「大道芸」とは?

関連ニュース

群衆に車突っ込む=2人死亡、テロか-スペイン - 08月18日(金)01:58 

 【パリ時事】スペインからの報道によると、東部バルセロナ中心部の路上で17日午後5時(日本時間18日午前0時)ごろ、車両が群衆に突っ込み、少なくとも2人が死亡、約20人が負傷した。警察当局は地元メディアにテロとの見方を示し、車を運転していた人物の行方を追っている。 AFP通信は警察情報として、容疑者が飲食店に潜伏していると伝えた。 現場は年間を通じ、大道芸人や観光客らでにぎわう市内最大の繁華街であるランブラス通り。事件直後、現場には通行規制が敷かれ、救助隊員が負傷者らの保護に当たった。 欧州では2015年以降、イスラム過激主義者によるテロが相次いでいる。昨年7月にフランス南部ニースで起きたトラック突入テロなど、車両を使った事件も相次いでいる。 【時事通信社】
カテゴリー:

さくら学院、ハードパンチャーしんのすけ迎え「大道芸の授業」 - 08月13日(日)20:00 

さくら学院が9月18日に神奈川・はまぎんホール ヴィアマーレにて公開授業イベント「大道芸の授業」を開催する。
カテゴリー:

【涼絶景】ロープウェイでわずか5分で到着!琵琶湖全体を望む天空のカフェ - 08月06日(日)09:00 

「びわ湖テラス」は、標高1100m、びわ湖バレイの山頂にあり、2016年7月のオープン以来、週末や連休中は最大で90分待ちになるほどの人気。山麓より常時5~10℃低く、同じ琵琶湖でも、朝日にきらめく午前中、青々と湖面が光る午後と、表情を変える。8月上旬には蓬莱山頂に新しいカフェが登場。また、多彩なアトラクションも楽しめる!<※情報は関西ウォーカー(2017年7月18日発売号)より> 【写真を見る】ジップラインは木々の間に張ったワイヤーを滑車で滑り降りる絶景アトラクション/びわ湖テラス ■ 地図と同じ形の琵琶湖が! 写真は第1テラス、その下の段が第2テラス。眼下には青々とした水面がきらめく。 びわ湖テラスのカフェ店内には「大人の山岳リゾート」をテーマにした、特注のハイセンスなデザイナーズ家具が並ぶ。 【蓬莱山頂にもカフェがオープン!】標高1174mの蓬莱山頂に「CAFE360」が8月上旬にオープンする。360度周囲の絶景が楽しめ、新たな人気スポットになること間違いナシ! 【ロープウェイ】標高約300mの山麓駅から標高1100mの山頂駅までの約1800mを約5分で走行する。<時間:9:30~17:00で15分ごと。7月22日(土)~8月31日(木)と土日祝 9:00~17:00 往復(2200円) ※荒天時は運休> ■涼絶景DATA/ベストタイム:オープン~10時。昇ってきた太陽で湖面...more
カテゴリー:

全員舌好調に!? さくら学院が「朗読」を学ぶ - 08月15日(火)07:30 

アイドルグループ・さくら学院が8月13日、神奈川・はまぎんホールヴィアマーレにてイベント「公開授業 朗読の授業」を開催した。 【写真を見る】この日“噛む”ことも多かった藤平華乃(写真中央)。コミカルな動きに、岡崎百々子らも思わず苦笑 さくら学院の「公開授業」は毎回各ジャンルの専門家を講師として呼び、さくら学院の生徒たちが知見を広めるという企画で、不定期で行われているもの。昨年度の夏休みは8月14日に「音楽の授業」を行ったが、今年度は朗読家の葉月のりこ先生を招いての「朗読の授業」。生徒を入れ替えて3部制で授業が行われた。 各時限ともまずは発声練習、早口言葉、CAふうのアナウンスを行い、朗読の基礎を学習。 その後、8月13日が「怪談の日」ということにちなんで怪談の朗読に挑戦した。2時限目では怪談を読むと聞いた新谷ゆづみが「無理」と口にして、担任・森ハヤシ先生に「やるんです」とたしなめられるやり取りも。葉月先生からは「上手に読もうとせずに、登場人物の心情を考えて読んでみて」というアドバイスが送られていた。 そして仕上げとして、「さくら学院の歌を朗読してみよう」のコーナーを実施。 各時限とも、特に下級生は朗読の台本に読めない漢字があるという“ハンデ”があったにもかかわらず、皆が奮闘。特に3時限目、転入生の八木美樹は授業内で格段に成長を見せ、また授業終了後にピュアな感想を述べたことで、葉月先...more
カテゴリー:

酒蔵通りで土曜夜市 - 08月11日(金)07:10 

伝統的な建造物が並ぶ鹿島市浜町の酒蔵通りで12日午後6時から「肥前浜宿土曜夜市」が開かれる。昨年からスタートした夜市で、歩行者天国とした一帯に、千個の竹灯籠に明かりがともり、飲食や大道芸などが楽しめる。 通りの空き家に移住してきた人たちを中心に実行委員会をつくり、昨年から始まって今年で2回目。手作りの飲食を楽しむことができるほか、いろは前小公園では、大道芸やバンド演奏が夜市を盛り上げる。 昨...
カテゴリー:

「大道芸」の画像

もっと見る

「大道芸」の動画

Wikipedia

大道芸(だいどうげい)は、路上や街頭、または仮設の掛け小屋(ヒラキ_(芸能)も参照のこと)などで行われるさまざまな芸能の総称。路上パフォーマンス(ろじょうパフォーマンス)、またはストリートパフォーマンスとも呼ばれる。路上での演奏ライブ、ストリートライブとは異なるが、一般的な総称としてストリートパフォーマンスと呼ばれることもある。一般的には、路上において不特定多数の観客に対して芸を演じ、投げ銭を取ることで生計を立てる芸を指すが、現代の日本では投げ銭システムを取らず、主催者などから出演料をもらい、イベント等で芸を披露する場合が多い。

概説

人倫訓蒙図彙(class="" href="/pk/1690%E5%B9%B4">1690年)頃刊行)の挿図より「放下」(右)と「住吉踊り」(左)

---- 放下師は路上で皿回しをしている。]

大道芸そのものは日本でも古くからあり、室町時代絵巻にも大道芸人が描かれている。その形態は、古代の宗教表現に、中世唱門師の芸や、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる