「奥貫薫」とは?

関連ニュース

かつて人気を博した薄幸系ドラマが減少の一途、薄幸ヒロインも不在 - 08月12日(土)08:40 

 ここ最近の話題になった“恋愛ドラマ”といえば、『あなたのことはそれほど』(TBS系)に代表される“ゲス不倫ドラマ”や、『逃げるは恥だが役に立つ』(同)などの“契約恋愛・結婚”といった、現代の恋愛の形を体現するラブコメものが挙げられる。だが、かつては不治の病にかかったヒロイン×それを支える恋人…といった、いわば“薄幸ヒロイン系ドラマ”が恋愛ドラマの“王道”だった時代もあったのだ。しかし今では、薄幸系ドラマはほとんど放送されなくなったし、それに伴い薄幸ヒロインを演じられる“薄幸系女優”も少なくなったようだ。果たしてこのまま薄幸系ドラマは絶滅してしまうのだろうか? 【写真】“薄幸”の先に妖艶さが見える壇蜜 ◆『赤いシリーズ』や『高校教師』など、かつて人気を博した薄幸系ドラマ  1960年代からはじまるNHKの朝の連続テレビ小説にしても、戦争や貧困に絡んだ女性の物語が多く、薄幸系ドラマは“定番”だったが、現在の中高年にとって印象に残る薄幸系ドラマと言えば、やはり1974~80年にかけて放送されたTBS系作品だろう。特に山口百恵が出演した『赤い疑惑』や『赤い運命』『赤い衝撃』などは、出生に秘密があったり、不治の病にかかったヒロインが運命に翻弄されながらも健気に生きていく…というのが定番で、父親役に宇津井健、恋人役に三浦友和をあてた作品はどれも高視聴率を記録。山口百恵は薄幸系ヒロインと...more
カテゴリー:

「奥貫薫」の画像

もっと見る

「奥貫薫」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる