「太平洋クロマグロ」とは?

関連ニュース

クロマグロ水揚げ禁止 管理団体規制 沖縄県内は16隻対象 - 05月18日(金)05:30 

 資源保護が必要とされる太平洋クロマグロ(大型魚)に関し、近海かつお・まぐろ漁業などの管理団体「全国近海かつお・まぐろ漁業協会」が16日以降、30キロを超える大型クロマグロの水揚げを禁止したことが関係者への取材で分かった。沖縄県内のクロマグロ漁期は4~6月で、1カ月半を残して一部の大型クロマグロ...
カテゴリー:

小型マグロ:上限まで16トン 15日時点99.5%消化 - 05月16日(水)23:54 

 水産庁は16日、国際ルールで規制している太平洋クロマグロ小型魚(30キロ未満)の今漁期の国内漁獲量が15日時点で3407.5トンになったと発表した。4月13日時点より沿岸漁業が12.5トン増えた。今漁期の漁獲枠(3423.5トン)の99.5%を消化し、上限までの残りはわずか16トンになった。
カテゴリー:

【('-' 鮪)з】定置網に入った全ての小型クロマグロ、海に戻す方針 北海道の漁協 - 04月23日(月)11:55  newsplus

北海道南部の定置網漁で太平洋クロマグロの小型魚(30キロ未満)を取りすぎた問題で、道南の14漁協でつくる渡島定置漁業協会は、次の漁期(7月~来年6月)では網に入った小型クロマグロ全てを海に戻す方針を固めた。  小型クロマグロは国際合意で漁獲量が制限されており、水産庁が厳しい対応を求めていた。  定置網漁は、漁獲する魚を選別することが難しいため、網を上げる途中で小型クロマグロが大量に確認できた場合、網を開放してサケやブリなど他の魚とともに全部を海に戻す。数匹の場合は、一匹一匹すくって逃がす。開...
»続きを読む
カテゴリー:

【('-' 鮪)з】小型マグロ、上限まで16トン 15日時点、99・5%消化 全国の漁業者には操業自粛を既に要請 - 05月17日(木)07:39  newsplus

 水産庁は16日、国際ルールで規制している太平洋クロマグロ小型魚(30キロ未満)の今漁期の国内漁獲量が15日時点で3407.5トンになったと発表した。4月13日時点より沿岸漁業が12.5トン増えた。今漁期の漁獲枠(3423.5トン)の99.5%を消化し、上限までの残りはわずか16トンになった。  水産庁によると、先月からの増加分は過去の漁獲量報告の修正がほとんど。全国の沿岸漁業者には操業自粛を要請しており、この1カ月間で実際に取れたのは0.5トン程度という。  小型クロマグロは例年、5月から...
»続きを読む
カテゴリー:

【水産】クロマグロ漁、初の漁獲停止を勧告/水産庁 - 04月24日(火)08:34  newsplus

◆クロマグロ漁 初の漁獲停止を勧告 水産庁 資源の減少が懸念される太平洋クロマグロの漁をめぐって、水産庁が初めて、操業停止の勧告を出しました。 漁獲枠の上限を超えるおそれがあるとして、「流し網」を使った小型クロマグロの漁が対象です。 日本近海など太平洋でのクロマグロ漁は、沖合漁業がことし1月から新たに、「TAC制度」という罰則つきの規制の対象になっています。 水産庁によりますと、このうち「流し網」を使った30キロ未満の小型クロマグロの漁獲量が、今月20日までに漁獲枠の9割に達して上限を超えるおそ...
»続きを読む
カテゴリー:

漁師「俺たちに死ねって言うのか?」 マグロを取り過ぎて漁獲枠ゼロにされた漁師たちが悲鳴 - 04月22日(日)17:29  news

松前マグロ激減の危機 30キロ未満漁獲枠ゼロ、水産庁方針 「取る魚ない」漁業者不安 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/182033  【松前】太平洋クロマグロ小型魚(30キロ未満)の資源管理を巡り、水産庁が24日に函館市内で来期の漁期(今 年7月~来年6月)について漁業関係者らに説明するのを前に、町内の漁師たちの間に不安が広がっている。同庁は 来期の道内漁獲枠を実質ゼロとする方針を固めており、町内で揚がるマグロのうち30キロ未満が9割以上を占めて いるため。町内では早くも、マグロの関連イベント...
»続きを読む
カテゴリー:

「太平洋クロマグロ」の画像

もっと見る

「太平洋クロマグロ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる