「始球式」とは?

関連ニュース

元AKB48・高城亜樹、新事務所に移籍 昨年5月にフリー転向 - 11月20日(月)18:55 

 元AKB48で女優・タレントの高城亜樹(26)が、事務所を「アイエス・フィールド」に移籍し、女優として本格始動することが20日、わかった。高城は昨年5月、所属していたワナタベエンターテインメントを退社し、その後フリーで活動していた。 【写真】フレンチ・キス、フリフリ衣装で始球式に登場  事務所を通じコメントを発表した高城は「この度、アイエス・フィールド に所属する事になりました。新しいことにも挑戦していきながら、自分を見つけていき、心の底から輝いていけるように心機一転して頑張りたいと思います!! よろしくお願いします」と気持も新たに意気込みを語っている。 【関連記事】 元AKB48高城亜樹が所属事務所を退社 5月からフリー転向 (16年05月02日) 高城亜樹、舞台初挑戦で覚悟「女優として生きていく」 理想は“女版・温水洋一” (16年01月26日) あっちゃん物まねタレント、芸能活動休止 事務所退社し「養豚場」勤務へ (14年07月02日) 高城亜樹、AKB卒業コンサートで決意新た「挑戦し続けたい」 中谷美紀が独立 スターダスト退社していた (15年08月07日)
カテゴリー:

好きなタイプは○○!?SKE48高柳明音、西川選手、松井選手のスペシャル座談会開催!【Go!Go!シーホース番外編】 - 11月17日(金)20:11 

Go!!シーホース!前回の番外編に引き続き、今回もSKE48の高柳明音さん(以下ちゅりちゃん)が登場。2017年11月19日(日)の横浜ビー・コルセアーズ戦にて、始球式を務めるちゅりちゃん。前回は西川貴之選手、松井啓十郎選手にフリースローを教えてもらった彼女だが、今回は3者のスペシャル座談会と人気グッズのハッピ作りの様子をお届けするぞ。 フリースロー練習編はこちら! ■ 3者のスペシャル座談会を開催!貴重なプライベートネタに直撃!! 司会・進行はZIP-FMミュージックナビゲーターでおなじみ、シーホース三河のホームコートMCも務める“コバタク”こと、小林拓一郎さん。ちゅりちゃん、西川選手、松井選手が、バスケへの思いや普段はなかなか聞けないプライベートな話を語ってくれた。 ――ズバリ!バスケの魅力とは? 高柳「4月の始球式の時に観戦させていただいたんですけど、最初から最後までワクワクが止まらないことが衝撃でした!最後までどうなるかが全然わからないドキドキ感も素敵ですよね」 西川「ルールがわからなくても、派手ですごいプレーが見られるところですね。あと、常にスピード感があるので、僕らもそうですけど、観ているお客さんも飽きないと思います」 松井「ほんの数秒で点数が決まることがあるバスケは、ラスト3分で試合が引っくり返るなんてこともザラ。マンガやアニメのような展開が楽しめるのが魅力です!」 ...more
カテゴリー:

日本交通、「プロポーズタクシー」開始--ドライバーの演出の下でサプライズ - 11月17日(金)09:32 

日本交通はプリモ・ジャパンと連携し、11月22日より「プロポーズタクシー」の取り扱いを開始する。カップルの思い出の地や夜景スポット等(主に東京近郊)を貸切タクシーで快適に巡りながら、ふたりだけの感動的なプロポーズをサポートする。 このプランは、プリモ・ジャパンが運営する東京23区内のアイプリモ5店舗で婚約指輪を購入した人限定で実施し、アイプリモ5店舗の店頭にて申し込みを受け付ける。「自分らしい方法で女性を喜ばせたい」と考える男性が増えていることを背景に、一生に一度の感動的かつ個性的なプロポーズを実現するひとつのソリューションとして、「プロポーズタクシー」を提案する。 予約時に「美しい夜景を車窓から楽しみたい」「場を盛り上げてほしい」「アイコンタクトしたら音楽を流してほしい」等の要望を聞き、電話にて事前に綿密に打ち合わせを行うことにより、オリジナルのプロポーズプランを策定し、希望の場所へ連れて行く。当日は、見た目は普通の「観光タクシー」として、東京都内の駅やホテル、レストランなど指定の場所に迎えに行くので、パートナーに気付かれることなく、サプライズプロポーズが実現できる。 タクシーの運行は、日本交通の観光エキスパート・ドライバーが「プロポーズサポーター」として案内する。「プロポーズサポーター」となる乗務員は、プロ野球の「始球式プロポーズ」や劇団四季との「カーテンコールプロポーズ...more
カテゴリー:

『今からあなたを脅迫します』でバーに勤める美女、内藤理沙が大人かわいい! 悪女や大胆シーンもこなす二面性とは… - 11月16日(木)15:00 

ドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)でバーに勤める美女を演じ、話題を呼んでいるのが内藤理沙(28)だ。 彼女は2002年、全日本国民的美少女コンテストをきっかけにアイドルグループ、美少女クラブの一員としてデビュー。その後、モデルやレポーターとして活動し、12年以降は女優としても本格的に活動。今年の『黒革の手帖』では、悪女役を演じ、一躍注目を集めた。 そんな彼女が『週刊プレイボーイ』48号でグラビアに初挑戦。背中を出しての大胆な肢体を晒しつつ、溌剌(はつらつ)とした笑顔を見せ、大人の女性の二面的なカワイらしさを見せている。そこで彼女に今回のグラビアのことやドラマの裏話、プライベートについても聞いた! ―今年でデビュー14年目。今回が初グラビアとは意外です。 内藤 本当に。自分でもグラビアをやらせていただけるとは思ってもなかったです(笑)。今までずっと機会がなかったんですよね。 ―初めてってことで、やはり緊張しました? 内藤 いやそれはなかったです。スタッフさんが気遣ってくださったし、海に行けたのが嬉しくて、むしろはしゃいじゃいました。 ―背中をむき出しにしたり、露出も多いですけど? ...more
カテゴリー:

【芸能】土屋太鳳、侍ジャパンのユニフォームを着用し“10人目の侍”に - 11月15日(水)20:47  mnewsplus

女優の土屋太鳳が11月14日、野球のユニフォームを身につけての爽やかキュートなバックショットを公開。 その姿を見たネット上のファンからは、早くも称賛の声が相次いでいる。 今日は冬らしい空に 雨も降ってきた東京ですが お元気でしょうか? 風邪とか引いてないですか? 空気は冷たくなっても 神宮での明治神宮野球大会など この季節ならではの 熱い闘いが行われたり 駅伝のシーズンも始まったり ラグビーやサッカーや アメフトのシーズンも盛り上がってきて 心のなかは、より熱くなってくる 季節でもあると思います ?????? ...
»続きを読む
カテゴリー:

私服も公開!チアガールの素顔に迫る!先輩編【Go!Go!シーホースvol.10】 - 11月18日(土)16:23 

連載「Go!Go!シーホース」のvol.08では、チアリーディングチームはB.LEAGUE(以下Bリーグ)を語る上で欠かせない存在と書いた。今回は少し踏み込んだ部分にも触れていきたい。 フレッシュな新人編はコチラ! アリーナで輝くチアガールは、学生やOLなど、もう一つの顔を持つ。ダンスの仕事に就く女性もいるが、チアガールの収入だけでは暮らしていけないのが現状だ。シーホース三河のSuper Girlsなら、基本的に毎週木曜日の夜が練習日で、ほとんどが終電の時間にまで及ぶ。週末になれば試合で丸一日が拘束となり、月曜日にはもう一人の私が始まる。OLなら休日はほとんどない。こうした時間の捻出はもちろん、食事管理や個人練習など、プロフェッショナルな意識も求められる。それに見合った報酬を得ているかと言われればクエスチョンがつく。これはどのチームにも当てはまる事情である。 それでも、どうして続けるのか。Super GirlsのキャプテンCHIHOさんは「単純に好きなんだと思います」と話す。「好き」にはダンスやバスケ、仲間と過ごす時間など、さまざまな意味が含まれるだろう。「試合が終わればクタクタですよ」と笑う表情に悲壮感はない。損得勘定を抜きにした純粋さやひたむきさ、情熱があるから観客の心を動かすのだろう。長年、アリーナに足を運んでいるブースターの中には、チアガールのファンも多いと思う。彼女たちを...more
カテゴリー:

デジタル写真集のメイキングとリンク! 黒川芽以の30×30「第15回 ゲーマー女優」 - 11月17日(金)18:30 

『週刊プレイボーイ』が15歳の頃から撮り続けてきた、誰もが認める実力派女優・黒川芽以ちゃん(さん?)が今年で30歳! その記念にデジタル写真集をつくりたい!ということで、彼女とのコラボを思い立った週プレは、カメラマン・熊谷貫氏が“黒川芽以と東京の夜”をテーマに撮り続けていく写真集用の撮り下ろしカットを交え、芸歴24年&女優歴20年という彼女が貴重なエピソードを惜しげもなく告白するエッセイ連載。 写真集のメイキングと人気女優の素の言葉が絡み合いながら進行していく史上初のウェブ連載。30歳の黒川芽以による、30の言葉と30の夜をお届けします! ――――――――――――――――――――――――――――――――――― 女優歴20年、地道にコツコツの黒川芽以です! 子どもの頃から、ゲームが大好き。外でアクティブに動くのも好きだけど、家にこもってゲームしたい日もあるんですよ。やり込み要素のあるRPGとか、シミュレーションゲームをプレイすることが多いかも。ロボットを育てたり、街を作るのも好きだったなぁ。 なかでも一番ハマったのは、プレイステーションの『グレイトヒッツ』。ビデオクリップを作成する音楽ゲームで、すっごい面白いんです! ポリゴンが流...more
カテゴリー:

佐藤健 笑顔に苦手意識「笑ってって言われると困っちゃう」 - 11月16日(木)19:42 

 俳優の佐藤健が16日、都内で行われた映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(12月16日公開)の完成披露試写会に出席。実話をもとにした同作で、モデルになった中原尚志さんにも会ったという佐藤は「ものすごく魅力的で、僕にない魅力をお持ちの方っていうのが演じる上でハードルだった。具体的には、ずっとニコニコしていて笑顔がすてき。僕は普段あんまり笑わなかったりして、芝居でも笑うことに苦手意識がある」と告白した。  恋人を演じた土屋太鳳は、佐藤とは『るろうに剣心』シリーズでも共演した仲。「健先輩って呼ばせていただいています」と前置きしてから、「ご本人はそう思われていますが、ちゃんとすごく笑われる方。尚志さんも笑顔が好きな方なので、健先輩の笑顔と合わさったら最高だと思います」とフォロー。照れ笑いを浮かべた佐藤は「芝居するうえで苦手意識があったのは本当。カメラ向けられて『笑って』って言われると困っちゃう。この後フォトセッションあるので、先に謝っておきます。頑張りますが…」と申し訳なさそうにカメラマンを見た。  同作は、YouTubeに投稿された動画をきっかけに数々のメディアで取り上げられた、あるカップルに起きた実話を映画化。結婚式直前に病に倒れ意識不明となった花嫁と、彼女を待ち続けた新郎の8年の軌跡を追う。  試写会では、佐藤がサプライズで土屋に花冠をプレゼント。難役を演じきった土屋をねぎらい...more
カテゴリー:

大敗を引きずらないA東京に東地区1位の理由を見た - 11月16日(木)12:30 

完敗を喫しても、翌日には切り替える。アルバルク東京が『B1リーグ戦』第8節で、地力を発揮。【チケット情報はこちら】(PC)11月11日、敵地での千葉ジェッツ戦でA東京は1Qから15-21とリードを許すと、そのままペースを掴めず、2Qには17点のビハインドとなった。3Qは千葉のタイトなディフェンスにミスを連発し、25-8……。最後まで点差を詰めることができずに95-59の大敗を喫した。エース・田中大貴をケガで欠き、翌日の巻き返しは困難と思われたのだった。だが12日にはA東京の粘り強いディフェンスが復活。前半は思うように得点が伸びなかったが、千葉のスピーディな攻めを押さえ込み、32-28。後半はペースを上げ、全選手が得点をマーク。千葉・富樫勇樹にキャリアハイの42得点を許すも、77-67でキッチリ勝利を収めた。「試合の入りが全て。明日はそこをしっかりと修正したい」と戦前に語っていたルカ・パヴィチェヴィッチHCは「今日は白熱した試合だったがチーム全体、そして選手がよくがんばってくれた」とハードワークを労った。またPG安藤誓哉は「昨日の負けから、しっかり今日勝てたことはチームにとって大きい」と手応えを口にしつつ、「個人的には千葉の富樫選手に42得点入れられたので、反省しなくてはいけない」と課題も忘れなかった。大敗しても、連敗はしない。エースを欠いても、全員がカバーする。A東京が13勝2敗と...more
カテゴリー:

BTS(防弾少年団)、渋谷109を彩る ポスター&コラボアイテム公開 - 11月15日(水)18:59 

 韓国の男性7人組ヒップホップグループ・BTS(防弾少年団)が、SHIBUYA109のクリスマスキャンペーン『BTS 109 XMAS』(11月23日~12月25日)のイメージモデルに起用され、23日から渋谷を象徴するシリンダー広告をはじめ、ビルの屋内外を彩る。メンバーのビジュアルが使用された館内ポスターやコラボアイテムなどが15日、公開された。 【写真】クリアファイル、マグネットなど109コラボグッズ  同キャンペーンは、東京・渋谷、大阪・阿倍野、鹿児島の「SHIBUYA109」および、福岡、北海道・札幌の「109MEN’S」の全国5施設で展開。今月23日から渋谷の象徴ともいえるSHIBUYA109のビル外壁(通称:シリンダー)のクリスマスイルミネーションをはじめ、5施設の屋内外にBTSのオリジナルビジュアルが掲出される。また、12月6日~25日の期間には、各メンバーの写真を使用したポスター7種類も登場する。  渋谷、阿倍野、鹿児島、福岡には、今月23日(鹿児島のみ12月6日)にポップアップストア『BTS×109 POP UP STORE』がオープン。主な取扱いアイテムは缶バッジ、クリアファイル、ステッカーセット、エコバッグ、ポーチなど。一部アイテムは12月中旬からSHIBUYA109公式通販でも販売が予定されている。 ■『BTS×109 POP UP STORE』 渋谷...more
カテゴリー:

もっと見る

「始球式」の画像

もっと見る

「始球式」の動画

Wikipedia

始球式(しきゅうしき)とは、スポーツ(主に球技)における試合開始前のセレモニーである。主催者や来賓など現役選手以外の人物が務めることが多い。

野球

ウィルソン大統領の始球式]] ブッシュ大統領の始球式]] ニクソン大統領]] 野球における始球式(Ceremonial First Pitch)では、試合開始前に来賓が投手役として1球(稀に数球)投球を行う。

アメリカ合衆国における始球式

アメリカ合衆国では、試合開始前に投手役の人がマウンドまたはマウンド前方から捕手役に向けて1球投球する。基本的に打席に打者は立たない。捕手役には試合に出場する選手(あるいは監督・コーチ)でその来賓にゆかりのある人物が務めることがある(例えば、仰木彬がマリナーズの始球式に招かれた際には愛弟子のイチローが捕手を務めた)。以前は、客席の来賓からグラウンド上の選手へボールを投げ渡す方式が取られていた。

アメリカ合衆国第27代大統領だったウィリアム・ハワード・タフトが、にMLBのワシントンD.C.にある地元球団ワシントン・セネタースの開幕式で行なった始球式が最初である。これは、当時太りすぎのタフトを見かねた側近が、タフトに運動をさせようとして野球での...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる