「大谷翔平」とは?

関連ニュース

大谷翔平と羽生結弦にあった7つの共通点 ゆとり世代にカギ - 04月26日(木)16:30 

エンゼルスに移籍し、鮮烈な活躍ぶりが話題の大谷翔平(23)。今をときめくプロ野球界のスターだが、フィギュアスケート界のスター・羽生結弦(23)と多くの共通点があった! まず、大谷と羽生はともに94年生まれ。いわゆる“ゆとり世代”と呼ばれる若者だ。それまでの「横にならう集団教育」ではなく「個を重...
カテゴリー:

大谷翔平と羽生結弦にあった7つの共通点 ゆとり世代にカギ - 04月26日(木)16:00 

エンゼルスに移籍し、鮮烈な活躍ぶりが話題の大谷翔平(23)。今をときめくプロ野球界のスターだが、フィギュアスケート界のスター・羽生結弦(23)と多くの共通点があった! まず、大谷と羽生はともに94年生まれ。いわゆる“ゆとり世代”と呼ばれる若者だ。それまでの「横にならう集団教育」ではなく「個を重んじる教育」のなかで育った2人。それが現在の大活躍に繋がっているという。“尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(71)は言う。 「ゆとり世代の2人に共通するのは、世間の常識や周囲の意見にとらわれないこと。自己分析力に長けていて、自分が正しいと思ったことを貫けるんです」 ゆとり世代の成功例といえる2人、父はともに“自立支援型教育”を重んじてきた。 「エディプス・コンプレックスという言葉があります。父親があまりに偉大だと、その壁を乗り越えられなくなるというものです。でも2人のお父さんは意見を押しつけず、自分でものごとを決めさせてきた。羽生選手のお父さんにお会いしたことがありますが、本当に控えめな方です。父は、後ろに控えていないとダメなんですよ」(尾木氏) フィジカルは母親がサポート。大谷も羽生も食が細く、食事に興味を持たない少年だった。 「大谷選手は少し箸をつけるだけで『あとどれくらい食べればいい?』というタイプだ...more
カテゴリー:

倉本聰脚本ドラマで34年ぶり出演者オーディション開催 - 04月26日(木)05:00 

 脚本家の倉本聰氏が手掛ける、テレビ朝日開局60周年記念作品『やすらぎの刻(とき)~道』(2019年4月スタート)で、“出演者オーディション”を開催することが明らかになった。倉本氏が手がけたドラマでは、1984年放送の『昨日、悲別で』(日本テレビ)で、オーディションが行われ、天宮良が主役に抜てき。当時、大きな注目を集めました。以来、倉本氏作のドラマで、大々的なオーディションが行われるのは34年ぶりとなる。 【写真】黒柳徹子役を演じた清野菜名    同ドラマは、昨年度3作品が放送された「帯ドラマ劇場」の第4弾。17年4月~9月に放送された『やすらぎの郷』の主人公・菊村栄(石坂浩二)が執筆するシナリオ『道』が映像化されていく、という内容。ある夫婦の生涯を描きだすドラマ『道』の展開と共に、『やすらぎの郷』のその後も併せて描かれる。  ドラマ『道』は、山梨県のとある山間の村を舞台に昭和、平成を生き抜いた無名の夫婦の生涯を綴るもので、テーマは“ふるさと”。昭和初期からはじまり、戦中、戦後、平成という時代の移り変わりを、1年間をかけて描く。作品の前半の主演は、清野菜名。戦後の高度成長期を経て現代にいたるまでの後半、いわば主人公の晩年を八千草薫が演じる。  80年間にわたって物語が続いていくため、時代の変遷と共に多くの登場人物が予定されており、さまざまなポイントで物語を盛り上げる重要な役...more
カテゴリー:

大谷翔平の打撃を劇的に変えた「13ミリの差」 - 04月25日(水)16:03 

わずか「13ミリの差」がエンゼルス・大谷翔平(23)を劇的に変貌させた。 4月13日(現地時間)の対ロイヤルズ戦で、打者・大谷は打順を一つ上げ、「7番指名打者」で先発出場。1点を追...
カテゴリー:

エンゼルス、アストロズに連勝し奪首 大谷は6回途中4失点、白星ならず - 04月25日(水)12:58 

● アストロズ 7 - 8 エンゼルス ○ <現地時間4月24日 ミニッツメイド・パーク>  エンゼルスの大谷翔平投手が24日(日本時間25日)、敵地でのアストロズ戦に先発登板。昨季ワールドシ…
カテゴリー:

二刀流効果で日本ハム・栗山監督がエンゼルス次期指揮官に浮上 - 04月26日(木)16:03 

「二刀流」大谷翔平の投打にわたる活躍で、アメリカン・リーグ西地区の首位を驀進しているエンゼルス。本拠地エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムのショップでは、若きスーパ...
カテゴリー:

宮迫博之も「とんでもない」、大谷翔平の目標達成シートがスゴすぎる! - 04月26日(木)06:30 

 4月19日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に、スポーツキャスターの長島三奈(49)が出演。MLBのロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手(23)が書いた“目標達成シート”をテレビ初公開し、MCの雨上がり決死隊の宮迫博之(48)と蛍原徹(50)を驚かせた。  今回の放送は、“緊急放送!大谷翔平スゴイぞ芸人 振り返りSP”と題して、開幕から10試合で投手として2勝、打者として3本塁打という快挙を遂げ、週間MVPを初受賞した大谷選手の活躍を受けた緊急企画。2014年、17年に放送した、“大谷翔平スゴイぞ芸人”を特別編集した映像とともに、ゲストたちが、あらためて大谷選手が“どれだけスゴイのか”を解説するというもの。  長島は17年の放送回で、大谷選手が高校時代に書いた“目標達成シート”をテレビ初公開している。これは花巻東高校野球部の佐々木洋監督の指導のもと、人生の目標を1年ごとにマスの中に書き込んでいくもので、大谷選手は18歳で「メジャー入団」、19歳で「3A昇格、英語マスター」、20歳で「メジャー昇格、(年俸)15億円」と始まり、39歳で引退を決意、50代後半で仙台に戻ってリトルリーグの指導者になると、具体的に人生の野球プランが書いてあった。  そして今回は、長島が「緊急に母校の花巻東高校に連絡して、特別に初めてお出しする目標シートをお借りしてきました」と、大谷選手...more
カテゴリー:

【野球】<大谷翔平投手>データが示す課題と懸念・・・首を絞めた制球力、負傷を招くスプリットが34.7% 右肘への負担が・・・ - 04月25日(水)23:22  mnewsplus

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が24日(日本時間25日)、敵地ミニッツメイド・パークで行われたヒューストン・アストロズ戦に先発登板し、6回途中4失点を喫した。 大谷に勝敗は付かなかったが、この試合は与四球5が表すように制球に苦しんだ印象だった。自己最多となる98球を放ったが、そのうちストライクは55球に留まり、ストライク率は56.1%。 これは2勝目を挙げた8日(同9日)のオークランド・アスレチックス戦での64.8%に遠く及ばない。 また、早い段階で2-0、2-1とボール先行にするケースも目立ち、フルカウントに...
»続きを読む
カテゴリー:

二刀流の大谷さん アストロズ戦で5回1/3を1本塁打を含む6安打4失点5四球で降板 - 04月25日(水)13:05  news

大谷翔平は5回1/3を4失点で3勝目ならず 最速162キロをマーク 昨季覇者アストロズ戦 エンゼルスの大谷は24日、敵地ヒューストンで昨季のワールドシリーズ覇者アストロズを相手に先発し、 5回1/3、98球を投げて1本塁打を含む6安打4失点、7三振5四球でマウンドを降りた。3勝目の権利があったが、 2番手アルバレスが逆転2ランを打たれ、3勝目はならなかった。  四回まで1失点に切り抜けていたが、4-1とリードしていた五回に9番フィッシャーに四球の後の初球、 96マイル(約154キロ)のスト...
»続きを読む
カテゴリー:

エンジェルス大谷 6回途中4失点で降板 3勝目ならず - 04月25日(水)12:28 

大リーグで投打の二刀流でプレーするエンジェルスの大谷翔平選手が24日、去年のワールドチャンピオン、アストロズを相手に先発登板し、6回途中まで投げて4失点の内容でした。
カテゴリー:

もっと見る

「大谷翔平」の画像

もっと見る

「大谷翔平」の動画

Wikipedia

大谷 翔平(おおたに しょうへい、1994年7月5日 - )は、岩手県奥州市出身のプロ野球選手投手外野手)。右投左打。北海道日本ハムファイターズ所属。マネージメント契約はホリプロ(2016年12月 - )。血液型はB型。

プロ野球史上でも類を見ない投手と野手を両立する「二刀流」選手で、球速165km/hを投じるNPB最速投手でもある。

2014年、NPB史上初となる2桁勝利と2桁本塁打(11勝、10本塁打)を達成。

2016年には、自身2度目の2桁勝利と2桁本塁打に加え、100安打も達成し(10勝、22本塁打、104安打、67打点)、投打ともにチームの主力としてリーグ優勝と日本一に大きく貢献し、NPB野球史上初となる投手と指名打者の2部門でベストナインに選出された【ベストナイン】日本ハム・大谷が史上初の「二刀流受賞」 Sponichi Annex。

経歴 プロ入り前

岩手県水沢市(現:...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる