「宇野常寛」とは?

「宇野常寛」の画像

もっと見る

「宇野常寛」の動画

Wikipedia

宇野 常寛(うの つねひろ、1978年11月17日 - )は、日本評論家。企画ユニット「第二次惑星開発委員会」主宰。批評誌PLANETS編集長。

人物

青森県生まれ。

函館ラ・サール高等学校を卒業後「(フロントランナー)宇野常寛さんプロフィル」朝日新聞be on Saturday(2013年4月27日)、宇野常寛@オールナイトニッポン0金曜日@wakusei2nd、浪人生活を経て、立命館大学文学部へ進学する。

会社員生活を送りながら「第二次惑星開発委員会」を立ち上げ、2005年12月にミニコミ誌PLANETSを発刊。

デビュー評論ゼロ年代の想像力――「失われた10年」の向こう側をSFマガジン2007年7月号から2008年6月号まで連載の後、2008年7月に単行本ゼロ年代の想像力を上梓した。

2011年4月から東京大学教養学部で自治会自主ゼミ「現代文化論」を担当。2011年秋学期は明治学院大学で「現代文学論」を担当(サバティカル休暇に入る...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる