「子育て」とは?

関連ニュース

三津谷亮、「好きなことをやって生きたほうがいい」祖父の言葉を胸に役者業に邁進中 - 05月24日(水)06:50 

 シェアハウスで暮らす3人の若者が、突然現れた赤ちゃんの父親として奮闘する姿を描く話題のドラマ『3人のパパ』。パパの一人で、ファッションデザイナーのはじちゃんこと岡山朔を演じているのは、本作で連ドラ初出演を果たした三津谷亮だ。母方の祖父の言葉「好きなことをやって生きたほうがいい」を胸に役者人生を歩んできたという三津谷に、作品の見所や俳優業への想いについて話を聞いた。【関連】「三津谷亮」インタビューフォトギャラリー 平林拓人(堀井新太)、羽野恭平(山田裕貴)、そして岡山朔(三津谷)が、突如現れた赤ちゃんを晴大と名付け、世話に奮闘する姿を描く本作。「はじちゃんは『ゆとり・悟り世代が生み出したモンスター』と言われているんです(笑)」と自嘲する三津谷は、役柄との共通点について、「自分を出していないという部分では、意外に共通しているかもしれません」と分析する。「普段の僕は、いじられキャラに回ったり、人と関わりながらも自分の本質を見せていないというか、関わることで自分を隠したり、ピエロを演じている部分がすごく強いんです。でもはじちゃんの場合は、関わらないで自分を隠すという部分がありますね」。 これまでに學蘭歌劇『帝一の國』やミュージカル『テニスの王子様』といった舞台作品で活躍を重ねてきた一方、映像の経験は浅い。堀井や山田と違い、自身と視聴者の間にはまだ信頼関係を構築できていないと吐露する三津谷...more
カテゴリー:

骨太骨子 「人材投資・教育」に重点 格差の固定化防ぐ - 05月24日(水)05:59 

 政府は23日の経済財政諮問会議で、6月上旬に策定する経済財政運営の指針「骨太方針」の骨子を示した。安倍晋三首相が憲法改正の柱と位置付ける高等教育無償化も念頭に、今後の重点課題として「格差を固定化させないための人材投資・教育」を提示。低所得の家庭でも均等に高等教育を受けられるよう授業料負担などを軽減し、格差の固定化を防ぐ姿勢を打ち出した。また中長期的な成長拡大に向け、「働き方改革」「少子化対策、子ども・子育て支援」も柱に据えた。
カテゴリー:

8割以上に効果!やせたい人には瞑想がオススメ - 脳疲労が消える最高の休息法 - 05月24日(水)04:50 

睡眠、美容、子育て、集中力、ダイエット、禁煙、老化……など、幅広い有効性が認められているマインドフルネス。これを日本で最も広めたベストセラー『最高の休息法』に「医師監修の特別音源CD」を付属した実践編が登場した。その名も『脳疲労が消える 最高の休息法[CDブック]』――。その一部をご紹介しよう。
カテゴリー:

可愛い! 女の子の浴衣の選び方・デザイン・帯の結び方 - 05月23日(火)19:00 

夏の日は浴衣でおめかし。今回は、女の子の浴衣の選び方、デザイン、帯の結び方について解説します。 女の子の浴衣〜選び方 大きさは「ゆったりめ」 浴衣を選ぶ際は、ワンサイズ大きめの浴衣を買いましょう。もともとサイズ調整をして着るものですし、はじめから腰上げや肩上げ済みの浴衣も多く売られています。ただし、だぶつきが目立たないかどうか、チェックするようにしましょう。 小さい子は「派手目の色」もおすすめ 小さな子どもに浴衣を選ぶなら「派手目の色」を選ぶのも良いでしょう。特徴的で目立つ色合いであれば、はぐれたときにも見つけやすく、迷子になりにくいというメリットがあります。夏祭りなど、浴衣を着て人の多い場所に行く予定がある場合は、このような選び方も検討してみると良いでしょう。 初めてなら「セット買い」がラク 浴衣には、帯や腰ひも、下駄など一式が必要になります。現在では一式まとめて売られているタイプのものも多いので、不足するものが無いよう、セットで買うといいでしょう。初めて浴衣を買ってあげる場合は、これらのものも一緒に買ってあげてください。一つ一つ選ぶのが大変と言う場合は、「浴衣セット」(3点セット、4点セット…など)を購入するとラクです。 このほか、コサージュやシュシュを選んだり、着物の柄などに合わせた巾着袋を持たせてあげると、子どもは喜ぶでしょう。 レンタルも上手に活用 浴衣をレンタルで気...more
カテゴリー:

木村佳乃、「光をくれた人」に号泣「自分の好きな5本のうちの1本になった」 - 05月23日(火)17:00 

 全世界で40以上の言語に翻訳されたベストセラー小説を、マイケル・ファスベンダーとアリシア・ビカンダーの共演で映画化した「光をくれた人」のトークイベントが5月23日、都内で行われ、女優の木村佳乃が作品の深みについて語った。 ・「光をくれた人」トークイベントの模様はこちら!  2度の流産を経験した灯台守のトム(ファスベンダー)と妻イザベル(ビカンダー)が、ボートで漂着した赤ん坊を自分たちの娘として育て始めるが、4年後に本当の母親が現れたことから激しい葛藤に襲われる。「ブルーバレンタイン」のデレク・シアンフランス監督がメガホンをとり、レイチェル・ワイズが赤ん坊の本当の母親ハナに扮する。  「イザベルを意識して清楚な感じにした」という白のブラウスとロングスカートをまとって登場した木村は「数回見たのですが、毎回号泣します。初めて見たとき、すごく泣いたんだけど素晴らしい映画に出合えてニッコニコでした。自分の好きな5本のうちの1本に入ります。本当に“本物”です」と大絶賛。「誰も悪くないのに、あんなことが起こるなんて……とストーリーに引き込まれました。全登場人物に共感しましたし、それくらい優れている」と称賛はやまず、「カップルで見てもいいし、1人で浸るのもいいなあ……。絶対見て、とにかく見て!」と猛プッシュしていた。  ビカンダーについて「笑顔がかわいい。女性の私が見てもぽーっとなる」、...more
カテゴリー:

小倉優子、気を遣いすぎる息子が心配! - 05月24日(水)06:30 

 23日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ)にタレントの小倉優子が出演。子育てにおける心配事を明かした。
カテゴリー:

本当に大丈夫?「円満だから夫婦だけの時間は必要ない」の危うさ - 05月24日(水)05:58 

忙しい子育て中はついおろそかになりがちな夫婦関係。気が付くと2人で過ごす時間がほとんどないという家も珍しくない。 ●夫婦時間が少なくても改善は「必要性ナシ」!? そこで今回は「夫婦だけで過ごす時間」についてママテナ独自調査を実施。まずは「夫婦だけの時間の現状についてどう感じますか?」と質問したところ、以下のような結果となった(有効回答数341)。 1位 夫婦だけの時間は少ないが(またはない)が、改善する必要性は感じない……48.4% 2位 夫婦だけの時間が少ない(またはない)ので、もう少し確保したい……32.0% 3位 十分夫婦だけの時間が確保できている……9.7% 4位 夫婦だけの時間が長すぎるので減らしたい……2.9% やはり圧倒的に「夫婦だけの時間は少ない」と感じている人が多いようだが、驚くのは「もう少し改善したい」(32.0%)より「改善する必要性は感じない」(48.4%)がかなり上回っていることだ。 ●夫婦円満に自信があるからこそ、改善の必要はない? なぜ夫婦だけの時間が少なくても改善しなくていいと考える妻が多いのか。その理由としてこんな意見が寄せられている。 「8カ月の子どもがいるため、夫婦のみの時間は取れない。夫婦だけの時間がなくても話はするし、仲が悪くなるわけでもなく、うちは特に問題ない」(30代前半) 「きちんと会話していれば、2人だけの時間はなくても...more
カテゴリー:

骨太骨子、「人材投資・教育」が柱 富裕層と貧困層の格差解消へ - 05月23日(火)21:08 

 政府は23日の経済財政諮問会議で、6月上旬にまとめる経済財政運営の指針「骨太方針」の骨子を示した。安倍晋三首相が憲法改正による教育の無償化を打ち出す中、富裕層と貧困層の格差を固定化させないための「人材投資・教育」を盛り込んだ。低所得の家庭でも均等に高等教育を受けられるよう授業料負担などを軽くする。また中長期的な成長拡大に向け、「働き方改革」「少子化対策、子供・子育て支援」も柱に据えた。
カテゴリー:

サッカー・内田篤人(29)、子育て語る - 05月23日(火)18:21 

サッカー・内田篤人(29)、子育て語る:サッカーの元日本代表で、ドイツ・ブンデスリーガ、シャルケ04の内田篤人選手(29)が、長いシーズンを終え帰国した。...
カテゴリー:

安達祐実 子育てと仕事両立、家族や友人のサポートに感謝 - 05月23日(火)16:22 

女優の安達祐実(35)が、約2か月半ぶりにブログを更新。近況を報告した。 「昨年10月に産休を終え仕事復帰してから、沢山お仕事もいただき慌ただしい日々を過ごしています。」 とかなり忙しい日々を過ごしているようだ。 安達は去年の7月に第二子となる長男を出産、10月には産休から復帰。現在子育てと仕事を両立している真っ最中で、すでにドラマ「相棒」にゲスト出演を果たすだけでなく、4月から放送されている連続ドラマ「女囚セブン」ではレギュラーで出演。復帰直後からかなりがっつり仕事をしている。 育児でも 「久しぶりの赤ちゃん、しかも初めての男の子の育児は娘の時とはまた違う面白さがあり、家族や友人の助けを借りて子育てを楽しんでいます!」 と、楽しんで向き合っていることを報告。また実家では両親が洋服を用意しておいてくれたりと、サポートにも助けられているようで 「みんなで可愛がってくれています! 娘も弟の事が大好きらしく、面倒をたくさんみてくれて助かっています。 健やかに育ってくれますように」 と、感謝を述べた。そんな安達の姿に、ファンからも 「周りに支えてもらいながら、子育て、仕事を両立されてキラキラ輝いている祐実ちゃん、素敵です!!」 「お仕事に、家事、子育てと、多望な日々を過ごしてるみたいですが、お身体に気を付けて、頑張って下さいね」 と応援メッセージが寄せられている。 ...more
カテゴリー:

もっと見る

「子育て」の画像

もっと見る

「子育て」の動画

Wikipedia

子育て(こそだて)とは、を育てることである広辞苑「【子育て】子を育てること。育児」。

概説

「子育て」は様々な年齢の子供の養育全般を指す。それに対して、「育児」という場合、(基本的には)主として乳幼児を育てることを意味しており広辞苑「【育児】乳幼児を育てること」、子供が赤ちゃんから幼児期ころまでの子育てを指す。ここは子育ての記事なので様々な年齢の子を育てることについて解説する(したがって結果として、前半で育児にも触れる)。

ただし(日本ではかつては早ければ12歳から13歳にかけて元服し、大人の仲間入りをしたわけであるが)近年、子供全般が社会的に独り立ちする年齢が遅くなる傾向があるので、従来「育児」と呼ばれていた行為の対象年齢を、中学・高校の年齢まで引き上げて考える必要もでてくるようになった。

なお、近年では妊娠中の女性の心身の健康状態が胎児に及ぼす影響が大きいことが知られるようになり、妊娠中に母体の健康を維持することや、健全な精神生活を維持することも育児・子育ての一部だと認識されるようになってきている。

育児

狭義の育児、すなわち乳幼児の子育てについて解説する。

育児の基本条件の第一は愛情である。 育児の基本的条件としては、愛情、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる