「妻夫木聡」とは?

関連ニュース

【インタビュー】『妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3』 妻夫木聡「今回は、うっかり感動させちゃいます」 蒼井優「この家族は、最低だけど最高じゃないですか」 - 05月21日(月)12:00 

 第1作は「熟年離婚」、第2作では「無縁社会」をテーマにした、山田洋次監督の喜劇『家族はつらいよ』シリーズ。最新作『妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3』(5月25日公開)のテーマは「主婦への讃歌」だ。気遣いがなさ過ぎる夫の言葉に日頃の不満が爆発し、家出をした妻と、一家の主婦がいなくなるという緊急事態に直面した平田家の大騒動を描く。本作で平田家の次男・庄太とその妻・憲子を演じた妻夫木聡と蒼井優が、撮影の舞台裏や、山田監督に対する思いなどを語った。 -『東京家族』(13)も含めると今回が4作目になりますね。山田洋次監督の言葉の中で、特に印象に残ったものはありますか。 妻夫木 多分、今回がこのシリーズの集大成になると思うし、誰にでも起こり得ることを題材にしているので、監督は「ただ皆さんに笑いを届けるだけではなく、喜劇だからこそ真剣に取り組んで、血の通ったものにしたい」とおっしゃっていました。その言葉がとても印象に残っています。また、台本には書かれていない大事なことを、演出の中で気付かせてくださるのが山田監督ならではだと思います。 蒼井 山田監督が「初めて映画を撮る前日に緊張して眠れなくて、先輩の監督の家を訪ねて『明日から自分はどうすればいいのでしょう…』と聞いたら、『現場の人間を信じることも監督の才能の一つだ』と言われた」という話をしてくださいました。それを聞いて、私たち役者はもち...more
カテゴリー:

夏川結衣が絶賛した、妻夫木聡の「神対応」 - 05月18日(金)09:30 

 5月15日深夜放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に、女優の夏川結衣(49)が出演。5月25日公開の映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3』で共演した俳優たちについて、意外な思いを吐露して、MCの笑福亭鶴瓶(66)を笑わせていた。  番組冒頭、鶴瓶は夏川の印象を問われると、清潔感があり一緒にゴロゴロしたいタイプだと答えた。さらに、収録前に夏川から「しゃべらないから、ひとつ頼むね。(私は)小学生みたいだから」と言われたと暴露すると、「そない言う人、珍しい」と笑った。  夏川は『家族はつらいよ』シリーズの山田洋次監督(86)について、現場に鶴瓶がいるとすごくうれしそうで、「あんなふうに私たちの前では笑わないから。何やってもオーケーなんですよ」と嫉妬。鶴瓶が「そうなんですよ。怒られないんですよ」と認めると、夏川は「私は怒られますよ」と明かした。さらに、山田監督について「蒼井優ちゃんのことは怒らない! 言い方が違うもん。“優ちゃん、優ちゃん”。私の場合は“結衣ちゃん、結衣さん、夏川さん、夏川くん、史枝(役名)!”って言い方が変わってきます」と、いつも蒼井優(32)には優しく接するのに、自分に対しては機嫌の良し悪しで態度が変わると暴露して鶴瓶を笑わせた。  また、夏川の好物は寿司、天ぷら、焼肉だが、「寿司は基本、連れていってほしい」という。そこで、鶴瓶が「もう、年いったら連れ...more
カテゴリー:

女優 夏川結衣が「子犬みたい、かわいい」と大絶賛するイケメン俳優とは? - 05月16日(水)10:05 

5月15日深夜に放送された「チマタの噺」(テレビ東京系)に、女優の夏川結衣がゲスト出演。映画での共演者について意外な思いを告白した。 【写真を見る】立ち居振る舞いすべてを絶賛されたイケメン俳優/2014年ザテレビジョン撮影 5月25日(金)公開の山田洋次監督作品「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」に出演する夏川。共演している蒼井優との“待遇”に不満があるという。 夏川は「私は怒られますよ」と山田監督とのエピソードを語り始めた。 だが「蒼井優ちゃんのことは怒らない。言い方が違うんです。『優ちゃん、優ちゃん』。私の場合は『結衣ちゃん、結衣さん、夏川さん、夏川くん、史枝(役名)!』って言い方が変わってきます。呼び方が違う」と苦笑した。 また義理の弟役の妻夫木聡に対して「妻夫木くんなんて、ちゃんとしているんですよ。抜群にちゃんとしていて、俳優だけでご飯を食べるんです、(撮影が)終わった時に。 みんな橋爪(功)さんが払うもんだと思って『これ食べていいですか?』『これ頼んでいいですか?』って橋爪さんに言うと、『何で俺に言うんだよ!』『何で俺にいちいち全員言うんだよ!』って。 そしたらこの間、妻夫木くんが『僕が払いますよ』って、スッと手が挙がる。あんな弟がいたら連れ回して飲み歩きたい…そんな感じ。同じ九州出身なのでホッとするんですよ、一緒にいて。子犬みたい、あれはいいです、かわいい」と大絶...more
カテゴリー:

岡田准一、愛のために剣を振るう! 木村大作監督「散り椿」ポスター&特報完成 - 05月14日(月)18:00 

 日本を代表するキャメラマン・木村大作の監督第3作「散り椿」のポスタービジュアルが、このほどお披露目された。降旗康男監督作「追憶」に続き、木村監督とタッグを組んだ主演・岡田准一をはじめ、西島秀俊、黒木華、池松壮亮、麻生久美子の姿を活写している。  「劔岳 点の記」「春を背負って」でメガホンをとった木村監督が、葉室麟氏の同名小説を実写映画化。盟友である「阿弥陀堂だより」「蜩ノ記」の小泉堯史監督と共同で脚本を執筆し、時代劇に初挑戦する。時代劇としては前代未聞ともいえる、長野、富山、彦根での全編オールロケを敢行。“美しい自然”と木村監督による“美しい画”、そして岡田ら豪華キャスト陣による“美しい佇まいと生き様”が全編を通して描かれている。  物語は、かつて上役の不正を訴えたが認められずに藩を追われた瓜生新兵衛(岡田)が、18年ぶりに帰郷するところから始まる。藩を追放された後も連れ添い続けた妻・篠が病に倒れ、死を迎えようとした折、最期の願いを夫に託す。「藩に戻りて、榊原采女様を助けてほしい」というものだった。2人はかつて篠をめぐる恋敵であり、新兵衛の藩追放にかかわる大きな因縁を持っていた……。  ポスタービジュアルは、一刀流平山道場の四天王のひとりである新兵衛を演じるべく、約3カ月に渡る殺陣の稽古に身を投じた岡田の精悍な表情をフィーチャー。「ただ愛のため、男は哀しき剣を振るう――」と...more
カテゴリー:

岡田准一主演『散り椿』 美しき特報&ポスタービジュアル解禁 - 05月14日(月)08:00 

 V6の岡田准一が主演を務める、木村大作監督の映画『散り椿』から、特報とポスタービジュアルが初解禁となった。特報には、“美しい自然”や木村による“美しい画”、木村の演出、岡田や共演の西島秀俊ら豪華俳優陣による“美しい佇まいと生きざま”が映し出されている。【写真】「西島秀俊」フォトギャラリー 黒澤明監督の『隠し砦の三悪人』の撮影助手でカメラマンのキャリアをスタートさせ、『悪い奴ほどよく眠る』『用心棒』『椿三十郎』『どですかでん』と黒澤監督に従事した木村。映画人生60周年を迎える作品として取り組む本作では、盟友の小泉堯史を脚本に迎えて初タッグを組み、監督としては初めての時代劇に臨む。藩の不正を訴え出たために時の権力に負け藩を離れた男・瓜生新兵衛(岡田)が、連れ添い続けた妻・篠(麻生久美子)、かつて良き友だった榊原采女(西島)らと織りなすドラマを描く。 岡田は道場の四天王の一人という役柄から、約3ヵ月にわたる殺陣の稽古に励み、激しく鋭い剣豪アクションに挑戦。一方の西島が演じる采女は、新兵衛と共に道場の四天王の一人で、持ち前の頭脳明せきさを武器に藩主の側用人として頭角を現すという役どころだ。本作には、篠の妹・坂下里美役で黒木華、里美の弟・坂下藤吾役で池松壮亮も出演。ほかに、緒形直人、新井浩文、柳楽優弥、芳根京子、石橋蓮司、富司純子、奥田瑛二らも登場する。 撮影は時代劇としては前代未聞の全編...more
カテゴリー:

斉藤由貴の長女「不倫会見は見た」/中尾彬ねじねじ200本処分<今週の見逃しニュース> - 05月19日(土)15:46 

 ここのところ、気温のアップダウンが激しくて体調を崩す人が増えているんだそうです。気象病と呼ばれる病気で、ダルかったり、風邪でもないのに咳が出たりと症状はさまざま。もうすぐ梅雨なので、気をつけたいですね。  では今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。 ◆①妻夫木聡 主婦の不満に絶句「イライラが募っているんですね」 東スポWeb 5/13(日)ほか  妻夫木聡(37)が、橋爪功(76)、西村まさ彦(57)と、映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』の「奥さま感謝DAYイベント」に出席しました。  母の日ということもあり、招待された100人の男性客は黄色いエプロンを着用。しかし、ステージ上のスクリーンに世の奥様たちの不満が映し出されると、ほのぼのムードが一変。  特に妻夫木さんは、「お前ら(家事を)もう少しやれ」との声に恐れをなしてしまった様子。「僕にとっては衝撃的…。皆さん、イライラが募っているんですね」と驚いていました。  夫婦関係の専門家みたいな名字なのに、おかしいですね。 ◆②窪塚洋介、愛娘とNYでキメ顔ショットにファン「似てる!!」 クランクイン! 5/16(水)ほか  窪塚洋介(39)がインスタグラムを更新し、長女のあまとちゃんとのツーショット写真を公開しました。  家族でニューヨークを訪れたようで、空港や街中でのカッコいいスナップに「決...more
カテゴリー:

妻夫木聡を共演者が絶賛する理由とは? 夏川結衣&鶴瓶「もう抜群!」 - 05月17日(木)22:00 

女優の夏川結衣(49)が、15日に放送されたテレビ東京系バラエティ番組『チマタの噺』(毎週火曜24:12~)にゲスト出演し、俳優の妻夫木聡(37)を絶賛した。
カテゴリー:

妻夫木聡、主婦の声に「相当ストレスがたまってらっしゃるんだろうな」とタジタジ - 05月15日(火)07:32 

映画「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」の公開に先立ち、母の日である5月13日に、“主婦の家事労働”の大変さを学び、家族のために休みなく働く主婦たちにあらためて感謝する、男性限定の「奥さま感謝DAYイベント」が行われた。 【写真を見る】今作でもドタバタ人情喜劇が展開する!/(C)2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」製作委員会 本映画は5月25日(金)に全国公開される作品で、「主婦への讃歌」をテーマに、気遣いのない夫の言葉に家を出てしまった妻と、主婦がいなくなってしまった平田家の大騒動を描いた物語。 本編上映後、出演者である橋爪功、西村まさ彦、妻夫木聡らが登壇すると、イベント参加者に配布された黄色いエプロンを身にまとった男性客たちからは割れんばかりの拍手が送られた。 妻が家出をするという緊急事態に至っても、自分の気持ちに素直になれない夫・幸之助を演じた西村は「妻にひどいことを言ったので、そこから先に救いの道があるのかどうか、とてもつらかった。 結局、救ってくれるのは家族だったんだけれど、その撮影が終わるまでは心がソワソワ、必要以上に疲れている自分がいましたね」と撮影を振り返った。 また、そんな幸之助の父で、家事に挑戦するも悪戦苦闘する周造を演じた橋爪は「僕自身、家事はあまりやりませんね。よく出来た家内なので。ということにしておきましょう(笑)」とコメントし、会場の...more
カテゴリー:

妻夫木聡、夫に対するリアルな奥様の意見に「僕にとっては衝撃な言葉」 - 05月14日(月)10:00 

5月25日公開の映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』(山田洋次監督)の「奥さま感謝DAYイベント」が13日、都内で行われ、橋爪功、西村まさ彦、妻夫木聡が出席した。
カテゴリー:

西村まさ彦「男はつらいよ」男性限定試写会で嘆いた - 05月14日(月)06:59 

 山田洋次監督の家族喜劇シリーズ最新作「妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3」(25日公開)の男性限定試写会が13日、都内で行われ、橋爪功(76)西村まさ彦(57)妻夫木聡(37)が登壇した。  今作では夫の態度に腹を立てた妻が家出する。…
カテゴリー:

もっと見る

「妻夫木聡」の画像

もっと見る

「妻夫木聡」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる