「大竹しのぶ」とは?

関連ニュース

大竹しのぶ、明石家さんまに結婚指輪を「返さないよーだ」 - 04月23日(日)09:46 

 明石家さんまが22日の『嵐にしやがれ』(日本テレビ)に出演。大竹しのぶに贈った結婚指輪の秘話を明かした。
in English
カテゴリー:

明石家さんま、行方知らずの結婚指輪に仰天!嵐と5年ぶりの共演 - 04月22日(土)12:00 

お笑いタレントの明石家さんまが、4月22日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系、毎週土曜21:00~)に出演。嵐と5年ぶりの共演を果たすことがわかった。この春までは土曜22時から放送されていた同番組。放送枠を引っ越してから作られた新コーナー「しやがれ記念館」では、IMALU への思いを告白。さらに、「隠れ家ARASHI」では、嵐が「健康診断は受けない」「落ち込まない」というさんま流の生き様を学ぶ。また、離婚以来消息不明だった結婚指輪がスタジオに登場する一幕も。実はこの指輪は、当時、さんまが大竹しのぶのために自らオパールを掘って作ったという思いのこもったひと品だった。長年行方知らずの指輪がスタジオに登場すると、さんまも仰天。さらに大竹からの感動メッセージも。笑いと驚きが吹き荒れる“さんま尽くしの、明石家さんま丸ごと1 時間SP”は必見だ。 関連リンク 速水もこみち、アスパラガスでケバブを作成!綾野剛が「美しい」と絶賛 田中圭「負ける快感を味わって」に視聴者騒然『恋ヘタ』での演技がヤバい! 指原莉乃「セクシー男優と仕事した」と爆弾発言 番組公式サイト
in English
カテゴリー:

明石家さんま、行方知らずの結婚指輪に仰天!嵐と5年ぶりの共演 - 04月21日(金)19:16 

お笑いタレントの明石家さんまが、4月22日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系、毎週土曜21:00~)に出演。嵐と5年ぶりの共演を果たすことがわかった。この春までは土曜22時から放送されていた同番組。放送枠を引っ越してから作られた新コーナー「しやがれ記念館」では、IMALU への思いを告白。さらに、「隠れ家ARASHI」では、嵐が「健康診断は受けない」「落ち込まない」というさんま流の生き様を学ぶ。また、離婚以来消息不明だった結婚指輪がスタジオに登場する一幕も。実はこの指輪は、当時、さんまが大竹しのぶのために自らオパールを掘って作ったという思いのこもったひと品だった。長年行方知らずの指輪がスタジオに登場すると、さんまも仰天。さらに大竹からの感動メッセージも。笑いと驚きが吹き荒れる“さんま尽くしの、明石家さんま丸ごと1 時間SP”は必見だ。 関連リンク 速水もこみち、アスパラガスでケバブを作成!綾野剛が「美しい」と絶賛 田中圭「負ける快感を味わって」に視聴者騒然『恋ヘタ』での演技がヤバい! 指原莉乃「セクシー男優と仕事した」と爆弾発言 番組公式サイト
in English
カテゴリー:

【芸能】さんま 離婚会見直後、30分おき5つの宗教勧誘が自宅に - 04月21日(金)12:31 

 明石家さんまが19日、MCを務めるフジテレビ系「ホンマでっか!?TV」に出演。 1992年に女優・大竹しのぶとの離婚を発表した会見当日、自宅に30分おきに5つの宗教から勧誘が押しかけてきたことを明かした。  さんまは88年に結婚した大竹と92年に離婚。額に×(バツ)印をつけて離婚会見を開いた。 会見後に一度、自宅に戻ると「30分おきに5つの宗教が来た!『何かお悩みじゃありませんか』って。全部同じ質問やねん。 あいつら、どっかの公園で順番決めとんちゃうか!見事に30分おきや!」と明かした。  ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

MISIA、甲斐バンド「最後の夜汽車」カバー 明石家さんまプロデュースのドラマ主題歌 - 04月19日(水)08:52 

 歌手のMISIAが、明石家さんま企画・プロデュースのNetflixオリジナルドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』 (7月7日より全9話世界同時配信)の主題歌として、甲斐バンドの「最後の夜汽車」をカバーすることが明らかになった。 【動画】『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』本編映像(予告)  同曲は、1977年に発売された甲斐バンドのオリジナルアルバム『この夜にさよなら』に収録され、さんま自身が「芸人にも相通じる音楽だ」と愛してやまない曲。MISIAは「この歌の中では直接、夜汽車が向かう行き先は歌われてはいないのですが、『さんまさんから見る東京』、または『ジミーさんから見る“さんまさんがいる東京”に向かう夜汽車』のようにも感じ、曲をどのように仕上げるのが良いのか、とてもイメージがしやすかったです」と話している。  今回のアレンジは米ニューヨーク在住のジャズトランペット奏者・黒田卓也が手掛け、「ジャジーで温かく切ないサウンドに仕上がった」(MISIA)というボーカル以外の音はニューヨークでレコーディングされた。  同ドラマは、ジミー大西が「お笑い」から「世界的画家」になるまでの物語。ジミーや周りの仲間たちとの実際の体験談を主軸に、夢を追う人々とそれを応援する人々の姿を描く。ジミーが本当に巻き起こした“ありえへん”エピソードの数々に大笑いしながら、孤独や劣等感を抱...more
in English
カテゴリー:

【芸能】明石家さんま、全員未婚の嵐メンバーに「離婚して気付くこと」を力説 - 04月23日(日)03:28 

タレントの明石家さんま(61)が22日、日本テレビ系「嵐にしやがれ」(土曜・9時)に出演し、自身の愛用品などを披露した。 秘蔵品として取り出したのは、娘のIMALU(27)が3歳のときに父の日に作ってくれたというペン立て。大竹しのぶ(59)と離婚する前にもらったものだという。 さんまは全員が未婚の嵐のメンバーに「子どもできて離婚したらわかると思う。離婚した方が大事にすると思う。向こうはお絵かきとかいろいろあるからポンポン捨てるけれど。最後のオレに作ってくれたペン立て。いまはオブジェ代わりにし...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

明石家さんま、嵐と5年ぶり共演 『嵐にしやがれ』初出演 - 04月22日(土)12:00 

 お笑いタレントの明石家さんまが22日放送の日本テレビ系バラエティー番組『嵐にしやがれ』(毎週土曜 後9:00)に初出演することがわかった。MCの嵐と5年ぶりの共演を果たす。 【写真】娘のIMALU、純白ミニウエディングドレス姿で登場  今月より土曜9時にお引っ越しした同番組の新コーナー『しやがれ記念館』では愛娘・IMALUへの思いも告白。『隠れ家ARASHI』のコーナーでは「健康診断は受けない」「落ち込まない」などさんま流の生き方をメンバーに伝授する。  また、スタジオでは、当時さんまが自らオパールを掘ってつくったという大竹しのぶとの結婚指輪が登場。離婚以来消息が不明だったため、これにはさんまも仰天。さらに大竹しのぶからの感動メッセージも届くなど、まるごと1時間“さんま尽くし”で送る。 【関連記事】 【写真】大野似? 相葉雅紀作の『フルーツライオン』 木南晴夏、月9で相葉雅紀にときめき? 元“恋敵”武井咲のほっぺにチュー (17年03月27日) 嵐・櫻井、相葉の下ネタメール暴露「どうにかしてほしい」 (14年01月30日) 嵐・松潤、一緒にいてもメンバーにメール? 櫻井翔「新しいね」 (16年06月08日) 二宮と相葉、デビュー当時の姿は? 共演俳優が意外な暴露 (16年12月16日)
in English
カテゴリー:

さんま、離婚後に宗教から勧誘殺到!?30分おきに「何かお悩みじゃございませんか?」 - 04月21日(金)15:00 

19日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で、明石家さんま(61)が女優・大竹しのぶ(59)との離婚後に5つもの宗教団体から立て続けに勧誘されていたこ…
in English
カテゴリー:

満島ひかりの表現力に心を揺さぶられる「海辺の生と死」劇中カット一挙公開 - 04月19日(水)12:00 

 満島ひかりが「夏の終り」(2013)以来約4年ぶりに単独主演を果たした映画「海辺の生と死」の場面写真が、4月19日に一挙公開された。撮影を行った奄美大島・加計呂麻島(かけろまじま)の美しい風景に加え、“座長”として作品をけん引した満島があらゆる感情を表出させたシーンを切りとっている。 ・【フォトギャラリー】「海辺の生と死」劇中カット  小栗康平監督によって映画化もされた島尾敏雄氏の私小説「死の棘」に、同氏の妻である島尾ミホ氏の小説「海辺の生と死」や敏雄氏による短編小説「島の果て」などの内容を織り交ぜて実写映画化。太平洋戦争末期の奄美群島を舞台に、ミホ氏をモデルにした大平トエ(満島)と、敏雄氏をモデルにした朔(さく)中尉が出会い、結ばれるまでの鮮烈な時間を映し出す。永山絢斗が、突然特攻艇隊隊長に任ぜられた文学青年・朔の生きざまを体現するほか、津嘉山正種、井之脇海、川瀬陽太ら演技派俳優が結集している。  劇中カットは、全身全霊で役に挑んだ満島の表現力が際立つものばかり。海辺で子どもたちに囲まれているカットの無邪気な笑みに視線を引きつけられ、朔の隣に座っているシーンをとらえた写真では、朔に対する情熱的な思いがひしひしと伝わってくる。下唇にそっと小指を添えながら憂いた表情を浮かべる姿や、うつむく朔の両腕をギュッと握って涙をこらえる光景からも、満島が並々ならぬ思いで演技に取り組んだこ...more
in English
カテゴリー:

「Jimmy―」主題歌は明石家さんまも愛してやまないあの名曲! - 04月19日(水)07:00 

7月7日(金)より、Netflixオリジナルドラマとして全9話・世界190カ国同時配信される予定の「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」。 【写真を見る】主題歌は圧倒的歌唱力を誇る女性アーティスト・MISIAが歌う 本作は明石家さんまが企画・プロデュースし、ジミー大西を中尾明慶、明石家さんまを小出恵介が演じることで話題を呼んでいるが、このたび本編予告が解禁され、主題歌がMISIAの「最後の夜汽車」に決定したことが分かった。 予告編では、ジミーの“ありえへん”本当のエピソードが満載。同じ体に入れるならそちらが早いと思い、点滴を飲んでみたり、交通渋滞だと思って車を止めていたら、前の車は駐車中の止まっている車だったり…。 ことわざでは「人のふり見て…どないする」「馬の耳に…イヤリング」と答え、また警察犬と匂いで犯人当て対決など、うそみたいな本当の話が盛りだくさん。 本編では、これ以上に“ありえへん”エピソードの数々が。そして「お笑い」から「世界的画家」になるまでの一部始終が笑いと感動と共に描かれている。 主題歌は、甲斐バンドの「最後の夜汽車」を歌姫・MISIAがカバー。1977年に発売された甲斐バンドのオリジナルアルバム『この夜にさよなら』収録曲で、さんま自身が「芸人にも相通じる音楽だ」と愛してやまない曲だ。MISIAが歌い、新たな魅力を放っている。 【MISIA コメント】 今回、N...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「大竹しのぶ」の画像

もっと見る

「大竹しのぶ」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる