「子育て」とは?

関連ニュース

ユーチューバーあやなん、墜落した生活からの変化を語る - 12月11日(月)14:39 

ユーチューバーのあやなんが、10日に自身のアメブロを更新。最近の変化について語っている。 「突然だけどまずね、私の中で奇跡だなって思うことが最近起きてて」と前置きしたあやなんは、「私血液型A型なんだけどまぁ誰一人として信じてくれないくらい雑なのです。」「でも部屋とかがすんごい汚いとか洗濯しないとか歯磨きしないとかゴミ捨てしないとかそこまでではないレベル(笑)」と自身の雑な部分を告白。 そして、「結婚する前の柴田との独身時代はYouTubeやりながらすごく堕落した生活送ってました。」と、これまでの生活を振り返った。 しかし、子供が産まれてから変化があったようで「それが、息子が産まれてから少しずつあ、やばいな。って思って(笑)徐々に、少しずつだけど気をつけていて」「今一番変わったのは生活リズム!!」と、その変化についてつづった。 これまでの生活とは一変したようで、「朝九時までには起床してご飯を食べる!ってことができるようになった....一年前の私からは考えつかなかったのです。」と、その変化に驚いている様子。 そして、生活の変化をもたらしてくれた息子やファンに対して、「これも全部、私たちを成長させてくれてる息子 そして見てくれてるみんなのおかげなんです。ありがとうと言いたい。ありがとうございます。」と、感謝の気持ちをつづった。 また、子供がお腹に宿ったとき「この子がお腹に宿った...more
カテゴリー:

幸せすぎてツラい…! 夜寝る前の親子のラブラブ儀式【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第13話】 - 12月11日(月)12:00 

毎晩寝る前にイチコとしている儀式が2つあります。■終わらない愛情表現最後はイチコでシメます。私でシメようとしても被せてくるので終わらない…!そして4コマ内ではスペースの都合で省きましたが、実際は「だいだいだい…」は50回はゆうに超えているかと…(笑)。続いては…■欲しがりさんひたすら褒める、それだけなのですが、イチコはとても喜びます。ただ毎晩やっていると内容もマンネリに…ほぼ同じ内容になってしまいます。ごめん、イチコ!寝る前は毎晩バタバタしますが、布団に入った後の、この「のんびり時間」、幸せです!【お知らせ】前回の第12話「自分の時間がほしい! 育児中のひとり時間の作り方」の記事下アンケート「Q.あなたの自分時間は夜ですか? 朝ですか?」には、1,800件近くの回答が集まりました! アンケート結果はこちら↓(モチコ)【関連記事】子どもの夜のトイレ事情 姉弟でもこんなに違う!?【子育ては毎日がたからもの☆ 第9話】えええ! また持ってるんかーい! 息子が毎日握りしめている〇〇とは…【もちもちエプリデイ】 Vol.5ムスメとクマ【すくすくきろく@kita.acari 第18話】ムスメとカンパイ【すくすくきろく@kita.acari 第20話】
カテゴリー:

【保育園】高すぎる認可外!保育料を手厚くサポートしてくれる意外な子育てエリア - 12月11日(月)11:36 

保活ママにとって最も緊張する瞬間と言えば、認可保育園の選考結果の発表日。既に結果が出ている自治体もあれば、これからというところもあるでしょう。 「共働きで子育てしやすい街」ナンバーワンは意外な“大都会”! 充実の子育て支援体制 落選したら(したけど)どうしよう……と悩んでいるママも多いのではないでしょうか。 そんな時に視野に入れたいのが「認可外保育園」です。 認可外は保育料が高く、高額な保育料を払いながら働くとなれば、何のために働いているのか分からないというママもいるかもしれませんが、少子化の影響から、この認可外保育園の保育料助成制度を手厚くする自治体が増えています。 家計で考えた場合、認可外保育園の保育料助成制度が手厚い自治体であれば、これまでは視野に入らなかった家賃の高いエリアも視野に入れることができます。 認可保育園に落ちても諦めない! 今回は、手厚い助成制度があるが家賃の高いエリアの自治体を事例に、これから転居シーズンを迎え視野に入れたい引越し先についてご紹介します。 認可外保育園の保育料助成はこんなに手厚い! 認可保育園の保育料は、高い地域・安い地域さまざまですが、東京23区内で見てみても同じ月齢で月額2万円以上の差があります。 自治体の財政により差が出てしまうのはある意味仕方のないことですが、認可外保育園だったらどうでしょうか。 認可外は自治体の財...more
カテゴリー:

5つの育児雑誌が2017年のトレンド子育てグッズ13商品を発表、その内容は? - 12月11日(月)11:00 

育児雑誌が2017年の子育てトレンドを選び、表彰する「第10回 ペアレンティングアワード」。今年は「モノ」部門として、13の子育てグッズがアワードに輝いた。いずれも子育て家庭にあったら絶対に助かるモノばかり、早速紹介しよう!
カテゴリー:

『秋山まりあの 幸せを引き寄せる フラワー日記帳』発売 - 12月11日(月)10:00 

各位 2017年12月11日 株式会社エムディエヌコーポレーション 花に彩られた、書くことが楽しくなる日記帳『秋山まりあの 幸せを引き寄せる フラワー日記帳』発売 インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤岡 功、略称:MdN)は、『秋山まりあの 幸せを引き寄せる フラワー日記帳』を発売しました。『秋山まりあの 幸せを引き寄せる フラワー日記帳』https://www.mdn.co.jp/di/book/3217403032/花に彩られた、かわいらしい日記帳ができました。その日にあったこと、出会ったひと、感じた気持ちなどを、1日1ページにこだわらず、好きなだけ、書けるだけ記すことができる日記帳です。すべてのページにあしらった美しい花のイラストが、ページをめくるたびに違う表情を見せてくれるから、書くことはもちろん、後から見返すことが楽しくなることうけあいです。収納用のスリーブケースには、デスクの上に置いておくだけで少し特別な気持ちになれるよう、華やぎのあるピンク色の箔をあしらいました。一日の終わりにスリーブケースから取り出して、ゆっくりと一日を振り返りながら日記をつける。そんな習慣はいかがでしょうか?【著者について】秋山 まりあ米国法人Creative Power Japan Inc. 代...more
カテゴリー:

どんな仕事? 大学生が「正直仕事内容が想像できない」と思う業界・職業ランキング - 12月11日(月)12:00 

大学生が就職先選びで初めに考えるのは、自分に適した業界や職業についてだと思います。でも、知っているようでいて実は、一体なにをやっているのかよくわからないという業界や職業もあるのでは? よく耳にする業界だけど、実は仕事内容は知らない……と思っていたのは、あなただけではないかもしれません。今回は大学生のみなさんに、「どんな仕事をやってるんだろう……?」と業務内容があまり想像できない業界、仕事について聞いてみました。 ■「どんな仕事をやってるんだろう」と業務内容があまり想像できない業界はどれですか?  1位 コンサルティング 101人(25.1%) 2位 インフラ・エネルギー 48人(11.9%) 2位 官公庁・公社・団体 48人(11.9%) 4位 IT・ウェブ・通信 44人(11%) 5位 金融 24人(6%) 6位 メーカー 24人(6%) 7位 流通(商社・卸) 19人(4.7%) 8位 娯楽・レジャー 17人(4.2%) 9位 広告・出版・マスコミ 15人(3.7%)  10位 サービス(人材・冠婚葬祭など) 9人(2.2%) 1位はコンサルティングで101人(25.1%)でした。2位にはインフラ・エネルギーと官公庁・公社・団体。4位以下はIT・ウェブ・通信や金融、メーカーなど、たしかに字面を見ただけでは業務内容が理解しづらい業界が続...more
カテゴリー:

子育てママだって自分時間が欲しい! それを阻む敵の正体とは? - 12月11日(月)12:00 

ウーマンエキサイトで人気連載中のモチコさんの記事「自分の時間がほしい! 育児中のひとり時間の作り方」で実施したアンケート。1,800件以上集まったその回答を覗いてみると、ママたちの「自分時間」確保を阻む敵の正体が見えてきました!© paylessimages - stock.adobe.comQ.あなたの自分時間は夜ですか?朝ですか?1.夜子どもが寝た後 65%2.朝子どもが起きる前 2%3.昼子どもがいない間 18%4.自分時間はない 15%モチコさんは子どもがひとりだったときは、寝かしつけ完了後の夜を自分時間にしていたそう。同じくアンケートでも65%ものママが「子どもを寝かしつけた後を自分時間」としていました。モチコさんは二人目ができてからは「朝型」に変更。体験談からは「私も朝型に変えたい!」という意見もチラホラ見られましたが、実践するのが難しいのはアンケートの結果を見てもわかります。なかには「子供たちってなぜか私が早起きした日に限って一緒に早起きするんですよね…なぜ?笑」なんて意見も。■「自分時間」確保の最大の敵とは?© milatas - stock.adobe.com今回のアンケートで「自分時間」を夜に確保しているママが多いことがわかりましたが、その最大の敵も明らかに! それが「寝落ち」。多くの体験談からは「何もできず寝落ちすることが多い」という答えが返ってきました。一日...more
カテゴリー:

5つの育児雑誌が2017年のトレンド子育てグッズ13商品を発表、その内容は? - 12月11日(月)11:00 

育児雑誌が2017年の子育てトレンドを選び、表彰する「第10回 ペアレンティングアワード」。今年は「モノ」部門として、13の子育てグッズがアワードに輝いた。いずれも子育て家庭にあったら絶対に助かるモノばかり、早速紹介しよう! ○赤ちゃんのお世話に便利 インスタグラムで話題となり、審査員いわく"人気の出方がイマドキ"とされる商品が、ベビー食器「イージーピージー」。テーブルに吸着するタイプのシリコン製の食器で、お皿をひっくり返したり、床に落としたりすることを防いでくれるという。 ランチョンマットとプレートが一体型になっているので、食べこぼしもキャッチしやすそう。カラフルな色合いのデザインはそれだけで、食卓を明るくしてくれるだろう。 またおくるみブランドエイデンアンドアネイの「ディズニーベビーコレクション」も、「よく見たらディズニー柄という"隠れたおしゃれ"が良い」と高評価。おしゃれにこだわるパパママに人気だそうだ。 さらに、キッチンアイテムとしておなじみのジップロックは、小物入れなど多様な使われ方をしていることから、「ママバッグの中には必ず入っている必携アイテム」(審査員)として選出。 3時間・12時間用を使い分ける新発想の赤ちゃん用おむつ「ネピアWhito」や、ママたちの口コミで話題の鼻吸い器「メルシーポット」は、その機能性の高さが評価された。 肩や腰への負担を大幅に軽...more
カテゴリー:

【こそだて】「若いママの輪に入れない」。アラフォーママ、悩み共有。ネットワーク拡がる★3 - 12月11日(月)10:03  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00022410-kana-l14 35歳以上で初出産した「アラフォーママ」のネットワークが広がりを見せている。 女性の社会進出を背景に晩婚化や晩産化が進む一方、「若いママの輪に入っていけない」 「地域に同世代の友達がいない」などと感じるアラフォーママは少なくない。 介護、体力の低下、将来への不安…。同じような課題に直面する母親たちがつながり、 悩みを共有しようという動きが、県内でも始まっている。 6日、横浜市港北区の菊名地区センター。「港北アラフォーママの会」の初...
»続きを読む
カテゴリー:

子育て政策おかしくない? 保活経験者らSNSで発信 - 12月11日(月)09:41 

 政府の子育て政策に、待機児童問題に苦しむ親たちが影響を与え始めている。中心的な役割を果たしている市民グループのメンバーは、多くが待機児童をかかえていたOB・OGたち。SNSを駆使して点在する「後輩」…
カテゴリー:

もっと見る

「子育て」の画像

もっと見る

「子育て」の動画

Wikipedia

子育て(こそだて)とは、を育てることである広辞苑「【子育て】子を育てること。育児」。

概説

「子育て」は様々な年齢の子供の養育全般を指す。それに対して、「育児」という場合、(基本的には)主として乳幼児を育てることを意味しており広辞苑「【育児】乳幼児を育てること」、子供が赤ちゃんから幼児期ころまでの子育てを指す。ここは子育ての記事なので様々な年齢の子を育てることについて解説する(したがって結果として、前半で育児にも触れる)。

ただし(日本ではかつては早ければ12歳から13歳にかけて元服し、大人の仲間入りをしたわけであるが)近年、子供全般が社会的に独り立ちする年齢が遅くなる傾向があるので、従来「育児」と呼ばれていた行為の対象年齢を、中学・高校の年齢まで引き上げて考える必要もでてくるようになった。

なお、近年では妊娠中の女性の心身の健康状態が胎児に及ぼす影響が大きいことが知られるようになり、妊娠中に母体の健康を維持することや、健全な精神生活を維持することも育児・子育ての一部だと認識されるようになってきている。

育児

狭義の育児、すなわち乳幼児の子育てについて解説する。

育児の基本条件の第一は愛情である。 育児の基本的条件としては、愛情、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる