「太平洋戦争」とは?

関連ニュース

天下の猛妻 -秘録・総理夫人伝- 三木武夫・睦子夫人(下) - 10月22日(日)12:03 

太平洋戦争での敗北の責任を痛感、議員辞職に悩んだ三木に対してピシャリ思いとどまらせた睦子であったが、その後も三木の政治人生の中で、随所に「最強の猛妻」ぶりを発揮し続け...
カテゴリー:

岡尚大が特定された後に発した最期の叫びをご覧ください - 10月20日(金)08:14  news

http://hissi.org/read.php/livejupiter/20170309/bXp3VDlZeStk.html 156 :風吹けば名無し@無断転載禁止[]:2017/03/09(木) 20:37:13.21 ID:mzwT9Yy+d  つうか、今までの問題で「なんでも実況J」もとい  「なんでも特定JAP」は完全に否定されたわけなのだから、  オマエラがおっ始めた下らん馬鹿騒ぎ、単なる時間の無駄に過ぎない  なんJ板ももう廃止にするべきではないのですか?  まあ、悲惨な日華事変・太平洋戦争が行われ、2000万人のアジア人が虐殺されたところの  血の丸・キチが代を...
»続きを読む
カテゴリー:

【琉球新報】この国は本当に法治国家だろうか 矢部宏治「日米地位協定が米軍に“特権”を与えている」 - 10月19日(木)08:07  seijinewsplus

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-595798.html  この国は本当に法治国家だろうか。昨年12月に続き今月と、県内で相次ぐ米軍機事故への国の対応を見て、つくづく思うことである。毎回、米軍は現場で規制線を敷き、日本の警察は検証できない ▼日米地位協定が米軍に“特権”を与えているからだ。「半分主権国家」。日本のことをそう呼ぶのは編集者で作家の矢部宏治氏。8月に出版した「知ってはいけない隠された日本支配の構造」(講談社)で解説している ▼矢部氏は、アジア太平洋戦争後、米国は軍事面で日本の占領を維持すると...
»続きを読む
カテゴリー:

「アベノミクス」「異次元緩和」は太平洋戦争と同じ過ちを繰り返す - 砂上の楼閣 日本銀行 - 10月19日(木)05:00 

非現実的な物価目標や成長率を掲げ、金融緩和に突き進むアベノミクス、異次元緩和は、成算も必要性もなく始めて後戻りできないまま、結局、国民に大きな被害を与えた、かつての太平洋戦争の過ちを繰り返す恐れがある。
カテゴリー:

【衆院選】「今回は大量の難民、覚悟しなきゃ」麻生副総理★4 - 10月15日(日)16:56  newsplus

朝日新聞2017年10月14日16時33分 http://www.asahi.com/articles/ASKBG4JXFKBGOHGB009.html 昭和25(1950)年に朝鮮事変(朝鮮戦争)が起きた。岐阜は関係なかったかもしれんが、俺んとこは福岡。(太平洋戦争の終戦から)5年、6年、7年もたって、空襲警報があったし、敵機来襲もやってた。俺は子どもの時、そういうとこにいた。戦争に近かった。誰も起きると思わなくても、戦争はたった一人、当時は金日成。そういった人たちがやると言った結果、3年にわたって多くの兵が傷ついた。 何が起きるかわからない。起こってか...
»続きを読む
カテゴリー:

太平洋戦争で戦艦が撃ち合いしたのって第三次ソロモン海海戦だけだろ? - 10月20日(金)17:45  news

ミリタリーファンに贈る 本格戦艦ゲーム「真・戦艦帝国」がDMM GAMESに登場! https://www.gamer.ne.jp/news/201710200079/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

父の故郷訪問「夢かなった」=ベトナム残留日本兵家族が来日 - 10月19日(木)17:22 

 太平洋戦争終結後もベトナムにとどまって同国の独立運動に加わった元残留日本兵の家族らが19日までに来日、東京都内で同日記者会見し「(来日という)長年の夢がかなった」と喜びを語った。 今回の来日は、天皇、皇后両陛下が3月、ベトナムを訪問した際、ハノイで同家族と面会されたのを機に、民間財団などの協力で実現した。 元残留日本兵がベトナムから帰国する際、現地に残してきた50~70代の子どもら計14人は24日まで滞在し、親族との交流や墓参をするほか、多くの元日本兵が帰国の際に降り立った舞鶴港(京都府)などを視察する。この日は会見後に皇居を訪れ、宮内庁や宮殿の様子を見学した。 今回が初来日というファン・ホン・チャウさん(67)は「空港に到着して『故郷に帰れた』という気持ちになった。長年何度も見てきた夢がかない、とても幸せです」と感動した様子。家族団代表のホン・ニャット・クアンさん(67)は「今後も(日本の)親族と交流していければ」と語った。 【時事通信社】
カテゴリー:

琉球新報「日本は法治でなく“放置”国家だ!」 - 10月19日(木)07:42  news

<金口木舌>法治でなく“放置”国家 この国は本当に法治国家だろうか。昨年12月に続き今月と、県内で相次ぐ米軍機事故への国の対応を見て、つくづく思うことである。 毎回、米軍は現場で規制線を敷き、日本の警察は検証できない ▼日米地位協定が米軍に“特権”を与えているからだ。「半分主権国家」。 日本のことをそう呼ぶのは編集者で作家の矢部宏治氏。 8月に出版した「知ってはいけない隠された日本支配の構造」(講談社)で解説している ▼矢部氏は、アジア太平洋戦争後、米国は軍事面で日本の占領を維持するという「真の...
»続きを読む
カテゴリー:

戦没者追悼、那覇市が初の主催=「なぐやけの碑」遺族高齢化で - 10月15日(日)17:18 

 太平洋戦争末期の沖縄戦などの犠牲者を悼む「第22回なぐやけの碑慰霊祭」が15日、那覇市内で開かれた。これまで遺族会が慰霊祭を行ってきたが、高齢化に伴い今年から那覇市が初めて主催。参加した遺族ら約250人が、犠牲者の冥福を祈り恒久平和を誓った。 遺族会は、沖縄戦や1944年10月10日に那覇市を襲った大空襲などの犠牲者遺族で構成。96年に完成した碑には同市出身者など約2万9000人の戦没者名簿が奉納され、これまで那覇市連合遺族会が慰霊祭を主催してきた。一方、遺族会の会員は今年9月時点で124人と、約20年間で1600人以上減少。数年前から主催を市に要請していた。 那覇市連合遺族会の瑞慶山良祐会長(75)は、「高齢化で、数年後には慰霊祭が開催できなくなるのではと思うくらい会員が減っていた。今後も那覇市は継続していってほしい」と話した。 【時事通信社】
カテゴリー:

【衆院選】「今回は大量の難民、覚悟しなきゃ」麻生副総理★3 - 10月14日(土)22:18  newsplus

朝日新聞2017年10月14日16時33分 http://www.asahi.com/articles/ASKBG4JXFKBGOHGB009.html 昭和25(1950)年に朝鮮事変(朝鮮戦争)が起きた。岐阜は関係なかったかもしれんが、俺んとこは福岡。(太平洋戦争の終戦から)5年、6年、7年もたって、空襲警報があったし、敵機来襲もやってた。俺は子どもの時、そういうとこにいた。戦争に近かった。誰も起きると思わなくても、戦争はたった一人、当時は金日成。そういった人たちがやると言った結果、3年にわたって多くの兵が傷ついた。 何が起きるかわからない。起こってか...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「太平洋戦争」の画像

もっと見る

「太平洋戦争」の動画

Wikipedia

太平洋戦争(たいへいようせんそう、)は第二次世界大戦の局面の一つで、大日本帝国など枢軸国と、連合国(主にアメリカ合衆国イギリス帝国オランダなど)の戦争である。日本側の名称は1941年(昭和16年)12月12日に東條内閣閣議で「大東亜戦争」と決定し、支那事変も含めるとされた「今次戦争ノ呼称並ニ平戦時ノ分界時期等ニ付テ」 - 国立国会図書館リサーチ・ナビ(2012年12月20日版/2016年9月16日閲覧)。

アメリカ西海岸、アラスカからオース...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる