「大谷亮介」とは?

関連ニュース

吉田鋼太郎、故・蜷川幸雄監督からのパワハラを激白! - 05月15日(月)17:36 

ブラック企業に勤める会社員・青山(工藤阿須加)が、「幼なじみ」を名乗る謎の青年・ヤマモト(福士蒼汰)と出会い、生きる意味を見出していく共感感動ムービー『ちょっと今から仕事やめてくる』。 【写真を見る】「悪いと思ってるなら土下座ぐらいするもんだろ」と言って書類で頭をバンバン。大暴走の山上部長/(C)2017「ちょっと今から仕事やめてくる」製作委員会 青山をとことん追い詰めていく強烈なパワハラ部長・山上を演じたのが、演劇界の重鎮であり、『半沢直樹』、『花子とアン』、『MOZU』などで知られる実力派俳優・吉田鋼太郎。役作りのヒントから今回のキャラと正反対の素顔まで、ぶっちゃけインタビューをお届け! ■ ゴミ箱キックで工藤阿須加が涙目に ――吉田さんのブチ切れ演技は、見ているこちらもゲッソリしてしまうほど凄かったです。 吉田鋼太郎(以下、吉田)「山上部長はホントに憎たらしいですよね(笑)。威圧的なアクションを続けることは大変。演技とはいえ、撮影中はなかなか疲れました」 ――『帝一の國』(17)でも帝一のスパルタな父親を演じられていましたが、こういうハードな役へのアプローチ法は? 吉田「頭で考えるのではなく、まず現場に行ってデカい声を出すこと。テスト段階から「おまえ~!!」、「なにぃ!?」とテンションを上げ、声を張り上げれば自然とスイッチが入る。きっと、長年やっているシェイクスピアの舞台で培...more
カテゴリー:

「大谷亮介」の画像

もっと見る

「大谷亮介」の動画

Wikipedia

大谷 亮介(おおたに りょうすけ、1954年3月18日 - )は、日本の俳優声優兵庫県出身。六甲中学校・高等学校東京水産大学卒業。

身長175cm、体重70Kg。ファザーズコーポレーション所属。

略歴

1986年、東京壱組を旗揚げ。余貴美子らと共に、長年座長として活躍。

同劇団解散後、2001年からは草野徹らと劇団壱組印を立ち上げて活動。

相棒の三浦信輔役で世間に広く認知されていたが、season12 第1話を以って卒業した。

人物
  • 父親は元サッカー選手の大谷四郎。同じく元サッカー選手の大谷一二は伯父。
  • 30歳になったばかりの頃、芝居のどこがいいのかという質問に対し、「消えてなくなっちゃうから、いいんだよな」と答えている鉄本27号 角川書店...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる