア・トロフィー - 09月16日(土)22:43  mnewsplus

フィギュアスケートのロンバルディア・トロフィーは16日、イタリアのベルガモで男子フリーが行われ、宇野昌磨(トヨタ自動車)が首位に立ったショートプログラム(SP)に続きフリーも自己ベストの214.97点をマークし、合計319.84点で優勝した。  2位はジェーソン・ブラウン(米国)で合計259.88点。佐藤洸彬(岩手大)は同184.78点で12位だった。  9/16(土) 22:38配信  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00000129-jij-spo 【フィギュア】<日本のフィギュア熱に伊メディア驚嘆!>報道陣30社「サッカー選...
»続きを読む
カテゴリー:

宇野昌磨、自己最高点で連覇 ロンバルディア杯 - 09月16日(土)22:32 

 フィギュアスケートのロンバルディア・トロフィーは16日、イタリアのベルガモで男子フリーがあり、SP1位の宇野昌磨(トヨタ自動車)が自己最高の214・97点で1位になり、自己最高の合計319・84点で…
カテゴリー:

羽生結弦、注目の五輪シーズン初戦がテレビ放送決定! 伝説のプログラム再び - 09月17日(日)19:13 

来年2月に開催される「平昌五輪」へ向け、フィギュアスケート・羽生結弦選手の五輪シーズン初戦としても注目を集める「オータムクラシックインターナショナル 2017」と、平昌五輪の団体戦出場権も懸かる日本のフィギュアスケートにとっての大一番である「ネーベルホルン杯 2017」が、CSテレ朝チャンネル2で生中継も交えて放送されることが分かった。 【写真を見る】運命の「ネーベルホルン杯2017」は生中継される! 平昌五輪の代表選考に大きく影響するグランプリシリーズ。その前哨戦となる「オータムクラシックインターナショナル 2017」に羽生選手、ハビエル・フェルナンデス選手の新旧世界王者をはじめ、おととしグランプリファイナルにも出場した村上大介選手や、昨シーズン大きな話題を呼んだ三原舞依選手、そして待望のシニアデビューとなる新田谷凜選手が登場する。 昨年に続きこの大会をシーズン初戦に選んだ羽生選手。ショート・プログラムはショパンの「バラード第1番」、フリーは映画「陰陽師」より「SEIMEI」という、世界歴代最高得点を出した“伝説のプログラム”で挑む。 平昌五輪で五輪連覇の期待が懸かる世界王者にとっての大事な今季初戦は五輪シーズンを占う意味でも、どんな演技を披露するか注目が集まる。 また三原選手は、今年2月の四大陸選手権で初出場初優勝を飾ると、世界選手権では初出場で5位に。さらに4月の国別対抗戦で...more
カテゴリー:

宇野、自己ベストで優勝=フィギュア - 09月17日(日)09:18 

フィギュアスケートのロンバルディア・トロフィーは16日、イタリアのベルガモで男子フリーが行われ、宇野昌磨が首位に立ったSPに続きフリーも自己ベストの214.97点をマーク。合計319.84点で優勝した
カテゴリー:

フィギュア 宇野が自己新の高得点で優勝 - 09月17日(日)00:13 

来年2月のピョンチャンオリンピックでメダル獲得が期待されるフィギュアスケート、男子シングルの宇野昌磨選手が16日、イタリアで行われた国際大会で自己ベストを更新する高得点で優勝しました。
カテゴリー:

宇野、自己ベストで優勝=合計319.84点-フィギュアスケート - 09月16日(土)22:38 

 【ベルガモ(イタリア)時事】フィギュアスケートのロンバルディア・トロフィーは16日、イタリアのベルガモで男子フリーが行われ、宇野昌磨(トヨタ自動車)が首位に立ったショートプログラム(SP)に続きフリーも自己ベストの214.97点をマークし、合計319.84点で優勝した。 2位はジェーソン・ブラウン(米国)で合計259.88点。佐藤洸彬(岩手大)は同184.78点で12位だった。 [時事通信社]
カテゴリー:

【フィギュア】<日本のフィギュア熱に伊メディア驚嘆!>報道陣30社「サッカー選手のように愛される」 - 09月16日(土)22:32  mnewsplus

報道陣が大挙…ロンバルディア杯で宇野フィーバー「報道陣の集団を引き連れている」 フィギュアスケートのロンバルディア杯(イタリア・ベルガモ)は日本人が大会の主役として輝きを放っている。15日(日本時間16日)、女子フリーでショートプログラム(SP)1位の樋口新葉(日本橋女学館高)が143.37点をマークし、自己ベストの合計217.63点で2位。昨季、世界選手権銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)は今季初戦の男子SPで自己ベストの104.87点で首位に立っている。  地元のイタリアメディアは平昌五輪でメダルの期待も集まる宇野の...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「宇野昌磨」の画像

もっと見る

「宇野昌磨」の動画

Wikipedia

宇野 昌磨(うの しょうま、1997年12月17日 - )は、日本フィギュアスケート選手(男子シングル)。愛知県名古屋市出身。トヨタ自動車所属トヨタ自動車、フィギュアスケート 宇野昌磨選手の入社を発表、TOYOTA Global Newsroom、2017年6月1日宇野昌磨がトヨタ自動車入社 世界選手権「銀」、産経WEST 2017年6月1日。

主な実績に2016年全日本選手権優勝、2017年四大陸選手権3位、2017年世界選手権2位、2015年・2016年グランプリファイナル3位、2015年世界ジュニア選手権・2014年ジュニアグランプリファイナル各優勝など。

ISU公認大会において史上初の4回転フリップを成功させたとして、国際スケート連盟に認定されたFirst quadruple Flip performed in competition。

人物

名古屋市立冨士中学校第31回全国中学校スケート大会 長野市ホームページ、中京大学附属中京高等学校を卒業。2016年4月に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる