「大統領選」とは?

関連ニュース

米政権、露制裁法案を支持 サンダース報道官、議会通過へ - 07月25日(火)05:00 

 米ホワイトハウスのサンダース報道官は23日、昨年の米大統領選でのロシアの行動をめぐり同国への制裁を定めた現在の法案をトランプ政権が支持すると述べた。同法案は間もなく、議会を通過して大統領に送付される可能性がある。
カテゴリー:

「不適切な接触ない」=ロシア疑惑で書面証言-米大統領娘婿 - 07月24日(月)23:13 

 【ワシントン時事】昨年の米大統領選にトランプ大統領の陣営とロシア政府が共謀して介入したとされる疑惑をめぐり、大統領の娘婿クシュナー上級顧問は24日、連邦議会に書面証言を提出した。クシュナー氏はこの中でロシア関係者と4回接触したことは認めながらも、「私はいかなる外国政府とも共謀していない。不適切な接触は一切ない」と主張した。 大統領の長男ジュニア氏は昨年6月、大統領選で民主党が不利になる情報を提供すると持ち掛けられ、ロシア人弁護士と面会。クシュナー氏もこの会合に同席した。しかし、クシュナー氏は「時間の無駄だった」と面会の重要性を否定。「私は約10分間同席した後、アシスタントに『私の携帯に電話してくれるか。中座する言い訳が必要だ』とメールを送った」などと説明した。 クシュナー氏は昨年12月にキスリャク駐米ロシア大使(当時)と会談し、トランプ氏周辺とロシア政府の秘密の通信ルートを設けることを提案したとも報じられている。クシュナー氏は「私は秘密ルートを提案したことはない」と報道を否定した上で、「私は大統領選の翌日、ロシア大使の名前すら思い出せなかった」と強調した。 【時事通信社】
カテゴリー:

米ロシアゲート:クシュナー氏、上院が聴取へ  - 07月24日(月)22:56 

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領の娘婿クシュナー大統領上級顧問が24日、ロシアによる米大統領選介入とトランプ陣営の癒着疑惑「ロシアゲート」に関し、上院情報特別委員会の聴取に応じた。ロシア政府周辺者との関係に質問が集中し、クシュナー氏は「不適切なやりとりや共謀の事実はなかった」と主張したとみられる。
カテゴリー:

経済アナリストが予測する「第2のリーマン・ショック」の可能性 - 07月24日(月)18:00 

2016年は世界に衝撃を走らせる出来事がいくつも起きた。その一つがアメリカ大統領選挙で共和党候補だったドナルド・トランプが勝利したことだろう。半年前までは「冗談候補」とまで言われていた男が選ばれたのだ。そして年が明けた2017年1月に大統領に就任すると、選挙時の公約を次々に実行。6月1日には地球温暖化防止の国際的な協定「パリ協定」からの離脱を表明し、世界を騒がせたばかりだ。その一方でアメリカの経済は変わらず好調を維持。6月中はNYダウが過去最高値を更新するニュースが飛び交っており、好調さがうかがえる。しかし、『未来からの警告 2 トランプの破壊経済がはじまる』(集英社刊)の著者で、独自の「Tモデル」「T2モデル」を用いて経済を予測する経済アナリストの塚澤健二氏は、「これは『破壊経済』のはじまり」だと警鐘を鳴らす。4回にわたってお送りする塚澤氏に聞く「2017年後半の経済トレンド」。第1回はアメリカにフォーカスする。 ◇    ◇    ◇まず、現在のアメリカの経済について、好印象を持っている人も多いかと思います。しかし、実際のところは「膠着状態」と言っていいでしょう。良いニュースとして市場関係者は雇用統計の改善を挙げています。でも、これから先を考えてみると懐疑的にならざるを得ません。何故かというと、雇用統計というのは好景気において最後に上向く「遅れた指標」だからです。つまり、他の景...more
カテゴリー:

米政権、対ロ制裁法案に肯定的=関係冷え込み確実 - 07月24日(月)08:42 

 【ワシントン時事】米ホワイトハウスのサンダース大統領報道官は23日、ABCテレビの番組に出演し、トランプ政権は連邦議会で審議中のロシア制裁強化法案を肯定的に受け止めていると述べ、議会を通過した後に大統領が署名する可能性を示唆した。 昨年の大統領選をめぐってロシアとの「蜜月」疑惑が取り沙汰される中、トランプ大統領はロシアとの関係改善を模索しつつも、連邦議会の反ロ感情に配慮し、表向きは強硬姿勢を保っている。制裁強化法が成立すれば、米ロ関係が冷え込むのは確実で、トランプ氏は微妙な立場に置かれることになる。 【時事通信社】
カテゴリー:

トランプ氏娘婿、ロシアとの共謀を全面否定 「行動は全て適切」 - 07月25日(火)03:45 

【7月25日 AFP】ドナルド・トランプ米大統領の側近で娘婿のジャレッド・クシュナー上級顧問は24日、ロシア政府が昨年の米大統領選挙に介入したとされる疑惑について上院情報特別委員会で非公開の聴取を受けた後に会見し、自身がロシアと共謀関係にあったことはないと強く否定した。≫続きを読む
カテゴリー:

クシュナー氏「時間の無駄だった」 ロシアとの共謀否定 - 07月24日(月)23:12 

 トランプ米大統領の長女の夫クシュナー大統領上級顧問は24日、昨年の米大統領選にロシア政府が介入したとされる「ロシア疑惑」に関して、議会証言を前に声明を出し、トランプ氏陣営とロシアの共謀を否定した。ト…
カテゴリー:

トランプ氏の娘婿、大統領選中にロシア当局者と4度接触と認める 報道 - 07月24日(月)20:18 

【7月24日 AFP】ドナルド・トランプ米大統領の娘婿であるジャレッド・クシュナー上級顧問は24日、昨年の大統領選期間中に複数のロシア当局者と4度接触したと明らかにした。≫続きを読む
カテゴリー:

2018年ロシア大統領選への出馬は未定=プーチン大統領 - 07月24日(月)13:43 

[モスクワ 21日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は21日、2018年の大統領選に出馬するかどうかをまだ決めていないと明らかにした。また、大統領の再選上限を撤廃する憲法改正は行わない方針を表明した。
カテゴリー:

小型株に悲観論、利益減少や税制改革の遅延で=今週の米株式市場 - 07月24日(月)06:29 

[ニューヨーク 21日 ロイター] - 米株式市場では、一部投資家の間で小型株への楽観論が急速に後退している。小型株は昨年11月8日の大統領選挙以降、米株相場をけん引してきたが、利益見通しの悪化や税制改革の遅延、最近の資金流出などに直面している。
カテゴリー:

もっと見る

「大統領選」の画像

もっと見る

「大統領選」の動画

Wikipedia

  • 転送 大統領選挙...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる