「奥原希望」とは?

関連ニュース

バドミントン:山口茜2回戦進出、奥原棄権 中国オープン - 11月16日(木)09:56 

 バドミントンのスーパーシリーズ、中国オープンは15日、福州で各種目の1回戦が行われ、女子シングルスで山口茜(再春館製薬所)は中国選手を2-0で降し、2回戦に進んだ。奥原希望(日本ユニシス)は中国選手と対戦し、第1ゲームで途中棄権した。女子ダブルスは米元小春、田中志穂組(北都銀行)と福島由紀、広田彩花組(再春館製薬所)が勝った。
カテゴリー:

【バドミントン】山口茜と、西本拳太が、決勝へ!【フランスOP】 - 10月29日(日)00:31  mnewsplus

バドミントン・フランス・オープン(SS)準決勝。 【女子シングルス】 奥原希望と並ぶ日本のエース、山口茜(再春館、5位)は、 宿敵インドのP.V.シンドゥ(2位)を、 21-14 21-9 で圧倒し、見事に決勝進出!   決勝の相手は、世界ランク1位の、台湾のタイ・ツーインとなった。   【女子ダブルス】 タカマツペアを破り準決勝に進んだ、 永原和可那/松本麻佑のナガマツペア(北都銀行、24位)は、 韓国のイ・ソヒ/シン・スンチャン組(3位8位の組み換え)と対戦。 12-21 14-21 で敗れた。   決勝は、この韓国ペアと、 世界1位...
»続きを読む
カテゴリー:

山口ら2回戦へ=バドミントン - 11月16日(木)09:12 

 バドミントンの中国オープンは15日、中国の福州で各種目の1回戦が行われ、シングルスの女子は山口茜(再春館製薬所)が中国選手を2-0で下し、2回戦に進んだ。奥原希望(日本ユニシス)は中国選手との対戦で途中棄権した。 ダブルスの女子は福島由紀、広田彩花組(再春館製薬所)と田中志穂、米元小春組(北都銀行)が1回戦を突破。高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)は2回戦から登場。男子は保木卓朗、小林優吾組(トナミ運輸)が勝ち上がった。 [時事通信社]
カテゴリー:

「奥原希望」の画像

もっと見る

「奥原希望」の動画

Wikipedia

奥原 希望(おくはら のぞみ、1995年3月13日 - )は、日本バドミントン選手。2011年12月21日付けでバドミントン日本代表ナショナルチームに選出されている。2013年4月に日本ユニシスへ入社。2015年に日本人選手で初めてBWFスーパーシリーズファイナルズ女子シングルスで優勝し、2016年にリオデジャネイロオリンピックで日本のバドミントン史上初のシングルスでのオリンピックメダリスト(銅メダル)となった。BWF世界ランキング最高位は3位(2016年3月17日)。マネジメント契約先はSFIDA。

人物・経歴

長野県大町市出身。尊敬するアスリートはフィギュアスケート浅田真央

小・中学校

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる