「大船渡市」とは?

関連ニュース

囲碁、井山棋聖が勝利し7冠守る - 02月17日(土)11:58 

囲碁の第42期棋聖戦第4局が2018年2月15日、岩手県大船渡市で行われ、井山裕太棋聖が挑戦者の一力遼八段に勝利した。井山棋聖は4連勝で、名人、本因坊、王座、天元、碁聖、十段とあわせた7冠を守った。国民栄誉賞を授与されての初のタイトル維持となった。
カテゴリー:

【囲碁】井山裕太七冠が棋聖戦6連覇 - 02月16日(金)19:19  mnewsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180216/k10011332251000.html 囲碁 井山裕太七冠が棋聖戦6連覇 2月16日 19時10分 今月、国民栄誉賞を受賞した囲碁の井山裕太七冠(28)がタイトル防衛をかけて臨む、棋聖戦の七番勝負の第4局が岩手県で行われ、井山さんが4連勝でタイトルを防衛しました。これで棋聖戦6連覇を果たすとともに、七大タイトルの独占を保持しました。 井山裕太七冠は、前人未到の囲碁の七大タイトル独占を2度にわたって成し遂げ、今月13日、将棋の羽生善治さんとともに国民栄誉賞を受賞しました。 また...
»続きを読む
カテゴリー:

<囲碁・棋聖戦>第4局 73手目封じ1日目終了 - 02月16日(金)09:28 

囲碁の井山裕太棋聖(28)=名人、本因坊、王座、天元、碁聖、十段=に仙台市出身の一力遼八段(20)が挑んでいる第42期棋聖戦7番勝負(読売新聞社主催)の第4局が15日、大船渡市で始まった。井山棋聖が7
カテゴリー:

<棋聖戦>一力八段踏ん張るか あすから大船渡で第4局 - 02月14日(水)11:55 

囲碁の井山裕太棋聖(28)=名人、本因坊、王座、天元、碁聖、十段=に仙台市出身の一力遼八段(20)が挑んでいる第42期棋聖戦7番勝負(読売新聞社主催)の第4局が15、16日、大船渡市で打たれる。 八戸
カテゴリー:

<囲碁・棋聖戦>井山棋聖タイトル防衛 一力八段及ばず - 02月17日(土)06:05 

囲碁の井山裕太棋聖(28)=名人、本因坊、王座、天元、碁聖、十段=に仙台市出身の一力遼八段(20)が挑む第42期棋聖戦7番勝負(読売新聞社主催)で、大船渡市で打たれた第4局は2日目の16日、井山棋聖が
カテゴリー:

井山7冠が6連覇=囲碁・棋聖戦 - 02月16日(金)19:17 

 囲碁の7大タイトルを独占する井山裕太7冠(28)=棋聖、名人、本因坊、王座、天元、碁聖、十段=に、一力遼七段(20)が挑む第42期棋聖戦7番勝負第4局が15日から岩手県大船渡市で打たれ、黒番の井山が177手で中押し勝ちし、4連勝で6連覇を達成した。 井山は昨年10月の2度目の7冠達成から3タイトルを連続防衛し、前回の防衛回数(2回)を超えた。タイトル戦の挑戦手合(タイトルマッチ)での連勝も14とし、自身が持つ18連勝にあと4と迫った。 【時事通信社】
カテゴリー:

<棋聖戦>きょうから第4局 「対局復興の力に」一力八段ら抱負 大船渡 - 02月15日(木)09:36 

井山裕太棋聖(28)=名人、本因坊、王座、天元、碁聖、十段=に仙台市出身の一力遼八段(20)が挑んでいる囲碁の第42期棋聖戦7番勝負(読売新聞社主催)の第4局を前に、決戦の舞台となる大船渡市民会館リア
カテゴリー:

人生で4度津波経験した男性「逃げろ ここより高く」碑訴え - 02月12日(月)06:05 

「これより高い処(ところ)へ逃げよ」。大船渡市魚市場からほど近い路傍の津波碑が、静かに東日本大震災の教訓を伝えている。人生で4度の津波を経験した松井貞昭さん(85)=大船渡市大船渡町=が震災発生から間
カテゴリー:

「大船渡市」の画像

もっと見る

「大船渡市」の動画

Wikipedia

大船渡市(おおふなとし)は、岩手県南部の太平洋沿岸地域に所在する都市である。

概要

岩手県陸前高田市や宮城県気仙沼市とともに三陸海岸南部(陸前海岸)の代表的な都市のひとつであり、旧・陸前国気仙郡域に属する。市の一帯は典型的なリアス海岸となっており、市域は三陸復興国立公園のほぼ中央に含まれている。

主要な産業のひとつは水産業であり、市の沖合いには、「世界三大漁場」ともいわれる北西太平洋海域(三陸漁場)となっている。大船渡港は、岩手県内の最大かつ最重要港湾であり、岩手県内初の外国定期航路として韓国の釜山とも結ばれている。また、市内各地に石灰石鉱山があり、大船渡湾奥には...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる