「太陽光」とは?

関連ニュース

【企業】DMM、「アダルト事業」を分社化へ--上場は否定 - 02月22日(木)07:38  newsplus

 DMM.comは2月21日、成人向け(アダルト)事業を3月1日をもって分割し、新会社のデジタルコマースへ承継することを発表した。同社の代表には、元DMM.comラボ代表の開田栄次郎氏が就任する。  DMMではこれまで、FXや英会話、太陽光発電、3Dプリンタなど幅広い事業を展開。2018年はグループ創立20年の節目の年であることから、「アダルト事業とそれ以外の事業を完全に分けることで、グループ内での事業を明確化するために分社化した」と説明した。また、上場を目的とした分社化ではないかとの見方もできるが、同社の広報担当者は「その...
»続きを読む
カテゴリー:

石油需要、2030年代にピーク 再エネ、EVで伸び鈍る - 02月21日(水)21:50 

英BPは20日、石油の世界需要が2030年代にピークに達し、減少に転じるとの見通しを発表した。太陽光や風力といった再生可能エネルギーの供給増加に加え、電気自動車…
カテゴリー:

輸出取引で不正還付認定=2.8億円追徴-名古屋国税局 - 02月21日(水)19:27 

 静岡市清水区の工場設備販売会社「三明」が名古屋国税局の税務調査を受け、2016年3月期までの6年間について、消費税の不正還付や所得隠しを指摘されていたことが21日、分かった。重加算税を含む追徴課税は計約2億8000万円で、同社は既に修正申告し、全額納付したという。 関係者によると、問題となったのは台湾の太陽光発電施設で使用される設備の輸出取引。税法上、輸出取引では消費税が免除されるため、仕入れで掛かった消費税は還付される。国税局は、三明が架空の輸出取引について還付申告をし、消費税約1億円の還付を受けたと認定したもようだ。 法人税についても、収入を少なく見せ掛けて計上し、約3億7000万円の所得を隠蔽(いんぺい)したと指摘されたという。 三明の担当者は取材に対し、「輸入取引は架空ではなく、仮装・隠蔽などの悪意もなかった。税法について勉強不足の部分が多々あり、指摘を受け入れた」と説明した。 【時事通信社】
カテゴリー:

熊本電力が仮想通貨マイニングに参入、太陽光の余剰発電など活用 - 02月21日(水)18:32 

熊本県の新電力会社 熊本電力 が、仮想通貨マイニング事業への参入を発表しました。太陽光の余剰発電などを活用し、1kwhあたり10円台の安価な電力を採掘に利用できるとしています。 熊本電力は、太陽光発電所の建設・運用を担うTake Energy Corporation傘下の新電力会社です。電力自由化に伴い、主に九州・関東地方で電力の売買業務などを行っています。 仮想通貨マイニング事業への参入にあたり、関連会社のOZ(オズ)マイニングを設立。熊本電力の安価なエネルギー供給によるデータセンター型、およびコンテナ型のマイニング施設を構築し、顧客に販売するとのこと。また、複数マイナーが協力して採掘するクラウドマイニングシステムの販売にも取り組むとしています。 モルガン・スタンレーのレポートによると、仮想通貨マイニングによる電力消費は、2018年に世界全体の総消費電力の0.6%に達する公算があるとのこと。これは、アルゼンチン1国の総消費電力に匹敵します。 九州地区は太陽光発電が盛んなことでも知られており、九州電力管区では2017年5月に、昼の総電力需要の7割を太陽光がまかなったことでも話題となりました。一方で、太陽光発電所が増加し続けると昼間だけが過剰発電となるため、既存の発電所が出力調整に追われることになります。調整がうまくいかない場合は停電になることもあり、これを避けるために太陽光発電所へ...more
カテゴリー:

成人向け事業を分社化 株式会社デジタルコマースを設立 - 02月21日(水)16:00 

[株式会社DMM.com] 1.会社分割の概要 [画像: https://prtimes.jp/i/2581/2915/resize/d2581-2915-533456-0.jpg ] 2.分社化に至った背景 DMMでは、FX・英会話・太陽光発電、3Dプリンター事業など様々な事業を展開しております。20...
カテゴリー:

【企業】DMM、成人向け事業を分社化 株式会社デジタルコマースを設立 - 02月21日(水)22:08  bizplus

株式会社DMM.com(本社:東京都港区、代表取締役 片桐 孝憲)は、成人向け事業を 2018 年 3 月 1 日をもって分割し、株式会社デジタルコマース(本社:石川県金沢市、代表取締役社長 開田 栄次郎 以下「デジタルコマース」)へ承継することを決定いたしましたのでお知らせいたします。 1.会社分割の概要 2.分社化に至った背景 DMMでは、FX・英会話・太陽光発電、3Dプリンター事業など様々な事業を展開しております。2018年には、グループ創立20年となり、企業として節目となる年を迎えるにあたり、グループ全体の企業価値の最大...
»続きを読む
カテゴリー:

DMM、「アダルト事業」を分社化へ--上場は否定 (CNET Japan) - Yahoo!ニュース - 02月21日(水)20:24 

DMM、「アダルト事業」を分社化へ--上場は否定 (CNET Japan) - Yahoo!ニュースDMM.comは2月21日、成人向け(アダルト)事業を3月1日をもって分割し、新会社のデジタルコマースへ承継することを発表した。同社の代表には、元DMM.comラボ代表の開田栄次郎氏が就任する。 DMMではこれまで、FXや英会話、太陽光発電、3Dプリンタなど幅広い事業を展開。2018年はグループ創立20年の節目の年であることから、「アダルト事業とそれ以外の事業を完全に分けることで、グループ内での事...
カテゴリー:

DMM.comが成人向け事業を分割し、「企業価値を最大化」 - AV Watch - 02月21日(水)19:00 

DMM.comが成人向け事業を分割し、「企業価値を最大化」 - AV Watchニュース DMM.comが成人向け事業を分割し、「企業価値を最大化」 山崎健太郎 2018年2月21日 18:36  DMM.comは、成人向け事業を2018年3月1日に分割、 株式会社デジタルコマースへ承継する。DMMはFX、英会話、太陽光発電、3Dプリンタなど、様々な事業を展開しているが、2018年にグループ創立20年を迎え、「グループ全体の企業価値の最大化を目的に、成人向け事業の分社化を決定...
カテゴリー:

成人向け事業を分社化 株式会社デジタルコマースを設立 : プレスリリース|DMM.com Group - 02月21日(水)16:32 

成人向け事業を分社化 株式会社デジタルコマースを設立 : プレスリリース|DMM.com Group株式会社DMM.com(本社:東京都港区、代表取締役 片桐 孝憲)は、成人向け事業を 2018 年 3 月 1 日をもって分割し、株式会社デジタルコマース(本社:石川県金沢市、代表取締役社長 開田 栄次郎 以下「デジタルコマース」)へ承継することを決定いたしましたのでお知らせいたします。 1.会社分割の概要 2.分社化に至った背景 DMMでは、FX・英会話・太陽光発電、3Dプリンター事業など様々な...
カテゴリー:

「エクイタンス 光プロテクション」新発売 - 02月21日(水)12:30 

[サンスター株式会社]  シミ、しわ、たるみなどの肌の変化の約8割は日常的に浴び続ける「太陽光」が原因といわれています。UVA、UVBといった紫外線だけでなく、近年では、肌の深部(真皮、深層)まで到達し、皮膚構造を変化させる近赤...
カテゴリー:

もっと見る

「太陽光」の画像

もっと見る

「太陽光」の動画

Wikipedia

太陽光(たいようこう、)とは、太陽が放つである。日光(にっこう)とも言う。地球における生物の営みや気候などに多大な影響を与えている。人類も、太陽の恵みとも言われる日の光の恩恵を享受してきた。

太陽のメカニズム 発生

太陽の構造

  • 太陽中心部における水素の核融合により、ガンマ線が発生する。
  • ガンマ線は、1500万Kという高温のために固定されずに飛び交っている電子陽子により直進を阻害される。
  • 直進を阻害されたガンマ線は、近くのガスに吸収されてガンマ線として放出される。
  • ガンマ線は、ガスへの吸収と放出を繰り返し、直進できるほどの外側部に到達した頃には、周波数が下がり可視光線赤外線紫外線となる。
  • 外側部の可...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる