「子育て」とは?

関連ニュース

「2人の子どものトイレトレーニング 〜次男編〜」 - 04月24日(火)09:00 

2人の男の子と暮らすママ・deko_lifeさんに伺う子育てのこと。第5回はおむつなし育児を実践中という弟くんについて伺いました。
カテゴリー:

【医師監修】子どもの近視が増えている!?「あなたの子どもの目大丈夫?1」 - 04月24日(火)07:00 

自分の子どもの目がどれくらい見えているか、ご存じですか? 眼科に行くと、子どもが多く来院していたり、近所の子どもが眼鏡をかけていたりするのを見る機会が増えたような気がします。子どもから「黒板の字がよく見えない」と聞いて、あわてて眼科にかけつけたという人も。© milatas - stock.adobe.comそこで子どもの近視にまつわる疑問を解決するべく、『あなたのこども、そのままだと近視になります。』の著者で慶應義塾大学医学部眼科学教室の坪田一男教授に話を聞きました。坪田教授は、NHK『あさイチ』にも出演されたことがあり、子どもの視力低下についてお話されています。■日本では子どもの近視が増えている!?©paylessimages - stock.adobe.com――世界中で近視の人が増えているというのは本当ですか?本当です。2012年の調査では、世界人口の約22%にあたる約14.4億人が近視だとされていて、世界保健機関(WHO)をはじめとする保健衛生機関や、各国の政府も危機感を抱いています。とくに日本をはじめとした東アジアの国々では、パンデミックと呼びたくなるほど近視の人が増えています。本来パンデミックとは、感染症の世界的流行を指す言葉です。近視は感染しませんが、それほどまでの急増な増加ということでパンデミックといわれるようになりました。その背景には何らかの要因があると考えてい...more
カテゴリー:

「東京タラレバ娘」「海月姫」の敏腕女性編集者、夫はパート勤務のイクメンだった - 04月24日(火)05:00 

「東京タラレバ娘」などの人気作を世に送り出した漫画編集者・助宗佑美が、4月24日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)に出演する。講談社に務める34歳の助宗は、東村アキコら約20名を担当し「東京タラレバ娘」「海月姫」などの人気作を多数生み出してきた敏腕編集者。現在、月刊誌で9本の連載を同時進行している助宗の日常は、漫画家との打ち合わせに会議、実務作業と多忙を極めている。番組では、そんな膨大な仕事を滞りなく進める秘訣や、漫画家から厚い信頼を得ている独特の気配りなどを探っていく。一方で、同い年の夫、5歳の息子と暮らす家庭にも潜入。夫は、息子が生まれる2週間前に会社を退職し、現在はパートをしながら家事と子育てをメインで担当している。さまざまな家族の形がある中で、番組はこの形を選んだ助宗や夫の考え方に迫る。果たして、この関係をうまく行かせるための秘訣とは?また、小学生時代から読書好きで成績も優秀だった助宗だが、実は10代の頃から人知れぬ悩みがあったという。それは、自分には個性がないこと。漫画家をはじめとするクリエイターたちのように、何かを生み出し、1つのことにのめり込んだ経験もない自分に引け目を感じていたのだ。そんな彼女が漫画編集者という職業で見つけた自分の生きる道、そして“いつもしている7つのこと”=“セブンルール”とは? ...more
カテゴリー:

笑いあり涙あり!子育て中のすべての方へ 4月27日(金)開催!高濱正伸 講演会『母親だからできること~安心して子育てをするために~』 - 04月23日(月)23:10 

[株式会社こうゆう] [画像1: https://prtimes.jp/i/12991/38/resize/d12991-38-212168-0.jpg ] ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 高濱正伸 講演会 ≪参加費無料≫ 『 母親だからできること ...
カテゴリー:

【芸能】“元祖ビジュアル系女芸人”春やすこ 34年ぶりグラビア「美しく撮っていただいた」 - 04月23日(月)19:17  mnewsplus

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/987280/ 2018年04月23日 12時00分  美熟女グラビアが注目される中、女性お笑いコンビ「春やすこ・けいこ」の春やすこ(56)が34年ぶりにグラビア再デビュー。23日発売の「週刊大衆」(GW合併号)スクープ袋とじで美ボディーを披露している。  春は、相方のけいことともに“漫才界のピンクレディー”として人気者になり、1980年代の漫才ブームをけん引。アイドル並みのルックスと身長168センチのスラリとしたスタイルを生かし、20代のころにはグラビアにも挑...
»続きを読む
カテゴリー:

「2人の子どものトイレトレーニング 〜長男編〜」 - 04月24日(火)09:00 

2人の男の子と暮らすママ・deko_lifeさんに伺う子育てのこと。第4回はお兄ちゃんのトイレトレーニングについて伺いました。
カテゴリー:

農水省の「農村動画」を見ると、ほっこりした気分になれます - 04月24日(火)06:00 

農林水産省のYouTubeアカウントをのぞいてみると、大臣の記者会見動画やお米に関する解説動画がある。そうだと思えば、今度はアニメのような絵を用いた動画や訪日外国人向けに作られた英語の動画もあったりと、お役所らしい「堅い」動画と、クールジャパンよろしく「やわらかい」動画が混在している。その中に、「農村は、ひとりじゃない。」、「農村は、『〇〇』なんだ!」「農村は、あたたかい。」と、「農村は~」と題した動画が3本。いずれも2018年2月にアップロードされ、再生回数は多いもので70万回を超えるなど人気を博している。記者会見やアニメ風の動画であれば、配信の狙いにはある程度想像がつくが、「農村は、ひとりじゃない。」のような動画は他にも何本か存在する。一体どんな狙いで作っているのだろうか。若者の農山漁村への関心の高まりも背景に農林水産省の公式サイトによれば、「農村は~」の動画については、農村振興や地域の活性化を図る目的で作られたとしている。地域に住まう人にも焦点を当てながら、あたたかな農村の生活を描き上げる。農林水産省ではほかにも、「農山漁村での暮らしと子育て環境の魅力」をテーマとして動画の公募を行い、集まった20本について農林水産省農村振興局のFacebookで紹介を行っている。「農村は、ひとりじゃない。」と「農村は、『〇〇』なんだ!」は和歌山県印南(いなみ)町で、「農村は、あたたかい。」は...more
カテゴリー:

失敗は成長のチャンス! 学び上手になろう - 人生を最高に輝かせる方法 - 04月24日(火)04:50 

「好きを仕事にしたい」「もっとお金と時間が欲しい」「理想のライフスタイルを手に入れたい」……。あなたも、こんなことを心の中で願っていたりしませんか? どうすれば思い通りの人生を手に入れられるのでしょうか。このたび、ダイヤモンド社から『欲ばりなほど ぜんぶ叶う』を上梓した岩科茜さんは、結婚して子育て中の27歳のときに、時間なし、資金なし、人脈なしというゼロの状態から起業し、人気アパレルブランド「Myu」を立ち上げました。現在、リモートワーク中心の6人のスタッフと共に年商2億円を稼ぐ女性起業家が、夢を実現するために必要なマインドと行動についてお伝えいたします。
カテゴリー:

【芸能】蛭子能収のゆるゆる人生相談「息子は女性より男性が好きで…」 - 04月23日(月)22:04  mnewsplus

16:00 昨年秋、“世界一ゆるい70歳”となった蛭子能収(70)。大反響の「ゆるゆる人生相談」を一挙108本収録した、世界一ゆるい自己啓発本『笑われる勇気』(光文社・900円+税)を刊行したばかりの蛭子が、読者からの相談に答える! 【Q】「息子は、女性よりも男性が好きで、『一生独身で生きていくから』と。普通に育てたつもりなのに、子育てに失敗したのでしょうか。私の友達の孫の話を聞くと心が痛みます」(ヒロさん・67・主婦・神奈川県) 【A】「『同性が好き』という自分の考えを正直に話すのは立派なこと」(蛭子能収) ...
»続きを読む
カテゴリー:

モデル・ヨンアさん、子育てのエピソードを披露!ママと子どものそとあそびを応援 ラロッシュポゼ『おこもりママ そとあそびプロジェクト』新プロジェクト発表会レポート - 04月23日(月)18:33 

[ラ ロッシュ ポゼ] [画像1: https://prtimes.jp/i/5929/17/resize/d5929-17-120972-0.jpg ]  はじめに、日本ロレアル株式会社 アクティブコスメティックス事業部 事業部長 楠田倫子より日本上陸15周年にあたり、挨拶があり、続い...
カテゴリー:

もっと見る

「子育て」の画像

もっと見る

「子育て」の動画

Wikipedia

子育て(こそだて)とは、を育てることである広辞苑「【子育て】子を育てること。育児」。

概説

「子育て」は様々な年齢の子供の養育全般を指す。それに対して、「育児」という場合、(基本的には)主として乳幼児を育てることを意味しており広辞苑「【育児】乳幼児を育てること」、子供が赤ちゃんから幼児期ころまでの子育てを指す。ここは子育ての記事なので様々な年齢の子を育てることについて解説する(したがって結果として、前半で育児にも触れる)。

ただし(日本ではかつては早ければ12歳から13歳にかけて元服し、大人の仲間入りをしたわけであるが)近年、子供全般が社会的に独り立ちする年齢が遅くなる傾向があるので、従来「育児」と呼ばれていた行為の対象年齢を、中学・高校の年齢まで引き上げて考える必要もでてくるようになった。

なお、近年では妊娠中の女性の心身の健康状態が胎児に及ぼす影響が大きいことが知られるようになり、妊娠中に母体の健康を維持することや、健全な精神生活を維持することも育児・子育ての一部だと認識されるようになってきている。

育児

狭義の育児、すなわち乳幼児の子育てについて解説する。

育児の基本条件の第一は愛情である。 育児の基本的条件としては、愛情、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる