「奥浩哉」とは?

「奥浩哉」の画像

もっと見る

「奥浩哉」の動画

Wikipedia

奥 浩哉(おくひろや、男性、1967年9月16日 - )は、日本漫画家福岡県福岡市出身。代表作はGANTZ。デビュー作である変を連載していた当時のペンネームは久遠矢広

人物

作画は非常に特徴のあるタッチである。元々は、大友克洋池上遼一の影響を受け、劇画路線を目指していた奥浩哉の「いぬやしき」特集、山本直樹×奥浩哉の師弟対談(1/4)コミックナタリー 2014年1月14日。GANTZが代表作として知られるが、それ以前の変とHENの2作品の成功により名を知られるようになった。この2作品はともに同性愛をテーマにしたもので、そのためよく同性愛者と間違われることがあるが、奥本人は結婚しており、それを否定している。

暴力や性的描写、世間ではタブーとされている事柄などを描くことが多く、特に奥の短編観察日記は衝撃的ともいえるものである(奥浩哉短編集「黒」に収録)。山本直樹に師事した時期があり、山本がキャラクターデザインを担当した成年向けアニメの小説の挿絵などを代...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる