「姫路麗」とは?

関連ニュース

桑田佳祐、『Number』増刊号編集長に ボウリング特集号表紙&全貌公開 - 10月10日(火)18:00 

 ソロデビュー30周年を迎えた桑田佳祐とスポーツ総合誌『Number』が異色コラボレーションした特別増刊号『Number PLUS 桑田佳祐×ボウリング特集』(文藝春秋刊)の表紙と全貌が公開された。プロ並みのボウリングの腕前を誇る桑田が編集長に就任し、責任監修したボウリング特集号は、31日から全国書店で発売される。 【写真】ボウリング界のレジェンド・矢島純一プロ絶賛の腕前  『Number』本誌の松井一晃編集長はこの異色コラボが実現した経緯について「『桑田さんと1冊特集を作りませんか?』。最初にお話を聞いた時は、思わず耳を疑いました。何はともあれご本人と会ってお話ししたい、と向かったとあるボウリング場。そこにはとても美しいフォームでボールを投げ込み、ボウリングへの愛を語る桑田佳祐さんがいました。その場で、桑田さんにこの増刊号の編集長をお願いすることになりました」と振り返る。  1980年創刊の『Number』は今年で38年目を迎えたが、「アスリートに監修を依頼したことはあっても、桑田さんのような日本を代表するアーティストに編集長をお引き受けいだたくのは、もちろん初めてのこと」という。  この日公開された全概要によると、プロボウラーを目指していたという自身の青春時代、“スポーツ”としてのボウリングの魅力を語るインタビューをはじめ、プロボウラーとの夢のガチンコダブルス勝負、ボウ...more
カテゴリー:

「姫路麗」の画像

もっと見る

「姫路麗」の動画

Wikipedia

姫路 麗(ひめじ うらら、1978年3月21日 - )は、大阪府池田市出身のプロボウラー。フタバボウル専属。2000年プロ入り。JPBA第33期生。ライセンスNo.352。一女の母。

人物

19歳の時にプロボウラーの北野周一に弟子入りする。2000年に3度目のプロテストに合格してプロ入りココロの旅(関西テレビ放送)。利き腕 右投げ。

BS日テレで放送されているボウリング革命 P★League(以下Pリーグ)に第1戦より出場し、2015年現在も出場している。キャッチフレーズは「気迫のボウリング・ジェンヌ」。優勝回数は歴代第2位の9回で、松永裕美の11回に次ぐ。愛娘が応援に来ると負けないと言う愛娘・不敗神話があると言う。アメリカンボウリングサービス(ABS)と用品契約している。

2008年にポイントランキング1位・賞金ランキング1位・アベレージランキング1位の「三冠女王」に輝いた。2012年に全日本女子プロボウリング選手権のテレビ決勝(再優勝戦)大会公式サイト参照。本来であれば決勝戦で勝った選手が優勝であるが、今大会では特別ルールにより「トップシード選手」(準決勝ラウンドロビン戦の1位通過選手。この場合は姫路)が敗れたため優勝決定は決勝再試合(実質上の「アドバンテージ制」)に持ち越され、そこで姫路がパーフェクトで...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる