「大阪地裁」とは?

関連ニュース

森友巡る豊中市議の訴訟、国側が棄却求める - 10月17日(火)12:35 

 学校法人森友学園(大阪市)への国有地売却額を不開示とされ精神的苦痛を受けたとして、木村真・大阪府豊中市議が国に11万円の損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が17日、大阪地裁であった。国側は請求棄却を求め…
カテゴリー:

過労うつ自殺:大阪の会社が和解 因果関係認め解決金 - 10月17日(火)08:02 

 システム開発会社「オービーシステム」(大阪市)に勤務していた男性(当時57歳)が自殺したのは長時間労働が原因だとして、遺族が約1億4000万円の損害賠償を求めた訴訟が大阪地裁であり、同社側が自殺と業務の因果関係を認め、解決金を支払うことで16日に和解した。自殺直前の時間外労働は、過労死ライン(直前1カ月100時間)を超える170時間に上り、同社は「十分な配慮を欠いた」として遺族に謝罪した。
カテゴリー:

偽札のレベル低ければ無罪? 「1万円札コピーしただけ」男の裁判の判決は - 10月17日(火)07:11 

作成した偽札がどれほどつたないものだったかが争われた裁判が9月、大阪地裁であった。その判決は――。
カテゴリー:

【NHK受信料】ワンセグ機能付き携帯 持ってるだけで、受信料「契約義務ある」-大阪地裁★7 - 10月16日(月)20:44  newsplus

ワンセグ機能付きの携帯を持っているだけで、受信料を支払う義務があるのかどうか。大阪で注目の司法判断が示されました。 訴えによりますと、原告の男性(51)は去年、転居する際、テレビ受信機を知人に譲ったため、NHKに解約を届け出ましたが、NHKは男性がワンセグ機能付きの携帯電話を所有していることを理由に解約を拒否。 男性は「ワンセグは一切、利用していない」として前払いした受信料の返還を求めていました。大阪地裁は13日、「ワンセグ携帯を使用できる状態に置いておくことも『受信設備の設置』に含まれ、契約義務が...
»続きを読む
カテゴリー:

過労自殺認め、遺族に謝罪 大阪地裁、訴訟が和解 - 10月16日(月)18:28 

夫=当時(57)=が単身赴任中に自殺したのは会社が長時間労働の対策を取らなかったためだとして、50代の妻ら遺族が大...
カテゴリー:

自転車:ギア欠陥で骨折 シマノ3900万円支払い和解 - 10月17日(火)08:05 

 自転車を走行中に転倒し、腕に後遺症を負ったのはギアの欠陥が原因だとして、大阪府和泉市の男性(53)がメーカー側に約8100万円の損害賠償を求めた訴訟が大阪地裁(森田浩美裁判長)であり、ギアを製造する「シマノ」(堺市)が3900万円を支払うことで和解したことが分かった。
カテゴリー:

【NHK受信料】ワンセグ機能付き携帯 持ってるだけで、受信料「契約義務ある」-大阪地裁★8 - 10月17日(火)07:52  newsplus

ワンセグ機能付きの携帯を持っているだけで、受信料を支払う義務があるのかどうか。大阪で注目の司法判断が示されました。 訴えによりますと、原告の男性(51)は去年、転居する際、テレビ受信機を知人に譲ったため、NHKに解約を届け出ましたが、NHKは男性がワンセグ機能付きの携帯電話を所有していることを理由に解約を拒否。 男性は「ワンセグは一切、利用していない」として前払いした受信料の返還を求めていました。大阪地裁は13日、「ワンセグ携帯を使用できる状態に置いておくことも『受信設備の設置』に含まれ、契約義務が...
»続きを読む
カテゴリー:

大阪地裁「ワンセグ付携帯電話持ってるならNHK受信料払え」 ( ^ν^)「ガッデム!」 - 10月17日(火)00:06  news

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112115.html  ワンセグ機能付きの携帯を持っているだけで、受信料を支払う義務があるのかどうか。大阪で注目の司法判断が示されました。  訴えによりますと、原告の男性(51)は去年、転居する際、テレビ受信機を知人に譲ったため、NHKに解約を届け出ましたが、NHKは男性がワンセグ機能付きの携帯電話を所有していることを理由に解約を拒否。 男性は「ワンセグは一切、利用していない」として前払いした受信料の返還を求めていました。大阪地裁は13日、「ワンセグ携帯を...
»続きを読む
カテゴリー:

残業時間、実際は月127~170時間 長時間労働で過労自殺、遺族が会社側と和解 - 10月16日(月)19:00 

 システム開発会社社員の男性=当時(57)=が自殺したのは長時間労働で鬱(うつ)病を発症したのが原因として、大阪府内に住む妻ら遺族4人が勤務先だった「オービーシステム」(大阪市)などに約1億4千万円の損害賠償を求める訴訟は16日、会社側が長時間労働による過労自殺と認めて謝罪し、解決金を支払うなどの内容で、大阪地裁(倉地真寿美裁判長)で和解が成立した。
カテゴリー:

【裁判】トップギア→突然のペダル空回りで転倒し骨折、後遺症を負う 自転車事故でシマノ側が男性に3900万円支払いで和解…大阪地裁 - 10月16日(月)18:07  newsplus

トップギア→突然の空回りで転倒し骨折 自転車事故でシマノ側が3900万円支払いで和解 大阪 2017.10.16 17:27 折り畳み自転車に欠陥があり、転倒して後遺症を負ったとして、 大阪府和泉市の男性(53)が自転車の製造販売会社「アサヒサイクル」(堺市)と ギアメーカー「シマノ」(同)に約8100万円の損害賠償を求めた大阪地裁(森田浩美裁判長)の 訴訟は16日までに、シマノが解決金3900万円を支払う条件で和解した。 和解は2日付。アサヒサイクルは、ギア部分のねじが規格を満たしていなかったことを 原因と...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「大阪地裁」の画像

もっと見る

「大阪地裁」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 大阪地方裁判所...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる