「大韓航空」とは?

関連ニュース

あの「ナッツ姫」がひょっこりと... 平昌五輪「聖火リレー参加」の思惑 - 01月18日(木)17:15 

開幕まで1か月足らずとなった平昌冬季五輪。開催地の韓国では、聖火リレーが終盤を迎えている。首都ソウルでは、日本から参加した女優の泉ピン子さんをはじめ、多くの聖火ランナーが走ったが、その中に3年前、世界中を賑わせた「ナッツ姫」の姿があった。大韓航空の元副社長、趙顕娥(チョ・ヒョナ)氏だ。懲役10か月執行猶予2年の刑が確定日が暮れたソウル市内。
カテゴリー:

大韓航空、仁川国際空港の利用ターミナルを第2ターミナルに移転 1月18日から - 01月13日(土)18:21 

大韓航空は、仁川国際空港第2ターミナルの開港に伴い、1月18日より第2ターミナルに移転する。 第2ターミナルは2009年より建設を開始した。地下2階、地上5階建てで、年間1,800万人の処理能力を有する。総工費は22億米ドル。デルタ航空、エールフランス航空、KLMオランダ航空をあわせた4社が第1ターミナルより移転し、使用する。 ファーストクラスチェックインラウンジを初めて設置し、搭乗手続き、手荷物預け入れ、飲料サービス、出国審査案内などのコンシェルジュサービスを提供する。出国手続き後のラウンジも、「ファーストクラスラウンジ」は広さ400平方メートルに30席を設け、これまでの約1.4倍に拡大した。「プレステージクラスラウンジ」を2ヶ所、「マイラークラブラウンジ」を1ヶ所設ける。 さらに、乗り継ぎ客用のジム、キッズゾーン、休憩室、シャワーを無料で利用できる。団体用のラウンジも設置した。 第1ターミナルと比べ、セルフチェックイン機を1.8倍、セルフバックドロップを8倍増設。「ロケーションベースサービス」では、出発ゲート付近に近づくと、搭乗券、ラウンジの場所、搭乗時刻などの情報がスマートフォンに自動的に表示されるようになるなど、最新のテクノロジーを取り入れた。出発にかかる時間はこれまでより約20分短縮される予定。バスや鉄道との乗り継ぎも楽とな...more
カテゴリー:

韓国 きょうのニュース(1月12日) - 01月12日(金)18:00 

◇仁川空港第2旅客ターミナル 一般客に初公開  仁川国際空港公社は12日午後、第2ターミナルでグランドオープンイベントを開催し、新ターミナルを一般客に初公開した。新ターミナルのオープンで仁川空港は年間7200万人の旅客の利用と500万トンの貨物処理が可能になり「アジアを代表するハブ空港」の夢にまた一歩近づいた。第2ターミナルは18日早朝、フィリピン・マニラを出発する大韓航空便の到着を皮切りに本格的な運営を開始する。
カテゴリー:

大韓航空、ソウル/仁川〜襄陽線に国際線乗り継ぎ専用臨時便 平昌五輪に合わせて運航 - 01月11日(木)06:54 

大韓航空は、平昌オリンピック開催に合わせて2月1日から27日まで、ソウル/仁川〜襄陽線の国際線乗り継ぎ専用臨時便を運航する。 2月1日からオリンピック開幕の9日までは1日3便、2月10日から閉幕する25日まで1日2便、2月26日と27日は1日4便から5便を運航する。 スルーバッゲージが可能で、出入国審査や税関検査は襄陽で行う。 ソウル/仁川〜襄陽線のみの利用はできず、国際線との乗り継ぎの場合のみ利用できる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

【韓国メディア】慰安婦合意:安倍氏「1ミリも動かず」、日本メディアも激高 [朝鮮日報]★4 - 12月29日(金)19:09  newsplus

旧日本軍の慰安婦問題をめぐる韓日合意を検証する韓国政府のタスクフォース(TF=作業部会)の結果発表に関連し、日本の安倍晋三首相が周囲に「合意は1ミリも動かない」と述べたと28日付の日本経済新聞が報じた。韓国政府が何を要求したとしても一歩も譲らないというわけだ。 安倍首相だけではない。通常は概ね冷静な日本メディアが、今回は一斉に激高している。日本の主要紙はこの日、TFの慰安婦合意検証発表を1?3面で大きく扱った。テレビも、どのチャンネルに合わせても慰安婦合意関連ニュースが繰り返し報じられていた。安倍政権寄...
»続きを読む
カテゴリー:

仁川国際空港 第2旅客ターミナルが開業 - 01月18日(木)06:00 

【ソウル聯合ニュース】韓国・仁川国際空港の第2旅客ターミナルが18日、開業した。  仁川国際空港公社によると、第2ターミナルはフィリピン・マニラ出発の大韓航空便の到着を皮切りに本格的な運用を開始した
カテゴリー:

大韓航空、仁川国際空港の利用ターミナルを第2ターミナルに移転 1月18日から - 01月13日(土)18:21 

大韓航空は、仁川国際空港第2ターミナルの開港に伴い、1月18日より第2ターミナルに移転する。 第2ターミナルは2009年より建設を開始した。地下2階、地上5階建てで、年間1,800万人の処理能力を有する。総工費は22億米ドル。デルタ航空、エールフランス航空、KLMオランダ航空をあわせた4社が第1ターミナルより移転し、使用する。 ファーストクラスチェックインラウンジを初めて設置し、搭乗手続き、手荷物預け入れ、飲料サービス、出国審査案内などのコンシェルジュサービスを提供する。出国手続き後のラウンジも、「ファーストクラスラウンジ」は広さ400平方メートルに30席を設け、これまでの約1.4倍に拡大した。「プレステージクラスラウンジ」を2ヶ所、「マイラークラブラウンジ」を1ヶ所設ける。 さらに、乗り継ぎ客用のジム、キッズゾーン、休憩室、シャワーを無料で利用できる。団体用のラウンジも設置した。 第1ターミナルと比べ、セルフチェックイン機を1.8倍、セルフバックドロップを8倍増設。「ロケーションベースサービス」では、出発ゲート付近に近づくと、搭乗券、ラウンジの場所、搭乗時刻などの情報がスマートフォンに自動的に表示されるようになるなど、最新のテクノロジーを取り入れた。出発にかかる時間はこれまでより約20分短縮される予定。バスや鉄道との乗り継ぎも楽となり、移動距離はこれまでの223メ...more
カテゴリー:

大韓航空、平昌五輪で仁川=襄陽空港間の特別臨時便運航--最大1日4~5往復 - 01月11日(木)12:25 

大韓航空は、1カ月後に迫った平昌冬季オリンピック期間中、ソウル仁川空港とオリンピック開催地である江原道の襄陽空港との間を結ぶ、特別臨時便を運航することを決定した。この便は、海外から仁川空港に到着する国際線からの乗り継ぎ専用の国内線で、オリンピック開幕8日前の2月1日から閉幕2日後の2月27日までの27日間、運航を予定している。
カテゴリー:

大韓航空、ソウル/仁川〜襄陽線に国際線乗り継ぎ専用臨時便 平昌五輪に合わせて運航 - 01月11日(木)06:54 

大韓航空は、平昌オリンピック開催に合わせて2月1日から27日まで、ソウル/仁川〜襄陽線の国際線乗り継ぎ専用臨時便を運航する。 2月1日からオリンピック開幕の9日までは1日3便、2月10日から閉幕する25日まで1日2便、2月26日と27日は1日4便から5便を運航する。 スルーバッゲージが可能で、出入国審査や税関検査は襄陽で行う。 ソウル/仁川〜襄陽線のみの利用はできず、国際線との乗り継ぎの場合のみ利用できる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

【韓国メディア】慰安婦合意:安倍氏「1ミリも動かず」、日本メディアも激高 [朝鮮日報]★3 - 12月29日(金)11:36  newsplus

旧日本軍の慰安婦問題をめぐる韓日合意を検証する韓国政府のタスクフォース(TF=作業部会)の結果発表に関連し、日本の安倍晋三首相が周囲に「合意は1ミリも動かない」と述べたと28日付の日本経済新聞が報じた。韓国政府が何を要求したとしても一歩も譲らないというわけだ。 安倍首相だけではない。通常は概ね冷静な日本メディアが、今回は一斉に激高している。日本の主要紙はこの日、TFの慰安婦合意検証発表を1?3面で大きく扱った。テレビも、どのチャンネルに合わせても慰安婦合意関連ニュースが繰り返し報じられていた。安倍政権寄...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「大韓航空」の画像

もっと見る

「大韓航空」の動画

Wikipedia

株式会社大韓航空(だいかんこうくう、、)は、韓国に本拠地を置く国際航空会社であり、韓国のフラッグ・キャリアでもある。

概要

韓国最大かつアジアで大手の航空会社の一つであり、仁川国際空港を国際線用ハブ空港として、ヨーロッパアフリカアジアアメリカ州とを結ぶ航空ネットワークを構築している。また、国際貨物輸送で世界2位、国際旅客輸送では世界17位である。国内線用ハブ空港は金浦国際空港。現在は物流グループである韓進グループの中核企業である。かつては政商として知られる小佐野賢治が、同社の株主を90%以上を所有する筆頭株主であった。

航空券の座席予約システム(CRS)は、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる