「大谷亮介」とは?

関連ニュース

月9『コード・ブルー』流産に麻痺も…冷酷展開に「重すぎる」の声も - 08月15日(火)16:30 

©sirabee.com山下智久主演ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』(フジテレビ系)の第五話が14日に放送された。登場人物たちの恋愛模様が描かれるなど、前シーズンまでと比べてライトなテイストになっていた印象の今シリーズ。しかし、この日はある意味、非常に『コード・ブルー』らしい展開に。■名取が骨盤骨折を見逃すミスこの日の放送では、フェロー・名取颯馬(有岡大貴)の失敗と成長、および冴島はるか(比嘉愛未)の身に起きた悲劇を中心に描かれた。ある日、翔北救命センターにドクターヘリの要請が入る。下水道工事中の作業員が増水のため流されてしまい、救助に当たっていたレスキュー隊員1人も負傷したというのだ。現場に到着すると、名取はベテランレスキュー隊員で意識のある倉田正敏(大谷亮介)らの処置にあたることに。しかし、名取は骨盤の骨折を見抜けず、他病院に送った倉田は後に容態を急変させてしまうことになる。最終的に倉田は助かったものの、名取は医師としての資質に疑問符がついてしまうことに。■冴島はまさかの流産……一方、意識不明になった人の治療をしていると、冴島はるか(比嘉愛未)が突然体調を崩し、倒れてしまう。出血し、叫び苦しむ冴島。産科の専門医でもある緋山美帆子(戸田恵梨香)が処置に当たるが、恋人の藤川一男(浅利陽介)の応援むなしくお腹の中の赤ちゃんの命は救えず。...more
カテゴリー:

馬場ふみか“デキる”ナース役は「難しい」ドラマ『コード・ブルー』2ヶ月目の心境 - 08月14日(月)18:53 

フジテレビ系列で放送中のドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(毎週月曜21:00)で、クールな新人ナース・雪村双葉を好演している女優の馬場ふみかが、クランクインして2ヶ月経った現在の心境を語った。『コード・ブルー』の1st、2ndシーズンの放送時は中学生だったという馬場。「子どもの頃から医療ドラマを見るのが好きでファンだった」と語り、今シーズンの制作決定も、イチファンとして喜んだという。そんな中、本作への出演が決まったのは舞台の稽古中。マネージャーから電話があり「決まったよ」と伝えられたものの、あまりの驚きに「ん? はぁ……はい」と微妙なリアクションに。自分の気持ちをどう表現したら良いのか分からず、嬉しさはありながらも「最初はぼう然としてしまった感じです(笑)」と当時の心境を語った。そうして迎えた撮影初日は、ヘリで運ばれた患者を受けて、ストレッチャーに乗せ換えて初療室に運ぶシーンの撮影からスタート。「目の前をヘリが飛んでいくのを見て“あっ、本物だ!”って感動したのと同時に、演じることの難しさも感じました。ひとつひとつの動きは出演者全員の息が合わないとうまくいかない。しかも、リアルな医療現場の手順通りに行動しなくてはなりません。セリフはなかったんですけどかなり緊張しました」と、医療ドラマならではの難しさを感じたという。また、演じる雪村はフラ...more
カテゴリー:

石川由依、朗読劇『独立記念日』で複数役を演じる - 08月10日(木)17:10 

原田マハの同名短編集を原作とした朗読劇『独立記念日』が8月12日(土)、13日(日)の2日間上演される。高橋未奈美とW主演を務める石川由依に話を聞いた。【チケット情報はこちら】(PC)今作は5篇のショートストーリーで構成され、それぞれの話がリンクしていく。悩みや葛藤を抱えた女性たちが自分なりに一歩踏み出そうとする、小さな独立を描く作品だ。石川、高橋に加え、花江夏樹、石川界人、大谷亮介が出演する。「どの作品も自分が経験をしたことがなくても気持ちがわかる気がします。親など近くにいるからこそ難しい関係性や、お互い思い合っているのにそれぞれが不器用だから上手くいかなかったり、素直な気持ちを伝えられなかったり。そのことに、少し離れてから気付いて、そこからまた一歩踏み出すという作品。この作品を見て、久々に家族と連絡をとろうかな、と思ってもらえたら嬉しいです」と石川。今作で石川は複数役を担当。「朗読劇は声だけで人物を表現するので、少しわかりやすくキャラ付けをしています。バーテンダーの女の子は喋り方もカッコつけた感じで、と演出家さんから言われてやっています。一番最初の主人公は元気な子で、コロコロ気持ちが変わって演じていても楽しいです」。朗読劇ならではの魅力について、「アニメの場合、絵の力は大きくて、演じる上でも絵からの情報を見てどういうキャラを作っていくかを考えたりするんですが、朗読劇の場合は自分...more
カテゴリー:

『コード・ブルー』第5話、比嘉愛未、浅利陽介のストーリーにファン涙止まらず - 08月15日(火)11:04 

 『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第5話が14日に放送。冴島(比嘉愛未)、藤川(浅利陽介)の子供を巡る切ない話に、涙が止まらないというコメントや、藍沢(山下智久)の担当患者の救いの道が断たれるという衝撃のラストに驚いたという声が広がっている。【関連】『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』記者発表フォトギャラリー 冴島が出産に向き合い始めたことで、ウキウキ気分な藤川。しかしある日病院内で冴島は倒れ、流産してしまう。自責の念に駆られる冴島だったが、仲間の温かい励ましや、冴島の子供への愛情を知る藤川の「はるか(冴島)はすごくいいお母さんだと思う」という優しい言葉に支えられ、冴島は新たな一歩を踏み出す。 一方、藍沢が脳外科・新海(安藤政信)と共に担当する少女・奏(田鍋梨々花)が、術前に発作を発症。一時は意識を取り戻し新海より「両手の麻痺と震えがなければ大丈夫」と語るが、希望もむなしく奏の右手は、震え続けていた…。 第5話の放送終了後、SNSでは「今回も、重かったですね」「涙が止まらんかったよ。話にも感動したし」と、冴島と藤川のストーリーに涙腺崩壊したという声が続出。また、藍沢と新海が担当する患者のラストに「うそ…むり…今回つらすぎる…」「この終わり方はやばい」「ドラマで泣いたこと...more
カテゴリー:

馬場ふみかデキるナース役は「難しい」ドラマ『コード・ブルー』2ヶ月目の心境 - 08月14日(月)18:45 

フジテレビ系列で放送中のドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(毎週月曜21:00)で、クールな新人ナース・雪村双葉を好演している女優の馬場ふみかが、クランクインして2ヶ月経った現在の心境を語った。『コード・ブルー』の1st、2ndシーズンの放送時は中学生だったという馬場。「子どもの頃から医療ドラマを見るのが好きでファンだった」と語り、今シーズンの制作決定も、イチファンとして喜んだという。そんな中、本作への出演が決まったのは舞台の稽古中。マネージャーから電話があり「決まったよ」と伝えられたものの、あまりの驚きに「ん? はぁ……はい」と微妙なリアクションに。自分の気持ちをどう表現したら良いのか分からず、嬉しさはありながらも「最初はぼう然としてしまった感じです(笑)」と当時の心境を語った。そうして迎えた撮影初日は、ヘリで運ばれた患者を受けて、ストレッチャーに乗せ換えて初療室に運ぶシーンの撮影からスタート。「目の前をヘリが飛んでいくのを見て“あっ、本物だ!”って感動したのと同時に、演じることの難しさも感じました。ひとつひとつの動きは出演者全員の息が合わないとうまくいかない。しかも、リアルな医療現場の手順通りに行動しなくてはなりません。セリフはなかったんですけどかなり緊張しました」と、医療ドラマならではの難しさを感じたという。また、演じる雪村はフラ...more
カテゴリー:

「大谷亮介」の画像

もっと見る

「大谷亮介」の動画

Wikipedia

大谷 亮介(おおたに りょうすけ、1954年3月18日 - )は、日本男性俳優演出家声優。本名、同じ。

兵庫県出身。六甲中学校・高等学校東京水産大学卒業。劇団壱組印主宰。ファザーズコーポレーション所属。身長175cm、体重70Kg。

略歴

兵庫県西宮市内の小学校を経て、六甲中学校・高等学校へ進学。高校時代はサッカー部のレギュラーになり、兵庫県代表としてインターハイにも出場した。高校卒業後は生物学者を志して東京水産大学へ進学したものの、勉強する気にならずに遊んでばかりいたところ、見かねた友人から「お前、向いてるんじゃないか」と勧めを受けて劇団を受験し合格。大学在学中の1977年にオンシアター自由劇場...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる