「太平洋戦争」とは?

関連ニュース

提灯揺らし勇壮に巡行  多久山笠 - 08月17日(木)07:30 

戦後すぐに始まった「多久山笠」が15、16の両日、多久市のJR多久駅周辺で開かれた。歩行者天国となった道路には浴衣姿の市民や帰省した若者たちが繰り出し、勇壮に駆け抜ける山笠に掛け声を送るなどして古里の祭りを楽しんだ。 太平洋戦争前は小城郡北多久村の住民による盆綱引きが開かれていた。戦後、人手不足などの理由から福岡県北九州市内の祗園祭りを参考に、1台の山笠からスタート。今年で69回目を迎え、現...
カテゴリー:

【太平洋戦争/シュムシュ島(占守島)】国はうそをつく あの時も今も 元通信兵の日比野さん【大本営発表が「うその塊」】[08/16] - 08月16日(水)10:02  seijinewsplus

http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017081602000084.html  旧日本軍の通信兵だった日比野藤雄さん(90)=愛知県一宮市=は、やるせない思いで終戦の日を迎えた。戦時中、日本の劣勢を報じる敵国の放送を傍受していたが、「連戦連勝」を伝える大本営発表を信じ、最後に裏切られた。そしてこの夏。陸上自衛隊の日報問題などを巡る国の釈明を「うそだ」と言い切り、不都合な事実を隠し続けたかつての日本に重ね合わせる。  十五日正午、日比野さんは雨交じりの愛知県護国神社(名古屋市中区)の参拝者の列にいた。...
»続きを読む
カテゴリー:

市民団体が徴用工碑の設置宣言 韓国、10月以降 - 08月16日(水)06:00 

【ソウル曽山茂志】太平洋戦争中に徴用された朝鮮半島出身者の遺族らでつくる市民団体が15日、ソウルの日本大使館前と、...
カテゴリー:

【奴隷労働の苦い歴史】韓国大統領「徴用工」でも日本に謝罪と賠償対応正式要求へ - 08月16日(水)02:08  news

韓国では、日本からの独立を祝う光復節となる15日、在韓日本大使館の前で、日本政府に賠償と謝罪を求める集会が行われた。 2015年12月、日韓合意で解決したはずの、慰安婦問題。 しかし、ここ最近では、市民団体がバスに慰安婦像を設置したり、ミニサイズの慰安婦像を展示したりと、日本への反発は過熱する一方となっている。 さらに、日本大使館の前で、赤いリボンにくぎを打ち込む男性。 ここには、太平洋戦争中に朝鮮半島から徴用された労働者を象徴する、徴用工像を市民団体が設置する意向。 今、韓国で拡大しているのが、こ...
»続きを読む
カテゴリー:

【終戦の日】特攻兵器「回天」基地の島で平和の鐘鳴らす - 08月15日(火)23:23  newsplus

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170815/k10011100901000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_012 太平洋戦争の末期に特攻兵器「回天」の訓練基地があった山口県周南市の大津島で、終戦の日の15日、平和を願い鐘を鳴らす式典が開かれました。 魚雷に人が乗り込んで操縦し、敵の軍艦に体当たりした特攻兵器「回天」の訓練基地があった大津島では、毎年、終戦の日に合わせて戦争のない世界を願う式典が開かれています。 15日は、島の回天記念館に地元の人などおよそ70人が集まりました。 式典では、中学生6人が「...
»続きを読む
カテゴリー:

<金口木舌>「温度差」の正体 - 08月17日(木)06:00 

 1945年6月21日。「六時半、空襲警報発令。二時より工場長から沖縄総決戦の話あり」。太平洋戦争中、14~16歳の少年が書き残した記録がある ▼寺井俊一さんの日記は「未来日記」と題し、1月に出版された。臨場感のある記録からは、戦時下で揺れる若者の生と死への思いや覚悟が浮かぶ。今の若者の無関心を刺...
カテゴリー:

反日NHK「インパール作戦は無謀だった」とアジア開放の聖戦・英霊をディスる - 08月16日(水)08:22  news

インパール作戦の実態  太平洋戦争中、旧日本軍がビルマ(現ミャンマー)から英軍の拠点があったインド北東部を目指した 「インパール作戦」。現地取材や生存者の証言で、無謀といえる作戦の実態に迫る。  自軍にどれだけの食糧が必要かを軽視した計画は、約3万人の戦死者を生ん… https://mainichi.jp/articles/20170815/ddm/018/200/029000c ...
»続きを読む
カテゴリー:

激戦の島に3人の遺骨 日本兵か 千島列島北部 - 08月16日(水)04:31 

太平洋戦争で日本が降伏した直後に日本軍とソビエト軍の間で激しい戦闘が行われた千島列島北部のシュムシュ島(占守)で、日本兵と見られる3人の遺骨が見つかりました。このうち1人の遺骨のそばでは個人の認識票と見られる遺品も見つかり、身元の特定につながることが期待されています。
カテゴリー:

【終戦の日】玉音放送を現代語にすると...「耐え難いことにも耐え、我慢ならないことも我慢して...」 - 08月15日(火)23:53  newsplus

1945年8月15日正午、昭和天皇が「ポツダム宣言」を受諾し、太平洋戦争の無条件降伏を告げる「終戦の詔書」を朗読した音声、いわゆる「玉音放送」がラジオで全国放送された。 この「玉音放送」だが、難解な漢語が使われていたため、当時を知る人からは「内容が分からなかった」という証言も多い。 今回は、戦後70年を迎えた2015年に宮内庁が復元して公開した当時の音声(「玉音盤」)と、現代語訳・原文を紹介する。 昭和天皇 | AFP時事 ■「終戦の詔書」(現代語訳) 私は、世界の情勢と日本の現状を深く考え、緊急の方法でこの...
»続きを読む
カテゴリー:

「侵略忘れられない」マレーシアで太平洋戦争の追悼式典 - 08月15日(火)18:37 

 アジア・太平洋戦争中、日本軍によって多くの華人(中国系住民)が犠牲になったマレーシアの首都クアラルンプールで15日、犠牲者の追悼式典が行われた。 「日本軍の侵略と暴行は永遠に忘れることはできない」。…
カテゴリー:

もっと見る

「太平洋戦争」の画像

もっと見る

「太平洋戦争」の動画

Wikipedia

太平洋戦争(たいへいようせんそう、)は第二次世界大戦の局面の一つで、大日本帝国など枢軸国と、連合国(主にアメリカ合衆国イギリス帝国オランダなど)の戦争である。日本側の名称は1941年(昭和16年)12月12日に東條内閣閣議で「大東亜戦争」と決定し、支那事変も含めるとされた「今次戦争ノ呼称並ニ平戦時ノ分界時期等ニ付テ」 - 国立国会図書館リサーチ・ナビ(2012年12月20日版/2016年9月16日閲覧)。

アメリカ西海岸、アラスカからオース...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる