「大竹一樹」とは?

関連ニュース

「仕事のミスをフォローしてくれそう」な芸人 TOP10 - 03月30日(木)11:04 

バラエティ番組で、的確なツッコミや素早い切り返しを披露している「お笑い芸人」たち。最近ではそのトーク技術が重宝され、ニュース・情報系の番組などで、MCやコメンテーターとして活躍している人も。出演しているアナウンサーやアイドルからうまく言葉が出てこないようなときも、持ち前の“トークまわし”や“イジり”で、番組を盛り上げている場面を目にすることも多いだろう。彼らがもし会社にいてくれたら、自分が仕事でミスしたときにも、きっとうまくフォローしてくれるのでは…。そこで、20~30代男性会社員200人に、「仕事でミスしたとき、うまくフォローしてくれそうな芸人」を調査してみた!(R25調べ/協力:アイリサーチ)〈仕事でミスしたら、うまくフォローしてくれそうな芸人TOP10〉1位 上田晋也(くりぃむしちゅー) 214pt2位 田村 淳(ロンドンブーツ1号2号) 144pt3位 宮迫博之(雨上がり決死隊) 95pt4位 設楽 統(バナナマン) 93pt5位 後藤輝基(フットボールアワー) 80pt6位 有吉弘行 74pt7位 濱口 優(よゐこ) 63pt8位 矢作 兼(おぎやはぎ) 57pt9位 大竹一樹(さまぁ~ず) 48pt9位 渡部 建(アンジャッシュ) 48ptボケ担当よりも「しっかりしている」という印象を持ちやすいためか、ツッコミ担当の人が多くランクインしている結果に。それぞれに寄せられた...more
in English
カテゴリー:

狩野アナ尽くしの「モヤさま」DVD-BOX、本日発売 - 03月22日(水)09:14 

お笑いコンビ・さまぁ~ずの三村マサカズと大竹一樹と昨年秋に番組を卒業した狩野恵里アナウンサーが残した厳選エピソードを収録した『モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX(Vol.28&29)』が本日発売となった。
in English
カテゴリー:

さまぁ~ず三村、奪い愛水野美紀の怪演ハマる「違わないよ~」 - 03月17日(金)12:45 

さまぁ~ず(大竹一樹、三村マサカズ)の2人が“等身大の日常”をこっそり話す深夜のトークバラエティ『さまぁ~ず×さまぁ~ず』(テレビ朝日系列、毎週木曜2:21~ ※一部地域除く)。3月16日の放送では、三村が若手芸人と番組の打ち上げで“徹夜で飲んだ”という話をする中、なぜか、ドラマ『奪い愛、冬』で見せた水野美紀のモノマネを披露する場面があり、会場を盛り上げた。若手芸人たちとやっている番組の収録後、食事会を行うのが定例になっているという三村。若手はお金がないため、11時くらいに帰るか、朝の5時まで飲むかの2択で、そんなある日、三村が自分も徹夜で飲んだら「今(現在49歳)の自分がどうなるか」を実験してみたと報告。その結果、一言「死ぬね……(笑)。翌日は、もう食欲もないし考えることもできないし、なんだろうね」。そんな三村に対し、すかさず大竹は「なんだろうねって、それが酒だよ! 数年前から、長時間飲んだりすると次の日に酒が残り続けるよね。夕方になっていったん抜けて、そこでまた飲むって感じでしょ」と。大竹の意見に共感し、三村はさらに「海外ロケとか行くと、ロケの記憶がなく、夜飲んでいる記憶しかない。毎回(ロケで)どこに行ったか覚えていないよね」と話し、2人の“記憶の確信”についての話に会場は爆笑。さらに三村は、水野美紀の怪演でも話題となったドラマ『奪い愛、冬』のモノマネをやりたかったのか、ロケの...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】「さまぁ~ずの神ギ問SP」ますますパワーアップ リサーチに2カ月以上! - 02月23日(木)12:23 

http://www.sankei.com/entertainments/news/170223/ent1702230002-n1.html 一視聴者として番組を楽しんでいる感じのさまぁ~ず、大竹一樹(左)と三村マサカズ  3度目のゴールデン枠での全国放送スペシャルとなる「さまぁ~ずの神ギ問 そもそも神ってる2時間SP」が、24日午後7時57分からフジテレビ系で放送される。  さまぁ~ず(大竹一樹、三村マサカズ)がゲストとともに“認定員”となり、視聴者から寄せられたさまざまな疑問について 「好奇心を刺激された」「調べるに値する」と感じるすばらしい疑問=神ギ問(...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

さまぁ~ず、スポーツバラエティーに挑戦「お笑い7、スポーツ3で」 - 03月29日(水)13:55 

 お笑いコンビ・さまぁ~ず(大竹一樹、三村マサカズ)がMCを務めるテレビ東京系新番組『さまスポ』(毎週土曜 後6:00~6:30)が4月1日スタートする。さまぁ~ずが一般人代表として、熱気に包まれている「スポーツの現場」へ行き、メジャーからマイナーまで、あらゆる競技を体験しながらその魅力を伝えていく、スポーツバラエティー。スポーツは好きでも詳しくはない、という2人に初回収録後、話を聞いた。 【写真】初回収録の模様  初回収録では、「さまスポ大会議」と題して、児嶋一哉(アンジャッシュ)、 西村瑞樹(バイきんぐ)、コカドケンタロウ(ロッチ)、大川藍に加えて、テレビ東京のスポーツ局員も出席し、さまぁ~ずがどれくらいスポーツを知っているのかを調査。さらに、体を張ってレスリングを体験した。 ――.初回収録から体を張っていましたが…。 大竹:着ている服がびろんびろんになっちゃいました。でもスポーツ局員の方はスポーツをやっていたので、やっぱり説得力がありますね。 三村:これから体が強くなっていくのかなって気がします。 ――これまであまり見なかった「さまぁ~ず」と「スポーツ」の組み合わせ。今回の企画を聞いた時の感想は? 三村:野球以外、そんなに興味ないよ(笑)。 大竹:やめなさい! 三村さんはそうなんですよ、野球が好きなので。でもオリンピックとか世界大会だとほかの競技も観てますよね? 三...more
in English
カテゴリー:

さまぁ~ず三村、“奪い愛”水野美紀の怪演ハマる「違わないよ~」 - 03月17日(金)12:45 

さまぁ~ず(大竹一樹、三村マサカズ)の2人が“等身大の日常”をこっそり話す深夜のトークバラエティ『さまぁ~ず×さまぁ~ず』(テレビ朝日系列、毎週木曜2:21~ ※一部地域除く)。3月16日の放送では、三村が若手芸人と番組の打ち上げで“徹夜で飲んだ”という話をする中、なぜか、ドラマ『奪い愛、冬』で見せた水野美紀のモノマネを披露する場面があり、会場を盛り上げた。若手芸人たちとやっている番組の収録後、食事会を行うのが定例になっているという三村。若手はお金がないため、11時くらいに帰るか、朝の5時まで飲むかの2択で、そんなある日、三村が自分も徹夜で飲んだら「今(現在49歳)の自分がどうなるか」を実験してみたと報告。その結果、一言「死ぬね……(笑)。翌日は、もう食欲もないし考えることもできないし、なんだろうね」。そんな三村に対し、すかさず大竹は「なんだろうねって、それが酒だよ! 数年前から、長時間飲んだりすると次の日に酒が残り続けるよね。夕方になっていったん抜けて、そこでまた飲むって感じでしょ」と。大竹の意見に共感し、三村はさらに「海外ロケとか行くと、ロケの記憶がなく、夜飲んでいる記憶しかない。毎回(ロケで)どこに行ったか覚えていないよね」と話し、2人の“記憶の確信”についての話に会場は爆笑。さらに三村は、水野美紀の怪演でも話題となったドラマ『奪い愛、冬』のモノマネをやりたかったのか、ロケの...more
in English
カテゴリー:

大竹一樹、妻との「育ちの違い」に苦労していた!? - 03月16日(木)07:05 

 3月5日放送の『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京系)で、「テレビ東京の紺野あさ美アナウンサー(29)が、ヤクルトスワローズの杉浦稔大選手(25)と結婚しましたが、女子アナとプロ野球選手の結婚をどう思いますか?」という視聴者からの投稿が紹介された。  この質問について、さまぁ~ずの三村マサカズ(49)は「運動能力の高い野球選手と頭脳明晰な女子アナがくっつくのは、お互いを求めあっているから」と、独自の見解を示した。この持論を踏まえ、三村は同番組アシスタントである福田典子アナウンサー(26)に「そういう考え方はない?」と質問。これを受けた福田アナは「私には奥さんは務まらないと思います……」と苦笑しながら返すのだが、さまぁ~ずの大竹一樹(49)は「みんなそう言って、結局、するんだよ」と、バッサリ切り捨てていた。  しかし、この大竹に対して、三村は痛いところを突いてみせる。「女子アナと芸人は、どうしてそうなった(結婚した)の?」と、大竹とその妻であるフジテレビの中村仁美アナウンサー(37)とのなれ初めについて質問したのだ。しかし、大竹は無言を貫いて「それは聞くなよ」というオーラを出し、三村が「顔が怖くてしょうがねえよ」とひるむほどであった。  ちなみに中村アナの実家は俗にいう“良家”で、一方の大竹は、墨田区出身の下町育ち。「大丈夫だった? 下町のしがない芸人と結婚するの」と三村から問われ...more
in English
カテゴリー:

「大竹一樹」の画像

もっと見る

「大竹一樹」の動画

Wikipedia

大竹 一樹(おおたけ かずき、1967年12月8日 - )は、日本のお笑い芸人、俳優であり、お笑いコンビさまぁ〜ずのボケ担当。

東京都墨田区出身。ホリプロ所属。妻はフジテレビアナウンサー中村仁美

来歴

墨田区立鐘淵中学校卒業、東海大学付属高輪台高等学校工業科卒業、東海大学文学部北欧文学科(現・北欧学科)中退。

文化放送アナウンサーの斉藤一美とは、隅田第二小学校・鐘淵中学校の同級生である2011年3月10日。

高校時代の同級生である三村勝和(現・マサカズ)とコンビを結成し、1989年に「バカルディ」...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる