「天体ショー」とは?

関連ニュース

オリオン座流星群2017、不安なお天気…ピークは10/21 - 10月19日(木)17:15 

 ウェザーニューズは、10月21日午後8時ごろに出現のピークを迎える「オリオン座流星群」を楽しんでもらおうと、「流星キャッチャー」の登録を開始した。「流星キャッチャー」に登録すると、中継で捉えた流星の動画が3分以内にスマホにプッシュ通知で届く。 2017年の「オリオン座流星群」のピークは、10月21日午後8時ごろと予想されている。観測にもっとも適した時間は、21日夜から22日明け方。特に22日未明は放射点が高く上がってくるため、観測におすすめだという。流星群は、放射点を中心に四方八方に流れるため、晴れていれば夜空のいたる所で見ることができる。1時間あたり10個以上の流星が見られるのではと期待されている。 「オリオン座流星群」は、流星群の中でも流れるスピードが速く、明るい流星や痕を残す流星が多いのが特徴。2017年は出現のピークが新月の直後で、月明かりの影響を受けずに観測できる。 しかし、日本に向かって台風21号が北上してきている。その影響で本州の南海上にある秋雨前線が活発化している。10月21日は関東から西の地方では、雲が広がることが予想されている。東北も晴天にはならず、北海道は西から接近する前線の影響で日本海側ほど雲が広がり、沖縄・奄美は台風の影響で厚い雲に覆われる予報。 今回、登録が開始された「流星キャッチャー」は、中継で捉えた流星の動画が3分以内にスマホにプッシュ通知で届くサ...more
カテゴリー:

サカナクション、音響に3倍費用 極上の音楽体験で4万8000人熱狂 - 10月07日(土)08:10 

 5人組バンド・サカナクションが9月30日と10月1日の両日、千葉・幕張メッセ 国際展示場9-11ホールでデビュー10周年を記念したライブ『SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around』を開催した。2013年5月に世界初の試みとして採用した立体音響「6.1chサラウンドシステム」を4年半ぶりに導入。ボーカルの山口一郎が「普通のイベントの3~4倍くらいの経費がかかった」と明かすほどのぜいたくな音響システムと、観たこともないような演出の数々で極上の音楽体験を提供し、2日間計4万8000人を熱狂させた。 【写真】極上の音楽体験を提供したサカナクション  音、映像、照明のアートのような革新的な演出で音楽ファンをとりこにしてきたチームサカナクション。本公演では4年半ぶりに立体音響システム「6.1chサラウンドシステム」を導入した。ステージ両脇のメインスピーカーに加え、両サイド、後方左右と、会場全体をぐるりと取り囲むように設置されたスピーカーの数は、実に242本。前後左右から包み込むように音が聴こえ、さらに、アリーナ中央に設置されたディレイスピーカーにより、最後列にも最前列と同等のサウンドが届けられた。  開演前から海底にいるような幻想的な空間が暗転すると、会場全体に設置された511本ものLED B...more
カテゴリー:

【空を見よう】今夜 月とアルデバランの天体ショー [10月9-10日] - 10月10日(火)00:04  newsplus

今夜から10日未明にかけて、おうし座の1等星アルデバランと月が接近します。さらに、北陸から北の地域では、月がアルデバランを隠す、アルデバラン食も起こります。今夜の各地の天気をまとめました。 今夜9時前後、東の空から、月とアルデバラン(おうし座の1等星:赤っぽく輝く)が並んで昇ってきます。10日未明にかけて「南の高い空」へと進みつつ、さらに距離を縮めていく様子が見られます。肉眼で観察できますが、月の明かりでアルデバランが少し見えにくくなるかもしれません。お持ちの方は、双眼鏡を使うと良さそうです。 特に、北...
»続きを読む
カテゴリー:

「天体ショー」の画像

もっと見る

「天体ショー」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 天文現象...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる