「大統領」とは?

関連ニュース

WannaCryに偽旗作戦の疑いあり、マカフィーが分析(ニュース) - 06月27日(火)20:37 

 マカフィーは2017年6月27日、報道関係者向け勉強会を開催し、2017年第1四半期における脅威動向や、マカフィーが注目するセキュリティインシデントについて解説した。取り上げたインシデントは、ランサムウエアのWannaCry、フランス大統領選挙を狙ったハッキング、ウクライナ電力網に対するハッキングの三つである。
カテゴリー:

外務次官と国務省高官 対北「圧力が必要」 6/27 18:57更新 - 06月27日(火)18:57 

訪米中の外務省の杉山外務次官は26日、国務省の高官と会談し北朝鮮に対しては「圧力が必要」との認識で一致。対話を重視する姿勢の韓国の文在寅大統領をけん制する狙いがある。また、慰安婦問題を巡る日韓合意についても履行することが重要との方針を確認。
カテゴリー:

日本も他人事ではない。「ドーハの悲劇」カタールに迫る動乱の嵐 - 06月27日(火)18:00 

中東で続く紛争や、後を絶たないイスラム国などテロリストによる事件。ジャーナリストの安田純平さんがシリアで拘束されるなど、日本人にとっても他人事ではない事態となっています。今回の無料メルマガ『ジャーナリスト嶌信彦「時代を読む」』では著者の嶌信彦さんが、混迷する中東・湾岸地域の情勢について、石油を巡る問題を中心に考察しています。 カタールの嵐 中東・湾岸地域の情勢は、ちょっと目を離すと複雑化、混迷化し、わけがわからなくなる。最近の注目はカタールだ。 カタールはアラビア半島東部に位置しサウジアラビアからアラビア湾に突き出ている秋田県並みの面積を持つ小国。日本人には1993年のサッカー・ワールドカップアジア予選で、勝てばW杯初出場が決まるイラク戦で時間切れ寸前にゴールされた「カタール・ドーハの悲劇」が今も語り継がれている。天然ガスの確認埋蔵量では世界3位、日本のLNGガス輸入相手国としても3位の親日国だ。アラビア語圏では大きな影響力を持つ放送局アルジャジーラの本社があることでも有名だ。 そのカタールが6月、サウジアラビア、バーレーン、アラブ首長国連邦など湾岸3ヵ国とエジプト、イエメン、モルディブなどイスラム圏計6ヵ国から断交を宣言された。6ヵ国はカタールによるテロリストへの支援やイランとの友好関係を理由にあげており、特にイスラム主義組織「ムスリム同胞団」やイスラム国を支援していると批判して...more
カテゴリー:

韓国、疑惑資料捏造で野党謝罪 大統領選巡り - 06月27日(火)17:49 

【ソウル共同】韓国大統領選が迫った5月、現与党「共に民主党」候補だった文在寅大統領の息子の就職を巡る特別待遇疑惑を...
カテゴリー:

【調査】ロシア史上最も偉大な人物、スターリンがプーチン氏抑え1位に - 06月27日(火)17:32 

http://www.afpbb.com/articles/-/3133482?act=all 【6月26日 AFP】ロシアで行われた最も偉大な歴史上の人物を尋ねたアンケート調査で、旧ソ連の独裁者ヨシフ・スターリン(Joseph Stalin)がウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領を抑えて1位となったことが、26日に明らかになった。  同国の独立系調査機関レバダ・センター(Levada Centre)が4月に実施したアンケート調査では、回答者に史上最も偉大な人物を10人答えてもらったという。その結果スターリンが38%で1位となり、プーチン大統領はロシアの国民的詩人アレク...
»続きを読む
カテゴリー:

米大統領:インド首相と初会談 安保や経済関係強化で一致 - 06月27日(火)19:40 

 【ワシントン高本耕太、ニューデリー金子淳】トランプ米大統領とインドのモディ首相が26日、初めて会談した。安全保障や経済分野での関係強化で一致。来月に日本も含めた3カ国の共同軍事演習をインド洋上で実施することも確認した。トランプ氏は会談終了後の共同記者発表で、インドを「真の友人」と表現。モディ首相も「トランプ氏の下での協力関係強化を確信している」と応答。両首脳は抱き合って親密さをアピールした。
カテゴリー:

ブラジル検察、テメル大統領を収賄罪で起訴 - 06月27日(火)18:27 

【6月27日 AFP】ブラジルの検察当局は26日、ミシェル・テメル大統領を収賄容疑で最高裁に起訴した。≫続きを読む
カテゴリー:

なぜ本田圭佑はアジアにクラブを創設するのか? 経営者目線で語る本音 - 06月27日(火)18:00 

W杯アジア最終予選の対イラク戦で、先制のバースデーアシストを決めた本田圭佑。 その本田が、シーズンオフやブレイク期間を利用して世界各国を強行スケジュールで飛び回るビジネスツアーに密着する、本田の有料メルマガ「本田圭佑『CHANGE THE WORLD by KSK』」の人気コーナー、「密着“本田圭佑ビジネスツアー”」。 台湾篇に続き、今回も二カ国目となるカンボジア篇をお送りいたします。いままで明かされることがなかった本田のビジネスツアーの様子やビジネスマン本田圭佑としての姿を、本人の名言とともに一部のみ特別にご紹介しています。 全文読みたい方はこちら   2016年初夏、カンボジアの首都プノンペンで「カンボジアにクラブを創設する」という大きな決断を下した本田。それを実現するために、ビジネスマン本田圭佑は、誰もが驚くアイデアを口にしたのです。 密着“本田圭佑ビジネスツアー” in カンボジア Vol.3 早朝に台湾を出発し、昼前に首都プノンペンに到着したカンボジアツアーは、サッカー協会会長とのランチ、軍警察訪問、学校訪問、会見、ディナーなどを経て、濃い1日が終わろうとしていました。 しかし、ビジネスマン本田が高級ホテル内のカフェにスタッフを集めた反省会は、真夜中の1時を過ぎても終わる気配はありませんでした。 話題の中心は、やはりこの日に決断したカンボジアでのクラブ創設。いったいどのよ...more
カテゴリー:

米印首脳会談、友好ムード前面に 安保分野での連携確認 - 06月27日(火)17:35 

トランプ米大統領は26日、ホワイトハウスでインドのモディ首相と会談した。両首脳は事前の懸念をよそに抱擁を交わし、会談後の会見でも友好ムードを前面に打ち出した。 トランプ氏は会見で、自身が大統領選前から「インドの真の友人になる」と約束していたことを振り返り、「まさにその通りになった」と宣言。会談は成功だったと述べ、米印間の関係は「かつてないほど強固で良好」だと強調した。 両首脳ともツイッター上で...
カテゴリー:

オバマ氏は「知っていたのに何もしなかった」 トランプ大統領、「ロシア疑惑」で謝罪要求 - 06月27日(火)17:30 

2016年の米大統領選にロシアが介入していたとの疑惑をめぐって、トランプ米大統領は17年6月26日に自身のツイッターで、オバマ前大統領はロシアの介入疑惑を知りながら対応しなかったと批判した。
カテゴリー:

もっと見る

「大統領」の画像

もっと見る

「大統領」の動画

Wikipedia

大統領(だいとうりょう、)は、共和国元首、もしくは政府の長の呼称の一つ。

国によって、正式には共和国大統領連邦大統領と称することもある。

語源

英語president(大統領の場合語頭は大文字)は、ラテン語動詞で「前に座る」「主宰する」などを意味していた「praesidere」に由来している。役職名としては元来は「組織の長」の意味で用いられ、その後、大学の総長や国家の元首会社社長等のその他様々な団体の長の役職名として用いられるようになった。

アメリカ合衆国の建国時に、国家元首の呼称として権威的な響きのない語を求めて初めて採用され、後に生まれた...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる