「天真爛漫」とは?

関連ニュース

『塔の上のラプンツェル』半年後の物語、『ラプンツェル あたらしい冒険』が6月10日放送! - 05月27日(土)20:45 

「塔の上のラプンツェル」(c) Disney. All rights reserved Photography Credit:Eric Charbonneau,Patrick Ecclesine, Jon Endow 世界中で大ヒットした映画『塔の上のラプンツェル』。幼い頃にさらわれ18年間塔の上に閉じ込められていたプリンセス・ラプンツェルが、憧れていた外の世界へ飛び出す冒険ファンタジーです。金色に輝く長い髪と、淡い紫のドレスに憧れる女の子は多いのではないでしょうか? そんな『塔の上のラプンツェル』の半年後を描いた長編アニメーション『ラプンツェル あたらしい冒険』が、全国のケーブルテレビおよび BS・CS 放送などで放送中のディズニー・チャンネルで、6月10日(土)に放送されます! 映画では、最後に結ばれたラプンツェルとユージーン(フリン)。あれから二人がどうなったのか、そして18年ぶりにお城へ戻ったラプンツェルがどうやって過ごしていくのか、気になる見どころ盛りだくさんですね。 『塔の上のラプンツェル』の新シリーズ、ディズニープリンセスファンの皆さん必見ですよ! また金色の長い髪が復活? 新しいキャラクターも登場 「ラプンツェル あたらしい冒険」(c) Disney 『ラプンツェル 新しい冒険』は、映画『塔の上のラプンツェル』の半年後を描く長編アニメーションです。 ...more
カテゴリー:

川栄李奈、フラ恋元ヤン役を好演も「暗い役の方が向いているかも(笑)」 - 05月26日(金)15:44 

日本テレビ系にて、放送中の連続ドラマ『フランケンシュタインの恋』は、名作『フランケンシュタイン』の舞台を現代の日本に移した大森寿美男脚本のオリジナルラブストーリー。本作で、怪物が働くことになる「稲庭工務店」の一員・室園美琴役を演じているのが女優の川栄李奈だ。2015年にAKB48を卒業し、女優として唯一無二の存在になりつつある彼女が、本作への想い、そして川栄李奈という人物の素顔を語ってくれた。 ■「暗い役の方が向いているかも(笑)」 ーー川栄さんが演じている室園美琴は、口が悪くてあまり女の子らしくないけど、柳楽さん演じる稲庭に密かに恋をしているという設定です。川栄さんとの共通点などはありますか? 川栄:すごく強がっているところや、女の面をあまり見せないところは似ていると思います。役の方がオーバーですけど、共感できます。私も感情を隠したり我慢したりする方で、弱い部分を見せられるのは親友の前だけなんです。 ーーこの役をどんな風に演じてほしいかなど、監督からリクエストはありましたか? 川栄:3話のラストで号泣するシーンがあるんですけど、そこまではとにかく明るいヤンキーに見せておきたいとずっと言われていました。でも、私自身の素が暗めなので、難しさがありましたね。 ーー川栄さんのこれまでの出演作の中には、明るくて天真爛漫なイメージの役もいくつかあったので...more
カテゴリー:

マギーが「手SEX」に挑戦するも…まさかの展開に - 05月24日(水)18:29 

モデルのマギーが、5月23日の『わざわざ言うテレビ』(テレビ大阪、毎週火曜24:12~)で「手SEX」に挑戦した。今回番組では、MCの3人(黒田有&村本大輔&マギー)それぞれが会いたい人に会いに行く特別企画を実施。しかし、気が強いマギーを心配し、スタッフが勝手に手相芸人の島田秀平を呼んでいたのだった。マギーは「余計なお世話!」と言いつつ、島田の手相占いに興味津々。さっそく手相を見てもらうと、「誰もが欲しい3つの線」と言われる、人差し指の下にある半円「ソロモンの輪(別名:幸運のリング)」、生命線の内側に格子状の線が入る「イケイケ線」、薬指の下に三本の線が交わるようにある「スター線」のうち、「イケイケ線」がくっきり入っていることが明らかに。しかし、その「イケイケ線」が霞むくらいの珍しい線も入っているようで、それが生命線と頭脳線の起点が離れている「じゃじゃ馬の相」。島田曰く、ここまで離れているのはかなり珍しく「天真爛漫にも程がある! 爆笑問題の太田光さんと同じ」とのこと。さらに、「思い込みが激しく、融通が効かない。意見を曲げない。感情的になると言葉が雑になりがち」という島田に、マギーは「そう! そう!」と何度も頷き、当たっていることに驚がく。また、この「じゃじゃ馬の相」がある人は恋愛も上手じゃないらしく、それにもマギーは同意。「尊敬できる人は素直に受け入れられるんですけど、20代の男とか...more
カテゴリー:

葵わかな、「わろてんか」クランクイン! 稽古中ショットも公開 - 05月24日(水)15:26 

10月2日スタートの後期連続テレビ小説「わろてんか」(NHK総合ほか)でヒロイン・藤岡てんを演じる葵わかなが5月23日、アメブロオフィシャルブログを更新。19日に「わろてんか」がクランクインしていたことを明かした。 【写真を見る】浴衣姿がキュート! 稽古中の葵わかな 「わろてんか」は、明治から昭和初期の大阪を舞台に、主人公・藤岡てん(葵)が小さな寄席の経営を夫婦で始め、日本で初めて「笑い」をビジネスにした女性と言われるまでを描く。モデルは吉本興業の創業者・吉本せい。大阪を“笑いの都”に変えていく天真爛漫な藤岡てんの17歳から50歳前後までを葵が演じ、てんの夫役で松坂桃李、父親役で遠藤憲一、母親役で鈴木保奈美、祖母役で竹下景子が出演する。 「クランクイン」と題して更新された投稿で葵は、「そう言えばというか、実はというか笑 19日に『わろてんか』クランクインでした。」と、すでにクランクインを迎えていたことを報告。 「始まった!と思って、わー!となって、気づいたら今日になってた…」と身辺は落ち着かない様子だが、「いいお天気が続いていて嬉しいです! これから約10カ月ですね!想像つかないですけど…頑張りたいと思います」と意気込んだ。 「お料理稽古は楽しいけど難しいです」と、料理稽古中の写真も公開。「最初はノリノリで初めたものの…こ、細かい作業が多い!集中して集中して…とやっていたらいつの間...more
カテゴリー:

【サッカー】2発!國學院久我山FW北澤快は抜群のボールスキル、強さに偉大な父の武器も加えてさらなる結果を - 05月24日(水)09:16 

[5.21 全国高校総体東京都予選1次予選2回戦 日大豊山高 3-11 國學院久我山高 駒沢第2] 個々が絶妙なポジションを取りながら速いテンポで正確にボールを動かし、ゴールに結びつける國學院久我山高。 その中で異質なFWがこの日は存在感を発揮し、2得点を叩き出した。 FW北澤快(3年)は昨年4月、東京Vユースから通っていた國學院久我山のサッカー部に転籍。 当初は東京Vユースと國學院久我山のテンポの違いに戸惑ったというが、今年はチームのパスワークの中でより個性を発揮することができるようになっている。 トップ下で先発した...
»続きを読む
カテゴリー:

山本美月、窓から落ちそうになるシーンはパンツ選んで挑戦「シマシマだったかなあ…」 - 05月27日(土)17:28 

 女優の山本美月と永野芽郁が5月27日、映画「ピーチガール」のヒットを記念し、「女子会舞台挨拶」と題したトークイベントを東京・丸の内ピカデリー2で行った。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  2人は客席通路を練り歩き、ももをかたどったマシュマロを配るファンサービスをしながら登壇。イベントではホームページのアンケートで募った、山本が演じた見た目は派手だが心はピュアなももの最強ピュアシーンと、永野が扮した見た目は天使だが小悪魔の沙絵の最凶極悪シーンのベスト3がそれぞれ発表された。  最強ピュアシーン1位は、手の親指と人差し指を立てて愛情を表現する「Lポーズ」で、山本は「恥ずかしかった。台本を読んだ時点では、本当にやって大丈夫かなと思ったけれど、選んでいただけたので安心しました」と笑顔。会場のファンからは、病院の窓から落ちそうになるシーンがかわいかったという声が上がると、「あそこは、パンツを選びました。スカートがひるがえって、隠そうとしたら落ちそうになるから、見える可能性があったので」と明かした。  実際にはいたパンツについては、「シマシマだったかなあ、恐竜みたいなキャラクターの柄だったかなあ」と記憶があいまいな様子。永野が、「水玉じゃなかったでしたっけ」と指摘すると、「そうだったかも。風でスカートを広げる役の人もいたから、現場では見えていたはず。でも...more
カテゴリー:

アマ5人目のステップ覇者・平塚新夢がレギュラーツアー2度目の出場 - 05月25日(木)07:31 

<リゾートトラスト レディス 事前情報◇24日◇オークモントゴルフクラブ(6,538ヤード・パー72)> 5月10〜12日に開催されたステップ・アップ・ツアー「静ヒルズレディース 森ビルカップ」でアマチュアで5人目となるステップ優勝を達成した高校3年生、平塚新夢(あむ)。「中学の時の友人や、ゴルフをやってる友達からラインがたくさん来ました」と数え切れないぐらいの祝福を受けた新星が今週自身2度目のレギュラーツアーに出場する。 【関連ニュース】アマのステップ優勝は史上5人目!平塚新夢の“愛嬌は力なり” 「私が推薦の最後の枠だったそうです」と出場が決まったのは日曜の夜のこと。23日(火)にコースに入り、この日は18ホールをラウンド。巨大でかつ、傾斜のあるグリーンに「すごい難しいです。とにかくグリーンがすごいです」と驚いていた。2部ツアーで優勝して乗り込む、レギュラーの舞台だが「私はあまり結果は気にしないほうなので」、気負わずに目の前の1打に集中したいと話す。 初日は昨季の女王イ・ボミ(韓国)の1つ後ろの組で永峰咲希、松森彩夏と同組でラウンドする。ステップで優勝争いの最中でも笑顔を絶やさずプレーしたが、「今回はさすがに緊張してしまうかもしれません」と不安も。注目度が上がり、2度目のレギュラーツアー挑戦は前回とはだいぶ雰囲気が変わりそうだが「コースが難しいけど、どんなに打っても投げ出さ...more
カテゴリー:

マギーが「手SEX」に挑戦するも…まさかの展開に - 05月24日(水)18:10 

モデルのマギーが、5月23日の『わざわざ言うテレビ』(テレビ大阪、毎週火曜24:12~)で「手SEX」に挑戦した。今回番組では、MCの3人(黒田有&村本大輔&マギー)それぞれが会いたい人に会いに行く特別企画を実施。しかし、気が強いマギーを心配し、スタッフが勝手に手相芸人の島田秀平を呼んでいたのだった。マギーは「余計なお世話!」と言いつつ、島田の手相占いに興味津々。さっそく手相を見てもらうと、「誰もが欲しい3つの線」と言われる、人差し指の下にある半円「ソロモンの輪(別名:幸運のリング)」、生命線の内側に格子状の線が入る「イケイケ線」、薬指の下に三本の線が交わるようにある「スター線」のうち、「イケイケ線」がくっきり入っていることが明らかに。しかし、その「イケイケ線」が霞むくらいの珍しい線も入っているようで、それが生命線と頭脳線の起点が離れている「じゃじゃ馬の相」。島田曰く、ここまで離れているのはかなり珍しく「天真爛漫にも程がある! 爆笑問題の太田光さんと同じ」とのこと。さらに、「思い込みが激しく、融通が効かない。意見を曲げない。感情的になると言葉が雑になりがち」という島田に、マギーは「そう! そう!」と何度も頷き、当たっていることに驚がく。また、この「じゃじゃ馬の相」がある人は恋愛も上手じゃないらしく、それにもマギーは同意。「尊敬できる人は素直に受け入れられるんですけど、20代の男とか...more
カテゴリー:

葵わかな、NHK朝ドラ『わろてんか』クランクイン報告! - 05月24日(水)11:00 

10月2日から放送開始となるNHK連続テレビ小説「わろてんか」でヒロイン・藤岡てん役に抜擢された女優の葵わかなが23日、オフィシャルブログを更新。19日に同ドラマのクランクインを迎えていたことを明かした。 同ドラマは、明治から昭和初期の大阪を舞台に、主人公・藤岡てん(葵)が小さな寄席の経営を夫婦で始め、日本で初めて「笑い」をビジネスにした女性と言われるまでになる姿を描き、吉本興業の創業者・吉本せいをモデルにしている。 大阪を“笑いの都”に変えていく天真爛漫な藤岡てんの17歳から50歳前後までを葵が演じる。そのほか、藤岡てんの夫役に松坂桃李、父親役に遠藤憲一、母親役に鈴木保奈美、祖母役に竹下景子といったキャスト陣も発表されている。 「クランクイン」と題して更新されたブログでは、「そう言えばというか、実はというか笑 19日に「わろてんか」クランクインでした」と、4月20日の主要キャスト発表から約1ヶ月後にクランクインを迎えていたことを報告。 「始まった! と思って、わー! となって、気づいたら今日になってた…やっぱり始まったばかりでドキドキはしますし、現場の雰囲気もなんとなくみなさんソワソワしてるっていうか、新しい服を着るときみたいな、嬉し楽しソワソワって感じ? がすごくして少しくすぐったい気もするのですが、きっと今しかない雰囲気なのでそれも含めて楽しめたらなって思います」と心...more
カテゴリー:

芳根京子が言葉を封印された女子高生に 「心が叫びたがってるんだ。」WEB限定特報公開 - 05月24日(水)08:00 

 人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のスタッフが再結集したヒットアニメを実写映画化した「心が叫びたがってるんだ。」のWEB限定特報と新たな場面写真が、公開された。 ・「心が叫びたがってるんだ。」WEB限定特報はこちら!  「Sexy Zone」の中島健人、芳根京子、「E-girls」の石井杏奈、寛一郎が主要キャストを務める青春ラブストーリー。「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命された高校生たちが、ミュージカル公演の準備を通じて成長していくさまを描く。中島が他人に本気で向き合うことが苦手な高校生・坂上拓実、芳根が過去のトラウマが原因で人としゃべろうとすると腹痛が起こってしまう成瀬順、石井が拓実の元恋人・仁藤菜月、寛一郎がひじを負傷して心を閉ざした野球部のピッチャー・田崎大樹をそれぞれ演じる。  特報では、順が“言葉をなくす”過程がつづられる。天真爛漫でおしゃべりな性格だった順は、自身の失言が元で家族がバラバラになってしまったことから心に深い傷を負い、高校生になった今もコミュニケーションは筆談のみという状態のまま。クラスでも浮いた存在だったが、拓実、菜月、大樹との出会いで少しずつ心情に変化が訪れる。特報は、順が希望に満ちた表情でほほ笑む姿で幕を閉じる。NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」や映画「先輩と彼女」「64 ロクヨン」などで活躍する芳根が、順が前を向い...more
カテゴリー:

もっと見る

「天真爛漫」の画像

もっと見る

「天真爛漫」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる