「大鶴義丹」とは?

関連ニュース

矢口真里“不倫された側”のタレントと共演で本音をポロリ - 09月14日(木)15:55 

タレントの矢口真里が、9月13日に放送された『良かれと思って!』(フジテレビ系列、毎週水曜22:00~)にゲスト出演。前夫である中村昌也との関係性について語るシーンがあった。今回、矢口のほか、マルシアと布川敏和が出演。“不倫した立場”と“不倫された立場”の芸能人が顔を揃えたことに、矢口は「キャスティングに悪意がある!」と不満をもらしていた。前妻のつちやかおりとはおしどり夫婦としてよくバラエティーで共演していた布川。しかし、つちやの不倫が発覚する数年前から別居をしていたといい、不倫報道が出ても特に驚きはなかったとのこと。また、まだ世間に別居がバレていない頃、夫婦での番組出演依頼が舞い込み、つちやから番組に出ようと誘われたそう。布川は「いま別居中なのに出られるわけがない」と断ったと告白した。「女性は強い」と感心する一同だったが、ここでMCのハライチ澤部佑は「そういうこと矢口さんは言えちゃうんですか?」とまさかのキラーパスを送る。矢口は苦い表情を浮かべて「ね~」と逃げるのだが、MCのバカリズムから同じ状況で番組出演ができるかと問われると「私は嫌ですね。顔に出ちゃう」と本音をこぼした。さらにマルシアは前夫の大鶴義丹と良い関係が築けていることを明かす。布川は「離婚しても他人にはなれない」と力説すると、ここでもバカリズムから「矢口さんそうなんですか?」と質問が飛ぶ。矢口は一瞬戸惑うが、意を決し...more
カテゴリー:

【芸能】マルシア、不倫鉢合わせ離婚の元夫・大鶴との歳月に大粒の涙 - 09月14日(木)13:02  mnewsplus

タレントのマルシアが13日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ)に出演。2004年に自宅に元夫・大鶴義丹の不倫現場と鉢合わせ、離婚に至った当時の真相と現在の心境を語った。 鉢合わせした当時、マルシアは大鶴と喧嘩をして既に家を出ていたが、仕事でニューヨークへ行く為に荷物の準備に一旦帰宅。 その時に自宅の3階から降りてきたのが件の不倫女性。2階から上がろうとしていたマルシアと鉢合わせしたのだとか。 イメージからするとここでブチ切れそうなものだが、当時あまりのショックに「人って”無”(感情がゼロ)になる」...
»続きを読む
カテゴリー:

「大鶴義丹」の画像

もっと見る

「大鶴義丹」の動画

Wikipedia

大鶴 義丹 (おおつる ぎたん、1968年4月24日 - )は、日本俳優小説家映画監督。本名、大靏 義丹(読み同じ)。 ケイダッシュ所属。

父は劇作家であり、芥川賞作家の唐十郎。母は在日朝鮮人俳優の草分け的存在である舞台女優李麗仙。元妻である歌手・女優のマルシアとの間に長女がいる。

来歴・人物

東京都杉並区出身。玉川学園高等部自主退学、和光高等学校卒業。日本大学芸術学部文芸学科中退。趣味は10代よりアマチュアのレースを楽しんできたというオートバイ。

高校時代より、NHKのテレビドラマなどに出演していたが、大学在学時代に映画...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる