「女子学生」とは?

関連ニュース

【子ども】中高生の20% 「死にたい」と時々思う 支援の仕組み必要 - 11月18日(土)21:59  newsplus

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171118/k10011228141000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006 11月18日 19時38分 「死にたいと思ったことがときどきある」という中学生と高校生が5人に1人に上るという調査結果を大学の研究グループがまとめました。専門家は「“死にたい”という言葉は、“助けてほしい”という意味だと社会全体で受け止め、支援する仕組みが必要だ」と指摘しています。 この調査は、久留米大学病院の小児科医、永光信一郎准教授が厚生労働省などと去年10月と11月に初めて実施し、全国の中学生と...
»続きを読む
カテゴリー:

電通大、女子中高生のための最先端ラボ見学・体験12/22 - 11月17日(金)15:15 

 電気通信大学は、女子中高生の理系進路選択支援プログラムの一環として「女子中高生のための最先端ラボ見学・体験」を2017年12月22日に開催する。大型の工作機械ロボットを通してモノづくりの最先端の現場を見学・体験できる。参加無料、先着30名を募集する。 当日は、NTT武蔵野研究開発センタ内の「未来ねっと研究所」を訪問。大型の工作機械ロボットが登場し、モノづくりを行う最先端の現場を見学・体験する。また、センタ内の「NTT技術史料館ツアー」も同時実施。技術や製品の発展の歴史と今を知り、研究者や技術者の果たす役割を学ぶ。終盤には、最先端の現場で活躍する研究者への質問コーナーも設け、研究室のようすや研究の魅力について生の声を聞く機会を提供する。 対象は女子中高生とその保護者。中学・高校教員も参加可能。定員は30名、先着順のため定員になり次第受付を終了する。申込みはWebサイトの申込みフォームから行う。◆女子中高生のための最先端ラボ見学・体験日時:2017年12月22日(金)14:30~16:30場所:NTT武蔵野研究開発センタ 未来ねっと研究所・NTT技術史料館(東京都武蔵野市緑町3-9-11)対象:女子中高生、保護者、中高教員定員:30名(先着順)参加費:無料申込方法:Webサイトにて申し込む申込締切:2017年12月15日(金)※定員になり次第受付終了【関連写真】電通大、女子中高生のた...more
カテゴリー:

日本の将来を担う女子学生に聞く! ティーンが選ぶ2017年のトレンドは? - 11月16日(木)11:53 

マイナビティーンズは11月15日、「2017年ティーンが選ぶトレンドランキング」を発表した。調査は10月13日~29日、「マイナビティーンズ」会員の13~19歳の女性1,006名を対象に、2017年に流行した「モノ・コト・コトバ・ヒト」の4ジャンルについて選択式アンケートを行ない、集計したもの。
カテゴリー:

中条あやみ「私も高校生に戻りたい」 志尊淳&小関裕太と女子校をサプライズ訪問 - 11月14日(火)19:56 

 映画『覆面系ノイズ』の公開直前イベントが14日、東京都内の和洋九段女子中学校高等学校で行われ、出演者の中条あやみ、志尊淳、小関裕太が登場した。  イベントは“特別ホームルーム”と題して行われた。3人が会場にサプライズで登場すると、集まった女子中高生430人は大興奮。小関が「元気ですか?」と問い掛けただけで、会場は「ぎゃー!」という絶叫に包まれた。  女子学生を前にした中条は「本当に元気ですね。すごくうらやましい。私も高校生に戻りたいです」とにっこり。志尊が「みんな本当にかわいい」と目を細めれば、小関も「エネルギーがすごい」とすっかり圧倒された様子だった。  会場では、キャストが質問に答える“お悩み相談コーナー”も実施。「年下の女の子が何をしたらかわいいと感じるか?」と聞かれた志尊は「頼られるのがいい。なので、そのまま自然体で“年下っぽさ”を出してくれるとうれしい」と回答した。  一方の小関は「意外と逆がいいかも。“大人っぽくいよう”とする姿もかわいい。“頑張らなくてもいいよ”って言いたくなる」と語り、乙女心をくすぐった。  「もし今、高校生ならどんな恋がしたいか?」という質問には、中条が「やったことがないので制服デートをしてみたい」、小関が「自転車で2人乗りをしてみたい」とそれぞれ希望を。  続けて志尊が「(彼女に)お弁当を作ってもらいたい。作ってもらうなら絶対にオムライス」と理...more
カテゴリー:

性的被害増懸念で中止に=大気汚染の排ガス規制-インド首都 - 11月14日(火)17:20 

 【ニューデリー時事】大気汚染が深刻なインドの首都ニューデリーで、排ガスを抑えるため13日から実施予定だった自家用車の通行規制が中止された。規制によりバスなどの公共交通機関を利用する女性が増えれば、性的被害も増加すると懸念したためで、インドでの排ガス規制の難しさが浮き彫りとなった。 行政当局の当初の計画では、女性が運転する車は規制対象から外されていた。国家機関から排ガス削減効果が下がるとして、女性の車も規制対象に加えるよう勧告を受けたが、最終的に「女性の安全をないがしろにはできない」(行政当局幹部)と判断し中止を決めた。 ニューデリーでは2012年、バスに乗っていた女子学生が集団暴行を受けて死亡。その後、取り締まりや啓発活動も強化されたが、性的被害は後を絶たない。 【時事通信社】
カテゴリー:

復刊して欲しい!懐かしの雑誌ランキング - 11月18日(土)11:30 

書店やコンビニには様々な雑誌がズラリと並んでいます。新しく創刊された雑誌もあれば、昔から長年愛されているご長寿雑誌も存在します。一方で、残念ながら廃刊・休刊してしまった雑誌も少なくありません。 そこで今回は、復刊して欲しい懐かしの雑誌について探ってみました。 1位 Pichile(ピチレモン) 2位 Olive オリーブ 2位 My Birthday(マイバースデイ) ⇒4位以降のランキング結果はこちら! 1位は『Pichile(ピチレモン)』! 女子中学生をメインターゲットとしたティーン向けファッション雑誌として長年人気を集めてきたPichile(ピチレモン)。ファッション、美容、占いといったバラエティに富んだ内容が盛りだくさんで、オシャレに目覚めた女子学生が毎月ワクワクしながら手に取る憧れの雑誌でした。 石田ひかり、加藤あい、栗山千明、宮崎あおい、平井理央、長澤まさみ、大沢あかねなどが過去にピチレモンモデル=ピチモとして活躍したことでも有名です。 しかしながら2015年の12月号をもって惜しまれつつも休刊。30年弱の歴史に幕を閉じました。そんな長年ティーンの傍らに存在したPichile(ピチレモン)が復刊して欲しいと願う人が多数。1位となりました。 2位は『Olive オリーブ』! 雑誌『POPEYE』の女性版として1982年に創刊された女性向けライフスタイル誌『Ol...more
カテゴリー:

ヨーロッパの女子大生の間で、“処女オークション”が大流行!? 「1,300万円の値が……」 - 11月16日(木)15:48  news

 ヨーロッパの女子大生の間で、自らの初体験を高額でネットオークションにかけることが流行していると、イギリスのタブロイド紙「ザ・サン」が報じている。  この“処女ネットオークション”の舞台となっているのが、ドイツの高級エスコートサービス会社「Cinderella Escorts」のサイト。 このサイトは、ドルトムントに住む27歳の肥満の男性が、母親と一緒に住む家の地下室で運営しているのだという。  そして最近、オランダの18歳と20歳の2人の女子大生が、処女をネットオークションにかけたというのだ。  18歳のローラは、...
»続きを読む
カテゴリー:

【インド】ニューデリーの大気汚染の排ガス規制、性的被害増懸念で中止に - 11月14日(火)20:42  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3150544?cx_position=6 2017年11月14日 17:20 発信地:インド 【11月14日 時事通信社】大気汚染が深刻なインドの首都ニューデリーで、排ガスを抑えるため13日から実施予定だった自家用車の通行規制が中止された。規制によりバスなどの公共交通機関を利用する女性が増えれば、性的被害も増加すると懸念したためで、インドでの排ガス規制の難しさが浮き彫りとなった。  行政当局の当初の計画では、女性が運転する車は規制対象から外されていた。国家機関から排ガス削減効果が下がるとして、女性の...
»続きを読む
カテゴリー:

志尊淳、学生時代バレンタインチョコ40個!中条あやみ&小関裕太ビックリ - 11月14日(火)18:18 

 福山リョウコ氏の人気漫画を実写映画化した「覆面系ノイズ」の公開直前イベントが11月14日、東京・和洋九段女子中学校高等学校で行われ、主演の中条あやみ、共演の志尊淳、小関裕太が出席した。3人がサプライズ登場するなり、集まった約500人の女子中高生は喜びのあまり「かわいい!」「かっこいい!」と絶叫。質疑応答コーナーは、恋愛トークを中心に盛り上がり、学生時代の思い出話も飛び出した。 ・【フォトギャラリー】中条あやみ、その他の写真はこちら  中学2年生の女子生徒は、「学生時代にチョコは最大どのくらいもらいましたか?」という直球の質問を投げかける。志尊が「友チョコを含めて40個です」と告白すると、中条は驚きのあまり体をのけぞらせ、小関も「すごいな……」と口あんぐり。志尊は慌てて「全部友チョコだけど」と補足したが、客席の四方から「絶対違う!」とツッコミが入る。さらに、志尊の告白に驚いていた小関も「正直数えたことがない」と、まさかの“モテ発言”。「特に友人のお母さま方からもらいました」と話すと、再び場内がどよめいていた。  「高校生に戻ったら、どんな恋がしたいですか?」と問われた中条は、「制服デートをしたことがないから、したいです。ゲーセンに行ったり、映画を見たりしたいです」と願望を明かす。続く志尊が、「制服デートをしたり、寄り道したり、普通に恋愛したいですね。お弁当を作ってもらいたいな...more
カテゴリー:

東大研究室を見学、プログラム参加高校を募集…2018年1/26まで - 11月13日(月)19:15 

 東京大学は、高校生に同大学の研究室や研究内容を紹介するプログラム「東大の研究室をのぞいてみよう!」の参加高校を、2018年1月26日まで募集している。募集対象は全国の高校。実施日は、駒場キャンパスが2018年3月27日、本郷キャンパスが2018年3月29日。 同プログラムは、全国各地の多様な高校生に同大学のキャンパスや研究室を実際に見学してもらい、教育研究内容を身近に感じるとともに、興味や受験意欲を高めてもらうことを目的に実施する。  当日は、さまざまな学部・研究所の教員による講義・見学を中心としたプログラムを体験できる。駒場キャンパスでは教養学部の「英語教育に関する講義・議論」を実施。本郷キャンパスでは医学部の「睡眠のメカニズムを探る」、分子細胞生物学研究所の「ゲノム構造研究に関する講義と研究室見学」、文学部の「人間の不思議を体験しよう」など10テーマについて実施する。 参加申込みは学校単位で受け付ける。募集人数は、1校あたり生徒10名程度と引率教員1名以上。申込方法は、Webサイトの申込書に必要事項を入力しメール送信する。申込校が多数の場合は、同大学で調整のうえ決定する。 なお、引率教員に対しては「女子学生の進路に係る説明会」を開催予定。◆「東大の研究室をのぞいてみよう!~多様な学生を東大に~」プログラム 日時:駒場キャンパス/2018年3月27日(火) 13:00~17:0...more
カテゴリー:

もっと見る

「女子学生」の画像

もっと見る

「女子学生」の動画

Wikipedia

  • 転送 女学生...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる