「大谷亮平」とは?

関連ニュース

倉科カナ、ドロキュンドラマから一変! 新しい家族との密着ショット披露 - 02月18日(土)11:30 

 現在放送中の“ドロキュン”ドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日/毎週金曜23時15分)に出演中の女優・倉科カナが、今月17日に自身のブログを更新。里親として新たに“猫”を家族に迎え入れたことを、ツーショット写真と共に報告した。【関連】「倉科カナ」フォトギャラリー 金曜ナイトドラマ『奪い愛、冬』では、職場の同僚・奥川康太(三浦翔平)と婚約したものの、かつて死ぬほど愛した既婚者の元カレ・森山信(大谷亮平)との再会で翻弄される女性・池内光を演じる倉科。登場人物たちの愛憎を生々しく表現した作品は好評で、出演者たちの“怪演”に「もはやホラーだ」という反響もある異色のドラマである。 17日の投稿では、ドラマで見せる表情とは一変した明るい笑顔をみせた倉科。「ペットショップではなく里親という形で家族に迎えました」と愛猫との写真をアップし、「名前は『雪(せつ)』といいます」と報告。「雪は赤ちゃんの時に捨てられてしまい、母を知りません。母から早く離すと、精神的にも不安になりやすいと言いますが…それは覚悟し、できる限り寄り添い、サポートしていきたいと思います」と今後の生活への思いを馳せた。 また、動物の命について「里親という形で救える命がある」として、「シェルターで、もし迎えがないと命の期限がある子、一時預かりで、家族ができるのを待っている子たちがいっぱいいます」と告げ、「皆さんもワンちゃん、ネコちゃんを...more
in English
カテゴリー:

『奪い愛』三浦翔平の“壊れっぷり”に「目つきがヤバイ」 - 02月16日(木)20:12 

水野美紀が、現在放送中のドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系列、毎週金曜23:15~)で嫉妬に狂う女を怪演しており、「もはやホラーだ!」「怖すぎる!」と話題になっているが、彼女に負け時とも劣らずの豹変ぶりを見せているのが三浦翔平だ。第4話のラストでは、完全に理性の回線がショートしたような張り付いた表情を浮かべ、視聴者に「康太が壊れていく」予兆を強烈に植えつけたが、そんな三浦の特別動画『奥川康太(三浦翔平)名場面集~愛する女を奪われたくない!!~』が、現在Youtube「テレ朝チャンネル」にて公開中!鈴木おさむが脚本を手掛けるこの作品は、倉科カナが演じる主人公・池内光とその婚約者・奥川康太(三浦)を中心に、さまざまな男女が入り乱れ、愛を奪い合うさまが描かれたオリジナルドラマ。光は、持ち前のガッツと頭脳で仕事も優秀にこなし、おまけに婚約者もいて、公私ともに充実していた女性だが、第1話で彼女の前に突如、かつて死ぬほど愛した元カレ・森山信(大谷亮平)が現れたことから事態は急転。婚約者がいるにもかかわらず、その心はどんどん元カレを求めていき、そこに妻・森山蘭(水野)も深く加わってドロドロの展開に……。中でも愛するものを“奪われる側”の嫉妬劇は強烈。中でも、世の女性をキュンキュンさせる癒し系男子から、激しい嫉妬によってどんどん壊れていく康太は、演じる三浦にとってまさに新境地となる役どころ。先月行...more
in English
カテゴリー:

大谷亮平&三浦翔平、因縁(?)の2ショットに「けんかしない?大丈夫?」の声 - 02月15日(水)07:30 

 俳優の大谷亮平が14日、自身のインスタグラムに俳優・三浦翔平との2ショット写真を公開。大谷は写真に「トークも巧いナイスガイ三浦くん」と綴っている。2人は、現在放送中の“ドロキュン”ドラマ『奪い愛、冬』で共演し、劇中で1人の女性をめぐり元恋人と婚約者という役柄だけに、ファンからは「けんかしない?大丈夫?」を心配(?)する声も挙がっている。【関連】「大谷亮平」フォトギャラリー 鈴木おさむ脚本の『奪い愛、冬』は倉科カナ主演のドロドロ系恋愛ドラマ。恋人の康太(三浦)からプロポーズされ、幸せを噛みしめていた光(倉科)だったが突然、かつて死ぬほど愛した元彼・信(大谷)が目の前に現れたことで事態は急転する。 ドラマのファンからは2人の姿に、「ドラマ観てます」「奪い愛やばいっす」「信さんがカッコ良すぎて奪い愛の後数日はいろんな妄想して余韻に浸ってます」「きゃー、ほんとは仲良し」「殴り合いのけんか、しないでくださいね」などの様々なコメントが相次いでいる。引用:https://www.instagram.com/ryo.vbps/ ■関連記事「三浦翔平」フォトギャラリー『奪い愛、冬』制作発表記者会見 フォトギャラリー三浦翔平、ハワイで肉体美披露に反響「胸板やばーい」大谷亮平、『奪い愛、冬』毎エピソードのシャワーシーンに「気が緩まない」
in English
カテゴリー:

大谷亮平、『奪い愛、冬』毎エピソードのシャワーシーンに「気が緩まない」 - 02月14日(火)15:52 

 現在放送中のドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)に出演してる俳優の大谷亮平が14日、同局のトーク番組『徹子の部屋』に出演。大谷は12年続いた韓国での芸能活動や、恥ずかしがり屋だった幼少期のエピソードなどを明かした。【関連】「大谷亮平」フォトギャラリー 小学校からバレーボールをやり始め小学校、中学校の大会では常勝校、国体では選抜チームのキャプテンを務めるほどだったと言い、「小中高は遊ぶということがわからなかった」とバレーボール漬けだったことを明かす。 そんな体育会系だった一方で、親族の前ですら、母の後ろに隠れて話もできなかったほどの恥ずかしがり屋だったという大谷。現在出演中の『奪い愛、冬』に絡め、黒柳徹子から「ご自分の泥キュン話はないんですか?」と問われるも、「いや~僕は平和主義なので、ないですね」と照れくさそうにはにかんだ。 また、ドラマ内で毎回のように登場する大谷自身のシャワーシーンには「一話だけかと思ったら、毎回あるんですよね。さらになかったのに、追加シーンとかもあって、気が緩まないですね」と苦笑いするも、自慢の胸筋や腕の筋肉を黒柳にアピールする。 アルバイト先の先輩がモデルをしていたことがきっかけで芸能界入りをした大谷。モデルになりたてのころから韓国のCMオファーが到来。韓国行きが決まり、当初は2年という契約だったが、それが徐々に伸び、12年に渡り韓国で活動。その間に出演し...more
in English
カテゴリー:

「奪い愛、冬」三浦翔平『照れるせりふも癖になってきた』 - 02月13日(月)19:30 

夜の“昼ドラ”として注目を集めスタートした「奪い愛、冬」(毎週金夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)。主人公・光(倉科カナ)が、恋人の康太(三浦翔平)からプロポーズされ、幸せをかみしめていたさなか、かつて死ぬほど愛した元恋人・信(大谷亮平)と再会。信には蘭(水野美紀)という妻がいることを知りながら、信への気持ちが再燃していくストーリー。 【写真を見る】「この先、康太の嫉妬が爆発するんです」と明かす三浦翔平/撮影=大石隼土 光と信が一緒にいるホテルに乗り込んだり、留守にしているふりをしてクローゼットに隠れていたりと、壮絶な嫉妬を前面に出した蘭役の水野の“切れっぷり”も評判の本作。これからますます泥沼まっしぐらの三角関係について、倉科&三浦を直撃した。 ■ 三角関係で揺れる心の表現に奮闘中 倉科「光は2人の男性に挟まれて、頭では分かっているけれど、心と体が言うことを聞かない状態。その気持ちの比重に合わせた表現のさじ加減は、演じていてすごく難しいです」 三浦「康太が嫉妬心を覚えて、だんだん狂っていく様子も、監督と相談しながら絶妙なバランスで作っています。この先、康太の嫉妬が爆発するんですが、今はまだ、ふたをして力をためているところです」 倉科「言っていて照れちゃうせりふも多いです。初めて見たときは結構、衝撃的でした」 三浦「でも、癖になってきたかも。“俺色に染めてあげるよ”とか(笑...more
in English
カテゴリー:

秋元才加どんどん嫌って「奪い愛、冬」性悪女を好演 - 02月17日(金)17:00 

売れっ子放送作家・鈴木おさむによる脚本ならではのエッジの効いた予測不能なストーリー展開が、視聴者の心を鷲掴みにして放さないノンストップ“ドロキュン”恋愛ドラマ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系/毎週金曜よる11:15~ ※一部地域を除く)。 恋人の康太(三浦翔平)からプロポーズされ、幸せを噛みしめていた光(倉科カナ)。そこに突然、かつて死ぬほど愛した元彼・森山信(大谷亮平)が目の前に現れたことから物語は急展開! 信の妻・蘭(水野美紀)は、光に夫を奪われまいとの嫉妬心から狂気の行動に――。 そんな本作で“怖すぎる”“ホラー”と話題になっている水野演じるヒール役・蘭に負けず劣らずのキャラクター、光と康太との仲を引き裂こうとけしかける性悪女・豊野秀子(とよのしゅうこ)役を好演しているのが、秋元才加。 “秀子のことをどんどん嫌ってください(笑)”とおどけてみせつつも、初の役どころに不安でいっぱいだったと胸の内を明かしてくれた秋元。そんな彼女に本作の見どころ、秀子役の反響ぶり、自身の恋愛観などいろいろと話を聞いた。 ――このドラマの脚本を読んだときの感想は? 「ジェットコースターに乗っているような感覚で、“なんじゃこりゃ!?”って思いました(笑)。今回のような役柄をやることも初めてでしたし、結構過激なシーンも多いので自分にとって挑戦だなと思って……。自分にこの役が務まるかどうか不安で、...more
in English
カテゴリー:

『奪い愛』三浦翔平の壊れっぷりに「目つきがヤバイ」 - 02月16日(木)20:10 

水野美紀が、現在放送中のドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系列、毎週金曜23:15~)で嫉妬に狂う女を怪演しており、「もはやホラーだ!」「怖すぎる!」と話題になっているが、彼女に負け時とも劣らずの豹変ぶりを見せているのが三浦翔平だ。第4話のラストでは、完全に理性の回線がショートしたような張り付いた表情を浮かべ、視聴者に「康太が壊れていく」予兆を強烈に植えつけたが、そんな三浦の特別動画『奥川康太(三浦翔平)名場面集~愛する女を奪われたくない!!~』が、現在Youtube「テレ朝チャンネル」にて公開中!鈴木おさむが脚本を手掛けるこの作品は、倉科カナが演じる主人公・池内光とその婚約者・奥川康太(三浦)を中心に、さまざまな男女が入り乱れ、愛を奪い合うさまが描かれたオリジナルドラマ。光は、持ち前のガッツと頭脳で仕事も優秀にこなし、おまけに婚約者もいて、公私ともに充実していた女性だが、第1話で彼女の前に突如、かつて死ぬほど愛した元カレ・森山信(大谷亮平)が現れたことから事態は急転。婚約者がいるにもかかわらず、その心はどんどん元カレを求めていき、そこに妻・森山蘭(水野)も深く加わってドロドロの展開に……。中でも愛するものを“奪われる側”の嫉妬劇は強烈。中でも、世の女性をキュンキュンさせる癒し系男子から、激しい嫉妬によってどんどん壊れていく康太は、演じる三浦にとってまさに新境地となる役どころ。先月行...more
in English
カテゴリー:

大谷亮平&橋本マナミ、『アシュラ』衝撃映像に「ゾクゾク感止まらない」「息をのむ」 - 02月15日(水)06:00 

 韓国を代表する俳優チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフンが豪華共演を果たした映画『アシュラ』。権力、出世、信念がうず巻く“悪人”たちの生き残り合戦が繰り広げられる本作を、一足先に鑑賞した各界の著名人からコメントが到着。先日、本作のキム・ソンス監督が来日した際にイベントにも出席した橋本マナミは、「息をのむ強烈な映画」と語り、現在ドラマでも活躍中の大谷亮平は「ゾクゾク感が止まりませんでした!」と絶賛している。【関連】キム・ソンス監督&橋本マナミが登場『アシュラ』トークイベントの様子 映画『アシュラ』は、架空の都市“アンナム市”を舞台に、悪徳市長とその市長に利用される刑事、彼らの悪事を暴こうとする検事たちの駆け引きを描くノワール・エンターテイメント。その過激な作風から、韓国版の『アウトレイジ』とも称されている。 既に韓国での活躍経験を持つ大谷は、「これまでの韓流バイオレンス作品を超える凄まじいシーンの数々に驚愕!韓国を代表する名優達が悪の泥沼にはまっていく様にゾクゾク感が止まりませんでした!」と作品の魅力を伝えると、一方の橋本も「ショッキングな展開に目が離せない。息をのむ強烈な映画でした!!」と太鼓判を押している。 他には、任侠映画などにも数多く出演する白竜は「韓国ノワールパンチ効いてます!キャスティング外さないね。ラストシーンのチョン・ウソン圧巻でした。これぞ男の映画!」と...more
in English
カテゴリー:

【話題】大谷亮平の筋肉に徹子感激!お触りして「あー、すごい!相当すごいわ!」 - 02月14日(火)13:05 

 俳優・大谷亮平(36)が14日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)で、女優・黒柳徹子(83)から筋肉に“お墨付き”をもらった。  大谷は小学4年からバレーボールを始め、高校では大阪選抜のセッターとして国体に出場した経験があり、番組ではバレーボールの腕前を披露した。同局系ドラマ「奪い愛、冬」(金曜・後11時15分)では、毎話、大谷のシャワーシーンがあることを紹介した黒柳は映像を見て「あら大変、フフフフフッ」と笑顔になった。初回放送だけの予定だったが、その後もシャワーシーンが“継続”と...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

鈴木聖奈がアメリカへ!‟女性移民第一号の少女に迫る - 02月13日(月)14:35 

2月23日(木)夜11時からBS-TBSで「おけいが見た夢~会津からアメリカへ・女性移民第一号となった少女~」が放送される。 同番組は、1869年に会津からアメリカへ渡った、日本人女性初のアメリカ移民「おけい」という人物に迫るドキュメンタリー。 戊辰戦争(1868-1869年)で敗戦し活気を失っていた会津藩。終戦を迎え、会津藩の軍事顧問を務めていたドイツ人は藩主・松平容保に対し、当時ゴールドラッシュに沸いていたアメリカ・カリフォルニアで未来を開拓するという計画を提案した。その計画により‟開拓移民団”の一人としてアメリカへ渡ったのが当時17歳の「おけい」だったといわれる。そのわずか2年後、「おけい」は病魔に侵され若くしてこの世を去った。 なぜ、「おけい」は会津からアメリカへ渡ることになったのか。その生活とはどのようなものだったのか。 「おけい」没後からおよそ150年、女優・鈴木聖奈が彼女の人生に隠された多くの謎に迫るため取材に出発。「おけい」が生まれた会津と、「おけい」が暮らしたアメリカを中心に、関係者や当時の資料を探し求める。 【関連記事】 ・佐々木蔵之介、ドイツロケで「命の大切さ尊さを感じた」 ・「情熱大陸」りゅうちぇるが新妻・ぺこに対する覚悟などを語る ・「文春砲」ついにドラマ化 週刊文春のスクープ取材の裏側がドキュメンタリードラマに ・大谷亮平が初挑戦のナビゲーターで明かす...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「大谷亮平」の画像

もっと見る

「大谷亮平」の動画

Wikipedia

大谷 亮平(おおたに りょうへい、1980年10月1日 - )は、日本俳優、モデル。アミューズ所属。大阪府出身。

略歴

日本でモデルとして活動を始めたが、2003年に出演したダンキンドーナツのCMの評価が高く、約1年後に大韓民国の事務所から誘いを受ける。以降、現代自動車、KTFオリンパス、SKテレコムなどのCMに出演した。CMでの人気を受けて、2006年からシチュエーション・コメディ番組に役を得て出演するようになった。以降、大谷は韓国で俳優として活動し、、、、など韓国ドラマ作品や、大ヒット作となった映画神弓-KAMIYUMI-バトル・オーシャン 海上決戦への...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる