「太川陽介」とは?

関連ニュース

これぞテレ東の企画!池の水抜いちゃいましたハリセンボン箕輪はるかが挑戦 - 04月19日(水)06:05 

4月23日(日)に、「日曜ビッグバラエティ『緊急SOS!“池の水ぜんぶ抜いて”迷惑◯◯を全滅させよ!』」(夜7.54-9.54、テレビ東京系ほか)が放送される。 【写真を見る】作業の合間にカメを見詰める箕輪。カメラ目線でアピール 同番組は池の水を全部抜いて、何が出てくるのか調査するバラエティー。1月に第1弾が放送され、このたび好評を受けて第2弾の放送が決定した。 そこで今回、初めて“池の水抜き”に挑戦した、ハリセンボン・箕輪はるかに独占インタビューを敢行。テレ東らしいとがった企画だが、果たしてどんなロケとなったのか語ってもらった。 ――初めてこの企画を聞いた時は、どんな印象を持ちましたか? ちょっとだまされてるのかっていう…(笑)。聞いたことのない趣旨の番組だったので。でも、何だこれと印象を持った反面、面白そうだなとも思いました。 ――実際に池の水を抜いた感想はどうですか? 最初に池を見た時は結構濁っていて、近寄りがたいというか遊べるような感じではないなと思いました。けれど、近所の人がたくさん集まってきて、お話を聞かせていただいたらこの地域ですごく愛されている場所だったんです。 なのでプロの皆さんと一緒に水を抜いて、浄化することで池も長持ちできればという思いでやってみました。池がきれいになれば、人にも環境にもいいですしね。 ――作業を見させていただいたのですが、どんどんきれいになっ...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】結局2人で旅している=太川陽介&蛭子能収コンビは不滅?『いい旅・夢気分SP』 - 03月25日(土)21:56 

テレビ東京『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』でコンビを組んだ太川陽介と蛭子能が、同局の別の旅番組で今年2度目の共演。4月1日放送の『いい旅・夢気分スペシャル』(後6:30)で今度は春の房総半島を巡る。 今年1月2日に放送された『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』は第25弾をもって終了。コンビ解消かと思いきや、1月28日放送の『いい旅・夢気分スペシャル』で再共演。神奈川・箱根~静岡・伊豆で温泉三昧の旅を楽しんだ。 今回は、2013年に「路線バスの旅」で、山形県の米沢から青森県の大間崎を目指して一緒に旅をした、マドンナ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

路線バス、タクシー降りる時に「ありがとう」って言える人は人間出来てる - 03月21日(火)11:31 

[映画.com ニュース] テレビ東京系の人気旅番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の 新シリーズ「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」の始動が発表され、 俳優・田中要次と芥川賞作家の羽田圭介氏が、第25弾の放送を もって卒業した太川陽介&蛭子能収に代わる、新たな“旅人”に 抜てきされた。なお太川は、ナレーションとして新シリーズにも参加する。 http://eiga.com/news/20170321/10/ ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】新コンビ!田中要次&羽田圭介氏でテレ東 路線バス旅 - 03月18日(土)08:20 

新コンビ!田中要次&羽田圭介氏でテレ東路線バス旅  テレビ東京系人気番組の新シリーズ「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」に田中要次(53)芥川賞作家の羽田圭介氏(31)の新コンビが出演することが17日、発表された。前シリーズは太川陽介(58)蛭子能収(69)のコンビで人気番組となったが、2人は今年正月に卒業した。新コンビは昨年11月の特別編に出演していたが、今月25日放送の新シリーズ初回からあらためてレギュラー出演する。  初回はIMALU(27)をゲストに招いて静岡・下田港から愛知・師崎港ま...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【AKB48】小嶋真子がメイプル超合金、ベッキーら所属『サンミュージック』に移籍「蛭子さんと旅番組をやりたい」 - 04月06日(木)14:59 

AKB48の小嶋真子(19)が老舗芸能事務所のサンミュージックに移籍することが6日、都内で発表され、 小嶋は「バラエティーアイドルとして成長して、ちゃんとした大人になる」と決意を語った。 6月のAKB総選挙出馬も表明、「ベスト10に入りたい」との目標を掲げ、実現の際には“芸人デビュー”の公約を掲げた。 サン-は桜田淳子さん、松田聖子、故岡田有希子さん、酒井法子、安達祐実、ベッキーら女性タレントの育成に定評がある一方、カンニング竹山、メイプル超合金ら売れっ子お笑いタレントも輩出。 小嶋は所属が決ま...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】徳光和夫 恥も外聞もない「“居眠り”路線バスの旅」へ執着するワケ - 03月25日(土)18:34 

徳光和夫 恥も外聞もない「“居眠り”路線バスの旅」へ執着するワケ  『居眠り路線バスの旅』と揶揄されるほど、徳光和夫(76)の居眠りシーンがあまりに多すぎて、茶の間の視聴者はあきれている。テレビ東京『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』の“パクリ番組”と評されていたテレビ朝日の『路線バスで寄り道の旅』に出演する徳光和夫の高齢化で打ち切り説が浮上している。  『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』は'07年から、太川陽介と蛭子能収のコンビでイレギュラーの特番としてスタートし、放送の度に10%前後の視聴率を出す人気番組に成...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】新コンビ!田中要次&羽田圭介氏でテレ東 路線バス旅 ★2 - 03月20日(月)20:10 

新コンビ!田中要次&羽田圭介氏でテレ東路線バス旅  テレビ東京系人気番組の新シリーズ「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」に田中要次(53)芥川賞作家の羽田圭介氏(31)の新コンビが出演することが17日、発表された。前シリーズは太川陽介(58)蛭子能収(69)のコンビで人気番組となったが、2人は今年正月に卒業した。新コンビは昨年11月の特別編に出演していたが、今月25日放送の新シリーズ初回からあらためてレギュラー出演する。  初回はIMALU(27)をゲストに招いて静岡・下田港から愛知・師崎港ま...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「太川陽介」の画像

もっと見る

「太川陽介」の動画

Wikipedia

太川 陽介(たがわ ようすけ、1959年1月13日 - )は、日本俳優タレント、元アイドル歌手である。本名、坪倉 育生(つぼくら いくお)。

京都府中郡大宮町(現:京丹後市)出身。東京都調布市在住。サンミュージックプロダクション所属。

身長171cm。妻は女優の藤吉久美子

来歴・人物

1976年、「陽だまりの中で」でレコードデビュー。デビュー時のキャッチフレーズは「昇れ!太陽くん」。芸名は都倉俊一によるもので、「太陽という文字を入れてみました」とのことである。

翌1977年、3曲目の「Lui-Lui」が太川自身最大のヒット曲となり、同年暮れの第1...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる