「季節調整値」とは?

関連ニュース

12月の機械受注11.9%減 3年7カ月ぶりの下げ幅 - 02月16日(金)05:00 

 内閣府が15日発表した2017年12月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額は、前月比11.9%減の7926億円で3カ月ぶりのマイナスとなった。下げ幅は14年5月以来、3年7カ月ぶりの大きさだった。18年1~3月期の見通しは前期比0.6%増と予想した。
カテゴリー:

機械受注:12月11.9%減 3年7カ月ぶり大幅下げ - 02月15日(木)11:27 

 内閣府が15日発表した2017年12月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額は前月比11.9%減の7926億円で3カ月ぶりのマイナスとなった。下げ幅は14年5月以来、3年7カ月ぶりの大きさだった。18年1~3月期の見通しは前期比0.6%増と予想した。
カテゴリー:

12月の機械受注11・9%減 3カ月ぶりマイナス - 02月15日(木)09:48 

 内閣府が15日発表した2017年12月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額は前月比11・9%減の7926億円で3カ月ぶりのマイナスとなった。
カテゴリー:

GDP:28年ぶり8期連続増 実質で年0.5%プラス - 02月14日(水)09:56 

 内閣府が14日発表した昨年10~12月期の国内総生産(GDP、季節調整値)速報値は、物価変動を除く実質で前期比0.1%増、年率換算では0.5%増となり、8四半期連続のプラス成長を記録した。プラスが8四半期(2年間)続いたのは、1986年4~6月期から89年1~3月期まで12四半期連続となったバブル期以来約28年ぶり。堅調な輸出や設備投資に支えられ、景気回復が長期にわたり続いていることが示された。
カテゴリー:

【人手不足】 求人倍率43年ぶり2倍台・・・広島 - 01月30日(火)22:34  newsplus

広島労働局が30日発表した昨年12月の広島県の有効求人倍率(季節調整値)は2・02倍と前月から0・11ポイント上がり、 1974年以来、43年ぶりに2倍台となった。全国でも東京に次いで2番目に高い水準。 ドラッグストアやスーパーなどの出店が相次いだためで、人材の獲得競争が激しくなっている。 広島の新規求人(原数値)は2万7132人で、前年同月と比べ21・0%のプラス。特に卸・小売りが57・2%増え、全体を押し上げた。 製造も食料品や自動車を中心に27・6%増えた。 一方、新規求職者は0・6%減り、6586人...
»続きを読む
カテゴリー:

【重要指標】12月の機械受注額11.9%減 3年7カ月ぶり、大きな下げ幅 - 02月15日(木)11:42  newsplus

内閣府が15日発表した2017年12月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額は前月比11.9%減の7926億円で3カ月ぶりのマイナスとなった。下げ幅は14年5月以来、3年7カ月ぶりの大きさだった。18年1~3月期の見通しは前期比0.6%増と予想した。 内閣府は基調判断を「持ち直しの動きがみられるものの、12月の実績は大きく減少した」とした。受注額は製造業が前月比13.3%減の3648億円で2カ月連続のマイナス。非製造業は7.3%減の4457億円と3カ月ぶりに減少した。 2018/2/15 1...
»続きを読む
カテゴリー:

12月の機械受注、7926億円 前月比11.9%減 - 02月15日(木)09:49 

 内閣府が15日発表した昨年12月の機械受注統計(季節調整値)によると、変動の大きい船舶・電力を除く民需の受注額は、前月比11・9%減の7926億円だった。減少は3カ月ぶり。内閣府は基調判断を「持ち直…
カテゴリー:

機械受注12月は前月比‐11.9%、大幅減で判断を修正=内閣府 - 02月15日(木)09:46 

[東京 15日 ロイター] - 内閣府が15日に発表した12月機械受注統計によると、設備投資の先行指標である船舶・電力を除いた民需の受注額(季節調整値)は、前月比11.9%減の7926億円となった。3カ月ぶりの減少。ロイターの事前予測調査では前月比2.3%減で、予想以上に減少した。前年比では5.0%減だった。  製造業は前月比13.3%減、非製造業は同7.3%減となった。外需は同13.2%減だった。
カテゴリー:

GDP:年0.5%増 8四半期連続プラス 10~12月 - 02月14日(水)08:59 

 内閣府が14日発表した2017年10~12月期の国内総生産(GDP、季節調整値)の速報は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.1%増、この状況が1年間続いた場合の年率換算で0.5%増だった。プラス成長は8四半期連続。
カテゴリー:

【経済】17年の有効求人倍率、44年ぶりの高水準 雇用統計 - 01月30日(火)13:50  bizplus

 厚生労働省が30日発表した2017年平均の有効求人倍率は前年比0・14ポイント上昇の1・50倍となり、1973年以来44年ぶりの水準になった。総務省が同日発表した17年平均の完全失業率は同0・3ポイント低下の2・8%だった。昨年12月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0・03ポイント上昇の1・59倍。完全失業率(同)は同0・1ポイント上昇の2・8%だった。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000015-asahi-brf ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「季節調整値」の画像

もっと見る

「季節調整値」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる