「大竹しのぶ」とは?

関連ニュース

【芸能】明石家さんま&カトパンに30歳差愛?ニューヨーク密会デートの目撃談が浮上 - 09月22日(金)19:11  mnewsplus

 還暦を過ぎても、公私にわたっていまだ一線に立ち続けるお笑い芸人・明石家さんま(62)に新たなロマンスが持ち上がった。人気アナウンサーのカトパンこと加藤綾子(32)とのニューヨークデートを9月21日発売の『女性セブン』(小学館)が報じた。ニューヨークの人気レストランで食事をともにした2人。人目を気にせず笑いが絶えない時間を満喫していたという。 「加藤はフジテレビ入社2年目の2009年、さんまがMCを務める『ホンマでっか!?TV』のアシスタントに大抜擢。当時はまだ初々しかった加藤が、大御所のさんまが繰り出す下ネ...
»続きを読む
カテゴリー:

【視聴率】長瀬智也主演「ごめん、愛してる」最終回は12・8%!自己最高で有終の美 - 09月19日(火)10:12  mnewsplus

 TOKIOの長瀬智也(38)が主演を務めたTBS日曜劇場「ごめん、愛してる」(日曜後9・00)が 17日に最終回を迎え、平均視聴率は12・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、 分かった。第2話の10・0%を大幅2・8%を上回り、自己最高をマーク。有終の美を飾った。 1桁台が続いたが、最後に日曜劇場の意地を示した。  長瀬が1998年の同局ドラマ「ラブとエロス」以来19年ぶりにラブストーリーに挑戦。今年 1月クールの同局「カルテット」で魔性の女役を好演し、注目を集めた吉岡里...
»続きを読む
カテゴリー:

「ごめん、愛してる」韓国版とのエンディング比較 - 09月18日(月)10:40 

長瀬智也主演の日曜劇場『ごめん、愛してる』最終回は、「衝撃の最終回」というより、大変静かなエピローグだった。このドラマらしいといえば、らしい終わり方だったと言える。サトルは麗子の養子だった!ストーリーは前半でほぼ整理される。余命わずかな律(長瀬智也)は、塔子(大西礼芳)の別荘に身を寄せる。凜華(吉岡里帆)から遠ざかるためだ。死に際を見せない象のようでもある。しかし、凛華は律の居場所を探し当て、後ろから抱きついて一気呵成に言う。「私はボケチンだから、すぐ忘れちゃう。あなたが死んだらきっと、1カ月は泣く。3カ月くらいは辛くて眠れないかも。でも、半年もしたらテレビのお笑い番組を見て笑ったり、おいしいもの食べておいしいなぁ、と思ったり。いつものボケチンに戻るから。それより辛いことは、今この瞬間、あなたと一緒にいられないこと」宇多田ヒカルの主題歌「Forevermore」の一節「愛してる、愛してる 薄情者な私の胸を こうも絶えず締め付けるのは あなただけよ」を思い出させるセリフだ。「あなたを1人で行かせたくない。一緒にいさせて」こう言われて、律はようやく凜華を抱きしめる。別荘でつかの間の2人きりの日々を過ごす律と凛華のもとへ、サトル(坂口健太郎)がやってきた。サトルは自分が実は麗子の養子だったことを律に打ち明ける。心臓適合結果が「奇跡」だったのは、両者に血のつながりが一切なかったのに合致した...more
カテゴリー:

【芸能】「ごめん、愛してる」最終回前に離脱者が続出した理由 - 09月17日(日)18:31  mnewsplus

『TOKIO』の長瀬智也が主演している連続ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)がいよいよ最終回を迎える。 このドラマは、韓国マフィアとして汚れた半生を過ごしてきた主人公の律(長瀬)が、母親を探し出し、心臓の悪い弟に自分の心臓を捧げるというストーリーだ。 律は韓国で銃弾を頭に受けたときの後遺症で、長く生きられないのだ。 「長瀬が演じている、心臓を捧げて死んでいく男という設定が重すぎて見るに堪えないと、続けて見るのをやめてしまった人が多かったようです」(放送作家) 9月10日に放送された第9話では、体調が...
»続きを読む
カテゴリー:

長瀬智也『ごめん、愛してる』ついに最終回…捨てられた律が実母に求めたものとは - 09月17日(日)06:00 

長瀬智也主演の連続ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系列、毎週日曜21:00~)の最終話が、9月17日に放送。今回は、衝撃のクライマックスが訪れる。本作は、母に捨てられ、これまで誰にも愛されなかった悲運を呪って愛を求める岡崎律(長瀬)と、彼に惹かれていく三田凜華(吉岡里帆)、母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストの日向サトル(坂口健太郎)、そして自分が産んだ律がそばにいることに気付かずサトルを溺愛する日向麗子(大竹しのぶ)が繰り広げる、律―凜華―サトルの男女、律―サトル―麗子の母子といった、二つの三角関係を描くラブストーリー。脳に銃弾が入っており余命幾許もない律は、心臓が悪化し、同じく命の危険があるサトルに「自身の心臓をあげる」と告げる。また、ついに自分たちが兄弟なことを告白し、サトルを驚かせた。体調が悪化するのを感じた律は、凜華を悲しませたくないという思いから、幼なじみの若菜(池脇千鶴)とその息子・魚(大智)を連れて、塔子(大西礼芳)の別荘に身を潜める。一方凜華は、父・恒夫(中村梅雀)から律の命が長くない事を聞き、律が姿を消した意味を悟り、なりふり構わず探し求める。「自分が死んだら心臓はサトルに渡す」そんな約束を、改めて麗子とした律。ところが、病院を抜け出したサトルが律の前に現れる。「心臓をくれる」という律に真意を問い正すサトル。律はサトルに秘密を打ち明けるが、サトル...more
カテゴリー:

【芸能】「ごめん、愛してる」が不満続出で最終回迎えた理由 - 09月19日(火)20:12  mnewsplus

9月17日に最終回を迎えた『TOKIO』の長瀬智也主演の連続ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)は、2004年に韓国KBSテレビで制作され、 『冬のソナタ』(2002年)をしのぐ最高視聴率を記録したドラマをリメイクした作品だ。 元となったドラマはその年の韓国ドラマ界の各賞を総なめにしていることもあり、放送前は高い前評判だった。 しかし、最終回放送後は、その前評判とは裏腹に「謎だらけで不満が残る」と視聴者が怒り心頭だという。 ストーリーは、幼いころ母親に捨てられて不遇な環境で過ごしてきた主人公の岡崎律(長瀬)が、吉...
»続きを読む
カテゴリー:

『ごめん、愛してる』大波乱の最終回! 長瀬智也のメッセージにファン号泣 - 09月18日(月)15:00 

©sirabee.comジャニヲタ歴30年ライター、ナンシー関ケ原です。『ごめん、愛してる』がついに最終回を迎えました。ジャニーズのファンクラブからは長瀬智也くんの泣けるメールが届き、最終回で衝撃の事実がいくつも明らかになってファンは動揺。さっそく詳しく見ていきましょう。■坂口健太郎演じるサトル、実の子ではなかった!?最終回は拡大バージョンではなく、通常の60分版。それにもかかわらず、最終回で突如、いろいろな事実がわかり、ファンは動揺しました。衝撃の事実一つ目は、大竹しのぶ演じる麗子は、自分から律(長瀬くん)を捨てていなかったことです。麗子は不倫で身ごもり、赤ちゃんを産んだ直後から数日、意識不明に。その間に中村梅雀が演じるマネージャー三田が、勝手に判断して律を孤児院の前に捨て、麗子には死産だと騙したことが判明。麗子は律が生きていることを知らなかったのです。これを見た視聴者は…いやいやこのおっさん一人でいろいろやりすぎやろ。泣きながら白状されても。 #ごめん愛してる— コアラ (@pirorin_koala) September 17, 2017ああ…息子が生きてること、本当に知らなかったんだ…これはせつない#ごめん愛してる— emi (@emicchi0628) September 17, 2017衝撃の事実もう一つは、サトルはが大竹し...more
カテゴリー:

TOKIO長瀬主演『ごめん、愛してる』最終話に涙するファン続出で「律ロス」の声も - 09月18日(月)08:30 

 TOKIOの長瀬智也が、吉岡里帆、坂口健太郎、池脇千鶴、大西礼芳、大竹しのぶらと共演してきたドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)の最終話が17日に放送された。長瀬が演じた主人公・律の死を受けたファンからは、「律ロス起こしそうだ」などのコメントが寄せられている。【関連】出演者登壇『ごめん、愛してる』プレミアム試写会フォトギャラリー 本作は、2004年に韓国で制作された韓国ドラマの日本版。元韓国マフィアで余命僅かな主人公・岡崎律(長瀬)、純粋で愛情深いスタイリストの三田凜花(吉岡)、凜花が思いを寄せていたピアニスト・サトル(坂口)、律の実の母でありながら今はサトルを溺愛する麗子(大竹)が織りなす複雑な人間模様を描いてきた。 最終話では、サトルが麗子の養子であること、麗子が律を捨てたわけではなかったことが明らかになったほか、サトルに心臓を提供した律の死を受けた凜花が、悲しみを背負いながらも、新たな一歩を踏み出す姿が描かれた。 3ヵ月にわたった放送を見届けたファンからは、ツイッターに「最終回めちゃくちゃ泣いたよ」「今回放送してるドラマの中で1番夢中になった」「ただただ涙あんなに悲しい愛してる初めて聞いた」「久しぶりに泣きすぎてびっくりした」「久しぶりだな〜、こんなに泣けるドラマ見たの」など、感動のあまり泣いたことを明かすコメントが寄せられている。 また、サトルと麗子が実の親子ではなかっ...more
カテゴリー:

今夜最終回『ごめん、愛してる』律は天使になった - 09月17日(日)11:00 

長瀬智也主演の日曜劇場『ごめん、愛してる』。余命わずかな男が愛を求めてさまよう物語だ。いよいよ本日が最終回! 先週放送された第9話の視聴率は第1話とまったく同じ9.8%。10%の壁は厚いが、確実に盛り上がってきているようだ。不公平で残酷な「運命」を受け入れる「たとえ死んだとしても、俺の心臓で弟が生きられるなら、俺の死は無駄じゃなくなる。……つうのは、ただのやせ我慢だ。正直、不公平だろ。あいつだけ母親に可愛がられて、俺の分まで生きられる。まぁ、……これが俺の運命か」頭に銃弾を受け、余命わずかの律(長瀬智也)は、心臓に重い病を持つ異父弟・サトル(坂口健太郎)に自分の心臓を与えようとする。サトルを溺愛する母・麗子(大竹しのぶ)はこの話に飛びつくが、律がなぜサトルに心臓を与えようとするのかがわからない。律を訪ねてきた麗子が、その真意を尋ねる。「俺はあんたが捨てた子で、サトルは父親が違う弟なんだ」――そう言えばいいのに、律は言わない。2人を交互に映すカットバックは、明らかにそう言うタイミングを探っている。だが、言わない。律の返事は「わからなくていい」。なんで言わないんだよ! 長瀬!「愛されずに育った子どもってそうなるのよね。私、よく知ってる。本当は愛されたくてたまらないのに、自分から愛なんかいらないって顔をするの」8話で塔子(大西礼芳)が語った言葉が頭をよぎる。これまではそうだったのかもしれ...more
カテゴリー:

IMALUはワースト8位!二世タレント「実力なさそう」ランキング - 09月16日(土)08:47 

 サラブレッドとしての才能を発揮し両親以上の評価を得ることもあれば、七光りと叩かれる……二世の辛いところです。  30代女性200名を対象に「実力のある二世芸能人は誰か」というアンケートを取ったところ、俳優の柄本佑が1位となりました。では逆に、まだまだ実力が足りないと思われているのは? 前出のアンケート結果で下位となった人たちを発表します。 ======== 実力がなさそうな二世芸能人 ※「実力があると思う二世芸能人は誰ですか?」という質問への下位一覧になります。カッコ内は親の名前、複数回答 10位 杉咲花(チエ・カジウラ、木暮武彦?) 9.5% 9位 紅蘭(草刈正雄) 9% 8位 IMALU(明石家さんま、大竹しのぶ) 8% 7位 大原櫻子(林田尚親) 6.5% 6位 渡辺裕太(渡辺徹、榊原郁恵) 5% ========  10位の杉咲花(19)の母親は歌手のチエ・カジウラ。父親は、公表されていませんが元レベッカの木暮武彦(57)と結婚していた期間に誕生しています。  山口智充(48)と一緒に回鍋肉を美味しそうに食べるCMで一躍話題となって以降は、朝ドラ『とと姉ちゃん』(2016年)で主人公の妹役を演じたり、木村拓哉(44)が主演した映画『無限の住人』(2017年公開)で2番手に抜擢されたりと活躍が目立ちます。  ダンサー兼パーソナルトレーナーとしての顔...more
カテゴリー:

もっと見る

「大竹しのぶ」の画像

もっと見る

「大竹しのぶ」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる