「大阪大学」とは?

関連ニュース

20年で社会的評価が高まった大学ランキング、3位に関西の私大 - 04月20日(金)14:15 

 大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」は2018年4月19日、「ここ20年で社会的評価が高まったと思う大学ランキング」を発表した。1位に「東京大学」、2位に「京都大学」が選ばれ、3位には多方面で話題を集める「近畿大学」がランクインした。 教育進学総合研究所が、全国の社会人を対象に大学についてアンケート調査を実施。質問項目に3校連記で書いてもらい、1位を3ポイント、2位を2ポイント、3位を1ポイントとして集計し、ランキングとしてまとめた。 「ここ20年で社会的評価が高まったと思う大学ランキング」は、1位「東京大学」845ポイント、2位「京都大学」717ポイント。トップ2大学が、3位以下を大きく引き離し、高い評価を受けた。 3位にランクインしたのは「近畿大学」で385ポイント。有名プロデューサーによる入学式、近大マグロの研究など、多方面で話題を集めるとともに、2014年からは志願者数日本一も連続で獲得。近年大きく評価を高めていることが、ランキングにも表れている。 4位は「早稲田大学」368ポイント、5位は「慶應義塾大学」364ポイント。教育進学総合研究所では、「4位の早稲田大や5位の慶應義塾大なども含め、20年前にも十分に高い社会的評価を得ていたトップ校が上位に来ているのは、長期にわたり最先端の教育研究を牽引してきたことをイメージしているからだろうか」と分析している。 ラ...more
カテゴリー:

サイバーエージェントなど、ホテルでAIロボット接客の実証実験 - 04月19日(木)14:26 

サイバーエージェントと大阪大学は4月18日、東急不動産ホールディングスとの3社共同研究プロジェクトとしてホテルで人型ロボットを利用した実証実験を3月19日から開始し、第1回目の実験結果を発表した。
カテゴリー:

人型ロボットが実践する人にはできない“おもてなし”--サイバーら3者が実証実験 - 04月19日(木)10:45 

サイバーエージェント、大阪大学、東急不動産ホールディングスの3者は、「ホテルにおける人型ロボットを活用した実証実験」について共同記者会見を開催した。
カテゴリー:

人型ロボットによる"適度な存在感"のサービスを提供 - 阪大、サイバーエージェントらが実証実験 - 04月19日(木)07:30 

近年、人手不足などの側面から注目されるロボットの活用。公共の場や商業施設に案内用の人型ロボットが設置される例も増えてきたが、より本格的なコミュニケーションを提供するサービスに向けて動き出したのが、サイバーエージェントの人工知能技術研究開発組織「AI Lab」と、大阪大学基礎工学研究科 石黒浩教授とが設立した共同講座が、東急不動産ホールディングスと実施した3社研究プロジェクトだ。
カテゴリー:

人型ロボットを活用した実証実験を発表 - 04月18日(水)16:33 

「ホテルにおける人型ロボットを活用した実証実験」を発表したサイバーエージェントの内藤貴仁氏、大阪大学の石黒浩教授、東急不動産HDの山内智孝取締役。サービス業でのおもてなしや広告媒体を産学協同で模索
カテゴリー:

影響力の大きい論文数ランキング、TOP3に国立2大学 - 04月19日(木)18:45 

 クラリベイト・アナリティクスは2018年4月19日、後続の研究に大きな影響を与えている論文数の分析による日本の研究機関ランキング2018年版を発表した。国内研究機関の総合分野1位は東京大学で、トップ10に国立大学が7大学ランクインした。 インパクトの高い論文数分析による日本の研究機関ランキングは、後続の研究に大きな影響を与えている論文(高被引用論文)数をもとに、世界の中で日本が高い影響力を持っている研究分野において、国内で特に存在感のある研究機関を特定する試み。 科学全体を22の研究分野に分類し、各研究分野における被引用数が世界の上位1%に入る卓越した論文を「高被引用論文(Highly Cited Papers)」と定義している。データ対象期間は、2007年1月1日~2017年12月31日の11年間。分析に利用したデータベースは「Essential Science Indicators(ESI)」。 日本の高被引用論文の総数は、2017年と同じく世界第12位。国内研究機関の総合分野ランキングは、1位「東京大学」、2位「京都大学」、3位「理化学研究所」、4位「大阪大学」、5位「東北大学」。トップ20の内訳は大学が14、研究開発法人が6だった。 日本の高被引用論文数が世界の上位にランクインした分野は、化学(世界5位)、物理(世界6位)、材料科学(世界6位)、植物・動物学(世界8位)、...more
カテゴリー:

水素燃料の製造コストが一夜にして「1/100」に FCV大勝利 - 04月19日(木)11:39  news

筑波大学数理物質系の伊藤良一准教授は2018年3月、大阪大学の大戸達彦助教、東北大学の阿尻雅文教授ら と協力して、腐食耐性に優れ水素発生効率の高い卑金属電極を開発したと発表した。この卑金属電極は、 白金などに代わる安価な水素発生電極として有用なことが分かった。 水素は次世代のクリーンなエネルギー源として注目されている。ところが従来方法で水素を製造すると、 化石燃料を大量に消費しなければならなかった。そこで伊藤氏らの研究グループは、水素製造時における 純度とエネルギー変換効率に優れている固体高分電...
»続きを読む
カテゴリー:

石黒浩教授「人間にはできないサービスができる」 ホテルのロボット接客が好印象 実験で明らかに - 04月19日(木)10:00 

大阪大学、サイバーエージェント、東急不動産ホールディングスが、ホテルでロボットを使った接客の実験結果を発表。ロボットの声かけやあいさつで、機嫌がよくなった宿泊者が多かったという。
カテゴリー:

阪大の石黒浩教授・サイバーエージェント・東急不動産HDが目指すロボットがもてなしてくれるホテル - 04月18日(水)18:07 

ロボットならプライバシーが安心という評価も ロボットが接客してくるホテルの実現に、サイバーエージェントと大阪大学でロボットの研究をしている石黒浩教授、東急不動産ホールディングスが動き始めた。
カテゴリー:

日越の企業と大学、接合技術で国際産学連携共同研究 - 04月18日(水)02:27 

 大陽日酸株式会社(東京都品川区)、ベトナムジャパンガス株式会社(Vietnam Japan Gas、東南部地方ドンナイ省)、大阪大学、ハノイ工科大学は13日、...
カテゴリー:

もっと見る

「大阪大学」の画像

もっと見る

「大阪大学」の動画

Wikipedia

「地域に生き世界に伸びる」(英語:Live Locally, Grow Globally)

教育および研究

タイムズ紙系の教育専門誌「タイムズ・ハイアー・エデュケーション」による世界大学ランキングに毎年ランクインしている。2016-2017 では、第251-300位、アジア第28位、国内第4位である World University Rankings 2015-16 | Times Higher Education

上海世界大学学術ランキング (ARWU) では、2016年は第96位、国内第4位であるhttp:www.shanghairanking.com/World-University-Rankings-2016/Japan.html。

クアクアレリ・シモンズ社「QS世界大学ランキング」では、第55位(2014年)http:www.topuniversities.com/node/4405/ranking-details/world-university-rankings/2014、「2015年アジア大学ランキング」では、アジア全体で第13位、国内第2位であるhttp:www.osaka-u.ac.jp/ja/news/topics/2015/06/20150610_01。

世界大学ランキングセンター (CWUR) によるCWUR世界大学ランキング2015年では、第45位、国内6位であるhttp://cwur.org/2015/。

取り組み

男女共同参画社会基本法に基づく...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる