「大統領」とは?

関連ニュース

日本のモノ作りは本当に衰退しているのか? 米独比較で見えた希望 - 02月21日(火)04:30 

円高による工場の国外移転などで、すっかり低迷してしまったかのように語られる、我が国の製造業。しかし、メルマガ『国際戦略コラム有料版』の著者・津田慶治さんは「日本が世界を助ける時代が来る」と言い切り、その論拠を示すとともに、日本が世界から期待される役割を遂行するために取るべき政策についても詳述しています。 日本が世界を助ける時代が来る 日米の経済対話で、日本企業は米国に工場を建て製品を作ることを要求される。脱工業化で、製造業からサービス産業やIT産業に米国企業はシフトしたが、再度、工業化を進めることにしたが、製造技術がなく、トランプ氏は安倍首相に助けを求めることになる。という世界はどうなるかを検討しよう。 米国の脱工業化、日本の匠工業化 1990年代、インターネット革命で米国は金融などのサービス産業とIT産業に製造業からシフトした。これを脱工業化といい、スマートな変身と宣伝した。利益率も上がることで、正当化した。 日本は、米国から厳しい貿易条件を出されても、それを乗り越えて、製造業を残すことに気を使った。今でもすべての業種で生き残っている工場がある。もちろん、技術レベルの高い工場しか生き残れなかったために、数は多くはないが、匠の技術に高めている。汎用品工場群とその部品工場群を、日本企業はアジアに移した。 しかし、技術的なレベルの高い工場は日本に残した。製造業は、部品や材料ごとに製造技...more
in English
カテゴリー:

偏見を賞賛に変えた奇跡。日系志願兵「第442連隊」の栄光と影 - 02月21日(火)01:32 

第二次世界大戦の戦火の下、アメリカのために命をかけて戦っていた日系人がいたことをご存知でしょうか。ハワイに住む日系青年たちが、自ら戦地に赴くことを願い出たのです。今回の無料メルマガ『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』では、アメリカ人として生き、アメリカのために戦い、アメリカのために死にたいと願った日系米兵の苦難と栄光の道のりが紹介されています。 日系米兵の二つの戦い 1944年10月、ドイツとの国境近くにあるフランスの小さな町ブリエアに住むレイモン・コラン医師は、米軍の飛行機の音を聞きながら、「明日こそは」とドイツ軍からの解放の日をもう6週間も待っていた。 そんなある日、コランが2階にいる時、「ボッシュ?」と階下から叫ぶ声が聞こえた。それはフランス人がドイツ兵を陰で憎しみを込めて呼ぶ言葉だった。待ち望んでいた米兵が、敵兵を捜す声に違いない。コランは喜びに浮き立って、一気に階段を駆け下りた。だが、そこで見た光景にコランは驚きのあまり凍りついた。なんと二人の「日本軍の兵隊」が銃を構えているではないか。 日本はドイツの同盟国だ。待ちに待った米軍どころか、ブリエアは地球の反対側からやってきた日本兵の手に陥ちたのか。新たなる恐怖の占領か。ああ神よ! すると、「日本兵」の一人がニッと白い歯を見せ、自分の胸を親指で指して「ハワイアン」と言った。それでもコランが何だか分か...more
in English
カテゴリー:

【芸能】清水富美加の出家騒動が異様な展開・・・大川隆法氏「レプロはレプティリアン(爬虫類型宇宙人)の手先」★3 - 02月21日(火)01:15 

人気女優・清水富美加の出家騒動が異様な展開を見せている。清水が宗教団体「幸福の科学」に出家したのが、今月12日。教団側は所属事務所「レプロエンタテインメント」の労働環境に疲弊した清水を「出家」という形で救済したと主張。これにレプロは信仰の自由は尊重するが、現在進行形の仕事があるなかでの突然の出家は認められないと訴えている。 水面下では苛烈な情報戦がスタート。清水の父親に5000万円の借金があり、それを教団が肩代わりしたとする報道も飛び出した(教団は「事実無根」と否定)。そうしたなか、今度は教団総裁の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

仏大統領選、ルペン氏が決選投票で対抗馬との差縮める=調査 - 02月21日(火)01:15 

[パリ 20日 ロイター] - 20日公表の仏大統領選に関する世論調査で、極右政党、国民戦線(FN)のルペン党首が決選投票で対抗馬との差を縮め、勝算を高めていることが分かった。
in English
カテゴリー:

“スウェーデンでテロ”発言…事実なし 2/21 0:55更新 - 02月21日(火)00:55 

アメリカのトランプ大統領が18日に行った演説の中で、スウェーデンで前日の夜にテロ事件が起きたかのような発言をし、波紋が広がっている。スウェーデン側はそのような事実はないとして、アメリカに説明を求めている。
in English
カテゴリー:

難民受け入れ カナダの政策を知るシンポジウム - 02月21日(火)04:01 

アメリカのトランプ大統領が難民の受け入れを一時的に停止したことで、難民政策に関心が高まる中、受け入れを行っているカナダの政策を知ってもらおうというシンポジウムが、20日夜、東京のカナダ大使館で開かれました。
in English
カテゴリー:

就任から1カ月 評価は? 今後は? - 02月21日(火)01:24 

就任から1カ月 評価は? 今後は?:アメリカのトランプ大統領が就任して、1カ月が経過しました。...
in English
カテゴリー:

NATO関与を再確認=欧州に支出拡大要求-米副大統領 - 02月21日(火)01:15 

 【ブリュッセル時事】ペンス米副大統領は20日、ブリュッセルで北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長と会談した。ペンス副大統領は会談後の記者会見で「トランプ大統領はNATOを強く支持している」と述べ、米国のNATOへの強い関与を改めて確認した。 一方でペンス副大統領は、トランプ大統領が求める欧州の加盟国の国防支出増加について、「大統領は今年末までに実際に進展することを期待している」と述べ、目に見える成果を要求した。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

米国防長官:イラク初訪問 IS掃討への協力関係を確認 - 02月21日(火)01:05 

マティス米国防長官は20日、イラクの首都バグダッドを訪問し、アバディ首相らと会談、過激派組織「イスラム国」(IS)の拠点、イラク北部モスルの奪還作戦などを協議した。イラクなどイスラム圏7カ国からの入国禁止を定めた大統領令などを巡ってイラク側の対米感情が悪化する中、IS掃討に向けた協力関係を確認した。
in English
カテゴリー:

ペンス米副大統領、EU首脳と会談 強い欧米関係維持と表明 - 02月21日(火)00:31 

[ブリュッセル 20日 ロイター] - ペンス米副大統領は20日、ブリュッセルでトゥスク欧州連合(EU)大統領と会談し、トランプ米政権として通商、安全保障の面で欧州との相互関係を維持、発展させる意向を表明した。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「大統領」の画像

もっと見る

「大統領」の動画

Wikipedia

大統領(だいとうりょう、)は、共和国元首、もしくは政府の長の呼称の一つ。

国によって、正式には共和国大統領連邦大統領と称することもある。

語源

英語president(大統領の場合語頭は大文字)は、ラテン語動詞で「前に座る」「主宰する」などを意味していた「praesidere」に由来している。役職名としては元来は「組織の長」の意味で用いられ、その後、大学の総長や国家の元首会社社長等のその他様々な団体の長の役職名として用いられるようになった。

アメリカ合衆国の建国時に、国家元首の呼称として権威的な響きのない語を求めて初めて採用され、後に生まれた...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる