「女子高生」とは?

関連ニュース

黒島結菜、戦国時代にタイムスリップ「縄文時代とか弥生時代に行ってみたい」 - 09月19日(火)17:57 

 女優の黒島結菜が19日、都内にて行われたNHKの新連続ドラマ『アシガール』試写会の記者会見に登場した。本作でひょんなことから戦国時代にタイムスリップしてしまう女子高生役を演じるが、これまでもドラマ『時をかける少女』でタイムリープする主人公を演じたこともある黒島は、実際に行ってみたい時代を問われ、「戦国時代を経験して次はもっと前に戻りたくなりました。縄文時代とか弥生時代とか。自給自足の時代に…」と笑った。【関連】『アシガール』会見フォトギャラリー 集英社「ココハナ」連載中で、『ごくせん』『デカワンコ』で知られる漫画家・森本梢子による人気コミックが原作。戦国時代を舞台にしたラブコメディーで、大河ドラマ『花燃ゆ』の宮村優子が脚本を手掛ける。脚力だけがとりえの女子高生・速川唯(黒島)が戦国時代にタイムスリップ。愛する若君・羽木九八郎忠清(健太郎)を守るため、足軽となって戦場を駆けめぐる。 黒島は「撮影現場では走ったり、転んだり、蹴られたりしています」と、泥だらけになり体当たりで熱演しているが、それも楽しいという。「また足軽という、女の子では普通できない役なので、すごく楽しませてもらっています」と笑顔に。若君こと羽木九八郎忠清役の健太郎は「若君はかっこよく原作でも人気のあるキャラクター。ファンの方から見てズレを感じないようにしたいなと思います」と意気込んだ。 脚力自慢の唯役の黒島は走りのレ...more
カテゴリー:

黒島結菜、時代劇足軽役に「女の子が演じられない」 - 09月19日(火)16:00 

 女優黒島結菜(20)が18日、都内でNHK土曜時代ドラマ「アシガール」(23日スタート、土曜午後6時5分)会見に出席した。  脚力だけがとりえの女子高生が、戦国時代にタイムスリップし、足軽となって戦場を駆けるエンターテインメント時代劇…
カテゴリー:

[黒島結菜]タイムスリップはお手のもの? 足軽役も「大変なことはない」 - 09月19日(火)15:49 

 女優の黒島結菜さんが19日、東京・渋谷のNHKで行われた23日スタートの土曜時代ドラマ「アシガール」の試写会に、俳優でモデルの健太郎さんと共に出席。戦国時代にタイムスリップする主人公の女子高生、速川唯を演じている黒島さんは、行ってみたい時代 ……
カテゴリー:

黒島結菜、足軽役に体当たり演技「転んだり、蹴られたり…」 - 09月19日(火)15:38 

 女優の黒島結菜、俳優の健太郎が19日、都内で行われたNHKの土曜時代ドラマ『アシガール』(23日スタート 毎週土曜 後6:05 全12回)の記者会見に出席した。  同ドラマは、漫画家・森本梢子氏の同名漫画が原作。脚力だけがとりえの女子高生が、戦国時代にタイムスリップ。愛する若君を守るため、足軽となって戦場を駆けめぐるストーリー。一途に追い求めるものを見つけたとき、世界は開けた。恋から生まれたデタラメなパワーは出会う者を動かし、愛する人を変え、やがて戦国時代を揺るがせてゆく。  主人公の女子高生・速川唯を演じた黒島は、走り方のレクチャーを受けるほどの徹底ぶり。足軽役にも体当たりで挑戦し「走ったり、転んだり、蹴られたり、落ちたり…。いろいろとしてる現場」と苦労をにじませつつ「足軽は女の子が演じることが出来ない役なので、いい経験というか、楽しませてもらっています」と充実感をのぞかせた。  戦国大名・羽木家の跡取り息子役の健太郎は「若君という役は原作でもファンの多いキャラクター。プレッシャーはある」と本音を吐露。それでも「ファンの方が見てズレがないように演じていきたい」と気合十分に語っていた。 【関連記事】 黒島結菜×健太郎、戦国ラブコメディー 『アシガール』NHKで連続ドラマ化 (17年05月18日) 黒島結菜、主演ドラマで料理に挑戦 『東京すみっこごはん』連ドラ化 (17年...more
カテゴリー:

6つ子たちが帰ってきた!「おそ松さん」第2期PVが公開、10月2日から放送開始 - 09月19日(火)13:10 

漫画家・赤塚不二夫が手がけた名作「おそ松くん」を原作とする人気アニメ「おそ松さん」の第2期が2017年10月2日から放映開始。ファン待望の続編を直前に控え、メインビジュアルとプロモーション映像が公開されました。 その他の画像つき【元記事】を見る メインビジュアルは6つ子たちが実家の縁側に勢揃いした姿が。屋根の上や洗濯物の上にはチビ太やイヤミ、ハタ坊、トト子のほか、ダヨーンのように見える不思議な雲、ドラゴンと戦っている(?)デカパンなど、相も変わらずといった感じのおそ松さんワールドが描かれています。 アニメ「おそ松さん」第2期は2017年10月2日(月)、テレビ東京・テレビ愛知にて深夜1時35分から放送開始。テレビ大阪、テレビ北海道、BSJ、AT-Xほか、アニテレとdTVでのネット配信も予定されています。 「おそ松さん」第2期 スタッフ&キャスト 【スタッフ】 原作 『おそ松くん』 赤塚不二夫 「週刊少年サンデー」 監督 藤田 陽一 キャラクターデザイン 浅野 直之 シリーズ構成 松原 秀 美術監督 田村 せいき 色彩設計 垣田 由紀子 撮影監督 福士 享 編集 坂本 久美子 音楽 橋本 由香利 音楽制作 エイベックス・ピクチャーズ 音響監督 菊田 浩巳 音響制作 楽音舎 アニメーション制作 studioぴえろ 【キャスト】 おそ松 櫻井 孝宏 カラ松 中村 悠一 チョロ...more
カテゴリー:

黒島結菜「足軽は女の子ができない役」 「頑張って落ちたり、走ってよかった」 - 09月19日(火)17:49 

 NHK土曜時代ドラマ「アシガール」試写会および会見が19日、東京都内で行われ、出演者の黒島結菜、健太郎ほかが出席した。  ドラマは、森本梢子氏の同名コミックを原作に、脚力だけが取りえの女子高生・速川唯(黒島)が戦国時代にタイムスリップし、愛する若君・羽木九八郎忠清(健太郎)を守るため、足軽となって戦場を駆けるエンターテインメント時代劇。  現在も撮影は続いており、“足軽”を演じている黒島は「走ったり、転んだり、蹴られたり、落ちたり、いろいろしているけど楽しい。頑張って落ちたり、走ってよかったと思えるぐらい面白い映像になっていたのでうれしかった。足軽って女の子が絶対に演じることができない役でもあるのでいい経験」と笑顔で語った。  唯が一目ぼれする忠清役の健太郎は「若君はかっこいいし、完璧で、原作でもファンの方が多いキャラクター。ファンの方が見てなるべくズレがないようにと思っています」とプレッシャーがあることを語りつつ、「初めての時代劇で所作や歩き方など細かいところから全部教えてもらっています。自分も若君と一緒に成長していけるように頑張りたい」と意気込みを語った。  また昨年、日本テレビ系ドラマ「時をかける少女」に主演し、映画『サクラダリセット』では時間を巻き戻す能力を持った役柄を演じるなど“時かけ”に縁のある黒島は「実際に自分が(過去に)戻るなら…。これ何回聞かれてきたかな」と苦笑...more
カテゴリー:

女子高生ハンター - 09月19日(火)15:50  news

誕生、女子高生ハンター ジビエで地域活性化 高森高3年生 2017年09月19日 熊本のニュース イノシシやシカなど有害鳥獣の駆除・捕獲を担うハンターの高齢化が進む中、 高森高3年の野尻岬さん(18)=高森町=が狩猟免許を取得した。 県自然保護課によると、高校生の取得は県内初で、「若者が狩猟に興味を持つきっかけになれば」と期待している。 野尻さんは、8月に行われたわな猟の狩猟免許試験に臨み、合格した。 狩猟免許は網猟、わな猟、第1種銃猟(ライフル銃、散弾銃など)、第2種銃猟(空気銃)の 4種類に分...
»続きを読む
カテゴリー:

[黒島結菜]タイムスリップはお手のもの? 足軽役も「大変なことはない」 - 09月19日(火)15:49 

 女優の黒島結菜さんが19日、東京・渋谷のNHKで行われた23日スタートの土曜時代ドラマ「アシガール」の試写会に、俳優でモデルの健太郎さんと共に出席。戦国時代にタイムスリップする主人公の女子高生、速川唯を演じている黒島さんは、行ってみたい時代 ……
カテゴリー:

【社会】「かわいい子だと思って・・・」。女子高生の自宅マンションで登校時間を狙い、待ち伏せを繰り返していた男を逮捕。足立区 - 09月19日(火)14:35  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170919-00000870-fnn-soci 女子高生を複数回にわたり待ち伏せした疑いで、33歳の男が警視庁に逮捕された。 ストーカー規制法違反の疑いで逮捕された、東京・足立区の会社員・望月一孝容疑者(33)は、 9月7日から14日までの間、都内に住む女子高生(17)の自宅マンションの駐輪場付近で、 5回にわたり、待ち伏せを繰り返した疑いが持たれている。 望月容疑者は、女子高生の登校時間を狙って待ち伏せをしていて、調べに対し、 「数カ月前、散歩中に女子高生を見かけた。かわいい子...
»続きを読む
カテゴリー:

女子高生をマンションで待ち伏せ - 09月19日(火)12:52 

女子高生をマンションで待ち伏せ:女子高生を複数回にわたり待ち伏せした疑いで、33歳の男が警視庁に逮捕された。...
カテゴリー:

もっと見る

「女子高生」の画像

もっと見る

「女子高生」の動画

Wikipedia

女子高生(じょしこうせい)とは、女子高校生(じょしこうこうせい)・女子高等学校生(じょしこうとうがっこうせい)の略である主に高等学校に在学している女子のことを指すが、中等教育学校の後期課程、特別支援学校の高等部、専修学校の高等課程(高等専修学校)に在学している女子も指すことがある。。女子高生の略称としてJKJoshi-Kouseiの略、ジェーケー、ジェイケイ)がある。別称として中学校、高等学校の女子生徒を指す「女学生」(じょがくせい)がある。

ここでは日本の「女子高生」について、広義の意味での用語を解説する。

歴史

秋田県能代港町立能代実科高等女学校(] 戦前の学制においては、現在の高等学校に対応する旧制中等教育学校の一つである「高等女学校」の生徒が区分上は「女子高生」に相当する。1882年、日本で最初の女子教員養成機関である東京女子師範学校(後に東京女子高等師範学校に改組)に附属する形で日本初の高等女学校(現在の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる