「奈良時代」とは?

関連ニュース

【歴史】「大和朝廷は中華思想」「周辺は夷荻」「未服従の遅れた人々だと位置づけ」 蝦夷と坂上田村麻呂の足跡 ヤマトの外に独自文化★3 - 01月17日(水)17:48  newsplus

清水寺に建つ「北天の雄 阿弖流為(アテルイ)と母禮(モレ)之碑」=京都市東山区で、戸田栄撮影  本州の北方や東方にあって、ヤマト側とは異なる世界を築いていた人々は「蝦夷(えみし)」という蔑称でしか今に伝わっていない。奈良や京都を中心とした初期の日本が勢力範囲を拡張していく中で、蝦夷は征服されるべき野蛮人というイメージを持たされているが、本当にそうだったのか? 歴史家の故・上田正昭氏は「日本人の多くの人がもっている蝦夷観は間違っている」(世界人権問題研究センター編・人権問題研究叢書15「講座・...
»続きを読む
カテゴリー:

【歴史】「大和朝廷は中華思想」「周辺は夷荻」「未服従の遅れた人々だと位置づけ」 蝦夷と坂上田村麻呂の足跡 ヤマトの外に独自文化★2 - 01月14日(日)15:10  newsplus

清水寺に建つ「北天の雄 阿弖流為(アテルイ)と母禮(モレ)之碑」=京都市東山区で、戸田栄撮影  本州の北方や東方にあって、ヤマト側とは異なる世界を築いていた人々は「蝦夷(えみし)」という蔑称でしか今に伝わっていない。奈良や京都を中心とした初期の日本が勢力範囲を拡張していく中で、蝦夷は征服されるべき野蛮人というイメージを持たされているが、本当にそうだったのか? 歴史家の故・上田正昭氏は「日本人の多くの人がもっている蝦夷観は間違っている」(世界人権問題研究センター編・人権問題研究叢書15「講座・...
»続きを読む
カテゴリー:

【伝統医療】漢方薬や鍼灸など「伝統医療」WHOが認定へ 日本の漢方、地位向上へ - 01月09日(火)08:23  newsplus

漢方薬や鍼灸など「伝統医療」WHOが認定へ 日本の漢方、地位向上へ 2018.1.9 06:16 http://www.sankei.com/smp/life/news/180109/lif1801090004-s1.html  漢方薬や鍼灸(しんきゅう)など日本や中国の伝統医療が、今春にも開催される世界保健機関(WHO)の総会で認定される方針であることが8日、関係者への取材で分かった。具体的には、国際的に統一した基準で定められた疾病分類である「国際疾病分類」(ICD)に、伝統的な東洋医学の章が追加される。100年以上、西洋医学一辺倒だった世界の医療基準の転換点となると...
»続きを読む
カテゴリー:

秋田城と古代の窯、土器や瓦を展示 - 01月04日(木)10:24 

 企画展「秋田城と古代の窯」が、秋田市寺内の秋田城跡歴史資料館で開かれている。市内の窯跡と秋田城跡から出土した須恵器や瓦など150点を展示している。2月4日まで。 窯跡は▽手形山窯跡(手形山、奈良時代…
カテゴリー:

【考古学】水中ロボットが琵琶湖底から古代の土器を発見、立命館大学の研究 - 01月01日(月)17:48  scienceplus

2017年12月14日、琵琶湖北部の湖底における水中ロボットを用いた探査で、 飛鳥時代から奈良時代にかけてのものと分析される、完全な形の土師器(はじき)の甕(かめ)が発見され、 画像が撮影された。立命館大学、認定NPO法人びわ湖トラスト、いであ社、TBSテレビの共同調査研究によるものである。 プロジェクトの名前は葛篭尾崎(つづらおざき)湖底遺跡探査という。 葛篭尾崎というのは琵琶湖北、滋賀県長浜市の地名である。土器が発見されたのは水深71.5メートルほどの場所。 ちなみに調査は2010年から2017年までに16回行われて...
»続きを読む
カテゴリー:

長野・飯田:「奈良時代」の埋没林、市天然記念物に - 01月17日(水)10:38 

 長野県飯田市上村にある遠山川河川敷に林立する埋没林が、奈良時代に発生した災害状況の研究、防災教材として貴重であるとして飯田市は市天然記念物に指定した。  小道木(こどうぎ)埋没林、大島埋没樹、南信濃自治振興センターの標本樹、南信濃木沢の梨元ていしゃ場の標本樹の四つを合わせ、「遠山川の埋没林と埋没樹」として指定された。
カテゴリー:

【歴史】「大和朝廷は中華思想」「周辺は夷荻」「未服従の遅れた人々だと位置づけ」 蝦夷と坂上田村麻呂の足跡 ヤマトの外に独自文化 - 01月13日(土)23:52  newsplus

清水寺に建つ「北天の雄 阿弖流為(アテルイ)と母禮(モレ)之碑」=京都市東山区で、戸田栄撮影 坂上田村麻呂公園内にある墳墓=京都市山科区勧修寺東栗栖野町で、戸田栄撮影  本州の北方や東方にあって、ヤマト側とは異なる世界を築いていた人々は「蝦夷(えみし)」という蔑称でしか今に伝わっていない。奈良や京都を中心とした初期の日本が勢力範囲を拡張していく中で、蝦夷は征服されるべき野蛮人というイメージを持たされているが、本当にそうだったのか? 歴史家の故・上田正昭氏は「日本人の多くの人がもっている蝦夷...
»続きを読む
カテゴリー:

「好きな寿司ネタ」2位はサーモン、1位はいったい何? - 01月05日(金)14:00 

 お寿司といえば、日本が世界に誇る伝統的な食べ物。1000年以上の歴史があり、奈良時代にはすでに食べられていたとか。今主流になっている握り寿司(江戸前寿司)が生まれたのは江戸時代で、当時はファストフードのような感覚で、庶民が気軽に食べていたようだ。手巻き、押し寿司、ちらし寿司とバラエティも豊富で、高級店もあれば回転寿司チェーンや持ち帰り、宅配など、さまざまなスタイルで楽しめるお寿司は、日本のみならず今や世界中で愛されている。  そんなお寿司だが、やはり王道といえば“握り寿司”。ネタの種類も多く、老若男女から大人気だが、どんなネタが好きなのかは千差万別。そこで今回、全国の20~80代の男女、計200名に「好きな寿司ネタ」についてリサーチした。はたして1位に輝いたネタは何だろうか。さっそくランキングを見ていこう。  第5位(5.5%)にランクインしたのは高級ネタの「ウニ」。ウニといえば、あのトゲだらけの姿からは想像できない甘くトロっとした味わいなのだが、食べているあの部分は、実は身ではなく、生殖腺だとか。ウニの産卵期は夏から秋にかけてなので、その頃が旬になる。ウニはその種類も多く、世界に800種ほどいるが、食用にできるのはそう多くない。さっぱりした味わいのムラサキウニ、ポピュラーなバフンウニ、味わいの強いアカウニなどがある。ビタミンAやビタミンB1、B2が含まれ、亜鉛も豊富。ウニはおい...more
カテゴリー:

【歴史】琵琶湖の水深71mの古代ロマン 奈良時代の作とみられる完全な形の土器発見 立命館大学 - 01月02日(火)12:31  newsplus

水深71mの古代ロマン!琵琶湖の底に完全な形の土器 立命館大が発見 2018年01月02日 08時00分 http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/3/23254.html 水深71.5メートルの琵琶湖の湖底で見つかった完全な形を残す土器(口径約20センチ、高さ約30~40センチ)(提供:立命館大学)  日本最大の琵琶湖には、地滑りや地盤沈下が原因で水没した可能性がある水中遺跡が数多く眠る。 そのうちのひとつ、琵琶湖に突き出した「葛籠尾崎(つづらおざき)」沖の湖底で、飛鳥時代から奈良時代に作られたとみられる土器が発見された。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【栃木】寺の逸話「毛はえ地蔵」御利益ないの? 僧侶の狙いは… - 12月30日(土)18:49  newsplus

http://www.asahi.com/articles/ASKDT36V5KDTUTIL00B.html その昔、善良なおじいさんがおりまして、地蔵に頭巾をかぶせたら髪の毛が生えました――薄毛に御利益があるという地蔵が栃木県の寺にまつられている。その名も「毛はえ地蔵」。古い逸話があるように語られているが、実は、僧侶の創作だ。罰当たりにも思われる、その真意やいかに。  東北道佐野藤岡インターの近く。栃木県栃木市の高平寺(こうへいじ)に「毛はえ地蔵」がある。細い目尻は優しげに垂れ、静かに合掌している。寺があるのは三毳(みかも)山の麓(ふもと)。毛...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「奈良時代」の画像

もっと見る

「奈良時代」の動画

Wikipedia

奈良時代(ならじだい)は、日本の歴史の時代区分の一つで、平城京奈良)に都が置かれた時代である。平城時代(へいじょうじだい)ともいう。仏教による鎮護国家を目指して、天平文化が花開いた時代である。

概説 範囲

広義では、710年(和銅3年)に元明天皇によって平城京遷都してから、794年(延暦13年)に桓武天皇によって平安京に都が遷されるまでの84年間。狭義では、同じく710年から、784年(延暦3年)に桓武天皇によって長岡京に都が移されるまでの74年間を指す。

奈良の都」の異名を持つ平城京に都が置かれたことから、「奈...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる