「奥田瑛二」とは?

関連ニュース

【芸能】武井咲『黒革の手帖』最終回13.0%で有終もすっきりしない演出に疑問符 - 09月16日(土)18:12  mnewsplus

9月14日に最終回(第8話)を迎えた『黒革の手帖』(テレビ朝日系)。主演を務める武井咲(23)の結婚・妊娠の話題もあり視聴率を伸ばしてきていたが、 さらに前回から1.2ポイント上昇し視聴率13.0%と自己最高で有終の美を飾った。 長谷川会長(伊東四朗)にクラブ「カルネ」を奪われてしまったが、果たして取り戻すことができるのか?それともこれまでの悪事がバレて逮捕されてしまうのか?と、 武井演じる悪女・原口元子がどのような結末を迎えるのかに注目が集まっていた最終話。 今回は、最終話とあってこれまでの出演陣が一堂...
»続きを読む
カテゴリー:

武井咲『黒革』最終回でさらに“悪女”化「序盤から鳥肌半端なかった」 - 09月15日(金)12:03 

武井咲の“悪女”っぷりが高評だった『黒革の手帖』(テレビ朝日系列、毎週木曜21:00~)が、9月14日に最終回を迎えた。この作品で武井演じる“銀座で一番若いママ”、原口元子の迫力と妖艶さに初回から注目集めていたが、最終回では、再び“悪”な面を見せる武井の演技に注目が集まり、平均視聴率は13.0%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だった。銀座での地位もすべて失ってしまい、どん底まで転落した元子だったが、安島富夫(江口洋介)から渡された封筒を手にもう一度、政財界のドン・長谷川庄治(伊東四朗)に会う約束を取り付けた。何度突き落とされても諦めずに這い上がり、クラブ「カルネ」の権利を返すよう迫ったのだ。元子は、ある切り札を手に入れたことで、長谷川会長を動かした。会長から直に電話をもらうことができ、長谷川邸を訪れた。そこで、「会長に買っていただきたいものがあります」と、切り札である都知事からの“口利料の1億円の領収書”を見せ、長谷川を脅迫。「たいした度胸だ。この領収書と引き換えに、カルネと黒革の手帳を返してやろう」と長谷川を負かした。しかし、元子は「ルダンも譲ってください」と貪欲にたたみ掛け、「そんな芸、いつどこで覚えた? ルダンは君のものになったとして、この先、無事に営業が続けられると思うか? 怖くないのか、ワシが!」。しかし、元子を認めたのか「君には感服した。ルダンは譲ってやる!」と、元子が...more
カテゴリー:

【視聴率】“結婚効果”武井咲主演「黒革の手帖」最終回13・0% 自己最高で有終 - 09月15日(金)09:24  mnewsplus

 今月1日にEXILEのTAKAHIRO(32)と電撃結婚し、妊娠を発表した女優の 武井咲(23)が主演を務めるテレビ朝日「黒革の手帖」(木曜後9・00)の最終回が14日に 15分拡大で放送され、平均視聴率は13・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と自己最高を 記録したことが15日、分かった。  初回11・7%、第2話12・3%、第3話10・9%、第4話10・7%、第5話10・4%、 第6話10・1%と推移。結婚後初の放送となった第7話11・8%から、最終回ではさらに 1・2ポイント数字を伸...
»続きを読む
カテゴリー:

武井咲主演ドラマ「黒革の手帖」撮了! 「ここがゴールではなくスタートだと思って、今後も精進していきたい」 - 09月14日(木)06:00 

ついに9月14日(木)に最終回を迎える「黒革の手帖」(夜9:00-10:09テレビ朝日系)がクランクアップを迎え、武井咲が新たな決意を明かした。 【写真を見る“逃げ恥”担当スタイリストが手掛ける「黒革の手帖」武井咲のファッションテクとは!? 同ドラマは、銀行で大金を横領した主人公・原口元子(武井咲)が、夜の銀座で頂点までのし上がる姿を描く。武井は“銀座で一番若いママ”を演じ、その妖艶さや迫力、ファッションなどがSNSなどで大きな反響を呼んだ。 武井は、9月某日にクラブ「カルネ」のセットで無事クランクアップ。スタッフからクランクアップを伝える声がかかると、武井は安堵したような表情で、「終わりました! みなさん、ありがとうございました!」とひとこと。 そして、「とにかくたくさんのプレッシャーの中、元子を演じることが最初は不安だったのですが、だんだんそれが快感に変わってきて、元子でいられる時間を大切に、貴重に過ごすことができました。悪い役だけれど、みんなに愛されるキャラクターになっていればいいなと思いながら演じていましたし、私が元子の一番の味方でやってきました」と、撮影していく中で感じていた葛藤やプレッシャーを打ち明けた。 さらに、「元子は、数々の大女優さんたちが演じてこられた役ですので、私もそのひとりになれるよう、ここがゴールではなくスタートだと思って、今後も精進していきたいと思います...more
カテゴリー:

武井咲「ゴールではなくスタート」“黒革”撮了に新たな決意 - 09月14日(木)01:09 

女優の武井咲が松本清張作品に初挑戦している7月期木曜ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系列、毎週木曜21:00~)。武井演じる“銀座で一番若いママ”、原口元子の迫力と妖艶さが大きな話題を呼んだ同ドラマだが、本日9月14日、ついに最終回を迎える。銀座での地位もすべて失い、どん底まで転落した元子だが、安島富夫(江口洋介)から渡された封筒を手にもう一度、政財界のドン・長谷川庄治(伊東四朗)に会う約束を取り付ける。何度突き落とされても諦めずに這い上がり、クラブ「カルネ」の権利を返すよう迫る元子。その度胸に感服し、長谷川はついに元子の要求を受け入れるが、その矢先、思いがけない事態がふたりを襲う。混乱の中、銀座に舞い戻った元子はその足で「カルネ」へ。ママとして店に居座っていた山田波子(仲里依紗)に「さっさと出ていきなさい」と言い渡すのだった。再び銀座で頂点を目指そうとする元子。これまで通りの日々が続いていくかのように見えたある日、事態は急転。最後まで目が離せない展開となっているが、元子は野望を果たし、銀座の頂点に君臨することはできるのか? そして安島をはじめ、波子、橋田常雄(高嶋政伸)、中岡市子(高畑淳子)、楢林謙治(奥田瑛二)、そして長谷川の行く末は……?9月某日、すべての撮影行程を終え、武井がクラブ「カルネ」のセットでクランクアップ。スタッフから「武井咲さん、クランクアップです!」の声がかか...more
カテゴリー:

「黒革の手帖」最終話 武井咲は最強悪女に進化したか - 09月16日(土)11:00 

9月14日(木)よる9時に放送された、木曜ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)最終話。最終話あらすじ原口元子(武井咲)は、黒革の手帖、お店、お金、そして安島富夫(江口洋介)とのこども、自分の全てを失った。長谷川庄治(伊東四朗)への直接交渉を試みる元子へ、安島は都知事への献金1億円の領収書を手渡す。領収書の買い取りを条件に、元子は黒革の手帖とクラブ「カルネ」そしてクラブ「ルダン」を取り返した。しかし、ルダンの譲渡に関する覚書に署名をしている途中で、長谷川が発作を起こし亡くなってしまう。あとの対応を安島に任せたものの、長谷川の家を出る元子を見ていた橋田(高嶋政伸)や、カルネを追われた雇われママ・波子(仲里依紗)が、元子を陥れようと画策していた。天罰で生まれ変わった不死鳥・元子長谷川が亡くなる直前にカルネを取り戻した元子は、雇われママとして店を仕切っていた波子を追い出す。波子「でも、これだけは忘れないで。悪党には、必ず天罰がくだる」元子「もうくだった。……お元気で」元子が言う天罰とは、愛する安島とのこどもを流産してしまったこと。東林銀行の前で警察に呼び止められた元子は、後ろめたさから走って逃げてしまう。階段を踏み外し、転げ落ちた衝撃による流産だった。元子はそれを「自業自得。天罰がくだった」と自ら受け止めた。天罰を経て、元子は真の“最強悪女”に進化したのだと思う。警察に出くわすと自分がした...more
カテゴリー:

武井咲『黒革』最終回でさらに悪女化「序盤から鳥肌半端なかった」 - 09月15日(金)12:00 

武井咲の“悪女”っぷりが高評だった『黒革の手帖』(テレビ朝日系列、毎週木曜21:00~)が、9月14日に最終回を迎えた。この作品で武井演じる“銀座で一番若いママ”、原口元子の迫力と妖艶さに初回から注目集めていたが、最終回では、再び“悪”な面を見せる武井の演技に注目が集まり、平均視聴率は13.0%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だった。銀座での地位もすべて失ってしまい、どん底まで転落した元子だったが、安島富夫(江口洋介)から渡された封筒を手にもう一度、政財界のドン・長谷川庄治(伊東四朗)に会う約束を取り付けた。何度突き落とされても諦めずに這い上がり、クラブ「カルネ」の権利を返すよう迫ったのだ。元子は、ある切り札を手に入れたことで、長谷川会長を動かした。会長から直に電話をもらうことができ、長谷川邸を訪れた。そこで、「会長に買っていただきたいものがあります」と、切り札である都知事からの“口利料の1億円の領収書”を見せ、長谷川を脅迫。「たいした度胸だ。この領収書と引き換えに、カルネと黒革の手帳を返してやろう」と長谷川を負かした。しかし、元子は「ルダンも譲ってください」と貪欲にたたみ掛け、「そんな芸、いつどこで覚えた? ルダンは君のものになったとして、この先、無事に営業が続けられると思うか? 怖くないのか、ワシが!」。しかし、元子を認めたのか「君には感服した。ルダンは譲ってやる!」と、元子が...more
カテゴリー:

武井咲主演『黒革の手帖』最終話「今後も精進していきたい」 - 09月14日(木)11:16 

 女優の武井咲が主演するテレビ朝日ドラマ『黒革の手帖』の最終話がきょう14日(後9:00~10:09※15分拡大)に放送される。今月1日、人気グループ・EXILEのボーカルTAKAHIROとの結婚、そして第1子の妊娠を公表した武井だが、同ドラマの撮影は9月某日まで行われ、松本清張が生んだ最強の悪女・原口元子という難役を演じきった武井の表情は、充実感にあふれたものだったという。 【場面写真】ドラマ『黒革の手帖』最終話より  クラブ「カルネ」のセットでクランクアップを迎えた武井は、ホッとしたような表情で「終わりました! みなさん、ありがとうございました!」と、スタッフにあいさつ。「とにかくたくさんのプレッシャーの中、元子を演じることが最初は不安だったのですが、だんだんそれが快感に変わってきて、元子でいられる時間を大切に、貴重に過ごすことができました。悪い役だけれど、みんなに愛されるキャラクターになっていればいいなと思いながら演じていましたし、わたしが元子の一番の味方でやってきました」と約3ヶ月の撮影の中で感じていた葛藤やプレッシャーを明かし、「元子は、数々の大女優さんたちが演じてこられた役ですので、わたしもその一人になれるよう、ここがゴールではなくスタートだと思って今後も精進していきたいと思います」と、新たな決意を語っていた。  最終話では、銀座での地位もすべて失い、どん底まで転...more
カテゴリー:

武井咲「ゴールではなくスタート」黒革撮了に新たな決意 - 09月14日(木)06:00 

女優の武井咲が松本清張作品に初挑戦している7月期木曜ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系列、毎週木曜21:00~)。武井演じる“銀座で一番若いママ”、原口元子の迫力と妖艶さが大きな話題を呼んだ同ドラマだが、本日9月14日、ついに最終回を迎える。銀座での地位もすべて失い、どん底まで転落した元子だが、安島富夫(江口洋介)から渡された封筒を手にもう一度、政財界のドン・長谷川庄治(伊東四朗)に会う約束を取り付ける。何度突き落とされても諦めずに這い上がり、クラブ「カルネ」の権利を返すよう迫る元子。その度胸に感服し、長谷川はついに元子の要求を受け入れるが、その矢先、思いがけない事態がふたりを襲う。混乱の中、銀座に舞い戻った元子はその足で「カルネ」へ。ママとして店に居座っていた山田波子(仲里依紗)に「さっさと出ていきなさい」と言い渡すのだった。再び銀座で頂点を目指そうとする元子。これまで通りの日々が続いていくかのように見えたある日、事態は急転。最後まで目が離せない展開となっているが、元子は野望を果たし、銀座の頂点に君臨することはできるのか? そして安島をはじめ、波子、橋田常雄(高嶋政伸)、中岡市子(高畑淳子)、楢林謙治(奥田瑛二)、そして長谷川の行く末は……?9月某日、すべての撮影行程を終え、武井がクラブ「カルネ」のセットでクランクアップ。スタッフから「武井咲さん、クランクアップです!」の声がかか...more
カテゴリー:

岡田結実は2位!二世タレント「実力がありそう」ベスト10 - 09月13日(水)08:47 

 親と同じ道を志せば、歓迎と同時に厳しい目を向けられるます。華やかな世界である芸能界ならばなおのこと。  宇多田ヒカル(母・藤圭子)や佐藤浩市(父・三國連太郎)など己の力で地位を確立している人たちがいる一方、闇カジノ問題で活動を自粛したタレントの清水良太郎(父・清水アキラ)や覚せい剤所持で逮捕された俳優の橋爪遼(父・橋爪功)など親の顔に泥を塗ってしまった人もいます。  そこで、ここ数年名前を聞くようになった二世タレントの中で力があると思われている人を調査しました。女子SPA!編集部が21名をピックアップし、30代女性200人にアンケートを実施。上位と下位をそれぞれ10名ずつランキング形式で発表します。今回は上位10名をご紹介します! ======= 実力があると思う二世芸能人は誰ですか?(カッコ内は親の名前、複数回答) 9位 三浦貴大(三浦友和、山口百恵) 10% 9位 秋元梢(千代の富士) 10% 8位 新田真剣佑(千葉真一) 10.5% 7位 工藤阿須加(工藤公康) 16.5% 6位 すみれ(石田純一、松原千明) 18.5% =======  9位はモデルの秋元梢(30)。そのアジアンビューティーなルックスを活かし、『VOGUE JAPAN』や『ELLE JAPON』などのモード誌にも登場しています。  秋元の彼氏といえば、松田優作を父に持つ俳優の松田翔...more
カテゴリー:

もっと見る

「奥田瑛二」の画像

もっと見る

「奥田瑛二」の動画

Wikipedia

キネマ旬報ベスト・テン
第68回 主演男優賞棒の哀しみ他
日刊スポーツ映画大賞
第2回 主演男優賞千利休 本覺坊遺文 ヨコハマ映画祭
第16回 主演男優賞棒の哀しみ
高崎映画祭
第9回 主演男優賞棒の哀しみ
日本映画批評家大賞
第4回 男優賞深い河 第16回 監督賞長い散歩 }}

奥田 瑛二(おくだ えいじ、1950年3月18日 - )は、日本俳優映画監督画家声優ナレーター。本名は、安藤 豊明(あんどう とよあき)。旧芸名は奥田 英二身長175cm、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる