「学習指導要領」とは?

関連ニュース

Windows10無償アップデート、モリサワ「UDデジタル教科書体」採用 - 10月17日(火)14:46 

 マイクロソフトが10月17日より提供開始するWindows 10向けの無償アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」において、モリサワの「UDデジタル教科書体」が採用された。 モリサワは、教育現場の要望に応えるため、ヒアリングや検証をもとに改良を重ね、10年にわたって「UDデジタル教科書体」を開発。一定の太さを保ちながら、書き方の方向や画数・筆順など学習指導要領の字型に準拠している。視覚に障害をもつ子どもに配慮し、電子黒板やタブレット端末などを利用する教育の現場でもはっきりと読みやすい効果を発揮するという。 「UDデジタル教科書体」はユニバーサルデザイン対応の書体として、慶應義塾大学の中野泰志教授の協力による「デジタルデバイスでの見やすさの検証」「紙に印刷した際のアンケート・ヒアリング調査」などが行われ、見やすさの裏付けを得ている。 提供書体は「UDデジタル教科書体R」「UDデジタル教科書体B」。等幅・プロポーショナルの仕様は、1ウエイトにつき等幅(英数半角)、P付き(英数プロポーショナル)、K付き(英数かなプロポーショナル)のフォントを提供する。 10月17日からの「Windows 10 Fall Creators Update」における正式採用により、「Windows 10 Fall Creators Update」が適用された環境でOS標...more
カテゴリー:

ヒューマンアカデミー 探究型英語プログラムで学べるインターナショナル学童保育施設「Hiraku Kids(ひらくきっず)」を全国展開へ - 10月17日(火)11:00 

[ヒューマン] 共働き家庭の増加や働き方の多様化により、学童保育を求める家庭が増加しています。一方で、新学習指導要領で2020年度から小学校での英語教育やプログラミング教育が必修化されるなど、新時代に対応する教育への...
カテゴリー:

「早くしなさい!」「まだできないの?」は逆効果 子どもに時間感覚を持たせるには - 10月13日(金)18:00 

「教えて!goo」に「子どもの時間と大人の時間の流れ」という質問が寄せられているように、得てして幼児は時間感覚が身に付いていないものだ。小学生になって時計の読み方を習ったり、授業の始まりと終わりにチャイムが鳴ったりすれば大丈夫かな、と保護者は期待しても、すぐには変わらない子どもの方が多いだろう。児童心理カウンセラーの横山人美先生に子どもに時間の概念を身に付けさせるにはどうしたらよいのかを聞いてみた。 ■10歳になる前の子どもには逆効果 横山先生が「『早くしなさい』『いつまで遊んでいるの』と、大人と子どもの時間概念の違いが問題になる場面はよくあります」と話す。通園バスの出発時刻が迫っているのに、のんびりと着替えていたり、テレビにクギ付けになっていたり、思わずため息が出てしまう場面は日常茶飯事だ。 しかし、それほど心配する必要はない。「子どもの発達の側面から見ると、時間の流れが分かるようになるのは、およそ10歳前後です」と横山先生。「それ以前の子は未来も過去もつながりのない『今』だけを夢中に楽しく過ごしています」という。 文部科学省の学習指導要領で、小学2年で「1日は24時間、1時間は60分など日、時、分の関係」、3年で「秒」と「日常生活で必要な時刻・時間」を習うことになっているのも、そのような背景があったのだ。なので「たとえ、それ以前に時計が読めるようになったとしても、時間の...more
カテゴリー:

城南進学研究社、公営塾「箱根土曜塾」の運営受託…10/14開講 - 10月04日(水)11:15 

 城南進学研究社は、箱根町教育委員会が開講する公営塾「箱根土曜塾」の運営を受託すると発表した。町内の中学3年生に学習支援の場を提供することを目的に、10月14日から入試直前の2018年2月3日まで冬期講習も含めた計18日間、箱根町社会教育センターにて開講する。 神奈川県箱根町では大手の進学塾がなく、町内の中学3年生の約半数が隣接する小田原市内へ通塾しているという。家庭によっては送迎できないといった理由から通塾をあきらめているケースも多く、箱根町教育委員会では塾に通いたくても通えない受験生を支援することを目的に公営塾「箱根土曜塾」を開講。このたび、運営を城南進学研究社に委託することとなった。 「箱根土曜塾」では、城南進学研究社のWeb学習システム「デキタス」を利用した学習による重要ポイントのインプットと、習熟度別演習によるアウトプットを組み合わせた手法「城南・アクティブラーニング・メソッド(JAM)」により、ICTを利活用したアクティブラーニングで学習を進める。生徒の主体的かつ協働的な深い学びを促し、短期間での学力向上効果を高めることをねらいとしている。 教材は過去の神奈川県公立高校入試問題を分析し、指定期間においてもっとも得点につながりやすい単元を参加者の学力を考慮しながら選定。演習については、高校入試対策を中心に中学生指導を行う個別指導教室「城南コベッツ」の講師を派遣する。指導対...more
カテゴリー:

【社会】登下校の見守り「学校以外が担うべき」 文科省が方針 - 09月24日(日)06:48  newsplus

 教員の長時間労働をめぐり、文部科学省は22日、授業以外の仕事の分担を見直す方針を示した。登下校の見守り活動や放課後の見回りを「学校以外が担うべきだ」としたほか、校内清掃などの見直しも提案した。労働時間を減らすのが目的だが、学校現場や地域で議論を呼びそうだ。  文科省は見直しのため、授業以外の11の仕事を「教員のみが担える」「学校で教員以外が担うべき」「学校以外が担うべきだ」などに分類。この日、中央教育審議会の特別部会でその内容を説明した。  分類の中で文科省は登下校の見守りや見回りは、明確...
»続きを読む
カテゴリー:

Windows 10向けの最新の無償アップデートでモリサワの「UDデジタル教科書体」が正式採用 - 10月17日(火)14:19 

「UDデジタル教科書体 R」 株式会社モリサワは、Microsoft社が2017年10月17日(火)より全世界で提供を開始したWindows 10向けの無償アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」のOS標準フォントとして、「UDデジタル教科書体」が正式採用されていることを発表した。「UDデジタル教科書体 R」と「UDデジタル教科書体 B」の2ウエイトを提供。それぞれのウエイトで、等幅フォント(英数半角)、P付きフォント(英数プロポーショナル)、K付きフォント(英数かなプロポーショナル)が用意されている。 今回の正式採用により、「Windows 10 Fall Creators Update」が適用された環境では、OS標準で「UDデジタル教科書体」の利用が可能となった(Windows 10 日本語版以外ではシステムに日本語言語パックのインストールが必要)。この「UDデジタル教科書体」は、教育現場の要望に応えるため、ヒアリングや検証をもとに改良を重ねて、10年にわたって開発された書体だ。 一定の太さを保ちながらも学習指導要領の字型に準拠し、はっきりと読みやすい効果を発揮。ユニバーサルデザイン対応の書体として、慶應義塾大学の中野泰志教授の協力による「デジタルデバイスでの見やすさの検証」や「紙に印刷した際のアンケート・ヒアリング調査」などが実施され、見...more
カテゴリー:

未来のカギは考え・まとめ・表現できる子…日本STEM教育学会設立記念シンポジウム - 10月14日(土)18:30 

 日本STEM教育学会(JSTEM)は10月11日、東京・上野の国立科学博物館にて、設立記念シンポジウムを開催した。第一部は日本学術振興会理事長の安西祐一郎氏らが登壇する基調講演を、第二部はICT CONNECT 21会長の赤堀侃司氏やCANVAS理事長の石戸奈々子氏ら5名とJSTEM学会長の新井健一氏によるパネルディスカッションを行った。◆日本初、STEM分野の教育学会 科学技術の進展に伴い、21世紀社会に必要な資質・能力を育成するため、アメリカなどの先進諸国はSTEM(Science:科学、Technology:技術、Engineering:工学、Mathematics:数学)教育に積極的に取り組んでいる。さらに、STEMに「Art:美術」を加えたSTEAMや、「Robotics:ロボット工学」を加えたSTREAMなどさまざまな派生形が生まれ、概念が拡大しつつある。 日本にはこれまで、このような教育について学術的な視点で調査研究を行い、効果的な教育実践につなげていくための学会が組織されていなかった。そこで、プログラミング教育を含むSTEM分野の教育実践が体系性、理論的裏付けを持ち、社会からの期待にも耐えられるよう支援するため、教育テスト研究センター(CRET)は日本STEM教育学会(JSTEM)を設立した。これからのSTEM教育のあり方を考え、海外の学会とも連携し、21世紀社会...more
カテゴリー:

「学術探究科」で学び深化 開邦高校、教育改革向け先取り 社会課題の取材、聞き取りも - 10月13日(金)15:31 

 2020年から始まる教育改革。知識だけでなく、「思考力・判断力・表現力」「主体性・協働性」など新しい学力も問われるようになり、学習指導要領も変わる。沖縄県内では開邦高校が次期学習指導要領を先取りする形で昨年度から「学術探究科」を設置。「理数探究」「文科探究」の科目をスタートさせている。  10...
カテゴリー:

【社会】登下校の見守り「学校以外が担うべき」 文科省が方針 ★2 - 09月24日(日)19:11  newsplus

 教員の長時間労働をめぐり、文部科学省は22日、授業以外の仕事の分担を見直す方針を示した。登下校の見守り活動や放課後の見回りを「学校以外が担うべきだ」としたほか、校内清掃などの見直しも提案した。労働時間を減らすのが目的だが、学校現場や地域で議論を呼びそうだ。  文科省は見直しのため、授業以外の11の仕事を「教員のみが担える」「学校で教員以外が担うべき」「学校以外が担うべきだ」などに分類。この日、中央教育審議会の特別部会でその内容を説明した。  分類の中で文科省は登下校の見守りや見回りは、明確...
»続きを読む
カテゴリー:

「学習指導要領」の画像

もっと見る

「学習指導要領」の動画

Wikipedia

学習指導要領(がくしゅうしどうようりょう)は、文部科学省告示する初等教育および中等教育における教育課程の基準である。

学習指導要領の概要

学習指導要領は、小学校中学校義務教育学校(前期課程・後期課程)、高等学校中等教育学校(前期課程・後期課程)、特別支援学校(小学部・中学部・高等部)の各学校が各教科で教える内容を、学校教育法施行規則の規定を根拠に定めたもの。国立学校公立学校、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる