「大統領令」とは?

関連ニュース

入国規制の米大統領令、最高裁が容認 シリアなど8カ国 - 12月05日(火)12:37 

 トランプ米政権による中東アフリカ諸国などからの入国を規制する大統領令について、米連邦最高裁は4日、全面的な執行を認めた。連邦控訴裁の審理が終わるまでの一時的な措置だが、訴えが最高裁に上告された場合、…
カテゴリー:

米入国規制令、最高裁が訴訟継続中の全面執行認める - 12月05日(火)10:24 

トランプ米大統領がイスラム圏など8カ国からの入国を規制した大統領令について、米連邦最高裁は4日、訴訟継続中は全面的な執行を認めるとの判断を下した。 トランプ氏による入国規制の大統領令はこれが3度目の改訂版だが、全面的に執行されるのは初めて。少なくとも一部の最高裁判事は、この最新版を従来の大統領令と区別していることがうかがえる。最高裁が最終的に、大統領令容認の判決を下す可能性も出てきた。 トラン...
カテゴリー:

パラオ入国時のスタンプ「パラオ誓約」含む新たなものに パスポート1ページ分 - 12月05日(火)12:35 

パラオ入国時にパスポートに押印するスタンプが、「パラオ誓約(Palau Pledge)」と署名欄を含む新たなものに12月7日より変更される見通しとなった。パラオ政府は大統領令の発表を準備している。 新たなスタンプはパスポート1ページ分の大きさで、日本語を含む主要言語のバージョンが用意される。入国時に署名欄に署名が求められる。「パラオ誓約」の日本語の内容は「パラオの皆さん、私は客人として、皆さんの美しくユニークな島を保存し保護することを誓います。足運びは慎重に、行動に思いやりを、探査には配慮を忘れません。与えられたもの以外は取りません。私に害のないものは傷つけません。自然に消えるもの以外の痕跡は残しません。」となる。在パラオ日本国大使館によると、パラオ司法省移民・労働局は署名欄への署名を拒否した場合でも入国を拒否することはないとしている。 スタンプが変更される場合には、パラオに到着する全便で「パラオ誓約」を案内するビデオを放映するようになる予定。12月7日午後9時15分にグアムから到着するユナイテッド航空157便の乗客が、新しいスタンプが押印される最初の乗客となる見込みだという。
カテゴリー:

「大統領令」の画像

もっと見る

「大統領令」の動画

Wikipedia

大統領令(だいとうりょうれい)とは、大統領制または半大統領制の国家において、大統領が制定する命令をいう。議会法律として定めることが困難な命令事項に関して定められる。

大統領令の一覧 関連項目

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる