「大規模」とは?

関連ニュース

「被災時の人材育てよう」防災キャンプ始まる - 05月28日(日)07:30 

大規模災害に備え、被災時に自主的に動ける人材を育てるセミナー「大人の防災キャンプ」が27日、佐賀市の金立教育キャンプ場で始まった。1泊2日の日程で災害に関する知識やアウトドア用品の使い方を学んでいる。 NPOなど30団体でつくる「佐賀から元気を送ろうキャンペーン」が初めて企画した。構成団体などから約10人が参加し、熊本県から防災や自然体験活動に精通する山口久臣さん(62)と薄井良文さん(59...
カテゴリー:

【社会】川崎市、人口が増え続け2030年には158万人に 将来人口推計を発表★2 - 05月28日(日)03:43 

川崎市は25日、市の人口が引き続き増え続け、 2030年にピークの158万7千人に達するとの将来人口推計を発表した。 市内では大規模マンション開発が相次ぎ、若い世代の流入が続くため、 ピーク人口は3年前に推計した152万2千人から6万5千人ほど上方修正した。 推計は17年度中に策定する市総合計画第2期実施計画を検討する上で基礎とするもの。 15年国勢調査結果や大規模住宅の開発見込みを踏まえて算出した。 推計によると、今年4月に150万人を突破した人口は20年に153万7千人、 25年に157...
»続きを読む
カテゴリー:

水上に太陽光パネルを敷き詰めた40メガワット級の太陽光発電基地「水上メガソーラー」が稼働を開始 - 05月27日(土)22:00 

無数の太陽光発電パネルを水上に浮かべて大規模に発電を行う、大規模メガソーラーの建設が中国で完了し、地域の電力網に供給を開始しています。続きを読む...
カテゴリー:

知能に関連の可能性ある遺伝子52個が特定 - 05月27日(土)18:31 

ヨーロッパ系の約8万人を対象に、知能と遺伝子の関連性を特定するための大規模な解析調査が行われた。
カテゴリー:

台風シーズン前に 荒川で大規模訓練 5/27 16:13更新 - 05月27日(土)16:13 

台風シーズンを前に、東京の荒川で大規模な訓練が行われた。大雨で荒川が増水したという想定で、東京消防庁のレスキュー隊が川に流された人をヘリコプターで救助するなどした。東京消防庁は、こうした訓練を通して水害への備えを進めていきたい考え。
カテゴリー:

<千年希望の丘>思い込め最後の植樹3万本 - 05月28日(日)06:05 

東日本大震災で被災した岩沼市玉浦地区に市が造成中の「千年希望の丘」で27日、植樹祭が開かれ、津波の威力を減衰させる緑の防潮堤を築くため約3万本の苗木が植えられた。2013年に始まり5回目で、大規模な植
カテゴリー:

史上最高感度のダークマター検知実験、結果発表 - 05月27日(土)22:17 

image: Christopher Tunnell/the XENON collaboration まだ見つかってはいないものの。 宇宙の物質の85%は、我々が見たり触ったりできないダークマター(暗黒物質)だと言われています。ダークマターの巨大な質量による重力は星の光を曲げ、銀河の回転にも影響を与えると考えられていますが、その存在はまだ誰も確認できていません。科学者たちは今、ダークマターの正体に迫るべく世界各所で実験を繰り広げています。 でも、見ることも触ることもできないものを検知するってどうするんでしょうか? ダークマターはごく小さな粒子だと考える研究者が多いのですが、その姿を捉えるために編み出された方法が、液体キセノンを入れた巨大なタンクを使う方法です。そんなタンクのひとつ、イタリアのグラン・サッソ国立研究所の地下に設置されたXENON1Tから、初の実験成果が報告されました。まだダークマターの存在は確認できませんでしたが、希望はまったく消えていません。 「一番エキサイティングなのは、検知器が期待通り動いたことです」。チューリッヒ大学Physik Institutの教授、Laura Baudis氏は米Gizmodoに語りました。 液体キセノンって、どんな風に使われるんでしょうか? 現在、ダークマターは普通の物質の原子核とだけ弱い相互作用を持つ何らかの粒子だと考えられ...more
カテゴリー:

非伝統的な金融政策で市場との関係も変化、分析に新たな課題=日銀総裁 - 05月27日(土)20:58 

[東京 27日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は27日、都内で開かれた日本金融学会の春季大会で講演し、国債など大規模な資産買い入れや長期金利を誘導目標とする「非伝統的な金融政策」によって中央銀行の市場でのプレゼンスが格段に大きくなり、関わりも変わっている、との認識を示した。
カテゴリー:

南海トラフ地震 地域特性、切迫度で対策を - 05月27日(土)17:15 

■自治体「被害軽減つながる」 東海地震に備えた大規模地震対策特別措置法(大震法)の抜本見直しと南海トラフ巨大地震の対策強化を話し合う中央防災会議の有識者会議は26日、東京都内で会合を開き、津波到達までの時間が短いといった地域特性や地震の切迫度に応じて対策を講じる必要があるとの認識で一致した。 地震の前兆現象などを把握した場合に、社会の混乱を回避する方策を検討することも確認。関係自治体からは「...
カテゴリー:

未解決事件 - 05月27日(土)16:06 

市貝町多田羅の竹やぶで1996年4月、布団袋に入った男性遺体が見つかった事件は未解決のまま21年が経過した。男性の身元は今も特定できておらず 捜査は難航しているが、茂木署捜査本部は着衣から、千葉県内に居住していた可能性もあるとみている。長期化する捜査を打開しようと、27日には着衣を 掲載したチラシを市貝、茂木の両町内で配布し、改めて大規模な広報活動を行う。  事件が発覚したのは96年4月21日昼すぎ。市貝町多田羅の竹やぶで、帰宅途中の中学生が布団袋に入った男性の遺体を発見した。  男性は年齢40~50歳...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「大規模」の画像

もっと見る

「大規模」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる