「奨学金」とは?

関連ニュース

奨学金返済「不安」が73% アルバイト収入は1970年以降で過去最高も… - 02月24日(金)17:00 

貸与型の奨学金を受給する大学生の73・4%が将来の奨学金の返済が不安だと答えたことが、全国大学生協連(東京)の「学生生活実態調査」で23日、分かった。調査は昨年…
in English
カテゴリー:

【国内】奨学金返還「人生のリスク」 強制執行が10年で120倍に…教育無償化の流れでも返済困難者の救済が不十分な実態 - 02月24日(金)08:50 

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017022290070138.html 日本学生支援機構から奨学金を借りた人が返せなくなり、給料の差し押さえなど強制執行にまで進む ケースが急増している。二〇〇五年度には四件だったが、一五年度に百二十倍超の四百九十八件になった。 就職できなかったり、低賃金が続くことが大きく影響しているようだ。一方で返さない事例を見逃せば不公平感が高まるうえ、 新たな借り手に必要な資金の減少につながるため、回収を厳しくせざるを得なくなっている。 (白山泉)  専門学校を卒業してアパレル業界...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

学生「奨学金返せない…」 ← ネットで大ブーイング なぜなのか - 02月23日(木)17:40 

タイムリーな新書が出た。『奨学金が日本を滅ぼす』(朝日新聞出版、2017年2月刊)。著者は奨学金研究の第一人者、大内裕和・中京大教授だ。 単なる学者ではない。「ブラックバイト」の名付け親。このところ熱心に奨学金問題の改善にも取り組んできた人だけに、内容は幅広く、示唆に富んでいる。奨学金問題を考える必読書と言えるだろう。 『奨学金が日本を滅ぼす』(大内裕和著、朝日新聞出版) 世代間で認識に大きなギャップ かつて、「大学は出たけれど」と言われた時代があった。昭和初期の大不況のころだ。せっかく大学を...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

韓国トヨタ 高校生19人に奨学金支給 - 02月23日(木)11:56 

【ソウル聯合ニュース】韓国トヨタ自動車は23日、高校生19人に奨学金を支給する「トヨタ・ドリームプラス・スカラシップ」授与式を22日にソウル市内の映画館で行ったと明らかにした。  この奨学金制度
in English
カテゴリー:

<奨学金>いわき市 市内就職で返済支援 - 02月23日(木)06:05 

いわき市は新年度、大学生らが卒業後に市内に就職すれば奨学金の返済を支援する制度を設ける。若者のUターンなどを促すのが狙いで、市と経済界で基金を創設。返済額の半分を交付する。 23日開会の市議会2月定例
in English
カテゴリー:

下宿生のアルバイト収入過去最高、学生生活実態調査 - 02月24日(金)12:15 

 全国大学生活協同組合連合会(大学生協)は、「第52回学生生活実態調査」の概要を公表した。大学生活や日常生活などについて調査した結果、年々アルバイト収入が増加し、生活の充実が図れているものの、1日の読書時間が「0」の学生は半数に上り、前年から増加していることがわかった。 大学生協は、全国の国公立および私立大学の学部学生を対象に、「学生生活実態調査」を実施。住まいや大学生活、日常生活、経済生活、大学生協への意見などを、2016年10月~11月に聞いた。調査の結果、1万155人、30大学から回答を得た。 学生の経済状況では、自宅生の1か月の収入合計は6万2,310円で前年から120円増え、4年連続で増加している。費目でみると、「アルバイト」が3万5,770円で前年から1,810円増。5年連続で増加しており、2001年以降もっとも高い金額となった。「小遣い」は1万4,270円で前年から770円減、「奨学金」は1万770円で前年から700円減だった。 下宿生の1か月の収入合計は12万820円で前年から1,760円減少。費目でみると、「アルバイト」が2万7,120円で前年から1,800円増え、1970年以降もっとも高い金額になり、収入に占める比率は22.4%と、金額同様に過去最高となっている。そのほか「仕送り」は7万610円で前年(2015年)より830円減、「奨学金」は2万1,260円で前...more
in English
カテゴリー:

自宅アパートで盗撮被害にあった20代女性が独白。生活が苦しいOLが狙われやすい!? - 02月23日(木)18:06 

 2月21日、警視庁は東京・狛江市で一人暮らしをする女性宅に侵入し、盗撮カメラを仕掛けた男の映像を公開した。男は合鍵を使うなどして女性宅に侵入し、洗濯機のホースの中に小型カメラを仕掛け、女性の裸体を盗撮したと見られる。 ◆盗撮被害に見られる地理学的背景  女性宅に侵入し、カメラを仕掛けるという犯人の大胆な手口に驚いた者も多いだろうが、「今回の事件には地理学的背景が隠れている」と語るのは性犯罪に詳しい雑誌記者A氏(31歳・男性)だ。 「盗撮被害にあったことがある女性に取材してわかったのは、港区や目黒区、渋谷区などの都心部よりも大田区や練馬区、川崎市や志木市、和光市など都心近郊に住んでいる女性が多いということ。彼女たちは給与の手取りが17万円前後と安いため、このエリアの家賃が安い物件を選ばざるを得ない。築年数も20数年と古く、セキュリティも脆弱な物件が狙われています。そういうアパートは、盗撮犯にとっては最高の物件になります」(A氏) ◆盗撮被害にあった月収17万円OLのリアル  今回、日刊SPA!取材班は過去、自宅アパートに侵入され盗撮被害にあったという女性から話を聞くことができた。  三輪桂子さん(26歳・仮名・大田区在住・事務職)は、昨年自宅アパートで見知らぬ男に侵入され、盗撮被害にあった一人だ。  事件が起きたのは深夜2時。その日は飲み会で酔っ払っていた三輪さんは、...more
in English
カテゴリー:

あなたはどこで節約してる? 通信費に対策を講じる人が増加中 - 02月23日(木)12:51 

 “稼ぐ”のも大事だが、地道な日々の節約も侮れない。9割以上の人が「節約意識」を持ち、最近は通信費の見直しによる節約を考える人が増えていることが、アサヒグループホールディングス生活文化研究所の意識調査で分かった。 まず、日ごろ「節約」を意識しているかどうかについて、「強く意識している」と回答した人は34.1%。「まあまあ意識している」という声も59%と、全体の9割以上が節約意識を持って日々の生活を送っていた。 次に、どのような節約を実践しているのか聞いたところ、トップは「節電している」(66.8%)。日常生活の中で、小まめに節電対策を行っているという声が多く、最新家電への買い換えや太陽エネルギーの上手な利用で、根本的に使用電力の削減を図っているという人も。節約の2位は「食費を抑えている(なるべく安いものを探す)」(56.3%)、3位は「ファッション・衣類を買い控えている」(55.2%)だった。 経年変化を見ると、節約対策の中でも、特に「電話(ケータイ、スマホなど)・インターネットなど通信費を抑えている」という人が年々上昇。(2015年=16.8%、2016年=16.8%、2017年=27.8%)。大手キャリアのほか、格安SIMや格安スマホを扱う会社が増えたことに伴い、自分に合うプランに乗り換えて、通信費削減に成功したという人も少なくなかった。【関連記事】 ・“親の老後”に不安を感じ...more
in English
カテゴリー:

【先着100名様限定】アナハイム大学オンラインTESOL(英語教授法)修士課程、黒澤明スクールオブフィルムオンライン修士課程 授業料緩和のお知らせ - 02月23日(木)10:00 

米国カリフォルニア州に拠点を置き、世界各地にオンライン教育を提供するアナハイム大学では、米国の多くの大学生が卒業後、多額の奨学金の返済に悩まされているという現状を受け、オンラインTESOL(英語教授法)修士課程及び、黒澤明スクール・オブ・フィルムの修士課程において、各プログラム先着100名様限定で授業料を大幅に緩和することを決定いたしました。
in English
カテゴリー:

国際結婚するも重病で離婚した女性 必死に働き娘を医学部へ - 02月22日(水)16:00 

 どんなに辛いことがあっても、私は負けない──。神奈川県の林希美恵さん(45才)が、自身の半生を振り返る。 【前回までのあらすじ】  旅先で中国系アメリカ人男性のチャンと知り合い、結婚してL.A.に移住。が、重い腎臓病を患い帰国。半年後、夫から離婚を申し渡された。「教育費と養育費を払えば子供に会わせてやる」と言う夫の要求を受け入れるしかなかった。 〈本稿は、「自らの半生を見つめ直し、それを書き記すことによって俯瞰して、自らの不幸を乗り越える一助としたい」という一般のかたから寄せられた手記を、原文にできる限り忠実に再現いたしました〉  * * * 「カリフォルニアでは半年別居したら、無条件で離婚できるんだよ」  病気の治療のため日本に帰っていた私に、夫は事務的な声で伝えてきました。百歩譲って離婚は仕方ないとしても、なぜ病気の私が子供の学費と養育費を送り続けなければならないのか。  子供たちと話し合って、娘と息子はアメリカに残る方がいいんだと、いったんは納得したものの、いざ1人で日本に帰ってくると、想像以上の寂しさと心細さがのしかかってきました。  悪いことは続くもので、私が実家に身を寄せられたのはわずか1か月。両親が離婚し、家を売ることになったのです。父には父の言い分があり、母は母で逃げ場のない私に口汚く父のことをののしります。  アメリカで子供を失い、日本に帰ってくれば生まれ育った...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「奨学金」の画像

もっと見る

「奨学金」の動画

Wikipedia

奨学金(しょうがくきん)は、能力のある学生に対して、金銭の給付・貸与を行う制度。金銭的・経済的理由により修学困難とされる学生に修学を促すことを目的とすることも多いが、金銭的・経済的な必要性を問わず、学生の能力に対して給付される。

奨学金は通常返済義務がない給付奨学金(scholarships)をいうOxford Dictionary。

種別
  • メリット・ベース(Merit-based):学生の学術、芸術、体育などの評価に基づいて支給。課外活動、コミュニティサービスなども考慮する場合がある。
  • ニーズ・ベース(Need-based):学生個人の家庭的状況(たとえば公的扶助受給)に基づいて支給。
  • 学生指定型(Student-specific):応募者の性別、人種、宗教、家族構成、保健状態など、学生の個人的状況に基づいて支給(アファーマティブアクション)。
  • キャリア指定型(Career-specific);特定の分野・研究領域に進むことを計画している者を対象として、教育機関側が支給。
  • 教育機関指定型 (College-specific):教育機関側が、成績優秀な自分の学生に対して支給。
  • スポーツ奨学金
運営組織

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる