「太鼓台」とは?

関連ニュース

【三重】宇流冨志禰(うるふしね)神社例大祭 みこし担いで歴史に触れて 28日から名張秋祭り - 10月21日(土)14:33  newsplus

祭りへの参加を呼び掛ける実行委の菊山代表=名張市役所で  名張市平尾の宇流冨志禰(うるふしね)神社の例大祭で、旧市街地一帯を盛り上げる「名張秋祭り」が28、29の両日に開かれる。名張地区の住民総出で初日夜のたいまつ行列や2日目のみこし巡行に興じ、その年に生まれた子どもの健やかな成長を願う。実行委が2日目のみこしや太鼓台の担い手を募集している。  祭りは江戸時代初期に始まったと伝わる。名張藤堂家を創始し、町並みを整備した藤堂高吉が年一度、領民にかみしもを着て武士の格好をすることを許したたいま...
»続きを読む
カテゴリー:

若者団結、太鼓台が海渡る 土庄・エンジェルロードでまつり - 10月11日(水)09:48 

小豆島が誇る伝統文化と観光資源を広く発信しようと、地元青年団有志が土庄町の観光名所・エンジェルロードで「エンジェルロード太鼓まつり」を開き、間近に迫った秋祭りで奉納する太鼓台を一致団結して担ぎ上げた。
カテゴリー:

太鼓台が海から宮入り 神浦伝統「オシコミ」披露 小豆島・亀山 - 10月16日(月)19:19 

小豆島町池田の亀山八幡宮の秋祭りが16日に行われた。
カテゴリー:

勇壮華麗に練り歩き 観音寺で「豊浜ちょうさ祭」 - 10月07日(土)19:20 

豪華絢爛(けんらん)なちょうさ(太鼓台)が繰り出す「さぬき豊浜ちょうさ祭」が7日、観音寺市豊浜町の豊浜八幡神社や和田お祭り広場であった。
カテゴリー:

「太鼓台」の画像

もっと見る

「太鼓台」の動画

Wikipedia

太鼓台(たいこだい)とは、

  • 太鼓を載せる台。
  • 神社祭礼において練り出される山車の一種。内部に太鼓が積まれており、太鼓に合わせて音頭をとって担ぐ。舁き山(かきやま、担ぎ山)と曳き山(ひきやま、引き山)がある。 本項で2について詳述する。
  • 太鼓台(舁き山)

    太鼓台(屋台)宮入りの様子
    (大宮八幡宮)
    舁き山の太鼓台は、瀬戸内海沿岸を中心に西日本一帯で多く見られる。地域によって様々な違いがあるが、2~6名程度の人間が乗り込んで内部の太鼓を叩き、その太鼓の音に合わせて掛け声をかけ、数十人~百人以上で担ぎ上げ、練り歩くという形式は共通している。他の呼称として太鼓ふとん太鼓ちょうさ頂載(ちょうさい)千歳楽(千才楽)ヤッサ四つ太鼓ふとん御輿御輿太鼓布団だんじり太鼓山等、総称として屋台太鼓屋台等がある。

    神輿が神社の所...

    ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる