「大谷亮平」とは?

関連ニュース

今一番旬な俳優、大谷亮平の素顔に急接近!「子供のころはバレー選手になりたかった」 ロングインタビュー(後編) - 01月19日(木)11:00 

1月20日(金)スタートの連ドラ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系/毎週金曜午後11時15分から※一部地域を除く)に出演する俳優の大谷亮平。2016年に放送された「逃…
in English
カテゴリー:

そっくり俳優たちが続々とブレイクのきざし - 01月18日(水)08:40 

 福士蒼汰に続く中川大志、広瀬すずに続く大友花恋、二階堂ふみに続く山本舞香など、ここのところネットを中心に、人気俳優とブレイク中の若手を「似ている」とする話題が目立っている。若手ではないが、前期のドラマでは大谷亮平も竹野内豊似と盛り上がっていた。個性が重要な俳優業において“そっくりさん扱い”されるというのは、俳優としての立ち位置を確立するのにデメリットのようにも思えるが、例えば中川大志は、自らお互いの口元を隠した福士蒼汰との2ショット写真を公開。中川を良く知らなかった層へのアピールにも繋がり、これまでの中川人気に拍車をかける結果ともなった。ほかの若手を見ても、最近はむしろ“そっくり”であることを“売り”にしているような傾向が見受けられるようだ。 【写真】二階堂ふみにそっくり?セーラー服姿の山本舞香 ◆ネットでは俳優、タレントの“そっくり”ネタが大賑わい  人気ミステリ小説&アニメ『氷菓』(2017年)の実写化でヒロイン・千反田えるを演じることが発表され、妹・広瀬すずとともにブレイク中の広瀬アリスは、今月2日に放送された『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』(テレビ東京系)の番宣用にSNSを更新し、『釣りバカ~』で共演した比嘉愛未との2ショット写真を掲載。広瀬は「比嘉愛未さん。大好き。似ているとよく言われます」とアピール。これが広く拡散され、「似ている!」「(広瀬すずさんと)3姉...more
in English
カテゴリー:

倉科カナが思わず嫉妬するのは役を奪いたいとき!? - 01月17日(火)19:25 

1月20日(金)にスタートする、ドラマ「奪い愛、冬」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)の制作発表記者会見が行われ、倉科カナ、三浦翔平、大谷亮平、水野美紀、脚本担当の鈴木おさむが登場した。 【写真を見る】倉科は主人公・池内光を演じ、テレビ朝日連続ドラマで初主演を務める 同ドラマは、鈴木の完全オリジナル作品で、男女の“奪い合う”恋愛をドロドロしつつも、キュンとするノンストップラブストーリー。 テレビ朝日連続ドラマで初主演となる倉科が主人公・光を、そして、光の会社の後輩で婚約者・康太を三浦が、光の元上司でかつての恋人・信を大谷、信の妻・蘭を水野がそれぞれ演じる。 今作で脚本を担当した鈴木は「'16年、日本では“不倫ブーム”が起きました。『不倫がブームなんておかしいだろ!』とずっと思っているのですが、世の中的にはそういうことがすごく話題になっていましたね。 そんな中で、テレビ朝日さんでドラマを書かせてもらうことになり、プロデューサーから『ドロドロ恋愛をテーマに新しい物語を作れないか』と言われ、この作品を書き始めました」と企画意図を説明。 そして、「私事ですが、'09年には『パートナー・オブ・ザ・イヤー』という“いい夫婦”の賞をいただき、昨年は“イクメン”などとも言われました。うちの妻にこのドラマの内容を話しましたら、『育児しながらなんて話を書いてるんだ!』と言われましたよ...more
in English
カテゴリー:

朝食と死亡リスクに密接な関係!?倉科カナも目からウロコの最新知識 - 01月17日(火)11:51 

女優の倉科カナが、1月17日放送の『林修の今でしょ!講座』(テレビ朝日系列、毎週19:00~19:54)に出演。林修、中山秀征らと“朝食の最新イロハ”を詳しく学んでいく。2017年第1弾の放送となる今回は、「あなたの知識はもう古い!? 最新研究で分かった名医の朝食検定2017講座」を開講。内科・循環器科の名医・池谷敏郎(「池谷医院」院長)先生を招き、高血圧とホルモンが専門の市原淳弘(「東京女子医科大学」教授)先生が番組のために、「最新研究で分かった朝食の新事実」が学べる2択の検定問題を作成。林と学友の中山、倉科が問題を解きながら、その新事実を学んでいく。今回番組では、「夕食よりも朝食に食べた方がより効果的に栄養を取ることができる食材」「朝食と脳、肥満との関係」「朝食とさまざまな病気の関係」が解明。さらに、朝食のメリット&朝食抜きのデメリットについての新事実が明かされ、林も「朝食と死亡リスクには、そんな密接な関係が?」と驚く一幕も……。どんな食材をどうやって食べればいいのか、目からウロコの最新知識が医学的根拠とともに明らかとなる。 関連リンク 【写真】倉科カナ、三浦翔平、大谷亮平らが出席した『奪い愛、冬』制作会見の様子 大谷亮平、過去の“奪い愛”を告白「ひとりの女性を…」...more
in English
カテゴリー:

三浦翔平、「こんな役初めて」ドロキュン恋愛を堪能 - 01月16日(月)20:02 

 16日、都内で行なわれた新ドラマ『奪い愛、冬』の制作発表記者会見に、テレビ朝日系列の連続ドラマ初主演となる女優の倉科カナと共演の三浦翔平、大谷亮平、水野美紀、脚本を手掛ける鈴木おさむが出席して見どころを語った。【関連】『奪い愛、冬』制作発表記者会見<フォトギャラリー> 本作は、愛とは時に美しく、時に激しく、そして時に残酷なもの……。そんな“きれいごとでは決して語れない愛をさらけ出していく”攻める恋愛ドラマ。登場人物たちの“奪い合う”恋愛をスピーディーかつスリリングに描き、ドロドロしてるけど、キュンキュンするノンストップの“ドロキュン”恋愛ドラマとなる。 婚約中でありながら、元カレとの再会を機に禁断の愛に走り出す主人公・光役を演じる倉科は「キュンキュンドロドロがつまった刺激的なドラマ。演じていて思うのは、正しい生き方がすべてじゃない」とコメント。「回を追うごとに光が愛を貫いていくために強くなっていく姿は見どころです」とアピールした。 光の婚約者・康太役の三浦は「展開がジェットコースターのようにスピーディーで、愛とは何かをすごく考えさせられた。狂気じみたほど嫉妬する役柄で、そんな役は初めて。楽しんで演じています」と、本作の“ドロキュン”ストーリーを堪能している様子。 光の元彼・信役を務める大谷曰く「韓国ドラマを越えたドロドロさ」と感想を語ると、その信の妻・蘭役の水野は「これだけ敵が多...more
in English
カテゴリー:

“ドロキュン”ドラマ「奪い愛、冬」(テレ朝系)に出演! 今、一番旬な俳優、大谷亮平ロングインタビュー(前編) - 01月18日(水)11:00 

今、最も旬な“オトコ”ではないだろうか――。2016年に放送され高視聴率を記録した連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)に出演し、スーパーハイスペック…
in English
カテゴリー:

オリラジ・中田、『銀河鉄道の夜』を徹底解説 『しくじり先生』の好評企画第2弾 - 01月18日(水)06:00 

 お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、23日に放送されるテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(後7:00~9:48)の3時間スペシャルで、“今だから読み返したい本シリーズ”第2弾の授業を行う。今回の題材は、名作『銀河鉄道の夜』。作者・宮沢賢治が伝えたかったこととは? “中田式”に読み解く。 【画像】同日の授業で多額の借金を告白するドン小西  これまで、世界の偉人たちのしくじりをひも解く人気企画「しくじり偉人伝」や、スペシャル番組「中田歴史塾」で、大反響を巻き起こしてきた中田敦彦“先生”。昨年11月、 “国語”の授業に初挑戦し、“今だから読み返したい本シリーズ”と題して、サン=テグジュペリの名作『星の王子さま』をわかりやすく解説、大好評を得た。  今回の『銀河鉄道の夜』は「魅力的なタイトルとは裏腹に、物語を理解するのが難しく、途中で挫折してしまう人が多い作品」と中田先生。そんな難解な物語を「200%理解できる」よう徹底解説。この名作文学から学ぶべき、人生の教訓とは…!? 【関連記事】 マルシアの“ブチギレ”事件簿、仕事激減後の行動を初告白 (17年01月16日) 本田望結、ドラマ初主演 『探偵少女アリサの事件簿』初ドラマ化 (16年10月07日) 大谷亮平、過去の恋愛争奪話に共演者ざわつく 脚本家も悪ノリ「作品に反映」 (17年01月16日) 【紅白...more
in English
カテゴリー:

朝食と死亡リスクに密接な関係!?倉科カナも目からウロコの最新知識 - 01月17日(火)12:00 

女優の倉科カナが、1月17日放送の『林修の今でしょ!講座』(テレビ朝日系列、毎週19:00~19:54)に出演。林修、中山秀征らと“朝食の最新イロハ”を詳しく学んでいく。2017年第1弾の放送となる今回は、「あなたの知識はもう古い!? 最新研究で分かった名医の朝食検定2017講座」を開講。内科・循環器科の名医・池谷敏郎(「池谷医院」院長)先生を招き、高血圧とホルモンが専門の市原淳弘(「東京女子医科大学」教授)先生が番組のために、「最新研究で分かった朝食の新事実」が学べる2択の検定問題を作成。林と学友の中山、倉科が問題を解きながら、その新事実を学んでいく。今回番組では、「夕食よりも朝食に食べた方がより効果的に栄養を取ることができる食材」「朝食と脳、肥満との関係」「朝食とさまざまな病気の関係」が解明。さらに、朝食のメリット&朝食抜きのデメリットについての新事実が明かされ、林も「朝食と死亡リスクには、そんな密接な関係が?」と驚く一幕も……。どんな食材をどうやって食べればいいのか、目からウロコの最新知識が医学的根拠とともに明らかとなる。 関連リンク 【写真】倉科カナ、三浦翔平、大谷亮平らが出席した『奪い愛、冬』制作会見の様子 大谷亮平、過去の“奪い愛”を告白「ひとりの女性を…」...more
in English
カテゴリー:

【芸能】水野美紀:倉科カナをいじめて泣かせて“キュン” 耐える姿が「色っぽい」 - 01月16日(月)20:29 

 女優の水野美紀さんが16日、東京都内で行われた、倉科カナさん主演の連続ドラマ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)の制作発表記者会見に登場した。放送作家の鈴木おさむさんが脚本を手がけ、登場人物らの“奪い合う”恋愛=“奪い愛”を描く過激な恋愛ドラマで、水野さんは「登場人物たちが全員ボスキャラ級。いじめられて苦悩して耐える倉科さんが魅力的で色っぽい」とにやり。「キュンとする場面」について聞かれると、「私にいじめられて泣いている倉科さん」と不敵な笑みを浮かべていた。  ドロドロ不倫劇が話題になった栗山千明さん主...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

大谷亮平、過去の“奪い愛”を告白「ひとりの女性を…」 - 01月16日(月)18:00 

大谷亮平が16日、都内の結婚式場にて行われたドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系列にて1月20スタート、毎週金曜23:15~)の制作発表記者会見に倉科カナ、三浦翔平、水野美紀らと出席。ひとりの女性を“奪い合った”という過去の恋愛話を披露し、共演者を驚かせる一幕があった。鈴木おさむが脚本を手掛ける本作は、倉科が演じる主人公・池内光とその婚約者・奥川康太(三浦翔平)を中心に、さまざまな男女が入り乱れ、愛を奪い合うさまが描かれたオリジナルドラマ。光は、持ち前のガッツと頭脳で仕事も優秀にこなし、おまけに婚約者もいるという、公私ともに充実している女性だが、そんな彼女の前に突如、かつて死ぬほど愛した元彼・森山信(大谷)が現れたことから事態は急転。婚約者がいるにもかかわらず、その心はどんどん元彼を求めていき、その妻・森山蘭(水野)を交え、ドロドロの中に胸キュン要素も含まれた“ドロキュン劇場”が繰り広げられていく。鈴木の脚本をはじめて読んだ時、倉科は「本当にキュンキュンとドロドロが詰まったドラマ。脚本(の中に出てくる台詞が)がとてもキャッチーで、見ている方はクセになると思います」とコメント。三浦も「ジェットコースターのようなスピーデューな展開で、愛とはなんなのかを考えさせられた。嫉妬によって狂っていってしまう役ですが、今までそういった役を演じたことがなかったので、楽しみです」とニッコリ。そして昨年、...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「大谷亮平」の画像

もっと見る

「大谷亮平」の動画

Wikipedia

大谷 亮平(おおたに りょうへい、1980年10月1日 - )は、日本俳優、モデル。アミューズ所属。大阪府出身。

略歴

日本でモデルとして活動を始めたが、2003年に出演したダンキンドーナツのCMの評価が高く、約1年後に大韓民国の事務所から誘いを受ける。以降、現代自動車、KTFオリンパス、SKテレコムなどのCMに出演した。CMでの人気を受けて、2006年からシチュエーション・コメディ番組に役を得て出演するようになった。以降、大谷は韓国で俳優として活動し、、、、など韓国ドラマ作品や、大ヒット作となった映画神弓-KAMIYUMI-バトル・オーシャン 海上決戦への...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる