「宇野常寛」とは?

関連ニュース

【テレビ】情報番組「スッキリ!!」を政治的発言で降板? 出演者の「告白」が拡散 - 09月09日(土)03:58  mnewsplus

番組の責任者から発言内容の修正を求められていた――。日本テレビ系の情報番組を降板するコメンテーターのこんなツイートが話題になっている。真相がはっきりしないままメディア不信が広がり、言論空間が細ってしまう、と危惧の声も出ている。  このツイートをしたのは評論家の宇野常寛氏(38)。自らのツイッターで8月31日、出演する朝の情報番組「スッキリ!!」を9月で降板すると公表。政治的発言が理由でトラブルになったことを明らかにし、投稿へのリツイートは2万件を超えた。  宇野氏はツイッターで、日中戦争中の南...
»続きを読む
カテゴリー:

【スッキリ!!】評論家・宇野常寛氏、本番中に怒鳴られ「クビになりました」→日テレ「ご本人の受け止め方ギャップが分からない」 - 09月05日(火)15:11  mnewsplus

日本テレビが5日、東京・港区内の同局で10月期の改編説明会を行った。 平日朝の情報番組「スッキリ!!」の木曜日にコメンテーターとして出演している評論家の宇野常寛氏が、番組側から降板を通告されたとツイートしていることについて、同局側はコメンテーターに変更がある場合は、番組内で発表すると説明した。 編成局担当局次長兼編成センター編成部長の岡部智洋氏は「番組としては公式に発表していないので、ご本人がツイッターでつぶやかれた。今後も出演の予定はございますので、(出演者の変更などがあれば)番組でご紹介し...
»続きを読む
カテゴリー:

ウヨクの歴史修正主義を批判した宇野常寛さん、日テレスッキリをクビになる - 09月01日(金)23:44  news

小池都知事の追悼文見送り 歴史の修正と見られぬか  30年ほど前に刊行された「写真報告 関東大震災朝鮮人虐殺」(影書房)には、当時の生々しい証言が載っている。思想家の吉野作造は「中央公論」に朝鮮人虐殺に関する論考を寄せた。史実に残る重大な事件だ。  その犠牲者を追悼する9月1日の式典に、東京都の小池百合子知事が追悼文を送ることを見合わせた。 https://mainichi.jp/articles/20170831/ddm/005/070/095000c 詳細は2以降 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【スッキリ!!】評論家・宇野常寛氏、本番中に怒鳴られ「クビになりました」→日テレ「ご本人の受け止め方ギャップが分からない」★2 - 09月05日(火)23:31  mnewsplus

日本テレビが5日、東京・港区内の同局で10月期の改編説明会を行った。 平日朝の情報番組「スッキリ!!」の木曜日にコメンテーターとして出演している評論家の宇野常寛氏が、番組側から降板を通告されたとツイートしていることについて、同局側はコメンテーターに変更がある場合は、番組内で発表すると説明した。 編成局担当局次長兼編成センター編成部長の岡部智洋氏は「番組としては公式に発表していないので、ご本人がツイッターでつぶやかれた。今後も出演の予定はございますので、(出演者の変更などがあれば)番組でご紹介し...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】新加入・水卜麻美アナが困惑する「スッキリ!!」スタッフ「暴露された問題行為」 - 09月05日(火)08:54  mnewsplus

極楽とんぼの加藤浩次が司会を務め、今年10月から水卜麻美アナが加入することが発表された「スッキリ!!」(日本テレビ系)。 同局の昼の情報番組「ヒルナンデス!」から水卜アナを移籍させて、朝の大激戦区での勝利を目指している同番組だが、何やら不穏な話が聞こえてきた。 「木曜コメンテーターとしてレギュラー出演している若手評論家の宇野常寛さんが番組を『クビになった』として、様々なウラ事情をぶちまけたんですよ」と語るのはテレビ関係者だ。 8月31日、宇野氏はネット配信の番組で「スッキリ!!」降板の経緯を説明...
»続きを読む
カテゴリー:

「宇野常寛」の画像

もっと見る

「宇野常寛」の動画

Wikipedia

宇野 常寛(うの つねひろ、1978年11月17日 - )は、日本評論家。企画ユニット「第二次惑星開発委員会」主宰。批評誌PLANETS編集長。

人物

青森県生まれ。

函館ラ・サール高等学校を卒業後「(フロントランナー)宇野常寛さんプロフィル」朝日新聞be on Saturday(2013年4月27日)、宇野常寛@オールナイトニッポン0金曜日@wakusei2nd、浪人生活を経て、立命館大学文学部へ進学する。

会社員生活を送りながら「第二次惑星開発委員会」を立ち上げ、2005年12月にミニコミ誌PLANETSを発刊。

デビュー評論ゼロ年代の想像力――「失われた10年」の向こう側をSFマガジン2007年7月号から2008年6月号まで連載の後、2008年7月に単行本ゼロ年代の想像力を上梓した。

2011年4月から東京大学教養学部で自治会自主ゼミ「現代文化論」を担当。2011年秋学期は明治学院大学で「現代文学論」を担当(サバティカル休暇に入る...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる