「宇宙開発」とは?

関連ニュース

スペースシャトル・エンデバーを間近で見られる宇宙ファン垂涎の科学博物館「カリフォルニア・サイエンス・センター」に行ってみました - 11月18日(土)12:30 

アメリカ・ロサンゼルスにある「California Science Center(カリフォルニア・サイエンス・センター)」では、2012年からスペースシャトルのオービタ「Endeavour(エンデバー)」の展示が行われています。エンデバーを間近に見られるとのことなので、アメリカの宇宙開発の歴史の一部を体感してきました。続きを読む...
カテゴリー:

EV大手テスラ、近未来型トラック「セミ」を発表 充電1回で800キロ走行 - 11月18日(土)07:03 

【11月18日 AFP】米電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者は16日、米カリフォルニア州ホーソーンにある同氏経営の宇宙開発企業スペースXの本社で、EV大型トラック「テスラ・セミ」を初披露した。≫続きを読む
カテゴリー:

JAXA、「LE-9」エンジンの実機型を公開 「H3」ロケット第1段に搭載へ | sorae.jp : 宇宙(そら)へのポータルサイト - 11月14日(火)20:32 

JAXA、「LE-9」エンジンの実機型を公開 「H3」ロケット第1段に搭載へ | sorae.jp : 宇宙(そら)へのポータルサイトJAXA、「LE-9」エンジンの実機型を公開 「H3」ロケット第1段に搭載へ 2017/11/14 宇宙開発 JAXA (宇宙航空研究開発機構)は、 次世代ロケット「H3」の第1段に搭載予定 となる 「LE-9」エンジンの実機型 を、種子島宇宙センターにて機体公開しました。 LE-9は 三菱重工業とIHIが開発 し、エンジンサイクルには「 エキスパンダブリード 」を採用。「H-IIA/B」ロケット...
カテゴリー:

ロシアのおすすめ観光スポット20選! 世界遺産など訪れるべき場所を紹介 - 11月14日(火)07:00 

ロシアといえば、太平洋からバルト海沿岸まで東西に伸びた世界最大の国土を持つ観光大国です。国土が広い分、観光スポットも世界遺産もおいしいものもたくさんあります。そんな魅力たっぷりのロシア。今回はロシア旅行に行ったときにぜひ訪れてほしい観光スポットをピックアップ! ロシアへの旅を検討している方は参考にしてみてくださいね。 ■治安 ロシアでは経済的格差の拡大に伴って国内の犯罪件数が増加傾向にあり、強盗などにあう可能性があるといわれています。また人種差別に端を発した暴⾏事件も増加し、外国人観光客を狙った犯罪も増えているので注意が必要です。 さらにロシアは、シリア空爆の影響で国際テロの標的のひとつとなっています。人の大勢集まる場所では一定のリスクが伴うことを忘れないようにしてください。 ■時差 ロシアは国土が広いため 、11もの時間帯があり、日本との時差は最西端のカリーニングラードでマイナス 7時間、⾸都モスクワやサンクトペテルブルクなどのヨーロッパ・ロシア地域でマイナス6時間、東端のチュコト半島でプラス3時間とかなり幅広いです。飛行機や列車が昔の習慣に則って、現地時間でなくモスクワ時間で運行される場合もあるため、ロシア国内を飛行機などで移動する場合は、切符をよく確認しておきましょう。 ■飛行時間 ロシアの首都モスクワまでの飛行時間は成田空港からの直通便で、およそ 9...more
カテゴリー:

Panasonicが音質の良くなるUSB発売 3万円 - 11月11日(土)02:28  newsplus

山崎健太郎2017年11月10日 13:15  パナソニックは、パソコンやオーディオ機器、Blu-rayレコーダなど、様々な機器のUSB端子に挿入することで、音質を改善できるというUSBパワーコンディショナー「SH-UPX01」を11月下旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3万円前後。  同社は、USBパワーコンディショナーの1号機を、BDレコーダの「DMR-BZT9600」の同梱品として2013年に開発。2015年には、Ultra HD Blu-ray再生が可能なレコーダ「DMR-UBZ1」に同梱する2号機を開発している。USB端子に接続することで、機器内部の...
»続きを読む
カテゴリー:

動画:EV大手テスラ、近未来型トラック「セミ」を発表 充電1回で800キロ走行 - 11月18日(土)09:06 

【11月18日 AFP】米電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者は16日、米カリフォルニア州ホーソーンにある同氏経営の宇宙開発企業スペースXの本社で、EV大型トラック「テスラ・セミ」を初披露した。≫続きを読む
カテゴリー:

【宇宙開発】月面着陸の捏造は絶対に不可能だったことが判明!実際に月へ行く方が安上がりだった[11/15] - 11月15日(水)22:20  scienceplus

◆月面着陸の捏造は絶対に不可能だったことが判明! 実際に月へ行く方が安上がりだったwwwwww いつの時代も捏造疑惑が持ち上がる、アポロ11号の月面着陸。 しかし1969年の技術力では月面着陸を再現することは不可能でした。 事実、月へ行く方が技術的にも金銭的にも負担が少なかったようです。 月面着陸は「スタジオでセットを作り撮影されたもの」だとする陰謀論があります。 しかし当時の撮影技術では考えられない主張なのです。 アポロ計画の写真を見てみると、太陽光が拡散することなく影はすべて平行になっていま...
»続きを読む
カテゴリー:

【マーキュリア】米LOFT ORBITAL SOLUTIONS INC.に対する投資実行のお知らせ - 11月14日(火)12:59 

[株式会社マーキュリアインベストメント] 宇宙開発(打ち上げロケットや人工衛星などの開発運用)はこれまで、各国の国家戦略として政府主導で進められてきた歴史があります。しかし、すでに一般的なサービスとして定着した衛星通信やGPS(全地球測位シス...
カテゴリー:

Panasonicが音質の良くなるUSB発売 3万円★2 - 11月11日(土)17:07  newsplus

山崎健太郎2017年11月10日 13:15  パナソニックは、パソコンやオーディオ機器、Blu-rayレコーダなど、様々な機器のUSB端子に挿入することで、音質を改善できるというUSBパワーコンディショナー「SH-UPX01」を11月下旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3万円前後。  同社は、USBパワーコンディショナーの1号機を、BDレコーダの「DMR-BZT9600」の同梱品として2013年に開発。2015年には、Ultra HD Blu-ray再生が可能なレコーダ「DMR-UBZ1」に同梱する2号機を開発している。USB端子に接続することで、機器内部の...
»続きを読む
カテゴリー:

【宇宙】〈続報〉月の巨大空洞を宇宙飛行士の居住空間に NASA 有人火星探査のための拠点へ - 11月11日(土)01:53  scienceplus

NASA=アメリカ航空宇宙局は、日本が先月発見した月の地下にある全長50キロにおよぶ巨大な空洞が 宇宙飛行士の居住空間として活用できるとの見方を示し、今後、探査ロボットなどを送り込んで詳しく調べたいという考えを明らかにしました。 NASAは、2030年代の有人火星探査の実現を目指し、そのための拠点を月に築く計画で、 検討グループの最高責任者を務めるゲスティンマイヤー氏が9日、議会下院で行われた公聴会で証言しました。 この中で、ゲスティンマイヤー氏は、拠点構築のために宇宙飛行士を月に送り込む上...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「宇宙開発」の画像

もっと見る

「宇宙開発」の動画

Wikipedia

宇宙開発(うちゅうかいはつ、)は、宇宙空間人間の社会的な営みに役立てるため、あるいは人間の探求心を満たすために、宇宙に各種機器を送り出したり、さらには人間自身が宇宙に出て行くための活動全般をいう。

宇宙開発の歴史

各国のロケットの祖となるV2ロケット。

人類が宇宙空間へ進出する宇宙開発の構想としては、19世紀にはSF作家のジュール・ヴェルヌの小説に描かれた砲弾宇宙旅行などがあるが、実現化を目指した研究として、1903年にはロシアコンスタンチン・ツィオルコフスキーが、液体燃料型多段式ロケットや人工衛星、惑星への殖民など宇宙開発の基礎技術を提言した。アメリカでは1926年に、ロバート・ゴダードによる液体燃料ロケット打ち上げが成功している。ドイツでは、1923年に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる