「孤独死」とは?

関連ニュース

【テレビ】江原啓之氏「だいたいね、『老後は辛い思いする』『孤独だ』とかなんとかって煽ってるのは全部NHKですから!」と批判 - 04月26日(水)20:50 

26日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、スピリチュアリストの江原啓之氏が、NHKを猛批判する場面があった。 番組では、「ハッピーロンリー 『カラオケ』『社交ダンス』…年金5万円で独居を楽しむ」と題して、日刊ゲンダイの記事を取り上げた。 記事によると「お金があれば幸せ」というのは間違いで、年金5万円前後でも十分幸せな生活ができるとのこと。 江原氏は、この記事を「スゴい頼もしい」と称賛した直後「だいたいね、『老後は辛い思いする』『孤独だ』とかなんとかって煽ってるのは全部NHKですから!」と突然、NHKの批判...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

苦渋の選択か。高齢者がマンションから戸建てに移る深刻な理由 - 04月23日(日)09:04 

高齢になり戸建て住宅を持て余しマンションに住み替えるケースが多く見られることは、以前から無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』でも紹介されてきましたが、メルマガ著者の廣田信子さんが今回耳に挟んだのは、「高齢になってからマンションから戸建てに引っ越す」という方々の話。そこには意外な理由がありました。 高齢になったら戸建てに住み替えた方がいい? こんにちは! 廣田信子です。 最近、講演では、今、マンションで課題となっていることをお話して、人口減少、住宅が余る時代に、すべてのマンションが生き残れる訳ではないので、合意形成できるコミュニティを育てて、将来ビジョンを持ってしっかり管理して…という話になります(ものすごく、大雑把に言うと…ですが)。 脅かすだけにならないように、課題への対処法もきちんとお話し、マンションに集まって住む価値もお伝えしているはずなんですが…、先日のフォーラムで、会場から意外な質問が…。 マンションはいろいろ大変そうで、戸建てに住み替えた方がいいんじゃないかという気がしてきましたが、こらから高齢になっていくのに、マンションに住み続けていいのでしょうか…、というものです。 高齢になって戸建て住宅が管理し切れなくなってマンションに住み替えるという話は最近よく聞きますが、高齢になったら戸建て住宅に住み替えた方がいい…、という話はあまり聞きません。もう一度、マン...more
in English
カテゴリー:

月収9000円、カンボジアのスラムでアパート経営する一橋大卒の72歳~日本を棄てた日本人~ - 04月19日(水)15:57 

 “海外で暮らす日本人”をテーマにしたテレビなどのメディアがブームになって久しい。そのほとんどが苦労の末になにかを成し遂げた人、まさにお涙頂戴の美談である。だが実際には、海外で暮らす日本人のなかに月収1万円程度という厳しい状況のなかで生活をしている人も数多くいるのだ。  今回ご紹介するのはカンボジアのスラムでアパート経営をするF原さん(仮名・72歳)。カンボジア在住歴は10年以上だが、パスポートはとうの昔に紛失したという。  果たして、彼はどのような人生を辿り、なぜそこで暮らしているのか……。 ⇒【写真】はコチラ(F原さんの住処) http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1318598 ◆日本を棄てた日本人、なぜ? ~カンボジアのスラムでアパート経営するF原さん(仮名・72歳)の場合~  カンボジア・プノンペンの郊外にあるステミェンチャイ地区。かつてこの薄汚れた町の中心に、首都圏のゴミが一極集中する超広大集積場があった。  かなたに連なるゴミ山脈。自然発火したゴミの煙で周辺はもやに包まれ、無数の蝿が群れを成す「地球最後の日」みたいな光景がリアルに広がっていたが、10年ほど前、大人の事情でゴミ捨て場はさらなる僻地に移転。跡地には土砂が盛られ、忘れられた土地として放置されたままになっている。  何千・何万トンというゴミエキスで汚染された集積...more
in English
カテゴリー:

【社会】熊本地震、みなし仮設住宅で3人が孤独死 - 04月17日(月)21:18 

熊本県は17日、熊本地震の被災者用に県などが民間賃貸住宅を 借り上げた「みなし仮設住宅」で、1人暮らしをしていた熊本市の 40~80代の男女3人が誰にもみとられずに亡くなっていたと発表した。 死因は3人とも病死で、遺体が見つかったのはいずれも死後2、3日だった。 *+*+ 毎日jp +*+* http://mainichi.jp/articles/20170418/k00/00m/040/082000c  VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【お坊さん便】2016年の年間問い合わせ数は前年の約2倍に…注文増の背景に食えない僧侶の増加 - 04月15日(土)22:07 

 厚生労働省「人口動態統計の年間推計」によれば、2015年の死者数は約130万人にのぼり、2030年には160万人を突破する見込みだ。とくに都会では孤独死が急増し、2030年には孤独死予備群は2700万人近くにのぼると見られている。話題書『無葬社会』の著者で浄土宗僧侶でもある鵜飼秀徳氏がいう。 「きちんと地縁や血縁に根ざした供養を受けられず、誰にも見送られず、宗教的な弔いもなく送られていく。そういうケースが、年々増えています。それを私は“無葬社会”と呼んでいます」  すでに首都圏では大量の死者をさばききれない、深刻...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「独身・無職・中年」の絶望。生活保護で命をつなぎ、家でネットを眺める日々… - 04月25日(火)08:54 

「労働意欲はあるんですけど、病気のせいで規則正しい生活はできないし、雨の日は身体も動かなくて……」  一日中閉め切られたカーテン、モノが散乱し足の踏み場がなくなった床――。我々を招き入れてくれた自室でそう語るのは松本浩之さん(仮名・40歳)。無職歴は一年だ。重度の睡眠障害・不安障害を患い、現在は生活保護を受給中だという。そもそもの病の発端は「3.11」だった。 「当時、派遣社員としてコールセンターの仕事をしていました。当時のオフィスは高層ビルの45階。もともとうつ気味ではあったんですが、高層階特有の“嫌な揺れ”で完全に心が壊れてしまったんです。睡眠導入剤を飲んでごまかしながら働くも、出社すればトイレに駆け込み嘔吐する日々。そんな状態になって3か月後には契約が打ち切られ、クビになったんです」  転職から半年未満だったために失業保険の基準は満たせず、貯蓄はゼロ。むしろ親の借金を200万円肩代わりしている状況だった。 「生活保護か死ぬかの二択しかなかった。ケースワーカーさんに通帳を提示し、悲惨な状況を伝えたらなんとか給付が受理されました」  病状が落ち着くのを待ち、借金返済のため3年前に一度社会復帰を果たしたが、そのせいでさらに病状が悪化してしまう。 「前職と同じコールセンターですが、今回は苦情処理担当。客の第一声が『死ね!』なんて日常茶飯事です。この2年間のうちになんとか借...more
in English
カテゴリー:

生涯未婚率が過去最高に…結婚離れの要因と懸念される孤独死対策とは? - 04月20日(木)19:00 

2017年4月5日(水)、厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所が行った調査で、50歳までで結婚の経験がない人を示す「生涯未婚率」の割合が2016年度が過去最高を更新したことが判明しました。(参考) 現代において結婚しない人が増えた原因、そして未婚によってどのような問題が懸念されるのでしょうか。 今回は未婚の要因、未婚に関連して懸念される問題や、対策などをまとめてみました。 生涯未婚率、結婚離れが増加している背景 生涯未婚率が過去最高の割合 出典:「平成27年版厚生労働白書 」 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の調査によって、2016年の生涯未婚率が男性23.37%、女性14.06%だったことが判明し、2011年の前回調査と比べ、男女ともに3ポイント超増加し、過去最高となりました。 結婚離れが顕著に表れており、日本の生涯未婚は男性のほぼ4人に1人、女性のほぼ7人に1人となりました。 結婚しない人が増えている背景 2016年に厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所が18~34歳の未婚者を対象に行った別の調査では、「いずれは結婚したい」と考えている男性は86%、女性89%と、結婚願望がある人は高い水準でありました。 しかし、結婚に踏み切れない理由として「結婚資金」を挙げる人が男女ともに40%を超え、雇用の不安定化によ...more
in English
カテゴリー:

熊本地震で被災 「みなし仮設」で3人が“孤独死” - 04月18日(火)04:14 

 熊本地震で被災し、「みなし仮設住宅」に一人暮らしをしていて亡くなった13人のうち、3人が誰にも看取られないままのいわゆる「孤独死」だったことが熊本県の追跡調査でわかりました。
in English
カテゴリー:

熊本地震:みなし仮設住宅で3人「孤独死」 - 04月17日(月)21:03 

 熊本県は17日、熊本地震の被災者用に県などが民間賃貸住宅を借り上げた「みなし仮設住宅」で、1人暮らしをしていた熊本市の40~80代の男女3人が誰にもみとられずに亡くなっていたと発表した。死因は3人とも病死で、遺体が見つかったのはいずれも死後2、3日だった。
in English
カテゴリー:

【国内】アマゾン「お坊さん便」 注文増の背景に食えない僧侶の増加 - 04月14日(金)23:49 

厚生労働省「人口動態統計の年間推計」によれば、2015年の死者数は約130万人にのぼり、2030年には160万人を突破する見込みだ。 とくに都会では孤独死が急増し、2030年には孤独死予備群は2700万人近くにのぼると見られている。 話題書『無葬社会』の著者で浄土宗僧侶でもある鵜飼秀徳氏がいう。 「きちんと地縁や血縁に根ざした供養を受けられず、誰にも見送られず、宗教的な弔いもなく送られていく。 そういうケースが、年々増えています。それを私は“無葬社会”と呼んでいます」 すでに首都圏では大量の死者をさばききれない、深...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「孤独死」の画像

もっと見る

「孤独死」の動画

Wikipedia

孤独死(こどくし)とは主に一人暮らしの人が誰にも看取られること無く、当人の住居内などで生活中の突発的な疾病などによって死亡することを指す。特に重篤化しても助けを呼べずに亡くなっている状況を表す。

なお関係する語としては後述する孤立死(こりつし)が公的にも使われるが、ほかにも単に独居者が住居内で亡くなっている状況を指す独居死(どっきょし)のような語も見いだせる用例「阪神」独居死61人…昨年、兵庫の復興住宅読売新聞2013年1月15日。

概要

この言葉は日本で核家族化の進んだ1970年代独居老人の死後、だいぶ経って久し振りに訪ねてきた親族に発見されたという事件の報道で登場、同種の事例がたびたび発生した1980年代ごろからマスメディアに繰り返し用いられた。ただし孤独死に相当する事件は、具体的名称に欠くものの明治時代より報道されている小辻寿規・小林宗之孤独死報道の歴史「Core Ethics vol.7」2011年 立命館大学大学院先端総合学術研究科。

特に隣家との接触のない都市部などにおいて高齢者が死後数日から数ヶ月(長いケースでは1年以上という事例もある)経って発見されるケースが過去に相次いで報告される一方、都市部に限定...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる