「季節調整値」とは?

関連ニュース

3月機械受注 前月比3.9%減8566億円 反動減 四半期は好調維持 - 05月18日(金)05:00 

内閣府が17日発表した3月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額は前月比3.9%減の8566億円と、…
カテゴリー:

3月の機械受注3・9%減 3カ月ぶりマイナス - 05月17日(木)09:20 

 内閣府が17日発表した3月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額は前月比3・9%減の8566億円で、3カ月ぶりにマイナスとなった。
カテゴリー:

【内閣府速報値】1~3月実質GDP、9期ぶり減 消費・住宅投資低迷 年率0.6%マイナス - 05月16日(水)12:40  bizplus

日本経済新聞 2018/5/16 10:36 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3056779016052018MM0000/ (実質GDP増減率の内訳) (1~3月期のGDP増減率の内訳)  内閣府が16日発表した2018年1~3月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除いた 実質の季節調整値で前期比0.2%減、年率換算で0.6%減だった。15年10~12月期以来、9四半期ぶりの マイナス成長となった。野菜やガソリンなど身の回り品の値上がりで個人消費が低調だったほか、 住宅投資も落ち込んだ。  実質GDPの減少率は市場予測の中心値(年...
»続きを読む
カテゴリー:

GDP、前期比0.2%減 9四半期ぶりのマイナス成長 - 05月16日(水)09:04 

 内閣府が16日発表した2018年1~3月期の国内総生産(GDP)の1次速報は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0・2%減(季節調整値)だった。この状態が1年続いた場合の年率換算では0・6%減。15…
カテゴリー:

【経済】4月街角景気、先行き改善 半年ぶり 賃上げ効果、夏物消費に期待  内閣府 - 05月10日(木)17:25  newsplus

4月街角景気、先行き改善 半年ぶり 賃上げ効果、夏物消費に期待 2018/5/10 17:03 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30316380Q8A510C1EE8000/  内閣府が10日発表した4月の景気ウオッチャー調査によると、2~3カ月先の景況感を示す指数(季節調整値)は50.1と前月を0.5ポイント上回った。6カ月ぶりに改善し、好不況の節目となる50を上回った。賃上げの効果や夏物消費への期待が高まっている。  調査は4月25日から月末にかけて、飲食店経営者や小売店販売員ら全国約2千人を対象に実施した。家計関連の景況感を示す指数...
»続きを読む
カテゴリー:

機械受注:3月3.9%減 3カ月ぶりマイナス - 05月17日(木)09:21 

 内閣府が17日発表した3月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額は前月比3.9%減の8566億円で、3カ月ぶりにマイナスとなった。
カテゴリー:

3月の機械受注は前月比‐3.9%、予想下回る=内閣府 - 05月17日(木)09:06 

[東京 17日 ロイター] - 内閣府が17日に発表した3月機械受注統計によると、設備投資の先行指標である船舶・電力を除いた民需の受注額(季節調整値)は、前月比3.9%減の8566億円となった。3カ月ぶりの減少。ロイターの事前予測調査では3.0%減と予想されていたが、これを下回った。前年比では2.4%減だった。
カテゴリー:

GDP:年0.6%減 個人消費が低迷、9期ぶりマイナス - 05月16日(水)11:07 

1~3月期  内閣府が16日発表した2018年1~3月期の国内総生産(GDP、季節調整値)の速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.2%減、この状況が1年間続いた場合の年率換算で0.6%減だった。マイナス成長は15年10~12月期以来、9四半期(2年3カ月)ぶり。天候不順による野菜価格高騰の
カテゴリー:

内閣府:実質GDP、年0.6%減 9四半期ぶりマイナス - 05月16日(水)08:58 

 内閣府が16日発表した2018年1~3月期の国内総生産(GDP、季節調整値)の速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.2%減、年率換算で0.6%減。マイナス成長は15年10~12月期以来、9四半期ぶり。
カテゴリー:

東北が人手不足で求人倍率が過去最高 お前ら東北に出稼ぎに来い - 04月30日(月)14:51  news

求人倍率最高1.54倍 宮城と山形全国平均超 東北・3月 https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201804/20180428_72045.html 東北の有効求人倍率 厚生労働省などが27日まとめた東北6県の3月の有効求人倍率 (季節調整値)は前月比0.03ポイント増加の1.54倍となり、過去最高に並んだ。 求職者が減る一方で求人が多い状態が続き、高水準を維持している。 各県の有効求人倍率(同)は表の通り。青森、宮城、秋田で過去最高を更新。 全国平均の1.59倍を上回ったのは宮城と山形で、秋田は全国平均と同数値だ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「季節調整値」の画像

もっと見る

「季節調整値」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる