「大規模個展」とは?

関連ニュース

森美術館で南インドを拠点に活躍する現代アートの旗手「N・S・ハルシャ展」 - 04月19日(水)00:00 

南インドの古都マイスールに生まれ、今も故郷を拠点に国際的な活躍を続けるインド人アーティストN・S・ハルシャ。彼の、初となる大規模な個展が現在開催中。カラフルで独特の世界観を持ったハルシャのアートは、見て、考えて、体感しながら楽しめる。◆絵画を中心に約70点を展示。カラフルでチャーミングな作品はアート初心者でも楽しめる六本木の森美術館では、2017年6月11日(日)まで、インド人アーティストN・S・ハルシャの初の大規模個展となる「N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅」を開催中。故郷の南インドを拠点にしながらも、数多くの国際展に参加してきたN・S・ハルシャは、世界で注目を集める現代アートの作家。今回は、絵画を中心に、新作を含む1995年以降の主要な作品約70点を展示する。作品の見どころは、豊かな色彩に満ちた美しい絵画作品の数々。アート初心者でも、N・S・ハルシャの描くカラフルな絵画やユーモラスな表現は親しみやすく、気軽に楽しめるはず。N・S・ハルシャ 《ここに演説をしに来て》 (部分) 2008年アクリル、キャンバス 182.9 ×182.9 cm(×6)写真は「ここに演説をしに来て」(2008年)という作品(部分)で、この作品のなかには映画のヒーローからインドの神々、動物まで約2000ものキャラクターが登場。個性あふれるキャラクターたちは、何度見ても新しい発見があるので、1日中鑑賞し...more
in English
カテゴリー:

「大規模個展」の画像

もっと見る

「大規模個展」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる