「大竹しのぶ」とは?

関連ニュース

実写版『聖☆おにいさん』に松山ケンイチ&染谷将太 福田雄一監督「ただただ幸せ」 - 02月20日(火)06:00 

 俳優の松山ケンイチ、染谷将太が、中村光氏の人気漫画を実写化するドラマ『聖☆おにいさん』に出演していることが19日、わかった。松山がイエス、染谷がブッダを演じる。製作総指揮を務めるのは俳優の山田孝之、監督は『銀魂』『勇者ヨシヒコ』シリーズなどの福田雄一氏。今年新たに立ち上がる動画配信サービスにて配信予定。 【画像】『聖☆おにいさん』原作カット  原作は、『モーニング・ツー』(講談社刊)で2006年から連載されているギャグ漫画。ブッダとイエス・キリストを主人公に、世紀末を無事越えた2人が東京・立川でアパートをルームシェアリングしながら下界のバカンスを満喫しているというストーリー。累計発行部数1600万部を誇り、13年には森山未來、星野源が声優を務めるアニメーション映画が劇場公開された。  原作では長髪とヒゲも印象的なイエス役の松山は「福田さんがキリスト役の事は熟知してるのでいろいろ聞いて頑張りたいなと思っています」と、ゆるーく意気込み。ブッダ役の染谷は「いつか実写でみたいなと思っていた『聖☆おにいさん』にまさか参加するとは思ってもみませんでした。しかも、ブッタ役で。そして福田監督と山田さんという黄金コンビの企画に参加できるとは、心が激しく躍ります」と喜び、「松山さん演じるジーザスとどんな掛け合いになるのか、想像するだけでニヤケてしまうのは俺だけでしょうか? まだ撮影もしていない...more
カテゴリー:

明石家さんま、4度目のニッポン放送復帰生特番 たけしとのひょうきんリレー実現 - 02月15日(木)05:00 

 お笑い芸人・明石家さんまが、ニッポン放送の特番『君に耳キュン!春一番大作戦 明石家さんまオールニッポン お願い!リクエスト 私の東京物語』(3月4日 後5:40~9:30)に生出演することが、明らかになった。昨年4月の特番で29年ぶりに同局番組のパーソナリティーを担当、8月、10月の特番にも続けて出演しており、今回で4度目の特番出演。同局の増山さやかアナウンサーをアシスタントに、雪解けを果たしたニッポン放送でしゃべり倒す。 【写真】かつてニッポン放送でレギュラー番組を担当していた明石家さんま  さんまは、かつて『オールナイトニッポン』(1979年10月4日~81年3月26日)や『明石家さんまのラジオが来たゾ!東京めぐりブンブン大放送』(83年5月7日~88年3月26日)などレギュラー番組を担当していたが、29年前の“ある出来事”がきっかけで同局の番組出演を拒むようになった(その間にゲスト出演はあり)。昨年4月の特番では、29年の空白について自ら説明していた。  リスナーから「もっと、さんまさんのラジオが聞きたい」というリクエストが数多く寄せられたことを受け、4回目の特番放送が決定。前日の3月3日には、伝説のバラエティー番組『オレたちひょうきん族』(フジテレビ)で共演していた、お笑いタレント・ビートたけしの『ビートたけしのオールナイトニッポン』(後6:00~8:00)が放送さ...more
カテゴリー:

斉藤由貴、「お母さん、ごめんね」 ブルーリボン賞授賞式で客席の母に - 02月09日(金)12:00 

 東京映画記者会(サンケイスポーツなど在京7紙)が主催する「第60回 ブルーリボン賞授賞式」が8日、東京都内で行われ、映画『三度目の殺人』で助演女優賞を受賞した斉藤由貴が登壇した。斉藤は「夢みたいな気持ちです。本当に思いがけないプレゼントだと思っています」と喜びを語り、客席の母に「お母さん、ごめんね。来てくれてありがとう」と呼び掛けた。  母親への呼び掛けについて司会の大竹しのぶから、「やはり晴れの姿を見てほしいという気持ちで?」と問われると「はい」とにっこり。大竹がさらに「去年は色々大変でしたが…」と、医師との不倫騒動を想起させる問い掛けをすると、「もうそこまででいいですから」と慌てた様子。「大竹さんにきょうお会い出来てうれしいです」と斉藤が言うと、大竹が「私も(過去に)いろいろあったから?」と返し、観客を沸かせた。  『三度目の殺人』では、夫を殺害された謎めいた女性を演じた斉藤。初主演作『雪の断章-情熱-』で1985年度に新人賞を受賞して以来のブルーリボン賞で、「映画は女優にとって素晴らしい場所だと、改めて実感しています。頑張ります」と、今後の意気込みを語った。
カテゴリー:

ガッキー、主演女優賞受賞でなまはげの激励思い出す 「かわいい」のは「役のおかげ」 - 02月09日(金)11:39 

 東京映画記者会(サンケイスポーツなど在京7紙)が主催する「第60回 ブルーリボン賞授賞式」が8日、東京都内で行われた。映画『ミックス。』で主演女優賞を受賞した新垣結衣は、「10年前にブルーリボン賞新人賞を頂き、今回の受賞で、今まで一緒にお仕事をしてきた皆さん、家族、仲間が私以上に喜んでくれた。皆さんに恩返しができたことが本当にうれしいです」と笑顔を見せた。  「今回の受賞で思い出したことがあります」と切り出した新垣は、20代前半の時に、秋田料理の店で「なまはげ」に励まされたエピソードを披露。「なまはげさんは、『昔、お医者さんに行けない貧しい人たちは、病気になったら劇場に行ったんだ。そこで笑ったり泣いたり感動したりして元気になった。そういう仕事を君はしている。頑張れ』と言ってくれた」と振り返った。『ミックス。』では、瑛太と共に男女混合ダブルスに挑む元天才卓球少女を演じ、「今回の作品で、皆さんを元気にすることができたという実感があった。すごく幸せなことだと思います」と語った。  一昨年は、主演した連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が大ヒット。司会の大竹しのぶから「これほど人気が出て『かわいい!』と言われることを、どう捉えている?」と尋ねられると、「役やお仕事のおかげで、そういう風に言ってもらえるんだと思っています」と、あくまでも冷静だった。プライベートに関しては「家が好きです。深夜...more
カテゴリー:

大竹しのぶ:授賞式で松山ケンイチと“迷司会” ユースケに“助っ人”依頼 - 02月08日(木)23:30 

 女優の大竹しのぶさんと俳優の松山ケンイチさんが8日、東京都内で行われた「第60回ブルーリボン賞」の授賞式に登場。授賞式は、前年の主演男優賞と主演女優賞の受賞者が司会を務めるのが決まりとなっており、…
カテゴリー:

中居正広、保阪尚希を案じる「もっとつまずいてもいいんじゃない」 - 02月17日(土)18:00 

2月16日放送の「中居正広の金曜のスマイルたちへ」(TBS系)に、俳優の保阪尚希がゲスト出演。冒頭から旧友である中居正広と昔話に花を咲かせた。その中で、かつて中居が「木村(拓哉)に見た目は勝てない」と保阪に打ち明けていたことを明かす一幕があった。 【写真を見る】もう一人のゲスト阿川佐和子が中居正広に結婚を勧める場面も/2007年撮影 二人は1995年放送のドラマ「輝く季節の中で」(フジテレビ系)で共演。中居が22歳、保阪が27歳だった。「まだ、だってSMAPがそんなに出てない頃よ」という保阪に、「そうね、まだスマスマ(SMAP×SMAP)も始まる前だとか、まだ夢モリ(夢がMORI MORI)やってた頃かな」と中居。 記憶をたどる二人。当時の中居はCDが出るのにレコーディングしてないこと、歌番組で自分だけマイクが切れていることなどを保阪に明かしていたという。 保阪が「『木村に見た目は勝てないじゃん』っていうから『何が勝てるの?』って聞いたら、踊りだったら絶対負けない」。「え、俺、木村に勝てると思ってた」とすかさず挟む中居。 「せりふを覚えないのにずっとひっきりなしに休み時間ずっと踊りの練習しているんです」と保阪は当時、真面目に練習する中居の姿を見て絶対にブレークすると確信したことなどを明かしていた。 番組では「気になる男SP」として保阪がビジネスのを紹介するとともに、壮絶な半生を振り...more
カテゴリー:

【芸能コラム】深田恭子&松山ケンイチ さまざまな問題を程よい口当たりで描く配役の妙 「隣の家族は青く見える」 - 02月12日(月)13:24 

 深田恭子と松山ケンイチ演じる夫婦のリアルな“妊活”の描写が話題を集めている「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系毎週木曜午後10時放送)。だが、本作の見どころはそれだけではない。妊活に加え、リストラや同性カップルといった、今の世の中で避けては通れないさまざまな問題と向き合い、考えさせつつ、温かなタッチでつづっている。その手際の良さには、毎回うならされる。  舞台は、複数の世帯が暮らす集合住宅“コーポラティブハウス”。筆者も初めて知ったのだが、これは、各人が同じ敷地内で設計の異なる個別の住宅に暮らす居住形式で、マンションと一戸建ての中間といった印象だ。  主な登場人物は、前述の妊活夫婦のほか、父親がリストラに遭ったことをひた隠しにする家族、子どもをつくらない約束で婚約したカップル、素性を隠した男性同士のカップルという4組の人々。穏やかに始まった共同生活の中で、徐々に各家庭の事情が明らかになるとともに、波紋が広がっていく。  世の中で注目を集めるさまざまな問題を、各家庭に当てはめた意欲作だが、それだけに中途半端に扱えば批判されかねない。だが本作では、丁寧な妊活の描写に象徴されるように、それぞれの問題と真摯(しんし)に向き合おうとする作り手の姿勢が伝わってくる。  とはいえ、真面目なだけではゴールデンタイムの連ドラとしては魅力に欠ける。それを補っているのが、ハートフルなホームドラマとい...more
カテゴリー:

大竹しのぶ&松山ケンイチが爆笑進行 不在大泉洋に駄目出し「昨年はうるさ過ぎた」 - 02月09日(金)11:54 

 東京映画記者会(サンケイスポーツなど在京7紙)が主催する「第60回 ブルーリボン賞授賞式」が8日、東京都内で行われ、前年の主演男優賞と主演女優賞を受賞した松山ケンイチと大竹しのぶが司会を担当した。  冒頭、松山は「通夜みたいな雰囲気にならないように楽しくやっていけたら」とあいさつ。大竹も「(松山とは)お仕事で一緒になったことがないのに、司会業で一緒になるなんてね」と笑みをこぼした。  去年の司会は大泉洋と有村架純が務めた。大竹は「ブルーリボン賞は本当に格式ある威厳のある賞だと思っていたから着物で臨んだのですが、記憶に残っているのは大泉洋さんのおしゃべりだけ」と不在の大泉にチクリ。松山も「ずっとペラペラしゃべっていましたね。時間が結構押したらしいので今日は時間通り終わるようにしましょう」と、大泉を“反面教師”にしていた。  さらに大竹が「そういえば、大泉さんは『来年、僕はここに受賞者として来たいんです』と言っていたけど、今日はいらっしゃらないみたいで残念!」とちゃかすと、松山も「僕も大好きな役者さんですが、記者の方からNGが出たんじゃないですかね?」。大竹も「うるさ過ぎましたもんね」と調子を合わせ、会場を笑いの渦に包んだ。  2人は終始マイペースに会を進行。助演男優賞を受賞したユースケ・サンタマリアにインタビューする際は、松山が「どうやって司会をやればいいですか?」と逆質問。ユース...more
カテゴリー:

【第60回ブルーリボン賞】斉藤由貴「お母さん、ごめんね…」 授賞式で涙ぽろり - 02月09日(金)05:00 

 女優の斉藤由貴(51)が、在京スポーツ7紙による東京映画記者会が選ぶ『第60回ブルーリボン賞』で助演女優賞を受賞し、8日、東京・イイノホールで行われた授賞式に出席。黒のロングドレス姿で登壇した斉藤は、会場に駆けつけた母親に「お母さん、ごめんね…。来てくれてありがとう」と意味ありげに謝罪し、涙を浮かべる一幕があった。 【動画】斉藤由貴「・・・お母さん、ごめんね」涙の授賞式  昨年8月、50代の男性医師とのダブル不倫疑惑が発覚し、世間を騒がせた斉藤だが、映画『三度目の殺人』(是枝裕和監督)の好演が評価され受賞。『第28回ブルーリボン賞』(1985年)で新人賞に輝いて以来、32年ぶりの受賞となった。  スピーチでは「またもらえるのが夢のような気持ちです。思いがけないプレゼントだと思ってます」と感無量の様子。さらに「きょうは、これの前に(映画の)衣装合わせをしてきたけど、映画は素晴らしいなと。やっぱり女優にとって素晴らしい場所だなと実感しています」と、噛みしめるように語った。  その後、司会の大竹しのぶ(60)から「去年はいろいろと大変なこともあったけど…」と直球インタビューを受け「そこまででいいですから…」と、苦笑いでツッコミ。少し緊張の色もみられていたが、大竹から「仕事で評価されればいい。いい仕事をしていってくれればいい」と激励されると「ありがとうございます」と感謝し、ほほ笑...more
カテゴリー:

【第60回ブルーリボン賞】新垣結衣「恩返しができた」 かわいいは「実感ない」 - 02月08日(木)23:00 

 『第60回ブルーリボン賞』で主演女優賞を受賞した新垣結衣(29)が8日、東京・イイノホールで行われた授賞式に出席。「すいません。背が高いので持ちます」とマイクをスタンドから外し、「10年前に(『恋空』で)ブルーリボン賞新人賞をいただいてから、もう2度とこのように主演女優賞でこの舞台に立たせてもらえることはないと勝手に思っていたので、全く実感がわいていないです。撮影に関わってくれた皆さんや家族、仲間が私以上に喜んでくれて、恩返しができたことが本当にうれしい」と喜んだ。 【動画】ガッキー、2度目の受賞で女優の役割を熱弁  卓球の男女混合ダブルスペアを題材にした『ミックス。』での演技が評価されての受賞。卓球シーンを振り返り、「練習は大変でしたが、教えてくださる方が『とにかく楽しんでほしい』と言ってくださったので、楽しくできました」と笑顔を見せた。  司会の大竹しのぶから「10年前と全然変わらない。かわいいですよね」と言われると、「いえいえ、今年30になります」とポツリ。主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』がブームを起こし、大竹から「“恋ダンス”とか、世間から『かわいい』と言われることをどんな風に捉えている?」と聞かれると、「自分としては実感があまりないです。やることはやらねばという感じです。役やお仕事のおかげでそういう風に言ってもらえるんだなと思っています」と答えた。  普段は...more
カテゴリー:

もっと見る

「大竹しのぶ」の画像

もっと見る

「大竹しのぶ」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる