「季節労働」とは?

「季節労働」の画像

もっと見る

「季節労働」の動画

Wikipedia

季節労働(きせつろうどう)とは、冬季に積雪を迎える地域において、積雪などで事業ができないために就労する労働のこと。また、季節労働をする者を季節労働者、季節労働者を雇用することを季節雇用といい、季節雇用とは逆に1年を通した雇用を通年雇用という。以下、これらの語についても併せて論じる。

概要

亜寒帯寒帯の地域では冬季に低温が続き、降雪や積雪があることにより、土木建築関係業務や農業など第一次産業の多くが事業を行うことができない。季節労働は従事することができない冬期間に収入を得るためにする労働である。日本では北海道東北地方北陸地方などの日本海側の地域で顕著に見られる雇用形態である。また、季節労働で収入を得る以外にも雇用保険を受給することで冬を過ごす世帯もある。

なぜ冬に仕事ができないか

冬季は以下の理由により、従前の方法を用いる限りでは事業を遂行できない。

  • 土木業・建築業
  • :土木現場で施工...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる