「孤独死」とは?

関連ニュース

【ライフ】日本の男性を蝕む「孤独という病」の深刻度 人生100年時代、オジサンはどう生きるべきか ★14 - 01月20日(土)20:32  newsplus

http://toyokeizai.net/articles/-/203862?display=b 2018年01月16日 岡本 純子 : コミュニケーション・ストラテジスト 『孤独のすすめ』「ソロ活」『孤独のグルメ』……。今、ちまたでは、「孤独」をポジティブにとらえる風潮が​高まっているように見える​。非婚化が進み、生涯未婚率は2020年には男性が26.0%、女性は17.4%、2030年には男性が29.5%、女性は22.5%まで上昇するとみられ、男性の約3人に1人、女性の4人に1人は生涯独身という時代を迎えようとしている。 孤独死などが社会問題になる中で、「孤独を過度に...
»続きを読む
カテゴリー:

【ライフ】日本の男性を蝕む「孤独という病」の深刻度 人生100年時代、オジサンはどう生きるべきか ★13 - 01月20日(土)00:58  newsplus

http://toyokeizai.net/articles/-/203862?display=b 2018年01月16日 岡本 純子 : コミュニケーション・ストラテジスト 『孤独のすすめ』「ソロ活」『孤独のグルメ』……。今、ちまたでは、「孤独」をポジティブにとらえる風潮が​高まっているように見える​。非婚化が進み、生涯未婚率は2020年には男性が26.0%、女性は17.4%、2030年には男性が29.5%、女性は22.5%まで上昇するとみられ、男性の約3人に1人、女性の4人に1人は生涯独身という時代を迎えようとしている。 孤独死などが社会問題になる中で、「孤独を過度に...
»続きを読む
カテゴリー:

【ライフ】日本の男性を蝕む「孤独という病」の深刻度 人生100年時代、オジサンはどう生きるべきか ★11 - 01月19日(金)10:03  newsplus

http://toyokeizai.net/articles/-/203862?display=b 2018年01月16日 岡本 純子 : コミュニケーション・ストラテジスト 『孤独のすすめ』「ソロ活」『孤独のグルメ』……。今、ちまたでは、「孤独」をポジティブにとらえる風潮が​高まっているように見える​。非婚化が進み、生涯未婚率は2020年には男性が26.0%、女性は17.4%、2030年には男性が29.5%、女性は22.5%まで上昇するとみられ、男性の約3人に1人、女性の4人に1人は生涯独身という時代を迎えようとしている。 孤独死などが社会問題になる中で、「孤独を過度に...
»続きを読む
カテゴリー:

【ライフ】日本の男性を蝕む「孤独という病」の深刻度 人生100年時代、オジサンはどう生きるべきか ★10 - 01月19日(金)02:40  newsplus

http://toyokeizai.net/articles/-/203862?display=b 2018年01月16日 岡本 純子 : コミュニケーション・ストラテジスト 『孤独のすすめ』「ソロ活」『孤独のグルメ』……。今、ちまたでは、「孤独」をポジティブにとらえる風潮が​高まっているように見える​。非婚化が進み、生涯未婚率は2020年には男性が26.0%、女性は17.4%、2030年には男性が29.5%、女性は22.5%まで上昇するとみられ、男性の約3人に1人、女性の4人に1人は生涯独身という時代を迎えようとしている。 孤独死などが社会問題になる中で、「孤独を過度に...
»続きを読む
カテゴリー:

自分が幸福だった時…思い出せない。いつだったろう…人生は、こんなものなのかもしれない - 01月18日(木)19:42  news

『孤独のすすめ』「ソロ活」『孤独のグルメ』……。今、ちまたでは、「孤独」をポジティブにとらえる風潮が​高まっているように見える​。非婚化が進み、 生涯未婚率は2020年には男性が26.0%、女性は17.4%、2030年には男性が29.5%、女性は22.5%まで上昇するとみられ、男性の約3人に1人、女性の4人に1人は生涯独身という時代を迎えようとしている。 孤独死などが社会問題になる中で、「孤独を過度に恐れるな、受け入れろ」といったメッセージに、安心感を覚える人も多いことだろう。 確かに、人間にとって、「1人」で...
»続きを読む
カテゴリー:

高島礼子が納棺師に!女性版おくりびと映画『おみおくり』初映像 - 01月20日(土)12:58 

高島礼子主演、女性版“おくりびと”とも言える女性納棺師を軸に描いた愛の物語『おみおくり』。この作品のWEBで配信できる映像が初解禁となった。 愛する人との悲しい過去を背負う女納棺師・満島弥生。一方、子どもの頃、両親を交通事故で亡くした河村亜衣は、フラッシュバックする事故の悪夢に苦しめられていた。そんな亜衣は、ある日、知人の葬儀の場で満島に出会う。遺体を修復し、きちんとお見送りができるようにしてあげる仕事をしている満島の姿が脳裏に刻まれた亜衣は、自分にきちんと向き合うため、満島に弟子入りしようと決意する……。 原案は永井結子著の「今日のご遺体 女納棺師という仕事」(祥伝社黄金文庫刊)。故人と別れる瞬間の7つのエピソードを軸に、2人の女性納棺師の心の成長が描かれていく。 高島が演じるのは、主人公のベテラン納棺師・満島弥生役。満島に弟子入りして納棺師を目指す河村亜衣役を文音が演じ、監督と脚本を『ピカレスク―人間失格―』『棒の哀しみ』の伊藤秀裕が手がける。 様々な“死”の現場にある様々な悲しみの向こう側に見える、故人への溢れんばかりの愛。解禁となったショートバージョンの予告編は、「死んでしまうと表情が消えると思うでしょう。でも、そうじゃなくて、その人の生前の面影が浮かぶことがあるのよ」という高島扮する主人公・満島弥生のセリフからスタート。悲しみと愛が対比する様々な現場の様子を通して...more
カテゴリー:

【ライフ】日本の男性を蝕む「孤独という病」の深刻度 人生100年時代、オジサンはどう生きるべきか ★12 - 01月19日(金)15:54  newsplus

http://toyokeizai.net/articles/-/203862?display=b 2018年01月16日 岡本 純子 : コミュニケーション・ストラテジスト 『孤独のすすめ』「ソロ活」『孤独のグルメ』……。今、ちまたでは、「孤独」をポジティブにとらえる風潮が​高まっているように見える​。非婚化が進み、生涯未婚率は2020年には男性が26.0%、女性は17.4%、2030年には男性が29.5%、女性は22.5%まで上昇するとみられ、男性の約3人に1人、女性の4人に1人は生涯独身という時代を迎えようとしている。 孤独死などが社会問題になる中で、「孤独を過度に...
»続きを読む
カテゴリー:

ゴミ屋敷問題は1軒解決するのに3~10年…行政任せはもはや限界!? - 01月19日(金)08:42 

うつにも似た症状で無気力になり、社会生活を放棄してしまう自虐うつ。あえて不健康や不摂生な生活を送ってしまい、最期には孤独死へと突き進むという。その中でも、最近特に問題視されているのがゴミ屋敷問題だ。全国の自治体がその対策のために奮闘しているが、厳しい現状があるようで……。 ◆ゴミ屋敷問題を行政が解決するのはもはや限界!?  全国の自治体でゴミ屋敷対策のための条例制定が相次いでいるが「行政事務や司法だけでは、問題解決には至らない」と話すのは、荒川区議として区内のゴミ屋敷問題に10年以上にわたって取り組んできた小坂英二氏だ。 「荒川区でも9年前に『良好な生活環境を確保するための条例』が制定され、私有地内に累積されたゴミも是正命令できるようになり、罰金や行政代執行ができるようにしました。それも大切な手段ですが、強制的にゴミを撤去するだけでは、再びゴミ屋敷化してしまう可能性が高い」  ゴミ屋敷住人は自虐うつなどの精神的な問題を抱えているケースがほとんど。そのため、臨床心理士などが面会し、医学・心理的アプローチが不可欠だという。 「1軒解決するのに3~10年かかります。皮肉な話ですが、問題解決した数少ない事例も、住人の転居や死亡など。ゴミ屋敷対策には費用もかかるうえ、何より大きなマンパワーが必要になる。抜本的解決がなければ、不経済な状況がさらに悪化するわけです」  ゴミ屋敷住人の...more
カテゴリー:

【ライフ】日本の男性を蝕む「孤独という病」の深刻度 人生100年時代、オジサンはどう生きるべきか ★9 - 01月18日(木)20:26  newsplus

http://toyokeizai.net/articles/-/203862?display=b 2018年01月16日 岡本 純子 : コミュニケーション・ストラテジスト 『孤独のすすめ』「ソロ活」『孤独のグルメ』……。今、ちまたでは、「孤独」をポジティブにとらえる風潮が​高まっているように見える​。非婚化が進み、生涯未婚率は2020年には男性が26.0%、女性は17.4%、2030年には男性が29.5%、女性は22.5%まで上昇するとみられ、男性の約3人に1人、女性の4人に1人は生涯独身という時代を迎えようとしている。 孤独死などが社会問題になる中で、「孤独を過度に...
»続きを読む
カテゴリー:

【ライフ】日本の男性を蝕む「孤独という病」の深刻度 人生100年時代、オジサンはどう生きるべきか ★8 - 01月18日(木)15:24  newsplus

http://toyokeizai.net/articles/-/203862?display=b 2018年01月16日 岡本 純子 : コミュニケーション・ストラテジスト 『孤独のすすめ』「ソロ活」『孤独のグルメ』……。今、ちまたでは、「孤独」をポジティブにとらえる風潮が​高まっているように見える​。非婚化が進み、生涯未婚率は2020年には男性が26.0%、女性は17.4%、2030年には男性が29.5%、女性は22.5%まで上昇するとみられ、男性の約3人に1人、女性の4人に1人は生涯独身という時代を迎えようとしている。 孤独死などが社会問題になる中で、「孤独を過度に...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「孤独死」の画像

もっと見る

「孤独死」の動画

Wikipedia

孤独死(こどくし)とは主に一人暮らしの人が誰にも看取られること無く、当人の住居内などで生活中の突発的な疾病などによって死亡することを指す。特に重篤化しても助けを呼べずに亡くなっている状況を表す。

なお関係する語としては後述する孤立死(こりつし)が公的にも使われるが、ほかにも単に独居者が住居内で亡くなっている状況を指す独居死(どっきょし)のような語も見いだせる用例「阪神」独居死61人…昨年、兵庫の復興住宅読売新聞2013年1月15日。

概要

この言葉は日本で核家族化の進んだ1970年代独居老人の死後、だいぶ経って久し振りに訪ねてきた親族に発見されたという事件の報道で登場、同種の事例がたびたび発生した1980年代ごろからマスメディアに繰り返し用いられた。ただし孤独死に相当する事件は、具体的名称に欠くものの明治時代より報道されている小辻寿規・小林宗之孤独死報道の歴史「Core Ethics vol.7」2011年 立命館大学大学院先端総合学術研究科。

特に隣家との接触のない都市部などにおいて高齢者が死後数日から数ヶ月(長いケースでは1年以上)経って発見されるケースが過去に相次いで報告される一方、都市部に限定されず...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる