「大韓航空」とは?

関連ニュース

今日の歴史(4月25日) - 04月25日(火)00:00 

1871年:朝鮮王朝の王族、大院君が鎖国攘夷の意を刻んだ斥和碑を設置 1926年:大韓帝国最後の皇帝、純宗が死去 1952年:全国で地方議会選(市・邑・面議員選)を初実施 1963年:東亜日報系の東亜放送局が開局 1965年:ボリビアと国交樹立 1979年:ソ連との国際電話が開通 1989年:大韓航空機爆破事件実行犯の金賢姫(キム・ヒョンヒ)被告に一審で死刑宣告 2006年:盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が特別談話で、韓日関係の「静かな外交からの脱皮」を宣言 2007年:国会議員や自治体首長
in English
カテゴリー:

【CIA機密】スノーデン文書の中に日本情報 ネットメディアが公開 - 04月24日(月)20:36 

4年前、アメリカのCIA=中央情報局のスノーデン元職員が持ち出した機密文書の中に安全保障の分野を中心に日本に関わる情報があることが明らかになりました。 文書を保管・管理するアメリカのネットメディアが24日夜、公開を始め、国内でも検証を求める動きが出てくる可能性もあります。 CIAのスノーデン元職員は2013年、アメリカのNSA=国家安全保障局が、大手の通信会社やインターネット関連企業から個人の電話の通話記録やメールの内容を極秘に収集していたとする機密文書を持ち出し、メディアに告発、ロシアに亡命...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

韓国・ソウルの仁川国際空港、乗り継ぎを楽しくする8つの方法を紹介 第2ターミナルは2017年12月稼働予定 - 04月21日(金)00:00 

 仁川国際空港(韓国・ソウル)は、「新発見! 仁川空港乗り継ぎを楽しくする8つの秘密」と題した説明会を4月20日に開催した。また、同空港をハブとする大韓航空から同社の強みについても説明が行なわれた。
in English
カテゴリー:

今日の歴史(4月20日) - 04月20日(木)00:00 

1906年:大韓帝国が全州―群山区間で初の自動車道路工事を開始 1907年:外交権の回復を訴えようと、独立運動家の李儁(イ・ジュン)ら高宗の密使が第2回万国平和会議に出席するためオランダ・ハーグに向け出発 1949年:米国のムツィオ初代駐韓大使がソウルに着任 1965年:ベネズエラと国交正常化 1973年:「成年の日」を制定 1978年:航路を誤った大韓航空機がソ連領空を侵犯し、ソ連軍の攻撃を受けムルマンスクに不時着(2人死亡、13人負傷) 1981年:第1回「障害者の日」 1985年:ソウ
in English
カテゴリー:

今日の歴史(4月19日) - 04月19日(水)00:00 

1895年:朝鮮が乙未改革を断行 ※近代化を目指し、太陽暦の採用、軍事・教育制度の改革、断髪令の実施などを行った 1947年:徐潤福(ソ・ユンボク)選手がボストンマラソンで優勝 1948年:金奎植(キム・ギュシク)、金九(キム・グ)が単一政府樹立に向け訪朝し、第1回南北代表者会議に出席 1960年:4・19民主革命が発生 ※4・19民主革命は大統領選挙での不正に反発した学生や市民が大規模なデモを起こし、李承晩(イ・スンマン)大統領を退陣に追い込んだ 1971年:大韓航空が太平洋横断旅客便を就航
in English
カテゴリー:

日米情報協力の実態示す=スノーデン文書基に報道-ネットメディア - 04月24日(月)23:16 

 【ワシントン時事】米ジャーナリストらが開設したニュースサイト「ジ・インターセプト」は24日、元米中央情報局(CIA)職員スノーデン容疑者が暴露した資料に基づき、米国家安全保障局(NSA)と日本情報機関の協力の実態が明らかになったと報じた。資料には、当時のソ連軍機による1983年の大韓航空機撃墜事件で、日本当局の情報機関が傍受した通信内容が米側に提供された経緯などが含まれているという。 同サイトによると、事件5日後に開かれた国連安保理会合で、米国連大使は事件関与を否定するソ連の「うそと言い訳」を糾弾。その上で通信傍受内容のコピーを示し、「日本政府の協力」により入手したと説明した。 ところが、日本当局は自国の情報収集能力が明らかになったことを快く思わず、情報機関にNSAとの協力を制限するよう指示。同サイトは「冷戦終結まで、NSAと日本側の関係に影響を及ぼした」と伝えている。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

大韓航空、ペルーの洪水被害被災地へ緊急救護物資を輸送 - 04月21日(金)12:13 

大韓航空は、ペルーの洪水で被害を受けた被災地へ、緊急救護物資を輸送した。 2016年12月にペルー北部で豪雨と土砂災害が発生し、ペルー全域の約12万世帯で浸水などの被害が発生。60万人の被災者が発生した。大韓航空では、ソウル/仁川発リマ線で貨物定期便を運航していることから、4月12日のKE273便でミネラルウォーター9,000リットル(6,000本)を輸送した。 大韓航空では、今後も駐韓ペルー大使館が準備したヘルメットなどの支援物資を無償輸送する計画。 ⇒詳細はこちら
in English
カテゴリー:

米検討のテロ支援国家指定 北朝鮮に「問題児」の烙印 - 04月20日(木)15:15 

【ソウル聯合ニュース】米国のティラーソン国務長官が19日(米東部時間)、北朝鮮の「テロ支援国家」への再指定を検討していると明らかにしたことで、今後の手続きや指定された場合の北朝鮮への影響が関心を集めている。  核・ミサイル開発を続ける北朝鮮は、すでに国連安全保障理事会などからさまざまな制裁を受けているため、テロ支援国家への指定は北朝鮮に実質的な打撃を与えるというよりも、国際社会における「ならず者国家」「問題児」としての烙印(らくいん)を押すという象徴的な効果が大きそうだ。米国は1987年に大韓航空機爆破
in English
カテゴリー:

「韓国の皆さん!長野県にようこそ!」長野県民が総出で韓国人旅行者を歓迎会♪ - 04月19日(水)22:10 

県営松本空港(長野県松本市)に19日、韓国からの観光客を乗せた国際チャーター便が到着し、太田寛副知事や松本、塩尻、安曇野各市の副市長ら合わせて約70人が空港ターミナルビルで乗客を出迎えた。 海外からの観光客を迎えるチャーター便就航は2013年9月以来、およそ3年半ぶり。 韓国の観光客を乗せたチャーター便の受け入れは初めて。  大韓航空のチャーター便は韓国・仁川(インチョン)国際空港を出発し、午後0時半すぎに松本空港に到着した。 入国の手続きをして、手荷物を受け取ったツアー客が空港ターミナルビ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

大韓航空、青森〜ソウル/仁川線の機材を大型化 6月30日まで - 04月17日(月)08:14 

大韓航空は、青森〜ソウル/仁川線の機材を大型化する。 インバウンド需要の拡大や、夏季の需要取り込みを目的としたもので、4月14日から6月30日まで、従来のボーイング737-900ER型機から、ボーイング777-200ER型機、エアバスA330-200型機、エアバスA330-300型機のいずれかに変更する。これにより、供給座席数は最大で2倍となる。5月3日から19日まではボーイング737-900ER型機で運航する。 大韓航空は青森〜ソウル/仁川線を、水・金・日曜の週3便を運航している。 ■ダイヤ KE768 青森(13:25)〜ソウル/仁川(16:00)/水・金・日 KE767 ソウル/仁川(10:10)〜青森(12:30)/水・金・日 ⇒詳細はこちら
in English
カテゴリー:

もっと見る

「大韓航空」の画像

もっと見る

「大韓航空」の動画

Wikipedia

株式会社大韓航空(だいかんこうくう、대한항공、KOREAN AIR LINES CO, LTD)は、韓国に本拠地を置く国際航空会社であり、韓国のフラッグ・キャリアでもある。

概要

韓国最大かつアジアで大手の航空会社の一つであり、仁川国際空港を国際線用ハブ空港としてヨーロッパ、アフリカ、アジア、北アメリカ、及び南アメリカとを結ぶネットワークを構築している。また、国際貨物輸送で世界2位、国際旅客輸送では世界17位である。国内線用ハブ空港は金浦国際空港。現在は物流グループである韓進グループの中核企業である。かつては政商として知られる小佐野賢治が90%超の筆頭株主であった。

航空券の座席予約システム(CRS)は、アマデウスITグループが運営するアマデウスを利用している。

歴史

1946年設立の大韓国民航空社を前身とし、国営会社で...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる